ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899705 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

【奥日光 中禅寺山】天然クーラー付の中禅寺湖湖畔から、阿世潟峠、中禅寺山そぞろ歩き

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー POTI
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
742北千住-けごん1号-922東武日光947-1025中禅寺温泉1550-1630東武日光1725-連絡電車を経てきぬ136号-1902北千住
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
54分
合計
4時間54分
S中禅寺温泉バス停10:3810:55歌ヶ浜駐車場11:26狸窪11:49阿世潟12:03阿世潟峠12:1112:46中禅寺山12:57半月峠12:5913:43狸窪14:31歌ヶ浜駐車場15:1515:32中禅寺温泉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真の時間から
コース状況/
危険箇所等
初心者以外でしたら、危険箇所はありません。初心者の方もストックを1本持参すれば問題ないと思います。
(降雪時期は除く)

中禅寺湖湖畔の部分(中禅寺温泉駅〜阿世潟)は危険箇所はございません。車に注意ですかね。

以下の記載は初心者の方向けです・・・・
その他の区間は
阿世潟〜阿世潟峠間
普通に歩く分には危険箇所はございません、阿世潟峠付近の道もソコソコ整備されていますが慎重に・・・・

阿世潟峠〜中禅寺山〜半月峠
最初の登り(標高1510M)までは大きな危険箇所はないですが、阿世潟峠から登っていったところで、道自体は細い部分があります。尾根道でないのですが、初心者の方で阿世潟峠の方に降りる場合には、道をよく見て行くのがいいかと思います・・・
この区間は中禅寺山に登るよりも、阿世潟峠に進む方が、慎重な歩きが必要です。

一旦、標高1510M付近から下り、次に登ると崩落箇所にあたります。
ここは中禅寺湖側に迂回路があります。この迂回路は、こういう崩落箇所の迂回路としては道幅は広いですが、木を掴んで上がる必要のある区間です。
私見ですが、ここも下る方(阿世潟峠に行く方)がより慎重に進む必要があると考えます。

その区間を抜けると、中禅寺山までは全体的に幅の広い尾根を登る道です。
中禅寺山から半月峠も特に問題ないと思います

半月峠〜狸窪
前を見て歩けば危険箇所はないと思います・・・・が、半月峠付近で、本来のコースに対して、いくつか短絡路が出来ていますが、その中の一部が滑りやすかったです。・・・・というか少し滑りました(つд`)
その他周辺情報7/1から英国大使館跡別荘記念公園が開園
また、阿世潟から先でクマさんが出た模様です、注意喚起がありました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

本日も日光へ、中禅寺温泉駅です
2016年06月18日 10:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も日光へ、中禅寺温泉駅です
本日は地蔵流しの日なので、遊覧船はお休み
2016年06月18日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は地蔵流しの日なので、遊覧船はお休み
2
ん、クマ注意の看板が(~_~;)、クマが出たようです
2016年06月18日 11:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん、クマ注意の看板が(~_~;)、クマが出たようです
1
ここの右下が英国大使館跡別荘記念公園で、7月1日開園
2016年06月18日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの右下が英国大使館跡別荘記念公園で、7月1日開園
いつものイタリア大使館記念公園に到着
2016年06月18日 11:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものイタリア大使館記念公園に到着
狸窪に到着、本日はこのまま阿世潟に・・・
2016年06月18日 11:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狸窪に到着、本日はこのまま阿世潟に・・・
阿世潟着・・・なんか狸窪から少し時間がかかったようです(~_~;)
2016年06月18日 11:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿世潟着・・・なんか狸窪から少し時間がかかったようです(~_~;)
ちょっと登って阿世潟峠着
2016年06月18日 12:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登って阿世潟峠着
1
足尾方面
2016年06月18日 12:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足尾方面
さて、少々休息をしたので、中禅寺山方面に
2016年06月18日 12:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、少々休息をしたので、中禅寺山方面に
1
最初はこんな道です
2016年06月18日 12:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな道です
この辺は木の根を登る感じ、右側の方が登りやすい
2016年06月18日 12:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は木の根を登る感じ、右側の方が登りやすい
標高1510M付近
2016年06月18日 12:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1510M付近
1
登ってきた道です。
2016年06月18日 12:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた道です。
ここから一旦下って登ります
2016年06月18日 12:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから一旦下って登ります
ここが崩落場所、左に迂回路があります
2016年06月18日 12:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが崩落場所、左に迂回路があります
迂回路としては道幅もソコソコ、細尾峠から薬師岳に行く途中の崩落箇所と比べれば豪華絢爛な道です
2016年06月18日 12:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路としては道幅もソコソコ、細尾峠から薬師岳に行く途中の崩落箇所と比べれば豪華絢爛な道です
でも、登っていきますので、・・・
2016年06月18日 12:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、登っていきますので、・・・
1
この辺はやや手も使わないといけないかも・・・
2016年06月18日 12:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はやや手も使わないといけないかも・・・
本来の道と合流
2016年06月18日 12:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来の道と合流
崩落箇所と迂回路、中禅寺山からくると、一瞬右側の道が見えないかも・・・
2016年06月18日 12:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落箇所と迂回路、中禅寺山からくると、一瞬右側の道が見えないかも・・・
合流して、少し傾斜のある部分を過ぎればあとは尾根道
2016年06月18日 12:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流して、少し傾斜のある部分を過ぎればあとは尾根道
山自体の幅員が十分ある尾根道です
2016年06月18日 12:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山自体の幅員が十分ある尾根道です
1
道は明瞭です
2016年06月18日 12:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は明瞭です
それで中禅寺山に到着
2016年06月18日 12:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それで中禅寺山に到着
2
中禅寺山全景
2016年06月18日 12:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺山全景
ここから半月コースを望遠にして撮影、こうみると、あちらの方が急だなあ
2016年06月18日 12:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから半月コースを望遠にして撮影、こうみると、あちらの方が急だなあ
さて、下山します
2016年06月18日 12:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下山します
半月峠着
2016年06月18日 12:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半月峠着
体調を考慮して、ここで降ります(ーー;)
2016年06月18日 12:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体調を考慮して、ここで降ります(ーー;)
半月峠付近は、本来の道をショートカットする道が多いのですが、そちらを進んだら滑った(ーー;)・・・
2016年06月18日 13:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半月峠付近は、本来の道をショートカットする道が多いのですが、そちらを進んだら滑った(ーー;)・・・
1
道は前みて歩けば無問題(ーー;)
2016年06月18日 13:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は前みて歩けば無問題(ーー;)
1
狸窪まできました
2016年06月18日 13:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狸窪まできました
半月峠まで1.7キロとありますが、もう1枚の標識には1.6キロと書いてあります(ーー;)、一枚前の写真と比べてみましょ
2016年06月18日 13:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半月峠まで1.7キロとありますが、もう1枚の標識には1.6キロと書いてあります(ーー;)、一枚前の写真と比べてみましょ
後は快適な散歩道です
2016年06月18日 13:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は快適な散歩道です
イタリア大使館別荘記念公園につきました
2016年06月18日 14:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタリア大使館別荘記念公園につきました
新しい看板
2016年06月18日 14:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい看板
あれ、標識がない
2016年06月18日 14:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、標識がない
歌が浜から見た男体山
2016年06月18日 14:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歌が浜から見た男体山
3

感想/記録
by POTI

本日は、暑くなりそうだという天気予報を受け、天然のクーラー付で歩ける中禅寺湖方面にしました。
一方で、体調が今一つであったので、阿世潟峠、中禅寺山、半月峠のみ「登る」という高低差の少ないコースにしました。

結構、本日は歩いている人も多く、こんなにハイキング客がいるんだと思いました。ただ、阿世潟から阿世潟峠まで行き、中禅寺山に向かいましたが、阿世潟峠に登った方はほとんどが社山に行くんだ(ーー;)・・ということをまざまざと見せつけられました(ノД`)
標高差でも170Mくらい社山の方が上ですのでねえ・・・

中禅寺湖は、本日は地蔵流しという儀式をしており、遊覧船が全部運休して、坊さんや関係者の方が船に乗っていろいろやっていたのが印象的でした。
訪問者数:201人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 崩落 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ