ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899634 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

トゥエンティクロス〜ヌケ谷〜森林植物園〜山田道

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山norisuke, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:神戸市地下鉄新神戸駅
帰り:北神急行谷上駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

雄滝。
水量豊富です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄滝。
水量豊富です。
4
見晴らし台から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台から。
4
五本松隠れ滝もばっちり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五本松隠れ滝もばっちり。
4
布引貯水池。
イモリは見つけられず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引貯水池。
イモリは見つけられず。
1
これからキノコの季節。
楽しみだなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからキノコの季節。
楽しみだなぁ。
2
この道苦手。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道苦手。
2
縦走路分岐。
縦走路、ご無沙汰しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路分岐。
縦走路、ご無沙汰しています。
1
黒岩尾根分岐。
寒い時期にまた来たいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩尾根分岐。
寒い時期にまた来たいです。
河童橋やって!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋やって!
2
確かにきれいなことはきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かにきれいなことはきれい。
3
ヌケ谷を初めて歩きましたが、終盤の階段がきついです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌケ谷を初めて歩きましたが、終盤の階段がきついです。
2
西六甲ドライブウェイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西六甲ドライブウェイ。
1
ドライブウェイに並走するように山道が通っています。
ストレスなく歩けていいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドライブウェイに並走するように山道が通っています。
ストレスなく歩けていいですね。
3
森林植物園の紫陽花を見に来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林植物園の紫陽花を見に来ました。
2
晴れていても紫陽花はきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていても紫陽花はきれいです。
2
幻のシチダンカ。
数年前に知って以来、ずっと見たかったのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻のシチダンカ。
数年前に知って以来、ずっと見たかったのです。
3
すごく可憐なお花です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごく可憐なお花です。
2
紫陽花の仲間だと知らず自生しているのを見たら、紫陽花だとは思わないだろうなぁ…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫陽花の仲間だと知らず自生しているのを見たら、紫陽花だとは思わないだろうなぁ…。
3
下山は山田道。
2回目です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は山田道。
2回目です。
2
途中、開発途上の横を通る以外は歩きやすくていい道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、開発途上の横を通る以外は歩きやすくていい道です。
2
最大の渡渉ポイント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最大の渡渉ポイント。
3

感想/記録

森林植物園のシチダンカを見るために、トゥエンティクロスからヌケ谷を経て。

トゥエンティクロスの増水が気になっていたものの、まず問題なく歩けるレベルでした。
大きな台風の後以外は、特に問題なさそうに思えました。

ヌケ谷は今回初めて歩いたコースです。
前半の谷筋は渡渉ポイントがいくつかありますが踏み跡もしっかりしており、割と歩きやすかったです。
割と、というのは、少し道幅が狭いところがあったのが怖かったから。
むしろきつかったのが谷筋を離れて尾根に登るところ。
延々と階段で本当にしんどかった!

森林植物園のシチダンカは、数年前のテレビで知って以来、ずっと見てみたいと思っていたもの。
今年は天候にも恵まれ、ちょうど見頃に合わせて訪れることができました。
初めて見たシチダンカ、とても可憐で控えめなお花でした。
紫陽花と聞いてすぐに思いつく形とは全く違うので、自生しているのを見ても紫陽花の仲間だとはわからないだろうな。

下山はおととし歩いて気に入った山田道から。
開発途上だった区間の様子がやや心配でしたがほとんど変わりなく、その区間を除いて相変わらず歩きやすくていい道でした。
訪問者数:261人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渡渉 自生
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ