ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899691 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

曽爾の奇峰 兜岳と鎧岳

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー yos894, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
サンビレッジ曽爾への入口の広い路肩に路駐しました。
10台くらいは駐車可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間11分
休憩
1時間6分
合計
4時間17分
Sサンビレッジ曽爾入口10:3810:56延命地蔵10:5811:38兜岳11:4712:19峰坂峠12:50鎧岳13:3013:43鎧岳基部の分岐14:18葛集落14:30旧奥香落山荘14:4514:55サンビレッジ曽爾入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
サンビレッジ曽爾入口10:38-10:56延命地蔵10:58-11:38兜岳11:47
  -12:19峰坂峠-12:50鎧岳(昼食)13:30-13:43基部の分岐-14:18葛集落
    -14:30旧奥香落山荘(わらび狩り)14:45-14:55サンビレッジ曽爾入口
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは見当たりませんでした。
その他周辺情報曽爾高原に人気のお亀の湯があります。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

今日はこんなのを巻いて。
2016年06月18日 10:27撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこんなのを巻いて。
1
相方のテーマは読図。
2016年06月18日 10:31撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方のテーマは読図。
2
正面の兜に向かい出発。
その後で右の鎧へ。
2016年06月18日 10:32撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の兜に向かい出発。
その後で右の鎧へ。
1
キイチゴ発見。
2016年06月18日 10:41撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キイチゴ発見。
これは種類が違うかな?
2016年06月18日 10:47撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは種類が違うかな?
食べごろなので、つい。
2016年06月18日 10:48撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食べごろなので、つい。
1
これはヘビイチゴ。
2016年06月18日 10:43撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはヘビイチゴ。
長走りの滝を見下ろす。
2016年06月18日 10:45撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長走りの滝を見下ろす。
2
浄斎坊の滝はパス。
2016年06月18日 10:51撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄斎坊の滝はパス。
1
延命地蔵の脇を通り、
2016年06月18日 10:57撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延命地蔵の脇を通り、
5
小さな沢を登る。
2016年06月18日 10:58撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな沢を登る。
1
森に入ると急坂。
2016年06月18日 11:01撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森に入ると急坂。
2
一枚岩。
2016年06月18日 11:13撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一枚岩。
3
どうだんつつじ。
のような。
2016年06月18日 11:13撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうだんつつじ。
のような。
岩場の連続。
2016年06月18日 11:26撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の連続。
2
兜岳。920m。
2016年06月18日 11:39撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岳。920m。
1
曽爾高原と、
2016年06月18日 11:41撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曽爾高原と、
2
足元に長野集落。
2016年06月18日 11:40撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に長野集落。
1
遠くにツンと局ヶ岳。
2016年06月18日 11:38撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにツンと局ヶ岳。
2
鎧岳に向かう。
2016年06月18日 11:58撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧岳に向かう。
2
柱状節理の岩壁が迫力。
2016年06月18日 11:58撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柱状節理の岩壁が迫力。
2
自分も岩壁の上にいる(^^;
2016年06月18日 11:59撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分も岩壁の上にいる(^^;
1
激下り。
2016年06月18日 12:11撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下り。
1
コアジサイの花。
2016年06月18日 12:13撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイの花。
峰坂峠。
鎧と兜の最低コル。
2016年06月18日 12:19撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰坂峠。
鎧と兜の最低コル。
1
鎧岳。894m。
2016年06月18日 13:26撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧岳。894m。
3
三角点。893.6m。
2016年06月18日 12:51撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。893.6m。
2
ここは滑れないだろう。。
三浦雄一郎でも無理。
2016年06月18日 12:50撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは滑れないだろう。。
三浦雄一郎でも無理。
ぞっこん!玉ねぎ。
2016年06月18日 13:06撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぞっこん!玉ねぎ。
暑いしきついし。
サポーター外してホ。
2016年06月18日 13:59撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑いしきついし。
サポーター外してホ。
麓から岩壁を見上げる。
2016年06月18日 14:13撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓から岩壁を見上げる。
4
この間も見たんだけど。
2016年06月18日 14:15撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この間も見たんだけど。
1
鎧岳。
さっきまであの上にいた。
2016年06月18日 14:16撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧岳。
さっきまであの上にいた。
6
葛集落からは、
草生す東海自然歩道へ。
2016年06月18日 14:18撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛集落からは、
草生す東海自然歩道へ。
1
温泉はここでいいのに。
旧奥香落山荘。
2016年06月18日 14:31撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉はここでいいのに。
旧奥香落山荘。
覗くと、
すぐにでも再開できそう。
2016年06月18日 14:32撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覗くと、
すぐにでも再開できそう。
駐車地に戻るとこんなのが。
2016年06月18日 14:55撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地に戻るとこんなのが。
思わず前後左右から見入る。
2016年06月18日 14:55撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思わず前後左右から見入る。
出口集落から兜岳・鎧岳。
2016年06月18日 15:15撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出口集落から兜岳・鎧岳。
3
長谷寺温泉は井谷屋。
今日のほんとの目的地(^^
2016年06月18日 16:06撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長谷寺温泉は井谷屋。
今日のほんとの目的地(^^
流した汗を補充。
2016年06月18日 17:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流した汗を補充。
2
梅雨の中休みの夕暮れ。
2016年06月18日 19:02撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨の中休みの夕暮れ。
3
撮影機材:

感想/記録
by yos894

梅雨の中休みで今日だけは晴の予報。
それでは、ということで、
6年半ぶりに、奥香落の奇峰、兜岳と鎧岳に登りました。
山麓から見上げると、南面は100mを越える柱状節理の岩壁に守られ、
とても人の登れる山には見えません。
西に回って、稜線に取りつきますが、
岩角や木の根を掴んで攀じ登る急坂です。
鋭鋒のわりに、高木に覆われているため展望には恵まれませんが、
それでも、樹間から、西には曽爾高原や古光山、その先に遠く局ヶ峰の尖峰、
南には高見山や三嶺山など台高北部の山々が望まれて、
汗を流したかいがありました。

明日は、昨年8月に骨折した左手の抜釘手術なので、
その前に温泉に入っておかないと、
13年以上も続けた毎月一新湯入湯が途絶えてしまうかもしれないと思い、
奈良県内では残り少ない未入湯の長谷寺温泉に入ることにしました。
http://www.yamareco.com/modules/diary/31170-category-12
温泉だけではもったいないからと、
失礼ながら、兜さん鎧さんは、おまけというかダシだったというか。。
とは言っても、急傾斜の昇り降りで流した汗が、
162ヶ月連続入湯の新湯長谷寺温泉をひときわ心地よいものにしてくれました。
訪問者数:333人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ