ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899992 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

鳳凰三山(青木鉱泉周回)

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー 2929daisukiaruku999Trin
天候快晴!!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・ 駐車場
青木鉱泉
・ 登山口までの道路状況
大きく穴のあいた箇所があったり、ガードレールのない狭い区間もあり神経をつかう。
・ トイレ
青木鉱泉、鳳凰小屋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間11分
休憩
1時間42分
合計
11時間53分
S青木鉱泉05:5006:35中道ルート登山口07:23林道出合09:43御座石10:51薬師岳11:3612:02鳳凰山12:2212:40鳳凰小屋分岐13:29アカヌケ沢の頭13:3914:15鳳凰小屋14:3015:02五色の滝15:0515:20白糸の滝15:2816:19南精進ヶ滝16:2017:42青木鉱泉17:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ 山と高原地図
記載エリア : 北岳・甲斐駒(南アルプス)
標準コースタイム : 約11時間55分
標高 : 観音岳(2840.0m)
標高差 : 青木鉱泉より(1750.0m)

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

10:32
2016年06月18日 10:32撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:32
2
10:33
2016年06月18日 10:33撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:33
10:50
2016年06月18日 10:50撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:50
10:55
2016年06月18日 10:55撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:55
10:55
2016年06月18日 10:55撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:55
10:55
2016年06月18日 10:55撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:55
10:56
2016年06月18日 10:56撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:56
10:59
2016年06月18日 10:59撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:59
1
11:00
2016年06月18日 11:00撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00
1
11:01
2016年06月18日 11:01撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:01
2
11:02
2016年06月18日 11:02撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:02
1
11:36
2016年06月18日 11:36撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:36
11:38
2016年06月18日 11:38撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:38
11:40
2016年06月18日 11:40撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:40
1
11:45
2016年06月18日 11:45撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:45
11:46
2016年06月18日 11:46撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:46
11:51
2016年06月18日 11:51撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:51
11:53
2016年06月18日 11:53撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:53
1
11:53
2016年06月18日 11:53撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:53
11:54
2016年06月18日 11:54撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:54
1
11:59
2016年06月18日 11:59撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:59
12:07
2016年06月18日 12:07撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:07
1
12:09
2016年06月18日 12:09撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:09
2
12:14
2016年06月18日 12:14撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:14
2
12:17
2016年06月18日 12:17撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:17
12:24
2016年06月18日 12:24撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:24
1
12:25
2016年06月18日 12:25撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:25
12:26
2016年06月18日 12:26撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:26
12:38
2016年06月18日 12:38撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:38
12:38
2016年06月18日 12:38撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:38
12:39
2016年06月18日 12:39撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:39
12:45
2016年06月18日 12:45撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:45
1
12:48
2016年06月18日 12:48撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:48
2
12:52
2016年06月18日 12:52撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:52
1
12:52
2016年06月18日 12:52撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:52
12:59
2016年06月18日 12:59撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:59
13:00
2016年06月18日 13:00撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:00
13:04
2016年06月18日 13:04撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:04
13:10
2016年06月18日 13:10撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:10
13:11
2016年06月18日 13:11撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:11
13:47
2016年06月18日 13:47撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:47
1
13:48
2016年06月18日 13:48撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:48
2
13:49
2016年06月18日 13:49撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:49
13:50
2016年06月18日 13:50撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:50
1
14:27
2016年06月18日 14:27撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:27
15:25
2016年06月18日 15:25撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:25
15:25
2016年06月18日 15:25撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:25
16:32
2016年06月18日 16:32撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:32
19:16
2016年06月18日 19:16撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19:16
撮影機材:

感想/記録




 
毎年やってる甲斐駒ケ岳(黒戸尾根日帰り)の前哨戦として、鳳凰三山を青木鉱泉から日帰りで回ってみました。

ルートは、急登として知られる中道ルートから薬師岳→観音岳→地蔵岳と巡り、ドンドコ沢ルートへと下山。
展望の利かない樹林帯が延々と続く中道ルートから、一気に視界が開けて目の前に北岳がドーン!!ってのが今回のお楽しみ。

※ 中道ルートは、山と渓谷2012年08月号にて急登ランキング15位とされている。

スタート地点から案内看板に従い進むと、途中でルートが消えるので一旦来た道を引き返し、再スタート。
しばらく林道を行くと、青木鉱泉側から合流するポイントに看板がありました。
水量の都合で、案内看板にあったルートは使用できないみたいですね。

あとは延々と樹林帯が続きます。
武甲山の表参道ルートに似た雰囲気が、4時間以上続きます。
この山の大きさが、さすが南アルプス!!って感じ。

そして、徐々に笹が増え、イワカガミや石楠花が増え、ハイマツが現れ ・・・ 、
森林限界を飛び出すと、目の前に観音岳の雄姿が!!

ここで北岳を眺めながらのランチはサイコーでした。

あとは想像とおりの素敵な稜線歩き!!
甲斐駒ケ岳にどんどん迫るルートは、逆ルートよりも絶対にいいと思う。

この日は、サングラスと日焼け止めを忘れたのが大きな失態でした。

地蔵岳のオベリスクは、時間の都合で省略。
と言うか ・・・ 、

骨折の治療が現在進行形なので無茶はできないのです。

鳳凰三山は、いつか南御室小屋でテント泊もしたいと思っているので、その時にオベリスクに挑戦したいな。
先ずは、治療中の利き腕の骨折が完治してからだな!!

地蔵岳から鳳凰小屋までの下山は、砂地でトレランシューズだった同行者は靴に砂が入り苦労したみたいでした。
自分はコロンビアのセイバー兇任垢、ローカットなのに砂が入らないんですよね。

下山のドンドコ沢は、滝も何箇所かあり、見所がある分だけ中道ルートより飽きない。

目標タイムは、10時間以内だったんですが、蓋を開けたら標準CTより若干早い程度と ・・・ なんとも遅い結果に。

大丈夫か?甲斐駒ケ岳。

↓ 前に1人で行った時のブログ。
http://s.ameblo.jp/good-day36/entry-11918031752.html

この時よりは、速く歩きたいんだが ・・・ 。

下山後は、石和健康ランド前の夢庵で、しゃぶしゃぶをたらふく戴く。
ダイエットしなきゃ早く登れないなどと言いながら、ひたすら肉を食う!!

そして、そのまま石和温泉でひたすら飲む。

翌日にナメラ沢を予定でしたが、飲みすぎて起きれず ・・・ 。
ドンマイ。
訪問者数:486人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ