ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900026 全員に公開 ハイキング奥秩父

初夏の大菩薩嶺

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー Yama-Koni
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上日川峠周辺に駐車場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
1時間19分
合計
4時間25分
S上日川峠10:2410:47福ちゃん荘10:5011:55雷岩13:0013:09大菩薩嶺13:1213:20雷岩13:27神部岩13:2813:40賽ノ河原13:4113:45親不知ノ頭13:57大菩薩峠14:0114:26勝縁荘14:29富士見山荘14:35福ちゃん荘14:3614:47ロッヂ長兵衛14:4814:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはロッヂ長兵衛にあり
その他周辺情報大菩薩の湯立ち寄り
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 帽子はあった方が良いかと思います。まさかの家に忘れてきてしまいました…。

写真

上日川峠・ロッヂ長兵衛にある登山口よりスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠・ロッヂ長兵衛にある登山口よりスタート
ここから登山道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道へ
ここで帽子を忘れたことに気づく…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで帽子を忘れたことに気づく…
そうこうしているうちに福ちゃん荘へ到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこうしているうちに福ちゃん荘へ到着です
唐松尾根方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾根方面へ
しばらくなだらかな上りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくなだらかな上りです
ガサゴソ音がしていると思ったら鹿がいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガサゴソ音がしていると思ったら鹿がいました
振り返ると富士山!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると富士山!!
2
雷岩直前の急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩直前の急登
雷岩到着
眺めがいいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩到着
眺めがいいです
2
そして大菩薩嶺山頂
なんか山頂らしくない笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして大菩薩嶺山頂
なんか山頂らしくない笑
雷岩までもどり大菩薩峠へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩までもどり大菩薩峠へ
さすがに標高があるためか涼しいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに標高があるためか涼しいです
大菩薩峠到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠到着
介山荘です
食べ物やお土産を売っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
介山荘です
食べ物やお土産を売っていました
ここから上日川峠へ戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから上日川峠へ戻ります
道は歩きやすいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は歩きやすいです
福ちゃん荘まで戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘まで戻ってきました
帰りは車道を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは車道を歩きます
登山口へ帰還しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ帰還しました

感想/記録

自分が初めて登った山でここ最近は毎年1回必ず登山している山の大菩薩嶺へ今年も行ってきました。今までは決まってゴールデンウィーク中に行くのが恒例だったのですが、今年は季節を変えようと思っていたところ、土曜日晴れの天気予報を見つけて登山を決意。ちょうど仕事も忙しくそこそこ疲労感もあったので程よいコース上日川峠→唐松尾根→山頂→大菩薩峠→上日川峠のルートにしました。家を結構早い時間に出発したものの度重なる高速道路の事故渋滞により上日川峠に到着したのがAM9:45頃となってしまいました。上日川峠はバスも停まっていてたくさんのハイカーの方で賑わっていました。
いざ出発し登山道へ。季節柄仕方ないのかもしれませんが、虫が多い!虫除けスプレーを持っていましたが、効果があるのか無いのかわからないくらいです…。そんな中しばらく歩くと福ちゃん荘へ到着。ここから雷岩経由大菩薩嶺と大菩薩峠へ行くそれぞれの道へ分岐します。いつものルート雷岩方面唐松尾根へ。唐松尾根は結構涼しく快適でした。途中草むらからゴソゴソ音がしたのでそちらを向くとシカが一頭歩いていました。カメラを構えた時にはまた別の草むらへ入っていってしまいました。そんなこんなで歩いていると雷岩直下の急登に。ひぃひぃ言いながら振り返ると富士山が見えて元気が出ました。
そして雷岩へ到着。のんびり登ったのでもう昼時に。頂上行く前に昼食を取ります。風も暑さも心地よく30分ほど昼寝してました。出発準備をしいざ頂上へ。雷岩から少し歩くとすぐに大菩薩嶺山頂があります。山頂は山頂らしかなる山頂で…笑。初めて登った時には拍子抜けしました。時間のためかハイカーの方たちも疎らで指標をカメラに収めて引き返します。
雷岩から大菩薩峠まではけしきのいい稜線歩きになります。大菩薩嶺登山の醍醐味です。富士山、甲府盆地も見渡せます。多少慎重に歩く必要もあります。いい景色を眺めながら歩き、大菩薩峠へ到着。そばに介山荘なる山小屋があります。その建屋の先を曲がり、下山します。介山荘へ物資を運ぶ車の通りになっているようで道はなだらかです。富士見山荘のそばを通り無事に福ちゃん荘まで到着。相変わらず虫が多いので福ちゃん荘からは車道を歩きました。上日川峠まで帰還し本日の山行は終了となります。
訪問者数:148人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ