ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899961 全員に公開 ハイキング氷ノ山

氷ノ山、三ノ丸から氷ノ越

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー muehara
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥取自動車道、河原ICからR29・R482で40分程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間17分
休憩
8分
合計
2時間25分
Sスタート地点10:5010:59三ノ丸コース登山口11:0011:25わかさ氷ノ山スキー場リフトトップ11:2711:50三ノ丸休憩所11:54三ノ丸12:051448m点12:20氷ノ山12:2112:32仙谷分岐12:3312:48氷ノ山越12:5012:53木原八丁12:58北探勝路分岐12:5913:06北探勝路展望台13:14わかさ氷ノ山キャンプ場登山口13:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良く整備されています。
三ノ丸コースのスキー場部分はどこを歩くべきかわかりにくい。
その他周辺情報R482沿いにゆはら温泉、R29沿いに道の駅2か所
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 帽子 サングラス Tシャツ 長袖アンダー薄 タイツ薄 トレッキングパンツ薄 トレッキングソックス 軽登山靴 軽ザック30l パン スポーツドリンク500ml 軽量雨具 ソフトシェル 水500ml 茶600ml 非常食 救急用品 ヘッデン 予備電池 カメラ 携帯 腕時計
備考 水分は1本で余る

写真

下山後に確認した登山コース図。
2016年06月18日 13:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後に確認した登山コース図。
三ノ丸コースから上がります。
ここが登山道なのかよく分かりませんが、そうらしいです…
2016年06月18日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ丸コースから上がります。
ここが登山道なのかよく分かりませんが、そうらしいです…
1
一つ上の林道を横切る場所に、登山届提出ポスト。
2016年06月18日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ上の林道を横切る場所に、登山届提出ポスト。
1
スキー場なのでどこでも歩けますが、踏み跡をトレースして登っていきます。
2016年06月18日 11:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場なのでどこでも歩けますが、踏み跡をトレースして登っていきます。
1
ゲレンデ上部からの眺め。
2016年06月18日 11:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ上部からの眺め。
1
登山道のはじめは薄い森の中です。
2016年06月18日 11:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のはじめは薄い森の中です。
稜線に出ると日陰がなく、両側の笹で風通しも良くありません。
2016年06月18日 11:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると日陰がなく、両側の笹で風通しも良くありません。
1
先のほうが見えてきました。
2016年06月18日 11:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先のほうが見えてきました。
1
三ノ丸の展望台。
2016年06月18日 11:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ丸の展望台。
1
正面に氷ノ山山頂を据え、縦走路を前進します。
両側は根曲がり竹の笹藪。
2016年06月18日 12:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に氷ノ山山頂を据え、縦走路を前進します。
両側は根曲がり竹の笹藪。
4
氷ノ山山頂手前の千年キャラボク。
2016年06月18日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山山頂手前の千年キャラボク。
3
氷ノ山山頂と避難小屋。
2016年06月18日 12:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山山頂と避難小屋。
2
氷ノ山山頂、1510m
2016年06月18日 12:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山山頂、1510m
1
石だらけの縦走路。
2016年06月18日 12:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石だらけの縦走路。
何か所かある注意場所。
2016年06月18日 12:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か所かある注意場所。
仙谷コースの分岐。仙谷コースは通行止。
2016年06月18日 12:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙谷コースの分岐。仙谷コースは通行止。
1
穏やかなブナの森を歩きます。
2016年06月18日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかなブナの森を歩きます。
1
氷ノ山越避難小屋。
2016年06月18日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山越避難小屋。
氷ノ山越。
ぶん廻しという鉢伏山方向への縦走路、兵庫鳥取両県への登山道が分岐します。
2016年06月18日 12:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山越。
ぶん廻しという鉢伏山方向への縦走路、兵庫鳥取両県への登山道が分岐します。
花はゲレンデで見たくらいで、あまり目に留まりませんでした。
2016年06月18日 12:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花はゲレンデで見たくらいで、あまり目に留まりませんでした。
森の中を下ります。非常に快適。
2016年06月18日 12:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中を下ります。非常に快適。
1
旧伊勢道とのことです。
こんな山を越えてお伊勢参りに向かったのでしょうか。
2016年06月18日 13:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧伊勢道とのことです。
こんな山を越えてお伊勢参りに向かったのでしょうか。
梅雨の土曜日に晴れが当たるとは、なんと幸せなことでしょう。
2016年06月18日 13:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨の土曜日に晴れが当たるとは、なんと幸せなことでしょう。
2
北探勝路の展望台から、鳥取側の各施設を見下ろします。
水分量が多く、遠くは霞んでいます。
2016年06月18日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北探勝路の展望台から、鳥取側の各施設を見下ろします。
水分量が多く、遠くは霞んでいます。
2
キャンプ場に下山。鳥取側3登山口は気軽に歩ける距離に集中しています。
2016年06月18日 13:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場に下山。鳥取側3登山口は気軽に歩ける距離に集中しています。
氷ノ山自然ふれあい館、響の森
登山拠点に最適です。
2016年06月18日 13:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山自然ふれあい館、響の森
登山拠点に最適です。
1
三ノ丸登山口の駐車場所まで歩きます。
この天候に感謝。
2016年06月18日 14:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ丸登山口の駐車場所まで歩きます。
この天候に感謝。

感想/記録

梅雨の貴重な晴れ間なので、これを逃さず山登りです。
いつものように大山を、とも考えましたが、登ったことのない氷ノ山にしました。
早起きできず、ゆっくりとした登山開始になってしまいました。
下調べ不十分なので、ざっと見て周回できる三ノ丸コースで登り、山頂を経て氷ノ越コースで下山することにしました。

車は三ノ丸コース登山口近くのスキー場に停めました。バス停、トイレの駐車場は関係者専用になっていて、スキー場用の普通の駐車場は明けていない雰囲気でした。
下山後近くを歩いた感じでは、氷ノ山自然ふれあい館「響の森」が登山拠点によさそうなので、そちらの駐車場を使うのがいいと思いました。

三ノ丸コースはしばらくスキー場を登っていきます。リフト沿いに上がっていき、林道を横切るところに登山ポストがありました。
登山届は右5分の1くらいを切り取って、下山届に使うタイプ。
リフト上部から登山道に入るので、そこまではゲレンデを歩いていきます。踏み跡があり、急登部からは木の階段があらわれます。
20分少々森の中を歩いたら、頭上が開けた稜線に出ます。左右は背丈以上の笹原なので、展望はいまいちです。さらに風通しも悪く、日陰がないので熱中症にも注意が必要でしょう。

縦走路では坂がほとんどなくなり、ペースがどんどん上がりました。
30分ほどで氷ノ山山頂へ。避難小屋、トイレ付の休憩所があり、展望もある素敵な山頂です。人が多いので小休止して下山開始します。
山頂から北西への縦走路には階段や、石だらけの場所があるなど、やや歩いにくい箇所がありました。
今回、予定には入れていませんでしたが、仙谷コースは倒木多数で通行止めのようです。氷ノ越から北探勝路経由で下山しました。

鳥取側からの登山拠点としては、氷ノ山自然ふれあい館・響の森が適しているようです。周回登山の場合にはどこからも使いやすい場所で、駐車場所に最適です。
山バッジの販売、登山情報も発信しています、
http://www.hibikinomori.gr.jp/


訪問者数:417人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ