ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899801 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

【三斗小屋テント6連泊】第4日目 : 三斗小屋温泉 → 沼原 → 白笹山 → 茶臼岳 → 朝日岳 → 隠居倉 → 三斗小屋温泉

日程 2016年05月29日(日) 〜 2016年06月04日(土)
メンバー thoughtmay
天候晴れ。終日烈風。
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間38分
休憩
1時間57分
合計
8時間35分
S三斗小屋温泉06:4006:54沼原分岐08:10東ボッチ08:1309:29白笹山09:4310:14南月山10:2310:43日の出平10:4711:04牛ヶ首11:0811:09姥ヶ坂11:13無間地獄11:1411:25硫黄鉱山跡11:2611:45お釜口11:5512:05那須岳12:1312:18山頂口12:2212:22お釜口12:2312:33硫黄鉱山跡12:3512:38峰の茶屋跡避難小屋13:1213:21恵比寿大黒13:35朝日の肩13:3613:40朝日岳13:4613:50朝日の肩13:5213:59熊見曽根14:0414:23隠居倉14:2815:12三斗小屋温泉15:1515:15ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報分岐など、地名は『山と高原地図那須・塩原2016』にできるだけ準拠しています。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]
2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ガーミン オレゴン600にてログ採取。

写真

昨夜はあまりの強風のため、夜半から3時間ほど、露天風呂に浸かって空を見てました。
ふやけてしまったので今日の予定は、変更。
2016年06月01日 04:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜はあまりの強風のため、夜半から3時間ほど、露天風呂に浸かって空を見てました。
ふやけてしまったので今日の予定は、変更。
姥ヶ平下にて。
5℃。
2016年06月01日 07:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ヶ平下にて。
5℃。
1
日の出平登山口への道。
実際はずっと下りが続きます。
2016年06月01日 07:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出平登山口への道。
実際はずっと下りが続きます。
日の出平登山口。
まっすぐ行けば沼原。
2016年06月01日 07:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出平登山口。
まっすぐ行けば沼原。
日の出平登山口、日の出平方面は道が荒れ気味。
2016年06月01日 07:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出平登山口、日の出平方面は道が荒れ気味。
このあたりでもランダムに
狂ったような強風が森を叩きます。
2016年06月01日 08:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりでもランダムに
狂ったような強風が森を叩きます。
沼原に近づいてきた。
2016年06月01日 08:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼原に近づいてきた。
分からない。
2016年06月01日 08:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分からない。
沼原駐車場。
3日ぶりに自車と対面。
トイレはまだ直っていない。
(6/4の時点で修理完了してました)
2016年06月01日 08:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼原駐車場。
3日ぶりに自車と対面。
トイレはまだ直っていない。
(6/4の時点で修理完了してました)
駐車場までの道の…
2016年06月01日 08:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場までの道の…
突き当りを右に折れれば白笹山の登山道。
2016年06月01日 08:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当りを右に折れれば白笹山の登山道。
白笹山への最初のアプローチ。
2016年06月01日 08:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白笹山への最初のアプローチ。
白笹山を仰ぎ見る。
2016年06月01日 08:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白笹山を仰ぎ見る。
オオルリ。
さえずりの節は短め。
2016年06月01日 08:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオルリ。
さえずりの節は短め。
1
白笹山への道。
使い込まれた感じ。
2016年06月01日 08:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白笹山への道。
使い込まれた感じ。
ゴヨウツツジの名残。
2016年06月01日 08:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴヨウツツジの名残。
道を覆うササの根。
白笹たる所以かな。
2016年06月01日 09:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を覆うササの根。
白笹たる所以かな。
沼原池と西ボッチ。
上がってきました。
2016年06月01日 09:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼原池と西ボッチ。
上がってきました。
1
大倉の稜線。
白笹山は見通しが利く場所が少ないので、
見えたら写真撮っておいたほうがいいかも。
2016年06月01日 09:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉の稜線。
白笹山は見通しが利く場所が少ないので、
見えたら写真撮っておいたほうがいいかも。
1
山頂はほぼ眺望なし。
2016年06月01日 09:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はほぼ眺望なし。
1
白笹山からの眺望図。
実際は眺望はほぼありません。
理論値です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白笹山からの眺望図。
実際は眺望はほぼありません。
理論値です。
南月山への稜線。
2016年06月01日 09:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南月山への稜線。
1
南月山と茶臼岳。
2016年06月01日 09:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南月山と茶臼岳。
高原山の釈迦ヶ岳と鶏頂山がちょびっと見える。
2016年06月01日 09:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原山の釈迦ヶ岳と鶏頂山がちょびっと見える。
稜線の見晴らしは無さそう。
2016年06月01日 09:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の見晴らしは無さそう。
眼下に黒尾谷岳。
右下に那須ハイランドパークが見える。
2016年06月01日 09:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に黒尾谷岳。
右下に那須ハイランドパークが見える。
南月山への道。
笹藪のなかに、大きな獣の気配がありました。
後日、熊の目撃情報を聞く。
2016年06月01日 10:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南月山への道。
笹藪のなかに、大きな獣の気配がありました。
後日、熊の目撃情報を聞く。
アズマシャクナゲ。
日を浴びてうれしそう。
2016年06月01日 10:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲ。
日を浴びてうれしそう。
1
振り返れば白笹山。
遠く高原山・日光連山も見える。
2016年06月01日 10:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば白笹山。
遠く高原山・日光連山も見える。
1
南月山山頂のお社にご挨拶。
こうして向こうに見えていたのは大倉と三倉だったんだなあ。
左大倉・右三倉。
2016年06月01日 10:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南月山山頂のお社にご挨拶。
こうして向こうに見えていたのは大倉と三倉だったんだなあ。
左大倉・右三倉。
南月山からの眺望図。
実際は植生が少し邪魔してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南月山からの眺望図。
実際は植生が少し邪魔してます。
アズマシャクナゲについて。
2016年06月01日 10:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲについて。
大好きな風景。
2016年06月01日 10:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きな風景。
白笹山と沼原池。
2016年06月01日 10:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白笹山と沼原池。
ミネカエデの仲間。
冬芽が開いたばかりでした。
2016年06月01日 10:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネカエデの仲間。
冬芽が開いたばかりでした。
日の出平への道。
2016年06月01日 10:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出平への道。
日の出平。
牛ヶ首へは、このまま真っ直ぐ。
2016年06月01日 10:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出平。
牛ヶ首へは、このまま真っ直ぐ。
日の出平。
南月山への道。
2016年06月01日 10:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出平。
南月山への道。
日の出平。
日の出平登山口への道。
最終日にここを通りますが、道は荒れ気味でした。
2016年06月01日 10:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出平。
日の出平登山口への道。
最終日にここを通りますが、道は荒れ気味でした。
日の出平について。
2016年06月01日 10:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出平について。
茶臼の存在感。
2016年06月01日 10:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼の存在感。
1
三本槍・隠居倉。
2016年06月01日 10:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍・隠居倉。
ひょうたん池が俯瞰で見える。
2016年06月01日 10:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょうたん池が俯瞰で見える。
2
いやっほー!
茶臼への道。
2016年06月01日 10:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやっほー!
茶臼への道。
1
姥ヶ平・隠居倉とその尾根・流石-三倉の稜線。
2016年06月01日 10:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ヶ平・隠居倉とその尾根・流石-三倉の稜線。
姥ヶ平とひょうたん池。
2016年06月01日 10:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ヶ平とひょうたん池。
どうにも見飽きない。
2016年06月01日 11:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうにも見飽きない。
1
牛ヶ首。
立ってられません。
すごい風でした。
2016年06月01日 11:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ首。
立ってられません。
すごい風でした。
牛ヶ首からの眺望図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ首からの眺望図。
姥ヶ坂 (姥ヶ平への下り口)。
2016年06月01日 11:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ヶ坂 (姥ヶ平への下り口)。
無間地獄。
2016年06月01日 11:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無間地獄。
無間地獄から日の出平を見る。
2016年06月01日 11:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無間地獄から日の出平を見る。
無間地獄から峰の茶屋方面を見る。
2016年06月01日 11:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無間地獄から峰の茶屋方面を見る。
峰の茶屋方面へ回り込んで茶臼に登ります。
すぐ脇に噴煙の上がる木橋を渡って道なりに進めば…。
2016年06月01日 11:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋方面へ回り込んで茶臼に登ります。
すぐ脇に噴煙の上がる木橋を渡って道なりに進めば…。
茶臼岳山頂との分岐、硫黄鉱山跡。
烈風の中、茶臼に登ります。
2016年06月01日 11:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳山頂との分岐、硫黄鉱山跡。
烈風の中、茶臼に登ります。
実は晴天の茶臼は初めて。
2016年06月01日 11:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は晴天の茶臼は初めて。
コルに出るたびに烈風と凌ぎあう。
2016年06月01日 11:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに出るたびに烈風と凌ぎあう。
1
朝日がいい感じに日を浴びている。
2016年06月01日 11:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日がいい感じに日を浴びている。
だけどマルコ、お前は来たんだ。
2016年06月01日 11:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だけどマルコ、お前は来たんだ。
2
お釜に続くこの道を。
2016年06月01日 11:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お釜に続くこの道を。
日の出平・南月山・黒尾谷・白笹・大佐飛の山塊・高原山・日光連山。
みんな見える。
2016年06月01日 12:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出平・南月山・黒尾谷・白笹・大佐飛の山塊・高原山・日光連山。
みんな見える。
茶臼岳からの眺望図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳からの眺望図。
ええ、これが私の故郷です。
2016年06月01日 12:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ええ、これが私の故郷です。
あなたがボスですね。
2016年06月01日 12:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あなたがボスですね。
雰囲気のある記念碑。
2016年06月01日 12:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気のある記念碑。
おぉ〜、皇太子時代ですか。
2016年06月01日 12:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ〜、皇太子時代ですか。
茶臼岳の三角点は少し離れた場所にあります。
さて、朝日岳を目指しましょう。
2016年06月01日 12:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳の三角点は少し離れた場所にあります。
さて、朝日岳を目指しましょう。
ひと月くらい前に、避難小屋の入り口をふさぐ形でNHKが撮影してた。
NHKの山岳番組に人並み以上の敬意を抱いてただけに
なんか残念だった。
ディレクターにひとこと苦言を言ってしまったんだけど、
放映では避難小屋の部分はカットされてたんでホッとしました。
2016年06月01日 12:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと月くらい前に、避難小屋の入り口をふさぐ形でNHKが撮影してた。
NHKの山岳番組に人並み以上の敬意を抱いてただけに
なんか残念だった。
ディレクターにひとこと苦言を言ってしまったんだけど、
放映では避難小屋の部分はカットされてたんでホッとしました。
1
午後になって風の冷たさが増してきた。
2016年06月01日 13:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後になって風の冷たさが増してきた。
ヒメイワカガミ。
2016年06月01日 13:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメイワカガミ。
2
朝日岳。
2016年06月01日 13:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳。
1
朝日岳のお宮。
風で散らばってたお賽銭をまたお供えしといた。
2016年06月01日 13:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳のお宮。
風で散らばってたお賽銭をまたお供えしといた。
1
奥に甲子旭岳と大戸岳。
2016年06月01日 13:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に甲子旭岳と大戸岳。
朝日岳から、中の大倉尾根と赤面山。
2016年06月01日 13:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳から、中の大倉尾根と赤面山。
剣ヶ峰・峰の茶屋あたりのコル・茶臼。
2016年06月01日 13:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰・峰の茶屋あたりのコル・茶臼。
朝日岳からの眺望図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳からの眺望図。
朝日の肩まで下りてきた。
2016年06月01日 13:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日の肩まで下りてきた。
ヒミズが死んでました。
昔からどうも、モグラを見るとテンション上がります。
なんでだろ。
2016年06月01日 13:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒミズが死んでました。
昔からどうも、モグラを見るとテンション上がります。
なんでだろ。
山と高原地図でいう『熊見曽根東端分岐』が見えました。
2016年06月01日 13:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原地図でいう『熊見曽根東端分岐』が見えました。
指導標は『熊見曽根』。
この地名はずっと気になってる。
清水平から見て『曽根』という感覚なのか、とか。
なんで1900峰なんてヘンな名前つけられちゃったのか、とか。
2016年06月01日 13:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導標は『熊見曽根』。
この地名はずっと気になってる。
清水平から見て『曽根』という感覚なのか、とか。
なんで1900峰なんてヘンな名前つけられちゃったのか、とか。
その『1900峰』を望む。
風が半端なく強い。
三本槍まで行くのはあきらめて三斗小屋に帰ります。
2016年06月01日 13:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その『1900峰』を望む。
風が半端なく強い。
三本槍まで行くのはあきらめて三斗小屋に帰ります。
1900峰と三本槍。
2016年06月01日 14:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1900峰と三本槍。
東方を望む。
2016年06月01日 14:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方を望む。
1
熊見曽根からの眺望図。
隠居倉へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊見曽根からの眺望図。
隠居倉へ向かいます。
隠居倉。
ここは茶臼の連山と大倉山の山脈、
大佐飛の山塊や日光連山まで、
同時に見渡すことができる那須のヘソみたいたところです。
2016年06月01日 14:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠居倉。
ここは茶臼の連山と大倉山の山脈、
大佐飛の山塊や日光連山まで、
同時に見渡すことができる那須のヘソみたいたところです。
茶臼・大佐飛・日光連山。
2016年06月01日 14:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼・大佐飛・日光連山。
1
朝日から南月山まで。
2016年06月01日 14:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日から南月山まで。
これがなんであるか、
すぐ分かるような人になりたい。
2016年06月01日 14:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがなんであるか、
すぐ分かるような人になりたい。
隠居倉。
2016年06月01日 14:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠居倉。
隠居倉。
沼原池と大佐飛の山塊。
2016年06月01日 14:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠居倉。
沼原池と大佐飛の山塊。
隠居倉。
大倉山の山脈。
2016年06月01日 14:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠居倉。
大倉山の山脈。
隠居倉。
2016年06月01日 14:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠居倉。
隠居倉。
さあ帰ります。
2016年06月01日 14:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠居倉。
さあ帰ります。
隠居倉からの眺望図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠居倉からの眺望図。
三斗小屋温泉の源泉。
昨日大倉山から見えた噴煙は、これです。
2016年06月01日 14:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉の源泉。
昨日大倉山から見えた噴煙は、これです。
1
さあもうすぐ。
2016年06月01日 14:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあもうすぐ。
建物が見えます。
三斗小屋温泉神社です。
2016年06月01日 14:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建物が見えます。
三斗小屋温泉神社です。
三斗小屋温泉神社本殿について。
2016年06月01日 14:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉神社本殿について。
なるほど見事な細工。
2016年06月01日 15:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど見事な細工。
1
奉納額を見ると、けっこう離れた村落の温泉神社氏子からのものです。
2016年06月01日 15:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奉納額を見ると、けっこう離れた村落の温泉神社氏子からのものです。
本殿から鳥居を見下ろす。
下りきったところが三斗小屋温泉。
2016年06月01日 15:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本殿から鳥居を見下ろす。
下りきったところが三斗小屋温泉。
石灯籠。
2016年06月01日 15:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石灯籠。
ただいま。
ここは煙草屋さんの真後ろです。
2016年06月01日 15:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま。
ここは煙草屋さんの真後ろです。
1
撮影機材:

感想/記録

烈風の中、歩いてみました。
(当日の牛ヶ首の様子をYouTubeに上げておきます。)



こんな日は神経も体力も使いますが、行程の充実感がケタ違いです。
ただ落石にだけは細心の注意を払いました。
温泉の味わいも一入でした。

花の名前、教えてください。
<(_ _)>
訪問者数:106人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ