ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899998 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

天狗岳(西尾根〜すりばち池経由黒百合平周回)

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー Tristan_72
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
諏訪南IC〜20分、小渕沢IC〜45分
唐沢鉱泉手前の無料駐車場を利用

唐沢鉱泉は三井の森の別荘地を抜けた先にあります。
途中、夏沢鉱泉への道を分けると路面がダートになります。
約3.5kmダートを走ると道の両脇に駐車場があります。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間11分
休憩
2時間3分
合計
9時間14分
S唐沢鉱泉06:2707:19唐沢鉱泉分岐08:41第一展望台09:06第二展望台09:1510:06天狗岳10:4911:05東天狗岳11:3911:42天狗の鼻11:5412:59天狗の奥庭13:26黒百合ヒュッテ13:5114:35渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐15:41唐沢鉱泉15:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はほぼ皆無ですが、岩歩きが多いので路面が濡れているときは滑らないように気を付けてください。

<Record>
出発時刻/高度: 06:23 / 1890m
到着時刻/高度: 15:43 / 1890m
合計時間: 9時間19分
合計距離: 9.91km
最高点の標高: 2603m
最低点の標高: 1889m
累積標高(上り): 776m
累積標高(下り): 770m

●総歩数(Door to Door):37,736歩
その他周辺情報唐沢鉱泉で日帰り入浴できます。800円
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

唐沢鉱泉からスタートします。
2016年06月18日 06:25撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉からスタートします。
黒百合ヒュッテ〜東天狗岳を目指す場合は左へ
西尾根から西天狗岳を目指す場合は右へ進みます。
2016年06月18日 06:26撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ〜東天狗岳を目指す場合は左へ
西尾根から西天狗岳を目指す場合は右へ進みます。
西尾根登山口。
2016年06月18日 06:28撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根登山口。
苔むした樹林帯を進みます。
2016年06月18日 06:30撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした樹林帯を進みます。
あちこちにイワカガミが咲いていました。
2016年06月18日 08:09撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちにイワカガミが咲いていました。
1
この岩を超えると視界が開けます。
2016年06月18日 08:10撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩を超えると視界が開けます。
第一展望台。
ここの少し手前に展望の良い場所があり、そこを第一展望台を勘違いして休憩を取っている人が何人かいました。
2016年06月18日 08:15撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一展望台。
ここの少し手前に展望の良い場所があり、そこを第一展望台を勘違いして休憩を取っている人が何人かいました。
第一展望台からの眺望。
正面に赤岳を見ることができます。
2016年06月18日 08:15撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一展望台からの眺望。
正面に赤岳を見ることができます。
1
南アルプスでいいのかな?
2016年06月18日 08:15撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスでいいのかな?
1
これから登る西天狗岳。
2016年06月18日 09:06撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る西天狗岳。
2
ここは踏み外さないように。。。
2016年06月18日 09:07撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは踏み外さないように。。。
第二展望台。
2016年06月18日 09:10撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望台。
西天狗岳への最後の登り。
岩稜帯を直登します。
2016年06月18日 09:36撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳への最後の登り。
岩稜帯を直登します。
登ってくる人たち。
2016年06月18日 09:41撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってくる人たち。
×印は行き止まりです。
2016年06月18日 09:44撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
×印は行き止まりです。
ゴールが近づいてきました。
2016年06月18日 09:59撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールが近づいてきました。
北八ヶ岳と蓼科山。
2016年06月18日 10:00撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳と蓼科山。
硫黄岳、赤岳、中岳、阿弥陀岳。
南八ヶ岳は迫力があります。
2016年06月18日 10:02撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳、赤岳、中岳、阿弥陀岳。
南八ヶ岳は迫力があります。
1
西天狗岳(2646m)到着です。
2016年06月18日 10:07撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳(2646m)到着です。
しばし休憩したら隣の東天狗岳を目指します。
2016年06月18日 10:43撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし休憩したら隣の東天狗岳を目指します。
それにしても本当によい眺めです。
2016年06月18日 10:44撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても本当によい眺めです。
コルから見た東天狗岳。
2016年06月18日 10:46撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから見た東天狗岳。
1
西天狗岳の直登よりは楽そうです。
2016年06月18日 10:52撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳の直登よりは楽そうです。
あと少し。
2016年06月18日 11:02撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。
西天狗岳を振り返ります。
2016年06月18日 11:06撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳を振り返ります。
東天狗岳到着です。
2016年06月18日 11:08撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳到着です。
冷凍フルーツを解禁しました。
すっかり夏仕様です。
2016年06月18日 11:11撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷凍フルーツを解禁しました。
すっかり夏仕様です。
2
これから進む道。
2016年06月18日 11:33撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進む道。
根石岳はパスして黒百合平を目指します。
2016年06月18日 11:39撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳はパスして黒百合平を目指します。
さあ下りましょう。
2016年06月18日 11:46撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ下りましょう。
ここはすりばち池経由で黒百合平を目指します。
2016年06月18日 12:01撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはすりばち池経由で黒百合平を目指します。
天狗の奥庭。
2016年06月18日 12:26撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭。
1
岩のペイントを見逃さないように。
2016年06月18日 12:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩のペイントを見逃さないように。
すりばち池。
池のほとりには行けないのかな?
2016年06月18日 12:55撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すりばち池。
池のほとりには行けないのかな?
あと少し。
2016年06月18日 12:55撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。
すりばち池越しに双耳峰の天狗岳が見えます。
2016年06月18日 13:08撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すりばち池越しに双耳峰の天狗岳が見えます。
1
眼下に黒百合ヒュッテが見えてきました。
2016年06月18日 13:23撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に黒百合ヒュッテが見えてきました。
1
ここでコーヒーブレイク。
生ビールの幟に惹かれます。
2016年06月18日 13:51撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでコーヒーブレイク。
生ビールの幟に惹かれます。
ヒュッテのそばにクロユリが咲いていました。
2016年06月18日 13:52撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテのそばにクロユリが咲いていました。
1
とても小さな花なのでよく見ないと気が付きません。
2016年06月18日 13:52撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても小さな花なのでよく見ないと気が付きません。
唐沢鉱泉へは沢を下っていきます。
2016年06月18日 13:59撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉へは沢を下っていきます。
岩に足を取られないように気を付けてください。
2016年06月18日 14:02撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に足を取られないように気を付けてください。
唐沢鉱泉と渋の湯の分岐。
もちろん唐沢鉱泉方面へ進みます。
2016年06月18日 14:36撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉と渋の湯の分岐。
もちろん唐沢鉱泉方面へ進みます。
この橋を渡ったらゴール。
2016年06月18日 15:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡ったらゴール。
唐沢鉱泉へ戻ってきました。
お疲れ様でした。
2016年06月18日 15:41撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉へ戻ってきました。
お疲れ様でした。
1
撮影機材:

感想/記録

唐沢鉱泉からスタートする場合、西尾根経由で直接西天狗岳へ登るルートと、黒百合平を経由して東天狗岳へ登るルートがあります。

私は展望を期待して西尾根から登ることにしました。
西尾根は序盤は樹林帯ですが、途中第一、第二展望台で視界が開け、大展望を拝むことができます。

西尾根最大の見せ場は西天狗岳へ直登する岩場です。
基本ペイントに従って進めば問題ありませんが、×印の先はコースから外れるので見落とさないように気を付けてねば。

途中小学生くらいの男の子にぶっち切られました。
子どもは元気ですね(笑)。

西天狗岳は山頂が平たい広場になっているので、休憩を取るにはもってこいの場所です。
西天狗岳でしばし休憩したら隣の東天狗岳を目指します。
コルへの下りと東天狗岳への登り返しは西天狗岳の直登に比べると全然楽勝です。

東天狗岳の山頂は岩場になっているので、大人数で休むには少し不向きかも。
すぐ近くに根石岳が見えるので足を延ばそうかと思いましたが、往復1時間は使いそうだったので止めておきました。

天狗岳はちょうど南北八ヶ岳の中間に位置しているので、南は網笠山から北は蓼科山まで八ヶ岳全体を見ることができます。
特に目の前に広がる硫黄岳から赤岳、中岳、阿弥陀岳の稜線は迫力があります。
あまりの絶景に山頂に長居しすぎてしまいました。

帰りはすりばち池経由で黒百合平を下ります。
黒百合平へはすりばち池経由のほか中山峠経由でも行けます。
天狗の奥庭を見たかったので、すりばち池経由にしました。

天狗の奥庭は長い岩稜帯歩きを強いられるので体力的には中山峠経由の方が楽かもしれません。
天狗の奥庭は山頂からの眺望とは違った意味で絶景でした。
特にすりばち池越しに見る天狗岳は双耳峰がはっきり見てとれます。

天狗の奥庭を過ぎると眼下に黒百合ヒュッテが見えてきます。
黒百合ヒュッテはテント場があるので小屋前が開けています。
小屋で軽食やコーヒーをいただくことができます。
小屋内に宿泊者向けのウォーターサーバーが置いてあったけど、水場はないのかな?

黒百合ヒュッテから先は長い樹林帯下りが待っています。
行きは尾根を歩きましたが、帰りは沢歩きです。
といっても水の中を歩く訳ではありませんが。
滑りやすい岩が多いので滑らないように気を付けてください。

途中、渋の湯への道を分けて黒百合ヒュッテから約2時間下ったところで、赤い欄干の橋が見えたらゴールです。

お疲れ様でした。
訪問者数:333人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ