ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899869 全員に公開 ハイキング富士・御坂

御殿場口〜宝永第三火口

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー seishika
天候晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士山御殿場口駐車場に駐車、無料。
トイレ 御殿場口駐車場、循環式。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
1時間4分
合計
6時間6分
S御殿場口新五合目05:2906:35幕岩06:3908:00御殿庭入口08:0108:44御殿庭上09:3909:59御殿庭入口10:0010:40四辻10:4311:35御殿場口新五合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般登山道、分岐には道標あり。
羽虫が出ています。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

富士山御殿場口に到着。
2016年06月18日 05:25撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山御殿場口に到着。
2
第一駐車場に駐車。すでに10台ぐらい停まっています。
2016年06月18日 05:21撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一駐車場に駐車。すでに10台ぐらい停まっています。
シェルター型のトイレ。
2016年06月18日 05:22撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェルター型のトイレ。
1
第一駐車場の西端にある幕岩・二ッ塚(双子山)ハイキングコース入口。
2016年06月18日 05:31撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一駐車場の西端にある幕岩・二ッ塚(双子山)ハイキングコース入口。
富士山と宝永山。
2016年06月18日 05:35撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と宝永山。
3
富士山アップ。すっかり夏山です。
2016年06月18日 05:38撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山アップ。すっかり夏山です。
2
新緑の樹林帯をなだらかに登って行きます。
2016年06月18日 06:06撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の樹林帯をなだらかに登って行きます。
2
少々くたびれた丸木橋。
2016年06月18日 06:26撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々くたびれた丸木橋。
涸れ沢に出ました。
2016年06月18日 06:31撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れ沢に出ました。
1
涸れ沢を塞ぐように立つ幕岩に到着。
2016年06月18日 06:34撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れ沢を塞ぐように立つ幕岩に到着。
1
回り込んで、幕岩の上に出て、カラマツ林を登って行きます。
2016年06月18日 06:54撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回り込んで、幕岩の上に出て、カラマツ林を登って行きます。
1
三辻到着。すでにガスが出ていて、かろうじて宝永山が見えるだけです。
2016年06月18日 07:13撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三辻到着。すでにガスが出ていて、かろうじて宝永山が見えるだけです。
小天狗塚。
2016年06月18日 07:31撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小天狗塚。
下界は晴れているようです。愛鷹連峰方面。
2016年06月18日 07:41撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は晴れているようです。愛鷹連峰方面。
2
カラマツの背丈がだんだん低くなって来ました。
2016年06月18日 08:39撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの背丈がだんだん低くなって来ました。
御殿庭上(宝永第三火口)に到着。ガスってます。
2016年06月18日 08:44撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿庭上(宝永第三火口)に到着。ガスってます。
1
少しガスが薄れて、第二火口から宝永山への稜線が見えて来ました。
2016年06月18日 08:51撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しガスが薄れて、第二火口から宝永山への稜線が見えて来ました。
1
その奥に第一火口壁がチラッと見えます。山頂方面は、晴れているようです。
2016年06月18日 09:17撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その奥に第一火口壁がチラッと見えます。山頂方面は、晴れているようです。
第三火口底。
2016年06月18日 09:25撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三火口底。
三辻まで引き返して、二ッ塚(双子山)に向かいます。
2016年06月18日 10:25撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三辻まで引き返して、二ッ塚(双子山)に向かいます。
2
四辻と新緑の鮮やかな上塚。
2016年06月18日 10:43撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻と新緑の鮮やかな上塚。
こちらは下塚。今日は、どちらも登らずに上塚と下塚の間の鞍部を通過します。
2016年06月18日 10:46撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは下塚。今日は、どちらも登らずに上塚と下塚の間の鞍部を通過します。
1
目印の白いロープに沿って、駐車場まで戻りました。
2016年06月18日 10:59撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印の白いロープに沿って、駐車場まで戻りました。
2
撮影機材:

感想/記録

昨日、今日と連日30℃を超す猛暑です。
夏の定番となっている富士山南麓のハイキングに出掛けました。

5時過ぎに駐車場に到着、すでに10台位の車が停まっています。
皆さん、山頂を目指しているのかな?

出発した時には、きれいに見えていた富士山が、三辻に着くころには、早々とガスに隠れてしまいます。

順調に登って、今日の目的地の宝永第三火口に到着。
小一時間ほどのんびりしましたが、山頂はガスの切れ間からチラッと見えただけでした・・・残念。

晴れ予報の土曜日とあって、20人以上の方とすれ違いましたが、広大な火口原の中では、人は点にしか見えません。
富士山中腹は、ガスが掛かりやすいのが難点ですが、静かで、雄大な景色が楽しめるコースで、気に入っています。

訪問者数:154人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 ガス 道標 カラマツ 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ