ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900398 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山三山縦走(3度目の正直)

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー waniko, その他メンバー1人
天候晴れ☀のち雨☔
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
立山駅前駐車場(無料)
立山駅〜美女平(ケーブルカー往復1290円)
美女平〜滝見台(バス片道430円)
滝見台〜室堂山荘(徒歩6月18日のレコあり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
2時間11分
合計
8時間20分
S立山室堂山荘04:1004:19みくりが池温泉04:2004:29雷鳥荘04:36雷鳥沢ヒュッテ04:49浄土橋04:5306:31剱御前小舎06:5007:25別山南峰08:0008:45真砂岳08:5009:28富士ノ折立09:4009:53大汝休憩所10:1010:19立山10:2510:39雄山11:1111:54一の越山荘12:30立山室堂山荘12:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【残雪状況】
・雷鳥荘下の階段に残雪ありです。
・雷鳥沢に残雪ありですが、つぼ足で行けました。
雪上をトラバースする箇所が二ヶ所あります。
・雷鳥坂上部から一の越山荘までは、夏道です。
・一の越山荘から室堂山荘の間にも雪がありました。アイゼンとピッケルの出番は、ありませんでした。
・雷鳥沢と一の越山荘から室堂山荘とも雪上には、ガイドポールがありました。

【その他】
・別山乗越〜一の越山荘までは、特段危険と思われる箇所はありませんでした。
・が、雄山からの急なザレ場は足元に注意が必要です。
・剱御前小舎とその前にあるトイレ、大汝休憩所、雄山のトイレは、閉まってました。
その他周辺情報みくりが池温泉は、2016年6月23日まで工事ため営業してません(´・ω・`)ザンネン
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル カメラ アイゼン ピッケル

写真

無理せず行ってきます‼
2016年06月19日 04:11撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無理せず行ってきます‼
2
みくりが池
2016年06月19日 04:16撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みくりが池
1
雷鳥沢キャンプ場に行く途中の階段。
2016年06月19日 04:33撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場に行く途中の階段。
去年の11月に来たときより、橋が立派に!
ここの橋は時期に合わせ3ステップあるのかな〜
2016年06月19日 04:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年の11月に来たときより、橋が立派に!
ここの橋は時期に合わせ3ステップあるのかな〜
踏み抜いた跡がちらほら。
2016年06月19日 04:50撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜いた跡がちらほら。
1
夏道〜
2016年06月19日 04:53撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道〜
もうザクザク雪
2016年06月19日 05:01撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうザクザク雪
1
シマウマみたい。
夏の顔、冬の顔、初夏の顔。
今度は秋の顔を見たいな。
2016年06月19日 05:42撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シマウマみたい。
夏の顔、冬の顔、初夏の顔。
今度は秋の顔を見たいな。
6
少し斜度があるかな
2016年06月19日 05:43撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し斜度があるかな
2ヶ所目のトラバース
2016年06月19日 05:43撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2ヶ所目のトラバース
別山乗越からの剱岳
2016年06月19日 06:36撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山乗越からの剱岳
山並が美しい!
2016年06月19日 06:46撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山並が美しい!
1
閉まってる剱御前小舎と剱岳
2016年06月19日 06:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閉まってる剱御前小舎と剱岳
2
またここを歩きたい。
2016年06月19日 06:56撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またここを歩きたい。
2
別山からの剱岳
2016年06月19日 07:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山からの剱岳
4
べっさん〜
看板が真っぷたつ。
何でこうなった?
2016年06月19日 07:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
べっさん〜
看板が真っぷたつ。
何でこうなった?
9
真砂岳からの別山と剱岳
2016年06月19日 08:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂岳からの別山と剱岳
富士ノ折立。
去年の11月はこの辺りで断念して下山した。
2016年06月19日 09:31撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士ノ折立。
去年の11月はこの辺りで断念して下山した。
1
まだ少し雪がある。
2016年06月19日 09:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ少し雪がある。
大汝山頂上
2016年06月19日 09:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝山頂上
2
干されてみた。
2016年06月19日 10:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
干されてみた。
1
おっと!この先は行けない!
2016年06月19日 10:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと!この先は行けない!
9
小石パワー
小石が亀裂を作ったのか、亀裂に小石が挟まったのか?
前者希望!!!
2016年06月19日 10:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小石パワー
小石が亀裂を作ったのか、亀裂に小石が挟まったのか?
前者希望!!!
奥大日岳と大日岳。
登ってみたい。
2016年06月19日 10:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥大日岳と大日岳。
登ってみたい。
5
石の間から綺麗に咲く生命力。
2016年06月19日 10:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の間から綺麗に咲く生命力。
1
去年縦走した針ノ木岳、スバリ岳、赤沢岳、鳴沢岳
2016年06月19日 10:45撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年縦走した針ノ木岳、スバリ岳、赤沢岳、鳴沢岳
歩いて来た道のり
2016年06月19日 10:48撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて来た道のり
2
立山の三角点は立派〜
2016年06月19日 11:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山の三角点は立派〜
雄山への道。
2016年06月19日 11:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山への道。
3
営業していなかった一の越山荘
2016年06月19日 11:56撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
営業していなかった一の越山荘
いっそのこと滑りたい😍
2016年06月19日 12:12撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっそのこと滑りたい😍
無事に下山できました🎶
ありがとうございました。
2016年06月19日 12:29撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山できました🎶
ありがとうございました。
2

感想/記録
by waniko

登山を始めて3回目の立山。
3度目の正直で、梅雨にも関わらず念願の三山縦走を達成できた✨
(三山を計画するも前2回は、お天気が悪く三山を歩くことができなかった。)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
お天気を確認し、室堂山荘のお兄さんに出発時刻を相談。
お天気は、夕方から崩れる予報だが、それよりも早く崩れると予想し、朝の4時に山荘を出発することにした。

前回来たとき(11月)は石畳からツルツルテカテカでアイゼンを着けたが、この時期は不要。
楽だな〜と思いながら雷鳥沢へ下る。

2015年8月に来たときは、川に大きな橋が掛けられていた。11月は、石の支柱下部に1枚の板が渡されただけだった。
今回は、どんな橋が掛けられているのか楽しみにしていたところ、石の支柱上に3枚の板が掛けられてた。
人が渡る頻度によって橋の種類が変わるのか〜と感動した。

いよいよ別山を目指し雷鳥沢を登る。
所々雪渓が現れては、夏道に戻る。これを何回か繰り返す。直登したいと思ったが、つぼ足で登るのも疲れる、かと言ってアイゼンを出す程でもない。そんなこんなで、夏道と雪上を行き来した。
標高2550付近からは、完全な夏道になった。

別山乗越に到着すると、前までは登りたいとも思わなかった剱岳が見え、その凛とした姿に初めて登ってみたいと思えた。
(嬉しいことに友だちの目標とするお山にもなった。)

別山乗越にある剱御前小舎は、2015年8月雨の日に真砂沢ロッジの佐伯さんから、「剱御前までは頑張って登れや、あそこに行けば暖も取れる。携帯の電波も入ると」と教えてもらい休憩させてもらった思い出がある。
また、そこでの休憩中に出会った『命』の芸をするタレントさんそっくりなおじさんは、元気にしてるだろうかと思い出す。
そんなお山の一期一会がたまらなく好きだ。

別山乗越から別山までは30分ほど。
今更だが、別山南峰は踏破したものの、北峰はスルーしてしまった。。。友だちにごめんなさい。
けれども、また行く理由ができた😁🎶

別山南峰で室堂山荘で作ってもらったお弁当を食べる。
お弁当の中に入っていたピーナッツ味噌の大葉巻きが、『最後に食べるの決定!』となる程美味しかった。
お弁当が美味しかった旨、山荘の方に伝えると、『ピーナッツ味噌の大葉巻きは既製品ですね〜』との回答だった笑。

真砂岳から富士ノ折立の間は今回も風が強かった。風の通り道は、歩いてても体温が奪われる。(何故あそこだけ、いつも風が強いのか不思議でたまらない。)
また、11月に登ったときの富士ノ折立は少し積雪があり、どこを歩けば良いのか分からず急斜に怖さを覚えた。しかし、雪がなくなった今は、道も明瞭で斜度を感じず、怖くない。

地図のとおり、富士ノ折立から雄山までは一瞬だった。雄山からの下りは、急な上にザレてるため下山にはとても気を使う(..)

一の越山荘に着くと残りは雪上のみ!いっそのこと滑りたーい!と滑るように歩いた。
そのとき。。。ポツリと雨が。。。☔
確かに真砂沢岳に着いたとき、西の空を見ると雲がわき上がってきてたのを確認してた。早く降るとは思ったものの。。。あの雲がもう、自分の頭上にあるかと思うとお山の天気の変化に驚く。
あと30分はお天気もってください!と祈りつつ室堂山荘へ急いだ。
大して濡れずに無事室堂山荘に到着(前日に歩いた滝見台〜室堂山荘の道のりより、今回の縦走の方がう〜んと!楽でした)。

山荘のお兄さんたちに戻りました〜!と挨拶し、食堂で休んでいると外は暴風雨に。
そんな窓の外に心折られ、もう一泊お世話になることにした。

※本来、19日は下山し下界の温泉宿に泊まる予定にしていた。が、宿を決めておらず前日から山荘の方々に近くに良い温泉宿はないか?と聞き、アドバイスを沢山いただいてた。たくさん、アドバイス下さり、ありがとうございました。そして、結局山荘に泊まることになり、ごめんなさい。また、遊びにいきます💓

そして、最後に一緒に滝見台から室堂山荘、立山三山を歩いてくれた友だちにありがとう。これからも、沢山お山を登りましょう✨
訪問者数:783人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ