ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900430 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

島々より上高地へクラシックルート

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー mumin
天候6/18 快晴
6/19 くもり/雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路
23:00 → 05:56 京都 → 岡谷
06:24 → 06:52 岡谷 → 松本
07:16 → 07:49 松本 → 新島々
08:05 → 08:12 新島々BT → 安曇野支所
復路
10:30 → 10:55 上高地 → 平湯温泉
11:30 → 12:31 平湯温泉 → 高山BT
14:40 → 18:50 高山BT → 京都
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

6/18
徳本峠入口 08:15 → 二股 09:45 → 11:20 岩魚留小屋 11:30 → 13:30 徳本峠小屋
6/19
徳本峠小屋 05:50 → 明神館 07:00 → 08:00 上高地アルペンホテル 08:40 → 上高地BT
コース状況/
危険箇所等
二俣〜岩魚留小屋まで崩落箇所がいくつかあるがきちんと道はつけてあります
その他周辺情報徳本峠小屋のテン場は穂高側の方が風が吹くために虫が少なめだそうです
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

感想/記録
by mumin

長く歩けて静かな山行、、、、徳本峠!!
天気も日曜の午前まで崩れそうにないし、高速バスのチケットも購入出来たのですぐに支度して出発。
安曇野支所で下車したのは自分ひとりだったので期待感UP。
二股の林道はのんびりコースタイム通りに。
そこから先は島々谷南沢を詰めていくが、緑も深く、水も綺麗で昨年の秋に訪れた大杉渓谷を思い出す(今年も晩秋に行こうかと、、、、)
岩魚留小屋で小休憩していると羽虫が多いのに気づく。
時間もまだあるのでゆっくりしたかったが先へ。
何度か渡渉をし、力水に到着。
たっぷり水を補給した後の九十九折は本当にしんどかった(虫に寄り付かれるから止まれず)
30分ほどで徳本峠に到着し、穂高を見つつコロコロして1日目終了。
2日目は天候が崩れる前に明神に下り、上高地を散策。
嘉門次小屋はまだ営業時間になっておらず心残り。
再訪する際は徳本峠小屋に宿泊したい。
訪問者数:923人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 渡渉 崩落 山行 岩魚 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ