ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900226 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山〜最後に落とし穴

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー U-leaf
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行き:快速ホリデーで奥多摩駅〜鴨沢までバス
帰り:三峰神社から三峰口までタクシー〜電車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
1時間0分
合計
7時間29分
S鴨沢バス停09:0909:25丹波山村村営駐車場09:2609:30小袖緑道あがり10:25堂所10:52七ッ石小屋下分岐10:5311:18ブナ坂11:2911:49奥多摩小屋12:10小雲取山12:1112:22雲取山避難小屋12:25雲取山13:0413:22雲取山荘13:2313:37大ダワ14:15白岩山14:30白岩小屋14:50前白岩山14:5115:03前白岩山の肩15:0715:25お清平15:2615:41霧藻ヶ峰16:22木の鳥居16:33三峯神社バス停16:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありません。
その他周辺情報道の駅「大滝温泉・遊湯館」が三峰神社から少し離れたところにあります。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

本日のスタート地点。
人がたくさん・・・雲取山ってこんなに人気があったけ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のスタート地点。
人がたくさん・・・雲取山ってこんなに人気があったけ?
小袖の駐車場、車もたくさん。
道すがら道路脇に止めている車もありましたが、ルールは守りましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小袖の駐車場、車もたくさん。
道すがら道路脇に止めている車もありましたが、ルールは守りましょう。
今回携行食代わりにハイレモン持ってきましたが、これが案外いい。ニコレモンも二つ入っていてラッキーですが、甘さのあるヨーグレットの方が良かったかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回携行食代わりにハイレモン持ってきましたが、これが案外いい。ニコレモンも二つ入っていてラッキーですが、甘さのあるヨーグレットの方が良かったかな。
1
ブナ坂まで来たのでここで一休み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂まで来たのでここで一休み。
これこれ、鴨沢からの雲取山はこれが最高なんです。
山頂まであと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これこれ、鴨沢からの雲取山はこれが最高なんです。
山頂まであと少し。
3
山頂につきました。
今回で3回目かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂につきました。
今回で3回目かな?
1
本日の昼食は「チキンラーメン」「タマゴスープ」「ゆで卵」。
偏りすぎ?
私もそう思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の昼食は「チキンラーメン」「タマゴスープ」「ゆで卵」。
偏りすぎ?
私もそう思いました。
1
三峰口方面は距離を表示してくれるんですね。
ありがたいような、迷惑なような。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰口方面は距離を表示してくれるんですね。
ありがたいような、迷惑なような。
神社についたので本日はこれにて終了。
まさかこの後に地獄が待っているとは・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社についたので本日はこれにて終了。
まさかこの後に地獄が待っているとは・・・。
1

感想/記録
by U-leaf

5,6月は新緑の季節ですね。
個人的にこの新緑のまぶしさが大好きなので、この季節の登山が一番好きです。
が、今年はいろいろあってまだ一度も登山が出来ていない。
そのため登山は5月初旬以来。
それも足を怪我しての短い登山なので本格的な登山は4/10ぶりと2か月以上経ってしましました。

奥多摩駅からバスの増便が出ているのは予想どおりでしたが、みんな「奥多摩湖」や「小河内神社」で降りるだろうと思っていたらあんまり降りず予想外、結局「鴨沢」で私を含む30人くらいが下車しました。
トイレを借りている間に別のバスも来てそちらからもたくさんの人が、結局50〜60人程度の人が「鴨沢」で降りたのではないかと思います。
ちなみに、トイレを借りたいのであれば二つ前の「留浦」で降りることをおすすめします。
私は状況が分かっていたので一番最初に降りて用を足していたのですが、出た時点で10人以上が列をなしてました。
「留浦」〜「鴨沢」は徒歩で10分くらいでしょうかね。

このルートは3回目なのでずんずん進む。
最終的にトレラン5人くらいに抜かれましたが、50人くらいはぶち抜いたのでスピードハイクを自称している自分としては満足。
前回は堂所で小休止してハンガーノックに陥ったので、今回はそこをすっ飛ばし登りの緩やかになるブナ坂まで一気に進む。
そこでゼリー飲料補給したり、道中ハイレモンなめなめしながら進んだせいか、今回は特に疲れることもなく一気に山頂まで進みました。
ここまでおよそ3時間強といい調子です。

さて、今まではこのあと再び鴨沢に戻っていたのですが、今回はここから三峰方面に進んでみることと決めてました。
距離的には短いので大丈夫だろうと高をくくっていたのですが、白岩山を始めとする上り下りあり、滑落者ありと脅しをかける看板ありとなかなかにエキサイティング。
とはいえ、道中の動物たちや山の間から見える景色などを楽しむことができました。
自分の予測では16:00前には麓についている見込でしたが、初めてのコースや山頂でのんびりしていたこともあって30分オーバーでの神社到着となりました。

ここまでならいい登山だったねで終わったんですが・・・。
私の当初の予定はこの近くにある「大滝温泉・遊湯館」で一風呂浴びて帰るつもりだったのですが、そこまでの距離はなんとおそらく20km以上。
挙句に終バスの時間が16:35と比較的早く、私の付くちょっと前に出発。
三峰口駅まで歩くしかないかととりあえずチョット歩いてみましたが、道沿いの標識でダムまで約8kmの表示で心が折れました。
スマホのタクシーアプリで呼んでみるも配車サービス外と言われ、一縷の望みでタクシー会社に電話してみたらどうにか繋がりましたが、同じ目にあった人がいるから三峰神社に戻れとのこと。
(最近はタクシーアプリの発達でタクシー会社の電話番はあんまりいないらしいです。)
結局来た道を引き返す羽目になり、同じように終バス逃した別の登山家の方と相乗りで三峰口駅まで戻りました。
三峰口駅でも5分ほど前に電車が出たばっかで、秩父でもレッドアロー号や普通電車が目の前で出発。
結局電車の待ち時間だけでも1時間以上かかってしまい、家に着いたのは23:00過ぎ。
踏んだり蹴ったりとはこのことです。

いまさらですが、改めて事前準備の大切さを思い知らされました。
みなさんも登山に行くときは気を付けてください。


訪問者数:411人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

滑落 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ