ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899472 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

甲武信ヶ岳(西沢渓谷ピストン)

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー liangichi, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西沢渓谷入口に60台停められる市営の無料駐車場があります。
朝の6時過ぎでもまだまだ空きはありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間17分
休憩
1時間37分
合計
8時間54分
S西沢渓谷駐車場06:2606:41ねとりインフォメーション06:45徳ちゃん新道登山口06:4606:47近丸新道登山口08:36徳ちゃん新道分岐08:4010:04戸渡尾根分岐10:0710:08木賊山10:0910:22甲武信小屋10:4110:45甲武信ヶ岳11:2811:38甲武信小屋11:4812:02木賊山まき道分岐12:0312:06戸渡尾根分岐12:0813:19徳ちゃん新道分岐13:3215:03近丸新道登山口15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSは山と高原地図のアプリから取り込んでいます。
コース状況/
危険箇所等
【登山ポストについて】
西沢渓谷に向かうゲートにあります。

【トイレについて】
西沢渓谷駐車場から登山道入口に向かう途中に立派なトイレと、コース上には甲武信小屋にあります。

【水場について】
甲武信小屋で水の調達が可能です。

【コースについて】
・西沢山荘⇒木賊山(徳ちゃん新道利用)
1,300m以上の標高差があるので、それなりに覚悟が必要です。
西沢山荘からの序盤は緩やかな登りですが、その後一気に急登になります。
危険個所はないですが、粘土質がむき出しになってる箇所は滑りやすいのでご注意を。

・木賊山⇔甲武信ヶ岳
木賊山から一度甲武信小屋に下り、その後甲武信ヶ岳へ登り返します。
危険な個所はないです。

・木賊山⇒西沢山荘(近丸新道利用)
渡渉がある近丸新道ですが、沢に出るまでが急坂です。
沢を渡るときは岩が少し滑るので注意してください。
沢を渡ってからは緩やかな道になりますが、崩落個所をいくつかとおります。
個人的な感想ではそこまで危険には感じませんでした。
その他周辺情報下山後ははやぶさ温泉に立ち寄りました。一人600円で入れます。

http://www.hayabusaonsen.net/
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

AM6:25の駐車場。まだ空きはあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM6:25の駐車場。まだ空きはあります。
西沢渓谷に向かってしばらく歩くと立派なトイレがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢渓谷に向かってしばらく歩くと立派なトイレがありました。
徳ちゃん新道入口にある西沢山荘です。立派な建物ですが、いまでは使われていないようです。いよいよここから登山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道入口にある西沢山荘です。立派な建物ですが、いまでは使われていないようです。いよいよここから登山開始。
しばらくは新緑を楽しみつつ緩やかな登り。早朝の森の甘い香りがすがすがしい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは新緑を楽しみつつ緩やかな登り。早朝の森の甘い香りがすがすがしい!
1
気持ちいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいいです。
緩やかな登りもつかの間、一気に急登に変わります。さすがに標高差1,000m以上の登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな登りもつかの間、一気に急登に変わります。さすがに標高差1,000m以上の登り。
戸渡尾根あたり、視界のひらける場所で振り返ると富士山。富士山が見えるとなぜか元気が出る不思議(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸渡尾根あたり、視界のひらける場所で振り返ると富士山。富士山が見えるとなぜか元気が出る不思議(笑)
ひたすら登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登ります。
木賊山の山頂手前。ここまでくれば登りも緩やかに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山の山頂手前。ここまでくれば登りも緩やかに。
木賊山からとらえる甲武信ヶ岳!天気もいいしテンションあがります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山からとらえる甲武信ヶ岳!天気もいいしテンションあがります!
いったん甲武信小屋まで下ります。テラスもあって綺麗な小屋でした。いつかここにテント張りたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん甲武信小屋まで下ります。テラスもあって綺麗な小屋でした。いつかここにテント張りたいです。
甲武信小屋から甲武信ヶ岳へ登り返します。徳ちゃん新道の急登にくらべたらあっという間に山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋から甲武信ヶ岳へ登り返します。徳ちゃん新道の急登にくらべたらあっという間に山頂。
2
山頂から金峰山、瑞牆山、八ヶ岳方面。晴れててよかった!風も穏やかで気持ちいい。奥秩父の山塊を眺めながら昼ご飯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から金峰山、瑞牆山、八ヶ岳方面。晴れててよかった!風も穏やかで気持ちいい。奥秩父の山塊を眺めながら昼ご飯。
2
下山します。遠くにうっすら富士山が見えてるんですが、写真じゃわかりにくいですね。左は木賊山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。遠くにうっすら富士山が見えてるんですが、写真じゃわかりにくいですね。左は木賊山です。
甲武信小屋からの下山ルートは、木賊山のピークを踏まないまわり道へ。この感じが奥秩父っぽい。緩やかな道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋からの下山ルートは、木賊山のピークを踏まないまわり道へ。この感じが奥秩父っぽい。緩やかな道。
徳ちゃん新道と近丸新道の分岐。下山は近丸新道を選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道と近丸新道の分岐。下山は近丸新道を選択。
渡渉のあるルートですが、沢に出るまでが急坂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉のあるルートですが、沢に出るまでが急坂です。
1
近丸新道は昔、珪石の鉱山に使われていた道で、登山道にもたくさんの珪石が落ちていました。透明度が高いものも。ほかの登山道とは違う雰囲気があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近丸新道は昔、珪石の鉱山に使われていた道で、登山道にもたくさんの珪石が落ちていました。透明度が高いものも。ほかの登山道とは違う雰囲気があります。
1
急坂を下ると沢にでます。渡渉箇所ですが、思いのほか岩が滑りました。増水時にも注意が必要そうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を下ると沢にでます。渡渉箇所ですが、思いのほか岩が滑りました。増水時にも注意が必要そうです。
沢を渡るとゆるやかな下りになっていきます。鉱山のトロッコ跡が趣ありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡るとゆるやかな下りになっていきます。鉱山のトロッコ跡が趣ありますね。
崩落個所をいくつか通るルートでもあります。そこまで危険には感じませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落個所をいくつか通るルートでもあります。そこまで危険には感じませんでした。

感想/記録

地図を見ると標準コースタイムが10時間を超えるため、日帰りはちょっと気合入れないとなー、と敬遠していた甲武信ヶ岳。
でも実際登ってみると行動時間で7時間ちょっと、休憩を入れても9時間。
山と高原地図のコースは結構ゆるい時間設定かもしれません。
登山道も急登があるぐらいで危険個所も特になく、気合を入れて臨んだ割にはちょっと拍子抜けな感じでした。
山は新緑が綺麗で、天気にも恵まれ穏やかな雰囲気。
梅雨時の楽しい登山になりました。
訪問者数:372人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ