ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900171 全員に公開 ハイキング東海

奥三界岳 夕森公園から往復

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー Drake_eq
天候晴れ後曇り
下山後は予想に反し昼前から雨☔
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ゲート手前に10台弱は停めることができそうです。
更に下の公園にはいくらでも駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
12分
合計
4時間28分
S忘鱗ノ滝04:2804:37銅穴ノ滝04:3806:48鏡池06:4906:49奥三界岳06:5807:01鏡池08:47銅穴ノ滝08:4808:56忘鱗ノ滝G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道区間が長いため移動距離が多いです。

最初の林道を離れると次の林道に合流するまで急登。
1か所倒木が邪魔をしており通過にはかなり
アクロバティックな動きが必要。
2度目の林道を離れると廃小屋まで
元林道の様なガレガレの道を進んでいきます。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

明朝にゲートを出発。
写真は帰りに撮ったもの。
2016年06月19日 09:03撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明朝にゲートを出発。
写真は帰りに撮ったもの。
てくてく林道を進む。
2016年06月19日 04:39撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てくてく林道を進む。
銅穴の滝。
2016年06月19日 08:50撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅穴の滝。
ここから最初の林道を逸れて登山路へ。
2016年06月19日 04:43撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから最初の林道を逸れて登山路へ。
まず吊り橋。
色々と斜めになっていたり手作り感満載。
高さはそれほどないため怖くはない。
2016年06月19日 04:46撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず吊り橋。
色々と斜めになっていたり手作り感満載。
高さはそれほどないため怖くはない。
1
吊り橋を過ぎると急登が続く。
滝へのルートと分岐。
2016年06月19日 08:42撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を過ぎると急登が続く。
滝へのルートと分岐。
倒木が邪魔をする。
自分の体形ではとても隙間を越えることが
できそうにないのでよじ登る。
2016年06月19日 08:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が邪魔をする。
自分の体形ではとても隙間を越えることが
できそうにないのでよじ登る。
しばし急登の後。
再び林道に合流する。
2016年06月19日 05:17撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし急登の後。
再び林道に合流する。
また長い林道歩き。
2016年06月19日 05:18撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また長い林道歩き。
あそこの橋の手前まで行く。
2016年06月19日 05:35撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこの橋の手前まで行く。
橋は渡らない。
歩行者用の迂回路がある。
2016年06月19日 05:46撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋は渡らない。
歩行者用の迂回路がある。
ここからの道はガレガレ。
2016年06月19日 05:50撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの道はガレガレ。
遠くに登ってきた林道。
2016年06月19日 05:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに登ってきた林道。
ガレガレ。
2016年06月19日 05:59撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレガレ。
天気が崩れる予報なので急ぐ。
2016年06月19日 06:00撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が崩れる予報なので急ぐ。
小屋の跡。
ここまでは荒れてるけど元林道・・・なのか?
2016年06月19日 06:01撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の跡。
ここまでは荒れてるけど元林道・・・なのか?
作業小屋を過ぎると
ここから登山路になる。
2016年06月19日 07:44撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業小屋を過ぎると
ここから登山路になる。
ちょっと登ると視界が広がる。
2016年06月19日 06:08撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登ると視界が広がる。
2
沢を登っていく。
2016年06月19日 06:17撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を登っていく。
1
斜度が緩くなってくるとあと少し。
2016年06月19日 06:43撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度が緩くなってくるとあと少し。
山頂直下は泥濘が続く。
2016年06月19日 06:48撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下は泥濘が続く。
山頂。
2016年06月19日 06:51撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。
1
山頂の天気は微妙。
2016年06月19日 06:57撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の天気は微妙。
晴れていればよく見えるのかな。
2016年06月19日 06:58撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていればよく見えるのかな。
1
天気は残念だけども下る。
2016年06月19日 07:22撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は残念だけども下る。
1
足元に気を付けながら下る。
2016年06月19日 07:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に気を付けながら下る。
お疲れ様でした。
2016年06月19日 09:03撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。

感想/記録

午後から天気が有れるとの予報だったので(○ェザー○ュース)スピードハイク。
実際には下山して10時前に道の駅をぶらぶらしているとポツポツ。

微妙な天気予報のためか道中で出合ったのは1名のみ。
訪問者数:352人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 倒木 出合 ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ