ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899621 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川馬蹄形(1泊2日)

日程 2016年06月11日(土) 〜 2016年06月12日(日)
メンバー motokazu1970, その他メンバー1人
天候両日とも晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
9時前に土合駐車場に到着。ほぼほぼ埋まっていたが、まだ数台は泊められた状況。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
8時間24分
休憩
12時間11分
合計
20時間35分
茂倉岳避難小屋04:0004:10茂倉岳14:5405:19武能岳05:2405:56蓬峠06:2007:00七ツ小屋山07:0407:42清水峠07:4709:53朝日岳10:1811:13笠ヶ岳11:1912:08白毛門12:1612:50松ノ木沢の頭13:0015:00白毛門登山口駐車場15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。残雪(雪田)は西黒尾根上部の天神尾根合流手前のトラバースのみ。そこもステップは有り、特に問題は無い。
その他周辺情報事前調査が甘く、ロープウェイが点検休業中(〜6/30迄)を知らずに行ってしまった。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ テントマット シェラフ
備考 茂倉岳避難小屋の水場は雫に近い状態。1ℓ汲もうとおもうと気の長い作業になる。

写真

初日は安楽にロープウェイ利用を考えていたのに…。
2016年06月11日 09:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日は安楽にロープウェイ利用を考えていたのに…。
ってことで、やむなく西黒尾根を登ります。
2016年06月11日 09:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ってことで、やむなく西黒尾根を登ります。
木もまばらになってマチガ沢を従えた谷川本峰が現れます。
2016年06月11日 11:13撮影 by E-M10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木もまばらになってマチガ沢を従えた谷川本峰が現れます。
向いの朝日岳も…明日は向こうにいるんだなぁ。
2016年06月11日 11:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向いの朝日岳も…明日は向こうにいるんだなぁ。
ラクダの背に到着。ここからは視界を遮る樹林は無し。
2016年06月11日 11:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダの背に到着。ここからは視界を遮る樹林は無し。
ロープウェイが休業のせいか西黒尾根もいつもより人が多い気がします。
2016年06月11日 11:37撮影 by E-M10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイが休業のせいか西黒尾根もいつもより人が多い気がします。
1
ラクダノコル
2016年06月11日 11:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダノコル
2日間でいろんな花を見つけました。でもここの名前は判りません。
2016年06月11日 12:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日間でいろんな花を見つけました。でもここの名前は判りません。
山頂部がぐんぐん近づく。
2016年06月11日 12:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部がぐんぐん近づく。
雪田を横切ります。
2016年06月11日 12:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪田を横切ります。
トマの耳到着。
2016年06月11日 13:03撮影 by E-M10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳到着。
おきまりの絵!暑くて霞んでしまっているけれど。
2016年06月11日 13:07撮影 by E-M10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おきまりの絵!暑くて霞んでしまっているけれど。
1
オキの耳
2016年06月11日 13:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳
オキの耳到着
2016年06月11日 13:25撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳到着
鳥居をくぐって一ノ倉岳に向かいます。
2016年06月11日 13:30撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって一ノ倉岳に向かいます。
一ノ倉岳と茂倉岳
2016年06月11日 13:37撮影 by E-M10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳と茂倉岳
1
ノゾキから見る一ノ倉沢。高度感ありすぎでした。
2016年06月11日 13:52撮影 by E-M10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノゾキから見る一ノ倉沢。高度感ありすぎでした。
一ノ倉岳への登りで振り返り谷川岳を見ればノゾキで感じた高度感は当たり前、と実感。
2016年06月11日 14:16撮影 by E-M10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳への登りで振り返り谷川岳を見ればノゾキで感じた高度感は当たり前、と実感。
一ノ倉岳山頂到着。本日3つめのピーク
2016年06月11日 14:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳山頂到着。本日3つめのピーク
一ノ倉岳山頂の避難小屋
2016年06月11日 14:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳山頂の避難小屋
小屋と言うよりもシェルターですな。
2016年06月11日 14:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋と言うよりもシェルターですな。
一ノ倉岳からの降りで見る谷川岳。こちらから見ると穏やかな表情です。
2016年06月11日 14:28撮影 by E-M10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳からの降りで見る谷川岳。こちらから見ると穏やかな表情です。
1
本日最後のピーク、茂倉岳。一ノ倉岳からはたいして下らず、且つたいして登るわけでもないのでそのまま惰性で登れます。
2016年06月11日 14:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最後のピーク、茂倉岳。一ノ倉岳からはたいして下らず、且つたいして登るわけでもないのでそのまま惰性で登れます。
茂倉岳山頂からの谷川岳。
2016年06月11日 14:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳山頂からの谷川岳。
茂倉岳避難小屋。立派です。自分たち2人の他はソロX2、3人パーティーX1の計7名でしたのでスペースには余裕ありました。
2016年06月11日 14:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳避難小屋。立派です。自分たち2人の他はソロX2、3人パーティーX1の計7名でしたのでスペースには余裕ありました。
1
写真では判りにくいですが、ぽたぽた状態です。
2016年06月11日 15:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では判りにくいですが、ぽたぽた状態です。
茂倉岳山頂に戻ります。避難小屋からは10分程度とはいえ、そこそこ急なので、朝一眠たい身体を無理やり起こしてくれます。
2016年06月12日 04:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳山頂に戻ります。避難小屋からは10分程度とはいえ、そこそこ急なので、朝一眠たい身体を無理やり起こしてくれます。
朝日岳の空が赤くなってきています。
2016年06月12日 04:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の空が赤くなってきています。
茂倉岳からはそこそこ降ります。一ノ倉と茂倉。
2016年06月12日 04:45撮影 by E-M10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳からはそこそこ降ります。一ノ倉と茂倉。
御来光。
2016年06月12日 04:47撮影 by E-M10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光。
一ノ倉と茂倉。日を浴びて色付いてるよ〜。
2016年06月12日 05:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉と茂倉。日を浴びて色付いてるよ〜。
1
武能岳山頂、5座目。
2016年06月12日 05:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武能岳山頂、5座目。
蓬ヒュッテ。ここから水場までは往復約30分。(実際に水場に行った友人は15分で戻ってきましたが…。僕は小屋でコーラを買いました)
2016年06月12日 05:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテ。ここから水場までは往復約30分。(実際に水場に行った友人は15分で戻ってきましたが…。僕は小屋でコーラを買いました)
1
七ツ小屋山、6座目。大源太山絡めた周回コースで登った以来だ。
2016年06月12日 07:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ小屋山、6座目。大源太山絡めた周回コースで登った以来だ。
1
綺麗な稜線、ほれぼれします。
2016年06月12日 07:01撮影 by E-M10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な稜線、ほれぼれします。
1
清水峠到着。ここまでは降り主体だったのだけれど…。ここから朝日岳への登りはきつかった。
2016年06月12日 07:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水峠到着。ここまでは降り主体だったのだけれど…。ここから朝日岳への登りはきつかった。
ジャンクションピークを過ぎると雪田がちらちら出てきます。疲れ切った身体に雪田越しの風がちょー気持ちいい。
2016年06月12日 09:43撮影 by E-M10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンクションピークを過ぎると雪田がちらちら出てきます。疲れ切った身体に雪田越しの風がちょー気持ちいい。
朝日岳山頂、7座目。清水峠からののぼりが堪えて、ここで20分っ程の大休憩。横になって少しだけ仮眠。
2016年06月12日 09:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂、7座目。清水峠からののぼりが堪えて、ここで20分っ程の大休憩。横になって少しだけ仮眠。
笠ヶ岳越しに谷川岳とご対面。
2016年06月12日 10:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳越しに谷川岳とご対面。
1
笠ヶ岳山頂、8座目。
2016年06月12日 11:13撮影 by E-M10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山頂、8座目。
笠ヶ岳からの谷川連峰は被る尾根もなくすっきりと見やすい。(迫力は距離的に近い白毛門に軍配か?)
2016年06月12日 11:14撮影 by E-M10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳からの谷川連峰は被る尾根もなくすっきりと見やすい。(迫力は距離的に近い白毛門に軍配か?)
降ってきた笠ヶ岳を振り返る。終始ガレ場で疲れた。
2016年06月12日 11:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降ってきた笠ヶ岳を振り返る。終始ガレ場で疲れた。
最後のピーク、白毛門到着、9座目。ここでまた5分ほど寝ました。
2016年06月12日 12:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のピーク、白毛門到着、9座目。ここでまた5分ほど寝ました。
松ノ木沢ノ頭からの白毛門
2016年06月12日 12:50撮影 by E-M10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松ノ木沢ノ頭からの白毛門

感想/記録

両日とも晴れたけれど、同時に梅雨入り後で蒸し暑く、それがとにかく堪えた。まだ都市部では比較的心地いい季節で、そう汗もかいていなかったからまるで真夏のようにどぼどぼ汗をかくということに、まだ身体がなじんでいなかったんだろう。

特に2日目は予想通り朝日への登りでバテた。清水峠までは圧倒的に降りの方が多く、コースタイムよりも順調に進んだけれどここで一気にペースダウンしてしまった。また水分もとっているつもりだったけれど足りなかったのか白毛門着く頃にはやや熱中症気味に(笑)。陽射しもずっと浴び続けているわけだしね…。

白毛門からの降りは二人ともみっともないほどで、頭もくらくらしてくるのでそれこそ20分に一回くらいの休憩ペース。そのうち一度は日陰選んで寝ころんで10分以上寝て回復待つ必要あるほどだった。

いやいや、ちゃんと水分と休憩は大切、とあらためて実感した山歩きでした。
訪問者数:195人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ