ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900059 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

大河原峠から北横岳

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー 39ma, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大河原峠の駐車場は6時の時点で半分ほど。
2時40分に戻ってきた時で空きは7台ぐらいだった。ただ路駐がいたので、朝は満車だったのでしょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
2時間20分
合計
8時間10分
S大河原峠06:3006:50双子山07:1007:30双子池07:5007:50双子池ヒュッテ08:30亀甲池08:4010:10北横岳10:2010:30北横岳(南峰)10:4010:40北横岳ヒュッテ11:5012:00北横岳(南峰)12:10北横岳13:20亀甲池13:50天祥寺原14:40大河原峠14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 
コース状況/
危険箇所等
危険なところはありません。登山道もよく整備され歩きやすかった。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

午前3時50分 すでに明るくなり始めています。この時期本当に夜明けが早い。
2016年06月18日 03:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前3時50分 すでに明るくなり始めています。この時期本当に夜明けが早い。
大河原峠到着です。
2016年06月18日 05:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠到着です。
車から撮った峠から見える景色。駐車場の写真撮り忘れた。
2016年06月18日 05:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車から撮った峠から見える景色。駐車場の写真撮り忘れた。
まず二子山に。
2016年06月18日 06:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず二子山に。
高原の風景が広がります。
2016年06月18日 06:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原の風景が広がります。
双子池方面の登山道。
2016年06月18日 07:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池方面の登山道。
何やら動物の足跡が。
2016年06月18日 07:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何やら動物の足跡が。
下りは気持ちの良い林の中の道。
2016年06月18日 07:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは気持ちの良い林の中の道。
今度は糞が。何のだろう?
2016年06月18日 07:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は糞が。何のだろう?
双子池ヒュッテが見えてきした。
2016年06月18日 07:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池ヒュッテが見えてきした。
ヒュッテです。15年ほど前に来たときは、昔ながらの山小屋の雰囲気が良かったのですが、今は外装パネルで覆ってしまったんですね。ちょっと残念です。
2016年06月18日 07:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテです。15年ほど前に来たときは、昔ながらの山小屋の雰囲気が良かったのですが、今は外装パネルで覆ってしまったんですね。ちょっと残念です。
双子池の雄池方面です。雄池は飲用なので、飲食や洗い物は禁止でした。
2016年06月18日 07:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池の雄池方面です。雄池は飲用なので、飲食や洗い物は禁止でした。
こちらは雌池。奥が幕営できます。
2016年06月18日 07:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは雌池。奥が幕営できます。
1
新緑が綺麗。
2016年06月18日 07:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が綺麗。
双子池から亀甲池への道です。最初は沢で分かりにくいため、ちゃんと赤いテープがついています。
2016年06月18日 08:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池から亀甲池への道です。最初は沢で分かりにくいため、ちゃんと赤いテープがついています。
北八ヶ岳らしい苔の道です。
2016年06月18日 08:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳らしい苔の道です。
しかし大量の倒木が・・・。何年か前の豪雨のせいでしょうか?
2016年06月18日 08:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし大量の倒木が・・・。何年か前の豪雨のせいでしょうか?
亀甲池への下り。踏み段が外れていて連れが苦労していました。がんばれよ。
2016年06月18日 08:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池への下り。踏み段が外れていて連れが苦労していました。がんばれよ。
食害。亀甲池手前の林はかなりやられていました。
2016年06月18日 08:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食害。亀甲池手前の林はかなりやられていました。
新緑が綺麗でした。写真では伝えきれないけど。
2016年06月18日 08:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が綺麗でした。写真では伝えきれないけど。
1
水量が少ない。これじゃあダムも水が無いわけだわ。
2016年06月18日 08:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量が少ない。これじゃあダムも水が無いわけだわ。
ここから横岳に上ります。
2016年06月18日 08:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから横岳に上ります。
最初はいいんだけど
2016年06月18日 08:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はいいんだけど
やがて急登。こんな倒木も。
2016年06月18日 08:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて急登。こんな倒木も。
でもちゃんと整備されてます
2016年06月18日 09:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもちゃんと整備されてます
途中で勾配が緩くなります。
2016年06月18日 09:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で勾配が緩くなります。
そして北横岳北峰到着。
2016年06月18日 10:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして北横岳北峰到着。
2
ちょっと薄雲が残念ですが遠くまで景色が良く見えました。
2016年06月18日 10:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと薄雲が残念ですが遠くまで景色が良く見えました。
双子山と遠くに浅間山
2016年06月18日 10:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山と遠くに浅間山
こちらは南峰から見た八ヶ岳。
2016年06月18日 10:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは南峰から見た八ヶ岳。
縞枯山荘でしょうか?
2016年06月18日 10:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山荘でしょうか?
いったんロープウェイ方面に下山して、北横岳ヒュッテに。昼飯はここのベンチで食べました。
2016年06月18日 11:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったんロープウェイ方面に下山して、北横岳ヒュッテに。昼飯はここのベンチで食べました。
じゃあ出発しましょう。来た道を戻ってまた山頂に。
2016年06月18日 11:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃあ出発しましょう。来た道を戻ってまた山頂に。
山頂の西側の池。
2016年06月18日 12:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の西側の池。
また亀甲池に戻ります。来るときは気が付かなかったが、こんなに砕石しいてあったんだ。登山道を整備されている方には本当に頭が下がります。
2016年06月18日 12:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また亀甲池に戻ります。来るときは気が付かなかったが、こんなに砕石しいてあったんだ。登山道を整備されている方には本当に頭が下がります。
急登を上から見る。下りは楽だわ。
2016年06月18日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を上から見る。下りは楽だわ。
ぐんぐん高度を下げます。
2016年06月18日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐん高度を下げます。
やがて角度は緩くなる
2016年06月18日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて角度は緩くなる
??何を苦労してんの?
2016年06月18日 13:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
??何を苦労してんの?
亀甲池から滝ノ湯川方面に。
2016年06月18日 13:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池から滝ノ湯川方面に。
気持ち良い林の中の道
2016年06月18日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良い林の中の道
綺麗な道が続きます
2016年06月18日 13:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な道が続きます
新緑の緑が綺麗です
2016年06月18日 13:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の緑が綺麗です
滝ノ湯川沿いを北東方向に行くと正面に双子山の稜線が見える。最初あそこまで登るのかと思ってがっかりした。
2016年06月18日 14:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝ノ湯川沿いを北東方向に行くと正面に双子山の稜線が見える。最初あそこまで登るのかと思ってがっかりした。
大河原峠直前に広がる笹原。快晴だ!
2016年06月18日 14:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠直前に広がる笹原。快晴だ!
大河原峠到着です。
2016年06月18日 14:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠到着です。
大河原ヒュッテ前の道。自販機は中身無しだった。
2016年06月18日 14:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原ヒュッテ前の道。自販機は中身無しだった。
この時間でも土曜日なのでかなりの台数がいる。
2016年06月18日 14:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間でも土曜日なのでかなりの台数がいる。
帰りの道路から浅間山を撮影
2016年06月18日 15:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの道路から浅間山を撮影

感想/記録
by 39ma

 快晴が予想された土曜日でしたが、連れが今年初登山のため、それほどハードでない場所ということで、20年前に来たとき真っ白にガスっていた北横岳にリベンジに行くことにしました。
 今回初めてeVentのレインウェアを持参。ウィンドジャケットの代替えになるか試したかったので, 朝から着て出発。登りで汗ばんでくると蒸れた感じがするのに, 中のシャツは汗で濡れるようなことはなかった。ゴアテックスもeVentも蒸れ始めてからでないと, 湿気を排出しないということなので, そのせいだと思います。ただ蒸れ始めてからの湿気の排出量は他の素材より優秀なのでしょう。以前パーテックスシールド+のレインウェアでこれをやったら, 汗で中のシャツが濡れたので, これがeVentの性能なんでしょう。気温が上がって着ている必要がない状態でも着ていたので、雨や曇天の日ならレインウェアとしてもウィンドブレーカーとしても快適に過ごせそうでした。
 登山のほうは天候に恵まれ、北横岳は素晴らしい景色でした。山頂に着いた時間がロープーウェイで着いた登山者が上がってくる時間と重なったためか、かなりの人でした。しかしそれも短時間で、すぐ人は減ったのですが、昼飯食べて正午に来たときは朝より人が多かった。
 大河原峠から北横岳への道はほとんど人に会わず、静かで北八らしい雰囲気が楽しめました。
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ