ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899973 全員に公開 ハイキング中国

宮島(青海苔浦〜養父崎浦〜山白浦〜あての木浦)

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー ht250514
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
JRと松大汽船により宮島連絡船はそれぞれが、10−15分間隔で運航中
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

          計画    実績
宮島桟橋      0715   0722
前峠        0820   0827
岩船岳登山口    0835   0838
先峠        0850
高安ヶ原      1035 0916
青海苔浦分岐    1125 0957
養父崎浦            1102
山白浦       1225 1150
革篭崎             1234
あてのき浦     1325 1328
大川浦       1450 1522
広大自然植物実験所 1550 0100(6/19)

注:高安ヶ原、青海苔浦の時間は1時間間違えて計画書に記載してました
コース状況/
危険箇所等
最近、宮島太郎の会の方々のご奉仕で、主だったコースのシダ刈りが行われて、格段の快適な道に変わっています。この場をお借りしてお礼申し上げますm(_)m 今日、先峠で御一行様にお会いしましたが、それとは知らず、お礼申し上げず失礼しました。

〇前峠から多々良林道岩船岳登山口までのルートはきれいにシダが刈り取られています。
〇先峠から先もシダがきれいに刈り取られております。
〇陶晴賢敗死の碑分岐から高安ヶ原経由青海苔浦までは、従来と同様に荒れた道になっています。一部渡渉が困難な箇所もありました。
〇青海苔浦からあての木浦間は、概ね養父崎浦までは、シダも刈り払われていますが、その先は若干シダ刈りの行われていない箇所もありました。しかしながら、歩くのに支障があるような状況ではありません。
ただし、このルートはかなりのアップダウンの連続区間になります。体力の消耗が激しい区間となりますので留意する必要があります。
〇あての木浦から広大自然植物実験所
倒木により、赤テープが見えずらくなっている箇所がありました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

宮島口の桟橋改修工事もだいぶ進んでいます
2016年06月18日 06:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮島口の桟橋改修工事もだいぶ進んでいます
2
宮島桟橋広場の世界遺産記念碑?
アナの先は大鳥居!
2016年06月18日 07:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮島桟橋広場の世界遺産記念碑?
アナの先は大鳥居!
大元公園分岐
今日は、久しぶりにここから多々良林道へ抜けます
2016年06月18日 07:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大元公園分岐
今日は、久しぶりにここから多々良林道へ抜けます
いつも、またぐか、くぐるか迷う倒木の箇所
2016年06月18日 08:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも、またぐか、くぐるか迷う倒木の箇所
1
前峠
2016年06月18日 08:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前峠
1
シダがきれいに刈り払われています!!
2016年06月18日 08:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダがきれいに刈り払われています!!
3
多々良林道岩船岳登山口
車が一台置いてありました。ここまで車で来るのもありかもしれませんね。1時間は短縮できます。
2016年06月18日 08:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多々良林道岩船岳登山口
車が一台置いてありました。ここまで車で来るのもありかもしれませんね。1時間は短縮できます。
1
先峠のちょい先もシダがきれいに刈り払われています!
2016年06月18日 09:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先峠のちょい先もシダがきれいに刈り払われています!
岩船岳縦走路その2
2016年06月18日 09:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩船岳縦走路その2
三ツ丸子山分岐
2016年06月18日 09:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ丸子山分岐
岩船岳縦走路から高安ヶ原途中の渡渉箇所
2016年06月18日 09:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩船岳縦走路から高安ヶ原途中の渡渉箇所
1
高安ヶ原あたり
2016年06月18日 09:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高安ヶ原あたり
陶晴賢敗死の碑入口
2016年06月18日 09:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陶晴賢敗死の碑入口
渡渉困難箇所
2016年06月18日 09:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉困難箇所
2
宮島裏街道らしい道w
2016年06月18日 09:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮島裏街道らしい道w
渡渉困難箇所その2
丸太にのってわたります
2016年06月18日 09:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉困難箇所その2
丸太にのってわたります
1
青海苔浦への幅広の道
2016年06月18日 09:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青海苔浦への幅広の道
2
一部シダでおおわれたところも残ってます
2016年06月18日 09:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部シダでおおわれたところも残ってます
1
牛馬道分岐
2016年06月18日 09:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛馬道分岐
水源地
2016年06月18日 09:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水源地
1
青海苔浦から水源地までは立派な道になっています
2016年06月18日 09:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青海苔浦から水源地までは立派な道になっています
いよいよ、本日の核心部に!
初コースに入ります。
2016年06月18日 09:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ、本日の核心部に!
初コースに入ります。
3
青海苔浦の入り江を高巻きして進みます。
2016年06月18日 10:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青海苔浦の入り江を高巻きして進みます。
3
歩きやすい道になってました^^
2016年06月18日 10:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道になってました^^
1
真下に青海苔浦神社が見えます
2016年06月18日 10:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真下に青海苔浦神社が見えます
6
見た道を振り返って^^
2016年06月18日 10:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た道を振り返って^^
真下は深い海
2016年06月18日 10:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真下は深い海
2
海岸線。干潮時の宮島一周は、この岩場を抜けていきます。
2016年06月18日 10:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海岸線。干潮時の宮島一周は、この岩場を抜けていきます。
4
能美島と小黒神島
2016年06月18日 10:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能美島と小黒神島
5
阿多田島、まだ遠くに見えます
2016年06月18日 10:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿多田島、まだ遠くに見えます
4
いい感じの道です
2016年06月18日 10:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの道です
だいぶ近くになってきた阿多田島
2016年06月18日 10:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ近くになってきた阿多田島
5
尾根道から降りると植林地に! 昼でも薄暗く、ルートも赤テープ頼りになります
2016年06月18日 10:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道から降りると植林地に! 昼でも薄暗く、ルートも赤テープ頼りになります
1
現在地表示板
2016年06月18日 10:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在地表示板
1
大岩!恐竜の口みたいにみえる?!
この横を激登りします。
2016年06月18日 10:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩!恐竜の口みたいにみえる?!
この横を激登りします。
4
途中で気が付いたのですが、このルートは上り下りが激しい!
2016年06月18日 10:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で気が付いたのですが、このルートは上り下りが激しい!
人工物 ???
2016年06月18日 10:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人工物 ???
1
シダが刈ってあるのであるので、ルートはよくわかります
2016年06月18日 10:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダが刈ってあるのであるので、ルートはよくわかります
岩船岳?
2016年06月18日 10:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩船岳?
1
えー! まだ養父崎浦に着かないんだ!
2016年06月18日 10:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えー! まだ養父崎浦に着かないんだ!
いったん、海岸に出ます。海水がきれいでした。
2016年06月18日 10:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん、海岸に出ます。海水がきれいでした。
3
表示があるので心強いw
2016年06月18日 10:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表示があるので心強いw
2
浜に出たり入ったりw
2016年06月18日 10:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜に出たり入ったりw
1
想定より時間がかかって、養父崎浦通過
2016年06月18日 11:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
想定より時間がかかって、養父崎浦通過
天気は良すぎるくらいで、暑い><
2016年06月18日 11:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は良すぎるくらいで、暑い><
2
養父崎浦から先は未整備区間?
2016年06月18日 11:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養父崎浦から先は未整備区間?
奥に岩船岳? 手前はP295?
2016年06月18日 11:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に岩船岳? 手前はP295?
2
山白山か?
2016年06月18日 11:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山白山か?
1
小谷桜?
2016年06月18日 11:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小谷桜?
1
山桜の大木です
2016年06月18日 11:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜の大木です
1
根元がすごい
2016年06月18日 11:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根元がすごい
2
阿多田島
2016年06月18日 11:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿多田島
3
倒木を乗り越えてきました
2016年06月18日 11:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を乗り越えてきました
渡渉
2016年06月18日 11:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉
1
シダ漕ぎ
2016年06月18日 11:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダ漕ぎ
青海苔浦から2時間で山白浦!
結構時間がかかってます
2016年06月18日 11:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青海苔浦から2時間で山白浦!
結構時間がかかってます
2
山白浦のはま、時間があればここでキャンプw
2016年06月18日 11:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山白浦のはま、時間があればここでキャンプw
4
この地点でルートロス!
この策を乗り越えて進むのが正解でした
2016年06月18日 11:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この地点でルートロス!
この策を乗り越えて進むのが正解でした
1
藪漕ぎして海岸へ脱出!
2016年06月18日 11:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎして海岸へ脱出!
浜を少し歩いて、また陸へ突入します
2016年06月18日 12:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜を少し歩いて、また陸へ突入します
2
この先が宮島最南端のこうござき(革篭崎)
2016年06月18日 12:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が宮島最南端のこうござき(革篭崎)
最南端を過ぎて、これから北上w
2016年06月18日 12:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最南端を過ぎて、これから北上w
1
可部島!
2016年06月18日 12:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可部島!
7
青海苔浦から3時間半であての木浦にとうちゃこ^^
2016年06月18日 13:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青海苔浦から3時間半であての木浦にとうちゃこ^^
4
いつみてもひろーい浜、あての木浦^^
2016年06月18日 13:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつみてもひろーい浜、あての木浦^^
4
山白山アップ
2016年06月18日 13:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山白山アップ
2
倒木で赤テープが見えず、少しうろうろ><
(振り返って撮影)
2016年06月18日 14:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木で赤テープが見えず、少しうろうろ><
(振り返って撮影)
大川浦
じつはここから先で、
日射病?偽熱中症?にてダウン
顛末は、感想で
2016年06月18日 15:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川浦
じつはここから先で、
日射病?偽熱中症?にてダウン
顛末は、感想で
1

感想/記録

実は、申し訳ないことに捜索騒動を引き起こしてしまいました。廿日市警察署、宮島駐在所、宮島消防署、広大自然植物実験所の方々に多大なご迷惑をおかけし、この記録も出す予定はなかったのですが、関係先への事後挨拶等も終了し、改めて何が悪かったかも含め検証しましたので、仮にどなたかが歩かれるときの参考になればと、アップすることにしました。


当日は、非常に日差しが強く、また、南岸ルートのアップダウンが予想以上にきつかったので、体力を消耗したと考えていますが、
(暑さ対策としては、沢水にタオルを何度も浸し首筋を冷やしながら歩いていました)

まず、山行における問題点(反省点)は、
〇適切な休憩をとらずに歩き続けたこと
 思ったより、青海苔浦から山白浦までに時間がかかったように感じていました。青海苔浦からあての木浦までの通過時間は海岸歩きを参考に設定していましたが、実際は計画書が甘く、途中の通過時間は中途半端すぎました。
〇塩分補給をしなかったこと
 塩分系の保給食を十分用意できていなかった。
が主要因と考えています。

捜索騒動の問題点(大反省点)は
〇とにもかくにも連絡を怠ったこと
に尽きると思います。連絡さえできていればと慙愧の念に堪えません。

大川浦までは意識も行動も平常でしたが、大川浦からの更なるアップダウンの道で意識もうろうとなり、広大近辺まで来たときには、どこを歩いているのか意識がなかったように思います。
どこかで休みたいと思って、自分で意図して選択したわけではなかったのですが、結果的に広大手前の入り江の浜の大木の下で寝ていました。
途中何度か目が覚めたのですが、17時ころに目が覚めた時には、まだ、体が動かず、足の筋肉痛もあって今日は戻れないと感じていました。
当日の計画書では17時に宮島桟橋としており、通常であれば18時には家に戻っているのに、まだ、連絡もないのを不審に思って、何度か電話したそうですが、気が付かないくらい寝付いていたようです。たまたま、18時54分に電話が鳴っているのに気が付き電話に出たのですが、自分が言っていることが伝わらないほど疲れていたそうです。自分としては、この場所でビバークして明日の朝には体が動くようになると思うので、その時点で行動を再開すると伝えたつもりがまったく伝わっていなかったそうで、心配した家族が、この時点で廿日市警察署へ捜索願を出しました。
廿日市警察署から、宮島駐在所、宮島消防署へ通報され、警察署に自宅に残していた行動計画書がFAXで送られ、捜査犬用の靴2足が警察署から自宅へ取りに来られて捜索が開始されました。
広大自然植物実験所に駐在所、消防署による捜索本部が設けられ、0時ころまで捜索が続けられようですが発見に至らず、当日の捜索は終了。翌朝から再開することになったようです。

21時ころから小雨が落ちてきたため、雨具を重ね着し、現在地を確認したところ広大のすぐ近くと認識できましたので、海岸沿いに戻ることを判断しましたが、まだ干潮にはなっていないので、岩場歩きは避けて、砂浜を歩ける干潮を待って1時前に行動することにしました。翌朝明るくなるまで待つよりは、雨も降ってきたので、宮島桟橋で待機するほうがいいと思ったからです。浜は意外と明るく、歩くのには支障はありませんでした。0時30分から歩き出し、1時ころに広大自然植物実験所前を過ぎたときに、鈴の音を聞かれた広大実験所の職員の方に呼び止められ、そこで食べ物、給水のお世話になりました。その後、駆けつけていただいた駐在所の方、消防署の方にお世話になり、救急車で来られた救護班の方に体の異常の有無を診ていただき、その後深夜にもかかわらず宮島口へ搬送していただきました。

連絡を取らなかった理由は、定かではありませんが、20時過ぎに携帯の充電が16%切り、まずいと思い携帯を切りました(もちろん、出かける前は100%充電でしたが、GPSログを取っていたため消耗が激しかったのでしょうか?)。
しかし、意識がハッキリしたこの時点で自宅に連絡しなければならなかったと深く反省しています。このときの心理状況は自分でも理解できないのですが、とにかく自力で無事に帰宅することばかりを考えていたような気がします。
連絡を怠ったことにより、各方面の方々に多大なご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げるとともに猛省している次第です。

(当日の所持品)
飲物   ポカリスエット 500ml
     水      1,500ml
食べ物  おにぎり 鮭にぎり    1ヶ
          辛子明太子にぎり1ヶ
     朝バナナ     1ヶ
     葡萄畑(チューブ)1ヶ
     1口チョコレート 5ヶ  
装備   長ズボン
     トレッキングタイツ
     ファイントラックアンダー半袖
     ジップシャツ
     ゴアテック雨具(上下)
     登山靴
     5指ソックス
     トレッキングソックス
     ウインドブレーカー
     帽子
     タオル
     ストック(2本)
     ライター
     非常用薬箱
     双眼鏡
     カメラ
     スマホ
     腕時計
     クマ鈴

(注)GPSログによれば、当日のビバーク地点までの累積登り3,925m、
      累積下り3,927m、水平移動距離20,803m
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/21
投稿数: 1244
2016/6/27 18:21
 なにはともあれご無事で何よりです
初ルート
おめでとうございます、と言いたかったのに
ご家族が心配され大変なことでしたね。
お一人で・・

革篭崎は海に浸かりながら、と理解していましたが
逆ルートで山越えされていたHPを見たことあります。

この時期は湿度が高く感じる以上に体力消耗しますね。
日が長いので長距離行きたいところですが
涼しい時期の倍は疲れます。

用意周到なhtさんでさえ苦労されたのですから
テキトーな計画で入らないようにします。
とても参考になりました。
登録日: 2013/6/23
投稿数: 337
2016/6/27 18:49
 Re: なにはともあれご無事で何よりです
こんばんわ^^

金曜日に急に思い立って出かけたのでと言い訳になりませんが(;^_^A
景色がよくていいコースなのですが
引き返すこともできないので体力勝負的なコースでもありますね!

途中から、タクシー!!!って つぶやきながら歩いてましたけどw

大体のコース時間がわかったのが収穫です。

定点連絡が条件になり、
約束破った時点で山道具焼くそうです
登録日: 2015/3/25
投稿数: 891
2016/6/28 6:02
 雨降って地固まる
おはようございます。妙高です。
コース状況で”宮島太郎の会の方々のご奉仕で・・・”とあったので、いつも通りの快適な山行が、と思ったら大変なことになってたんですね。でも、キチンと総括されていますので”雨降って地固まる”ですね。きっと今後に生きてくると思います。

しかし、今後の付帯条件が厳しいですね。約束破ったら山道具“焼却”でかあ〜。私も足怪我して色々言われてますが、山で怪我したわけではないので、助かってます。

お互い、今までと変わらず、これからも頑張りましょう。まず、私は足の完治を目指します。
登録日: 2013/6/23
投稿数: 337
2016/6/28 6:21
 Re: 雨降って地固まる
おはようございます(^^)

サラリーマンなんじゅ年もしてたのにほうれんそう忘れるなんてダメですね(><)

いままで、問題なくすんできたので、神様がお灸を据えられたのかもしれません!

今後は、より一層慎重に行動せねば、
肌身に熱さがしみてます(^^;
登録日: 2011/11/28
投稿数: 4941
2016/6/28 16:17
 ht250514さん、こんにちは。
なにはともあれ、無事にご家族のもとに戻れましたこと、
何よりに存じます。
ご家族の皆さまもさぞご安心されたことかと・・・。

宮島のあての木浦方面はこれからも私自身、歩くつもり
でいますので、ht250514さんが今回、感想に書かれて
いらっしゃいますことは場所の違いはあれ、用心すべき
ことと感じ、読ませていただきました。

参考といいますか肝に銘じてこのエリアを歩く際は気を
付けたいと思います。
文書にしていただいてありがとうございます。

日射病?偽熱中症?この時期の低山の怖さと申しますか
いろいろ考えさせられました。

お体、どうぞご自愛くださいませ。
登録日: 2013/6/23
投稿数: 337
2016/6/28 18:50
 Re: ht250514さん、こんにちは。
navecatさん こんばんわ^^

ちょっと暑さ対策に隙がありました!
この時期の宮島は暑さに気を配る必要がおおいにありますね
瀬戸内特有のなぎにも気を配る必要があります!
尾根に出た時にも風がなくて><
次回からはウチワ持参の予定です

みなさんをおどろかせてすみませんでしたm(__)m
一応、体はもとにもどっていますが、当面は早朝散歩のみで
様子見ですw

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ