ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899962 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

☆伊吹山 麦秋に間に合いました♪♪

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー fujimon
天候晴れ‼
アクセス
利用交通機関
電車バス
JRで、近江長岡駅。
湖国バスで、上野登山口。¥360円

ルートは手書きです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは登山口にあります。
協力金¥300円。

山頂まで、整備された道が続きます。
山頂周回路合流から、広場までの登山道は、
掘れたところに土が入れられ、
平らな階段上に整備されていて、
とても歩きやすくなってました。
ありがとうございます。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

リンちゃん、おはようございます♪
2016年06月18日 09:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンちゃん、おはようございます♪
13
梅雨の晴れ間、
良過ぎるお天気です!
2016年06月18日 10:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨の晴れ間、
良過ぎるお天気です!
5
ササユリさん、初めまして♪♪
2016年06月18日 10:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリさん、初めまして♪♪
7
沢山、咲きだしてます。
2016年06月18日 10:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山、咲きだしてます。
1
こちらは、白に近いお花でした。
2016年06月18日 10:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、白に近いお花でした。
4
イブキトラノオと、ユウスゲ♪
2016年06月18日 10:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオと、ユウスゲ♪
5
イブキガラシも終盤。
山腹の緑とアクセントになる黄色、
青空の組み合わせ。
2016年06月18日 11:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキガラシも終盤。
山腹の緑とアクセントになる黄色、
青空の組み合わせ。
遠く、ツツジの花も咲いていました。
2016年06月18日 12:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く、ツツジの花も咲いていました。
1
8合目のベンチ上で、
なでしこを見つけました♪♪
2016年06月18日 12:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目のベンチ上で、
なでしこを見つけました♪♪
3
山頂近くのイブキタンポポ。
もう花は終わってるものと思ってましたが、
最後の一輪、まだ咲いていました♪
2016年06月18日 13:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くのイブキタンポポ。
もう花は終わってるものと思ってましたが、
最後の一輪、まだ咲いていました♪
6
ミミナグサは、まだまだ元気です。
2016年06月18日 13:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミミナグサは、まだまだ元気です。
4
雲がいい感じです。
2016年06月18日 14:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がいい感じです。
7
パラグライダーも気持ち良さそう。
2016年06月18日 14:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダーも気持ち良さそう。
3
山頂のお花畑は、ちょうどお花の入れ替わりのとき。
2016年06月18日 14:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のお花畑は、ちょうどお花の入れ替わりのとき。
1
ヒヨクソウ?
2016年06月18日 14:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒヨクソウ?
1
イブキノレリンソウ♪
2016年06月18日 14:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキノレリンソウ♪
2
小さな鳥が、草の上にとまってます。
ヒヨドリ??
なんて鳥でしょうか?
2016年06月18日 14:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな鳥が、草の上にとまってます。
ヒヨドリ??
なんて鳥でしょうか?
1
黄色い花は、いつもわかりません。
2016年06月18日 14:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色い花は、いつもわかりません。
3
ヒメレンゲが山頂を彩っていました。
2016年06月18日 14:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメレンゲが山頂を彩っていました。
2
4連のグンナイフウロ♪
2016年06月18日 14:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4連のグンナイフウロ♪
11
カノコソウとクサタチバナ。
2016年06月18日 14:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カノコソウとクサタチバナ。
2
カノコソウは、間もなく見頃を迎えそうです。
2016年06月18日 14:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カノコソウは、間もなく見頃を迎えそうです。
7
あと少しかなぁ?
2016年06月18日 14:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しかなぁ?
7
イブキシモツケは、最終盤。
2016年06月18日 14:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキシモツケは、最終盤。
3
霞ながらも、琵琶湖が望めます。
2016年06月18日 14:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞ながらも、琵琶湖が望めます。
3
緑の山肌に、1本の登山道。
多くの人が行き交いました。
2016年06月18日 14:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の山肌に、1本の登山道。
多くの人が行き交いました。
2
養老の山から、霊仙山、
鈴鹿のお山たち。
2016年06月18日 14:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老の山から、霊仙山、
鈴鹿のお山たち。
1
なんていうんでしょう?
産毛がふさふさでした♪
花咲くのかな?
2016年06月18日 14:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんていうんでしょう?
産毛がふさふさでした♪
花咲くのかな?
1
踊子草、また来年ですね。
2016年06月18日 14:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踊子草、また来年ですね。
3
3合目のお花畑。
野あざみが満開です♪
2016年06月18日 15:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目のお花畑。
野あざみが満開です♪
3
ユウスゲの数も増えてきてました。
2016年06月18日 15:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユウスゲの数も増えてきてました。
ユウスゲの蕾と伊吹山。
満開の組み合わせを見てみたい♪♪
2016年06月18日 15:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユウスゲの蕾と伊吹山。
満開の組み合わせを見てみたい♪♪
3
ハクサンフウロもたくさん咲いています。
2016年06月18日 15:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロもたくさん咲いています。
8
田植えから少し経って、
緑の濃くなった田んぼと霊仙山。
夏の彩り。
2016年06月18日 17:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田植えから少し経って、
緑の濃くなった田んぼと霊仙山。
夏の彩り。
3
麦秋。
芒種を過ぎ、刈り取りの最中でした。

収穫を迎え、黄金色に色づいた田んぼと伊吹山。
こちらも夏の彩り。
2016年06月18日 17:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦秋。
芒種を過ぎ、刈り取りの最中でした。

収穫を迎え、黄金色に色づいた田んぼと伊吹山。
こちらも夏の彩り。
9
ビールにすればよかった。。
爽やかな1日に、DRY♪♪
2016年06月18日 17:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールにすればよかった。。
爽やかな1日に、DRY♪♪
13
近江長岡の駅近くの川上で、
ホタルへの配慮が温かいです。
2016年06月18日 18:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近江長岡の駅近くの川上で、
ホタルへの配慮が温かいです。
2
夕暮れ時。
なにやら、秋の空のようでした。
2016年06月18日 18:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れ時。
なにやら、秋の空のようでした。
8
撮影機材:

感想/記録

先回の伊吹山に続き、
お花畑の訪問とトレーニングのため、登ってきました。

予定では30kgを背負ってどこまで登れるか、
未知の重量を体験することが目的です。
ペットボトルに水を入れてザックに入るだけ入れると、
カメラバックを合わせて35kg超。
思ったよりたくさん入りました。
まあ、水はいつでも流せるので、と。
電車とバスで登山口まで運んでいただきました。


翌週に出会いたかった快晴のお天気。
梅雨の只中とは思えない好天に、程よく風が流れて
絶好の登山日和に、今まで見たことがないくらい、
たくさんの登山者が山頂まで列を成します。

できれば、3合目まではそのまま歩きたいと思い、
ゆっくりペースで歩を進めます。
みなさんの邪魔にならないようにと、
後ろにも目を配りますが、
比較的広い伊吹の登山道はありがたいですね。

1合目まではなんとか。
休まずに、リンちゃんにご挨拶だけして、
先を進めましたが、少し大変。
いつもは素通りの2合目で休憩。
以降、各チェックポイントで10分程度休憩を入れました。
登山道脇のお花も写真を撮ろうと思いますが、
カメラを出すのも煩わしく、早くザックを降ろしたいので、
写真休憩は無しで、足を止めてヒイヒイ言いながら休憩。
それでも、3合目では、初めてササユリと対面♪
3合目まで歩けてやれやれです。

5合目、6合目、7合目。
休み休み何とか登ります。
足が攣るようなら山頂には行かず下山しようと、
腹をくくって行けるとこまで。
7合目を過ぎた頃から、太ももに違和感が続いてきて、
そのまま行けても8合目ではある程度軽くするつもりでしたが、
少し手前で限界と思い、8L流させてもらいます。

30kgで山頂までは行けませんでしたが、
それでもそこまで歩けたことは、いい経験となりました。
踏まえて。
自分にとっては、重量を20kg前半に抑えないと歩けないですし、
できれば20kg以下が望ましいんでしょうね。
来週は南アルプス林道バスが開通します。
持って行く物の取捨に葛藤の一週間になりそう??
訪問者数:316人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/3
投稿数: 1464
2016/6/19 10:05
 35kg超!
fujimonさん、おはようございます。
花レコと思って見ていったら、なんと35kg越えボッカ訓練でしたか
カメラ4kgと行動中の水を含めても2〜3泊なら20kg以下にできるのではと思いますが、南アは加えて巨大レンズ or お酒でしょうか?
登録日: 2013/11/24
投稿数: 401
2016/6/19 11:48
 Re: 35kg超!
maruiさん、こんにちは!
コメントありがとうございます

初めての重量でした
脚よりも肩のトレーニングに良かったかなと思います。

なかなか荷物を減らせないので
目標は20kg以下に抑えることです
巨大レンズはありませんが、
マクロレンズを仕入れようかと、、
思案中なのですが、ご購入と相成りそうです。
沼に浸かり始めてるんでしょうか

お酒は大事なので、余るくらい持って行くつもりです
炭酸水は所持品から真っ先に削除しました〜、
水割り、お湯割で十分いただきたいと思います
登録日: 2014/6/2
投稿数: 1602
2016/6/19 12:32
 凄い重さですね
ふじもんさん こんにちは〜 お疲れさまで〜す

うひょひょ 35キロとはまた未知の重さです
私はせいぜい頑張っても25キロくらいかな〜
去年飛騨沢からの槍ヶ岳は23キロでしたから、一度下ろすと背負えないんですよね
あのときの山行の辛さは過去ワースト3に入ってますよ
そのくらいしんどかったです トホホ

やはりこのようなトレーニングも必要ですよね
私もいつもやろうやろうと思いつつ、楽な山歩きをしてるので、たまには気合入れてやろうかな
せいぜい20キロまでにしておきますよ

ところで、伊吹山にはよく行かれるようですが、自宅から近い山なんですかね?
登録日: 2013/11/24
投稿数: 401
2016/6/19 13:48
 Re: 凄い重さですね
ぽんさん、こんにちは!
コメントありがとうございます

まさに、未知の重さでした
一度下ろすと大変ですよね。
下ろしたくないから岩に乗せて休んでたんですが、
いつの間にやらザックの縫製部分が破れてました

ぽんさんの20キロは、私にとって30キロ以上と推察されますので、
雪山の23キロは想像を絶します
20キロで八ヶ岳ですか
それも想像を絶しますよ

伊吹山は、JRで最寄り駅まで行けて、
登山口までは歩いても一時間程度、
バスなら20分くらいでしょうか。
車がなくても行きやすくて、
登山道も歩きやすく、8合目から上は少し岩場もあり、
時期によっていろんな花が咲いているので、
お気に入りになってます
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4921
2016/6/19 17:42
 fujimonさん、こんにちは。
黄昏の麦畑、初夏の強烈な光が
少し柔らかくなるタイミングでの
美しき写真ですね。
登山道の花も、半月前とは、ガラっと
入れ替わってて。ササユリの開花は
嬉しいですね。ユウスゲとホタルは
同時鑑賞できますよ。ナイトハイクで
ここは、テント禁止なので、
避難小屋利用が前提に
なりますが。

35kgはすごい。僕の倍以上です。
レンズ沼、はまりますよね。
僕は、望遠、標準、マクロの3本だけです。
レンズ沼は、はまりすぎると、ますます
重量増になりますので、フィルター選びも
ご一考を。レンズの、はずし換えが
いりませんし。何より、軽くて安価です。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 401
2016/6/19 19:29
 Re: fujimonさん、こんにちは。
komakiさん、こんばんは。
コメントありがとうございます

ちょうど麦の刈り取りが始まったところのようで、
黄金の絨毯と伊吹山の風景に何とか間に合いました

山の花も、半月前に咲いていたものは咲き終わり、
ササユリも初めて目にすることができました
これから、7月に向けて新たな彩りが楽しみですね。
ユウスゲにホタル。ナイトハイクは素敵な響きです

35kgが今は心地よい筋肉痛となり、
昨日の余韻を楽しんでいます
レンズフィルターにもいろんなのがあるんですね
勉強になります。
ぜひ試してみたくなりました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ