ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899750 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

脊振山【少年自然の家からぐるっと】

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー yamatabi
天候晴れ
今日も暑かった
アクセス
利用交通機関
車・バイク
少年自然の家の第2駐車場にとめました。
事務所に届けを出したら、マップをくれました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
14分
合計
4時間20分
Sスタート地点11:1313:40脊振山13:5415:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSバッテリ切れのため、下りの標高900m付近から下は、手書きのログです。
少年自然の家付近で40分ほど時間ロスしています。
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。
登りは、稜線まで急こう配。
下りは車道歩きがほとんど。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) GPS 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

駐車場の警備員さんの指示で、少年自然の家の事務所に届け出ました。
事務所ではマップをくれ、ルートの説明をしてもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の警備員さんの指示で、少年自然の家の事務所に届け出ました。
事務所ではマップをくれ、ルートの説明をしてもらいました。
1
キャンプ場の中を通って登山口へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の中を通って登山口へ向かいます。
草で「ヤッホ」と書いてあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草で「ヤッホ」と書いてあります。
7
脊振山の稜線には航空自衛隊警戒群のアンテナがたくさん見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脊振山の稜線には航空自衛隊警戒群のアンテナがたくさん見えます。
1
山道に入ってしばらく登ると「謎ののろし台」の看板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道に入ってしばらく登ると「謎ののろし台」の看板。
1
登山道と思って入った山道は、しばらく登ったあと下って行きます。間違えたかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道と思って入った山道は、しばらく登ったあと下って行きます。間違えたかな。
登山道に合流しました。
なぜか今歩いた道は、「なーんでかの森」という自然観察路だったようです。だいぶ時間をロスしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に合流しました。
なぜか今歩いた道は、「なーんでかの森」という自然観察路だったようです。だいぶ時間をロスしました。
2
このようにたくさん矢印の標識があり、道が分岐しています。赤色へ進むべきところ、緑へ入ってしまったようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このようにたくさん矢印の標識があり、道が分岐しています。赤色へ進むべきところ、緑へ入ってしまったようです。
2
沢の入り口の標識。沢登りもできそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の入り口の標識。沢登りもできそうです。
だんだん急斜面になってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん急斜面になってきました。
2
沢登り出口の標識。少年向けだから大きな滝はないでしょうが、結構急な沢登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢登り出口の標識。少年向けだから大きな滝はないでしょうが、結構急な沢登りです。
1

小さくてかわいい花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

小さくてかわいい花
脊振ダムの向こうに成竹山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脊振ダムの向こうに成竹山方面
2
九州自然歩道に合流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州自然歩道に合流しました。
2
道にたくさんヤマグワの実が落ちています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道にたくさんヤマグワの実が落ちています。
桟道はところどころ腐っているので注意が必要。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桟道はところどころ腐っているので注意が必要。
いい景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色です。
1
ヤマグワの実。黒く熟したものは甘くておいしいですが、小さいので食べた気がしませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマグワの実。黒く熟したものは甘くておいしいですが、小さいので食べた気がしませんでした。
1
ネジキの花。
道にもたくさん落ちていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネジキの花。
道にもたくさん落ちていました。
1
たにし仏。ここまで来ると頂上はあと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たにし仏。ここまで来ると頂上はあと少し。
1
駐車場に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に出ました。
役の行者像。自衛隊の施設内にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
役の行者像。自衛隊の施設内にあります。
東区粕屋方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東区粕屋方面
2
頂上一帯は自衛隊基地になってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上一帯は自衛隊基地になってます。
2
この前歩いた九千部山から石谷山の稜線が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この前歩いた九千部山から石谷山の稜線が見えます。
1
リョウブの花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リョウブの花。
2
クマシデの果穂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマシデの果穂。
1
ヤマボウシはそろそろ終わり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシはそろそろ終わり。
2
こんなところに選挙ポスターの掲示板?自衛隊用?
車を停車してポスター見る隊員がいるのだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところに選挙ポスターの掲示板?自衛隊用?
車を停車してポスター見る隊員がいるのだろうか?
2
金山の左に大きく見えるのは井原山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山の左に大きく見えるのは井原山?
1
ここから北西尾根の偵察に行きます。
ガードロープの向こうにかすかな踏み跡がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから北西尾根の偵察に行きます。
ガードロープの向こうにかすかな踏み跡がありました。
笹で踏み跡がほとんどわかりません。
ちょうどこのあたりでGPSのバッテリーが切れたので、引き返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹で踏み跡がほとんどわかりません。
ちょうどこのあたりでGPSのバッテリーが切れたので、引き返します。
高いところにヤマグワの実がいっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高いところにヤマグワの実がいっぱい。
2
すごく立派なヤマグワです。こんなに大きくなるんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごく立派なヤマグワです。こんなに大きくなるんだ。
2
ヤマアジサイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ。
1
少年自然の家のマップでは、このカーブから山道があるはず。しばらく探しましたが、藪なので車道を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少年自然の家のマップでは、このカーブから山道があるはず。しばらく探しましたが、藪なので車道を下ります。
板屋の集落に下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板屋の集落に下りてきました。
藁ぶきの家もあります。ちゃんと生活されているようです。
大きな秋田犬に吠えられました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藁ぶきの家もあります。ちゃんと生活されているようです。
大きな秋田犬に吠えられました。
2
ゴーーール。
このあと事務所に下山を届けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーーール。
このあと事務所に下山を届けました。
4

感想/記録

梅雨の晴れ間の蒸し暑い中、脊振山に登ってきてました。初めての板屋からのルート。少年自然の家の駐車場にとめさせてもらうと、警備員さんが、「事務所に届け出てください」というので、事務所に寄り、ついでに付近の山の情報や脊振山のマップをゲットしました。脊振山や蛤岳、一ノ岳などには番号を振った少年自然の家の標識が設置してあるので、標識位置図があれば助かるのですが、今は脊振山のマップしかないそうです。
事務所で話を聞いたにもかかわらず、第2キャンプ場の上車道から山道に入るところで道を間違えてしまいました。緑の矢印で「上級」と書かれていたのにつられて右折して、「なんでかの森」に迷い込んでしまいました。なんでかー?
登って下って元の地点の近くに戻ってしまいました。
気を取り直して急登を登りきると、九州自然歩道に合流して、植物を観察しながら緩やかな道を頂上へ向かいました。
下りは自衛隊道路を通って、北西尾根の偵察と、板谷峠へ直接下る道の確認をしようと思ってましたが、ちょうどGPSのバッテリーが切れたので、踏み跡の薄い藪をかき分けるのはあきらめて、車道を下りました。
訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点 GPS 梅雨 マグ キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ