ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899980 全員に公開 沢登り丹沢

丹沢/玄倉川・小川谷廊下

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー 13KAki-CL, その他メンバー1人
天候晴れ☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
1時間50分
合計
5時間16分
S小川谷廊下08:3808:42中ノ沢08:5509:24ワナバ沢(罠場沢)09:2509:51ヒエ畑沢10:2011:33デッチ沢12:0212:302個目の堰堤の先の河原13:0013:45西丹沢県民の森駐車場13:5313:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・7/1〜9/30は橋のゲート閉鎖のため車両通行止め
・穴ノ平橋手前の駐車スペース手前から踏み跡を辿り、穴ノ平沢出合に降りた。急斜面(2,3ヶ所)にはザイルが残置されていた。穴ノ平沢沿いより速いが足を滑らせると危険。
・F11(2段20m,石棚)の右岸巻き道から沢に降りる所にザイルが残置されていた。
・F13(5mトイ状の滝)の右岸巻き道から沢に戻るところに残置ザイルあり。
・2個目の堰堤の先から右岸を適当に登って下山路に至る。下山路は数か所崩壊している。ザイルが残置されているところもある。右回りの急カーブに気が付かず直進すると作業路(枝道)に入ってしまうところがある。数ヶ所、渡渉先の路が分かり難いところがある。
その他周辺情報丹沢湖ビジターセンターに登山届ポスト、トイレ、自販機あり。
穴ノ平橋駐車場横にトイレあり。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

穴ノ平橋奥の駐車スペースは満車。少し戻って広場に駐車した。写真奥の車のパーティーには後に会うが・・・
2016年06月18日 08:23撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴ノ平橋奥の駐車スペースは満車。少し戻って広場に駐車した。写真奥の車のパーティーには後に会うが・・・
穴ノ平沢出合にて
2016年06月18日 08:37撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴ノ平沢出合にて
1
F1(2m)を登る先行パーティー(3人)
2016年06月18日 08:43撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1(2m)を登る先行パーティー(3人)
F2(5m大岩)右から登った。岩の右側の木は上流から流されて根付いたものと思われる。
2016年06月18日 08:47撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2(5m大岩)右から登った。岩の右側の木は上流から流されて根付いたものと思われる。
1
T井さん
2016年06月18日 08:48撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
T井さん
F2(5m大岩)右から登るAki-CLさん 足元の赤いスリングは残置されていた。
2016年06月18日 08:50撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2(5m大岩)右から登るAki-CLさん 足元の赤いスリングは残置されていた。
1
F3(6m)3人パーティーが右壁を登っていたので、私たちは左壁から登った。渡渉は腰まで水に浸かる。
2016年06月18日 08:55撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3(6m)3人パーティーが右壁を登っていたので、私たちは左壁から登った。渡渉は腰まで水に浸かる。
F4(5段5m)
2016年06月18日 09:02撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F4(5段5m)
F5(2段5m)ここでザイルを出した。2014年ここで落ちたが、幸い怪我は無かった。
2016年06月18日 09:05撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F5(2段5m)ここでザイルを出した。2014年ここで落ちたが、幸い怪我は無かった。
ヒョングリの滝 爆芯裏をくぐって右壁を登った。
2016年06月18日 09:44撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒョングリの滝 爆芯裏をくぐって右壁を登った。
飛沫を浴びるT井さん!
2016年06月18日 09:45撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛沫を浴びるT井さん!
つるつるの大岩
2016年06月18日 09:51撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つるつるの大岩
を登るT井さん
2016年06月18日 09:52撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
を登るT井さん
右壁水際を登った
2016年06月18日 10:04撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右壁水際を登った
F11(20m石棚)前の滝
2016年06月18日 10:36撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F11(20m石棚)前の滝
晴れ! 予報では熊谷35℃。
2016年06月18日 11:27撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れ! 予報では熊谷35℃。
河原休憩
2016年06月18日 11:43撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原休憩
水に浸かると寒いので日向で温まる。
2016年06月18日 11:43撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水に浸かると寒いので日向で温まる。
岩のくぼみのオタマジャクシ
2016年06月18日 11:54撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩のくぼみのオタマジャクシ
デッチ沢方向に進むT井さんを呼び止める。奥には石積みの堰堤が見えた。
2016年06月18日 11:58撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デッチ沢方向に進むT井さんを呼び止める。奥には石積みの堰堤が見えた。
F13 5mトイ状の滝 前日の雨のためか水量が多い様だ。右岸を巻いた。沢に降りるところに残置ザイルがある。
2016年06月18日 12:04撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F13 5mトイ状の滝 前日の雨のためか水量が多い様だ。右岸を巻いた。沢に降りるところに残置ザイルがある。
F13 5mトイ状の滝
2016年06月18日 12:05撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F13 5mトイ状の滝
奥に見える半壊の堰堤
2016年06月18日 12:06撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見える半壊の堰堤
F13 滝の右壁を登るT井さん
2016年06月18日 12:12撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F13 滝の右壁を登るT井さん
F13 滝の右壁を登るT井さん
2016年06月18日 12:14撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F13 滝の右壁を登るT井さん
1
F13 滝の右壁を登るT井さん
2016年06月18日 12:16撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F13 滝の右壁を登るT井さん
F13 滝の右壁を登るT井さん
2016年06月18日 12:17撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F13 滝の右壁を登るT井さん
2個目の堰堤を越えたところで河原休憩◆‖装備解除、堰堤方向に少し戻り右岸斜面を適当に登って下山路に至る。
2016年06月18日 12:47撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2個目の堰堤を越えたところで河原休憩◆‖装備解除、堰堤方向に少し戻り右岸斜面を適当に登って下山路に至る。
晴〜れた空〜♪
2016年06月18日 12:52撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴〜れた空〜♪
ダムは水不足らしい・・・
2016年06月18日 12:52撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムは水不足らしい・・・

感想/記録
by 13K

梅雨の晴れ間の沢登り。7/1〜9/30は橋のゲート閉鎖のため車両通行止めになり、片道1時間余計に歩かされるため、晴れた6月の休日は絶好の小川谷日和となる。前日の雨のためか水量は少々多目に感じた。単独、2人組、3人組、3人組(2人+1人)の10名に会ったが、7,8台の駐車があったので大勢遡行したと思う。

F5(2段5mの滝)で先に登ったAki-CLさんが「ザイル出す」と叫んだ後、ザックを下すのが見えた。計画書では私の担当だったが、彼も持参したのかと思ったが、ザックからザイルが出ることは無かった。仕方なく私も登って、ラストのT井さんを上から確保した。この時、後続2パーティー(3人,2人)に追いつかれた。3人組は左岸を巻き、2人組は滝を登る様子。

私は被害なしだったが、Aki-CLさん T井さん それぞれ1か所ずつヒルに食われたとのこと。
車に残していた缶コーヒーは、天気が良かったので、下山時、飲み頃に温まっていた。



訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/5
投稿数: 3
2016/6/19 10:26
 6年ぶり23回目の小川谷
しばらくぶりでしたが、天候にも恵まれのんびりと遡行できました。やっぱり小川谷廊下は楽しい!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ