ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900165 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

日向山 尾白川渓谷周回 山頂の白亜ビーチ

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー Shanks, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
京葉道→首都高→中央道 須玉インターから尾白川渓谷駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
49分
合計
4時間57分
S尾白川渓谷駐車場10:1010:17竹宇駒ヶ岳神社10:27千ヶ淵10:2810:47三の滝10:4811:09百合ヶ淵11:21神蛇滝12:27錦滝12:3713:06錦滝分岐13:12雁ヶ原13:1813:22日向山(山頂標識)13:5113:55日向山14:35矢立石登山口14:3715:03竹宇駒ヶ岳神社15:07尾白川渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
時計回りに周回で思った以上に足場も悪い所もあり時間がかかってしまった印象
コース状況/
危険箇所等
錦滝〜雁ヶ原までは急勾配の登りで道迷い、危険箇所ありです。
ペア以上での登山をお勧めします!また雁ヶ原→錦滝への下りは禁止との事が書いてましたので周回コースだと時計回りで登りましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー コンパス 保険証 携帯 タオル ストック カメラ

写真

尾白川渓谷駐車場から日向山を目指します!
ここは昨年夏に登った甲斐駒の黒戸尾根へ出発地点でもあります。
2016年06月18日 10:14撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾白川渓谷駐車場から日向山を目指します!
ここは昨年夏に登った甲斐駒の黒戸尾根へ出発地点でもあります。
竹宇駒ヶ岳神社で安全登山祈願です。
2016年06月18日 10:20撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹宇駒ヶ岳神社で安全登山祈願です。
定員5人の橋を渡ります。
でも反対側にしか標識がないのはなぜでしょうか?
2016年06月18日 10:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定員5人の橋を渡ります。
でも反対側にしか標識がないのはなぜでしょうか?
天気が快晴なので景色が綺麗ですね。
2016年06月18日 10:23撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が快晴なので景色が綺麗ですね。
三の滝です。
2016年06月18日 10:47撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の滝です。
1
至る所に滑落注意の標識です!
気をつけねばです。
2016年06月18日 11:04撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至る所に滑落注意の標識です!
気をつけねばです。
百合ヶ淵
2016年06月18日 11:08撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百合ヶ淵
1
不動の滝の分岐を右に日向山への登山道があります。
2016年06月18日 11:48撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の滝の分岐を右に日向山への登山道があります。
ここからは日向山へは1Kmですが標高差400メートル登る急坂です。
ここからは道迷い、滑落に要注意です。
2016年06月18日 11:50撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは日向山へは1Kmですが標高差400メートル登る急坂です。
ここからは道迷い、滑落に要注意です。
2
階段も至る所にあり標高を稼ぎます。
2016年06月18日 12:01撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段も至る所にあり標高を稼ぎます。
茅ヶ岳が見えますね。
2016年06月18日 12:15撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳が見えますね。
錦滝分岐で少し休憩して山頂アタックです。
2016年06月18日 12:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦滝分岐で少し休憩して山頂アタックです。
1
さぁ、山頂へ出発
2016年06月18日 12:27撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、山頂へ出発
白いビーチが見えてきました。
2016年06月18日 13:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いビーチが見えてきました。
砂地で登りくいし、体力を使います。
2016年06月18日 13:04撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂地で登りくいし、体力を使います。
4
花崗岩の青空に映えます!!
2016年06月18日 13:07撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩の青空に映えます!!
4
振り返ると鳳凰が!!
オベリスクも肉眼で確認出来ますね。
2016年06月18日 13:08撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると鳳凰が!!
オベリスクも肉眼で確認出来ますね。
4
正面には八ヶ岳!
2016年06月18日 13:14撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面には八ヶ岳!
5
そして甲斐駒
2016年06月18日 13:14撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして甲斐駒
7
山頂に到着!
2016年06月18日 13:21撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着!
5
八ヶ岳を見ながらランチタイム
2016年06月18日 13:23撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳を見ながらランチタイム
4
下りは歩きやすく良い道です。
ここの往復なら超初心者も
2016年06月18日 13:55撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは歩きやすく良い道です。
ここの往復なら超初心者も
2
注意標識を守って登らないと駄目ですね!!
2016年06月18日 14:38撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意標識を守って登らないと駄目ですね!!
三人無事に尾白川渓谷の駐車場へ到着。
2016年06月18日 15:09撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三人無事に尾白川渓谷の駐車場へ到着。

感想/記録
by Shanks

周回コースの登山が始まるのは錦滝〜日向山へ登りです。
渓谷歩きは上り下りで登ってる感じでなくトレッキングのような感じ。
しかし矢立石→日向山のピストンだと山頂以外見るべき物がないと言っても良い。
コースは不明瞭なところあるが、変化に富んでる周回コースがお勧めでしょう!
訪問者数:272人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ