ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899744 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都市左京区 区界を歩く その7 皆子山

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー yjin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
下山予定の平に置き車。
京都バスで平から葛川梅の木へ 510円
平で沢山の人が降りたものの座席は無く坊村まで立ったまま。ちなみに本日のバスは2台だった。梅の木では約20分程の遅れ。本来連絡している高島市営バスに間に合わず。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間41分
休憩
7分
合計
9時間48分
Sスタート地点08:5909:35久多キャンプ場11:55P89512:38鎌倉山12:50千年杉13:59中村乗越14:25P91417:39皆子山17:4318:03941P18:41平バス停18:4418:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道で無い部分が多く含まれるのでGPS等で現在地の確認が出来ないとコース取りが難しいかも。

登山道でも踏み跡が薄く注意が必要。すれ違った人も間違えたらしく道を聞かれた。

足元を注意しながら歩いたが、家に帰ってから山ヒルに噛まれたのに気がついた。血は固まっていたしズボンにも靴下にもいなかったので歩き始めの谷にいたのかも知れない。多分満足して何処かで落ちたのだろう。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

谷を覗いてみるが歩きにくそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を覗いてみるが歩きにくそうだ。
2
滋賀と京都の県境。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滋賀と京都の県境。
2
おそごえ谷と書いてあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそごえ谷と書いてあった。
2
キャンプ場から伸びる林道。ここから入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場から伸びる林道。ここから入る。
2
振り返ってキャンプ場の建物。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってキャンプ場の建物。
1
林道はすぐ無くなり谷沿いを歩く。ヒルが居そうだったので足元を注意しながら歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道はすぐ無くなり谷沿いを歩く。ヒルが居そうだったので足元を注意しながら歩く。
1
家に帰ってヒルに噛まれていたのでこの辺で噛まれたのかも知れない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家に帰ってヒルに噛まれていたのでこの辺で噛まれたのかも知れない。
谷が鬱陶しくなって来たので尾根に逃げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷が鬱陶しくなって来たので尾根に逃げる。
1
この辺りでよく見る赤のテープ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りでよく見る赤のテープ。
1
尾根芯は歩きにくかったので少し下を歩く。考える事は同じなのかテープも少し下に付いている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根芯は歩きにくかったので少し下を歩く。考える事は同じなのかテープも少し下に付いている。
2
前回歩いた白倉岳方向がよく見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回歩いた白倉岳方向がよく見える。
1
歩き易そうな所に続く赤テープ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き易そうな所に続く赤テープ。
1
やがて歩き易い尾根になって来た。650m付近。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて歩き易い尾根になって来た。650m付近。
1
750m付近。昔木材の搬出をしたのだろう。ワイヤーが残っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
750m付近。昔木材の搬出をしたのだろう。ワイヤーが残っていた。
1
木材搬出の支柱にしたらしい立木。枯れて久しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木材搬出の支柱にしたらしい立木。枯れて久しい。
800m付近。傾斜が緩んできた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
800m付近。傾斜が緩んできた。
左手の緩い谷に大きな木があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の緩い谷に大きな木があった。
1
区界の尾根が大分近付いてきた。赤のテープもずっと続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
区界の尾根が大分近付いてきた。赤のテープもずっと続く。
区界の尾根と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
区界の尾根と合流。
2
標高の表示は見当たらず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高の表示は見当たらず。
ただテープが付いているだけだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただテープが付いているだけだった。
1
鎌倉山への最後の登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌倉山への最後の登り。
1
山頂が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた。
1
三角点と標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点と標識。
2
一寸大きめの杉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一寸大きめの杉。
2
P901付近。表示は無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P901付近。表示は無かった。
1
オグロ峠手前の尾根を南下する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オグロ峠手前の尾根を南下する。
最初のピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のピーク。
大きめの桧。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きめの桧。
中村乗越付近。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中村乗越付近。
2
更に南下。カミキリムシ対策でビニールを巻かれた木が多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に南下。カミキリムシ対策でビニールを巻かれた木が多い。
1
P874手前付近。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P874手前付近。
P874付近。表示は見つけられなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P874付近。表示は見つけられなかった。
川の対岸で何か食べている鹿。渡る時逃げていった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の対岸で何か食べている鹿。渡る時逃げていった。
2
つま先立ちで渡ると濡れなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つま先立ちで渡ると濡れなかった。
川を渡ってまた登り始める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を渡ってまた登り始める。
上り詰めた尾根付近。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上り詰めた尾根付近。
この先何処を降りるか悩んだ。傾斜がきつくズルズル滑った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先何処を降りるか悩んだ。傾斜がきつくズルズル滑った。
1
降り着いた先にロープが張ってあった。有難く使わせていただいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降り着いた先にロープが張ってあった。有難く使わせていただいた。
1
最後の登りだがやっぱりきつい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りだがやっぱりきつい。
1
区界は谷だが尾根の方が数段歩き易い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
区界は谷だが尾根の方が数段歩き易い。
1
やっと区界に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと区界に合流。
1
皆子山に続く尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆子山に続く尾根。
1
皆子山。京都一高い山。本当は後一時間早く着きたかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆子山。京都一高い山。本当は後一時間早く着きたかった。
1
計画では右に行って区界を歩くはずだったが、もうすぐ18時なので計画を変える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
計画では右に行って区界を歩くはずだったが、もうすぐ18時なので計画を変える。
2
寺谷もパス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺谷もパス。
1
平に直接降りるコースにする。初めて歩くがここならそんなに時間が掛からないだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平に直接降りるコースにする。初めて歩くがここならそんなに時間が掛からないだろう。
2
途中、琵琶湖が見える所が有った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、琵琶湖が見える所が有った。
一寸ピンボケ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一寸ピンボケ。
ひたすら平を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら平を目指す。
この辺りではまだ日差しを感じた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りではまだ日差しを感じた。
降りた先はお寺だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りた先はお寺だった。
1
かなり立派な門がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり立派な門がある。
2
平に着いたがすっかり日差しは無くなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平に着いたがすっかり日差しは無くなった。
2

感想/記録
by yjin

事前に検討したが遅い出発では難しそうだった。日の長い今なら何とかなりそうかな?と挑戦してみた。

結果は惨敗だった。足を痛める前なら多分余裕だっただろうが、以前の7割程のスピートでは無理だった。ひょっとするとヘッドランプが必要かと心配したが何とか明るい内に車まで帰れた。しかし谷は尾根へ変更して歩き易い所を選んでぎりぎりだった。

今日は余り上手く区界の上を歩けなかったが良しとしよう。
訪問者数:356人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/10
投稿数: 20
2016/6/18 23:55
 皆子山
yjinさん、どうもお疲れ様です。

同じ皆子山に登っておられたのですね。お会いできればよかったですが、バス利用なのでこちらは2時間ほど早く下山しました。
こちらはヒルには会いませんでしたが、虫にたかられました…(被害は無し)。
登録日: 2012/8/24
投稿数: 43
2016/6/19 6:00
 Re: 皆子山
field8us さん お早うございます。

そうでしたか。こちらは他人が見たら遭難かと言う時間に皆子山に辿り着いたので一日中誰にも会いませんでした。途中でかなりヤバイ時間になりそうなので家にメールしようと思ったのですが、圏外ばかりでやっと皆子山近くで出来ました。何時もは帰っている頃なので心配掛けてしまいました。

虫は皆子山近辺で異常に多かったです。深呼吸すれば吸い込むくらい集まってきました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ