ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900107 全員に公開 ハイキング奥秩父

笠取山

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー GZ_
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:01 作場平橋駐車場
7:25 一休坂分岐
8:16 笠取小屋
8:27 雁峠分岐
8:33 小さな分水嶺
8:35 笠取山西
8:53 笠取山西峰
9:16 笠取山
9:32 水干(多摩川源頭部)
9:43 水干尾根分岐
9:52 シラベ尾根分岐
10:02 黒エンジュ分岐
10:37 馬止
10:43 中島川口
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

スタート
気温10度
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート
気温10度
この辺りから沢を離れて気温が上がったので上を2枚脱ぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから沢を離れて気温が上がったので上を2枚脱ぐ
笠取小屋着1時間10分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取小屋着1時間10分
山の上とは思えないレインボーロード
これが東京の(財)力
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の上とは思えないレインボーロード
これが東京の(財)力
細くなっても力は衰えず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細くなっても力は衰えず
小さな分水嶺
無駄に声に出しながら周りをまわる
「多摩川ッ」「荒川ッ」「富士川ッ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな分水嶺
無駄に声に出しながら周りをまわる
「多摩川ッ」「荒川ッ」「富士川ッ」
男前な直登がもう見えてる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男前な直登がもう見えてる
キタ━(゜∀゜)━!
これまでゆるゆるの登りだったのが嘘のように男前な直登具合の男道
むしろ漢道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キタ━(゜∀゜)━!
これまでゆるゆるの登りだったのが嘘のように男前な直登具合の男道
むしろ漢道
登ると綺麗な富士がお出迎え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ると綺麗な富士がお出迎え
多摩川の源流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多摩川の源流

感想/記録
by GZ_

車中泊で朝一から登ってきました。
10度は想定外。防寒間に合わず寒さで寝てから3時間で寒くて寝ていられなくなりました。
山頂手前からは雲もなく綺麗に晴れた景色が270度くらいみわたせました。
山頂を下ってからはサボってばかりの体を慣らすために唐松尾山に向かう予定でしたがミスコース。黒エンジュ分岐で気づいたが、登り返してまで行く気にならず、さっさと下りてきました。
そんな日もあるわいなぁ

体力も時間も有り余った為、その後温泉に行ってからの300km超ドライブになった事は別の話。
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

直登 分水嶺 車中泊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ