ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900497 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

【磐梯山】山の多彩な顔を楽しむコースに(^^(裏磐梯ビジターセンター〜裏磐梯登山口〜磐梯山〜猪苗代登山口〜バスセンター)

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー dai_t
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
■行き
◇自宅〜裏磐梯ビジターセンター
 自宅〜矢板IC(123km)
 国道17号、国道298号、国道4号経由
 ・矢板ICまでは国道4号でも早いため、最近は高速を使わなくなりました。

 矢板IC〜猪苗代磐梯高原IC(126km)
 東北自動車道、磐越自動車道経由

 猪苗代磐梯高原IC〜裏磐梯ビジターセンター(15km)
 国道115号、県道2号、国道459号経由

■帰り
◇バスセンター〜裏磐梯ビジターセンター(690円)
 14:02 バスセンター発
 14:25 五色沼入口着
 ・「バスセンター」というバス停ですが、バスセンターらしきものはありません。
  昔の名残かなにかでしょうか。

 http://www.totobus.co.jp/bandai/images/J2_InawashiroUrabandai.pdf

◇裏磐梯ビジターセンター〜自宅
 裏磐梯ビジターセンター〜白河中央IC(74km)
 国道459号、県道2号、国道115号、国道49号、県道9号、国道294号経由
 ・県道9号は終始2車線。
 ・国道294号は基本的に2車線、少しだけ1.5車線区間あり。
  山道でカーブがきついと思い、行きは避けたのですが、それほどのところもあり
  ませんでした。
 ・白河中央ICはETC専用です。

 白河中央IC〜矢板IC(56km)
 東北自動車道

 矢板IC〜自宅(123km)
 国道4号、国道298号、国道17号経由
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
1時間4分
合計
7時間22分
S裏磐梯ビジターセンター06:2106:41赤沼06:4206:45竜沼06:4607:01青沼07:0207:08柳沼07:1007:15裏磐梯高原ホテル07:40裏磐梯スキー場07:4708:08ゲレンデトップ08:1708:24銅沼08:2508:56裏磐梯スキー場分岐08:5709:52弘法清水09:5310:19磐梯山10:4011:01弘法清水11:0211:15黄金清水11:1711:20三合目分岐13:00猪苗代登山口13:1613:43バスセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
多少、滑るところはありましたが、全体に歩きやすい道でした。
危険を感じる箇所はありません。スニーカー登山の方も、多くいましたし。

■裏磐梯ビジターセンター〜裏磐梯登山口
 五色沼自然探勝路を歩きます。
 よく整備されており、アップダウンも少なく歩きやすい道で、癒されるコースです。
 朝一の時間だったため、散歩の方が多く見られました。

■裏磐梯登山口〜磐梯山
 30分ほど、砂利の林道歩きが続きます。長い。。。
 この間に車4台に追い越されました。

 スキー場レストハウスでは、トイレは利用できません。
 その後は、これまた20分ほどゲレンデ歩き。長い。。。

 その後、ようやく山道に入ります。
 銅沼までは平坦の道、銅沼を越えると本格的な登りが始まります。
 誰にも会うこともなく、静かな山歩きを楽しむことができました。

 八方台方面からの登山道と合流すると、途端に人が多くなります。
 弘法清水から磐梯山山頂までは大混雑でした。

■磐梯山〜猪苗代登山口
 鞍部に出るまではガレ場の坂道を下ります。
 そこから先はよく整備された道。沼ノ平辺りはしばらく平坦の道。
 赤埴山分岐を越えたあたりから、本格的に下り始めます。
 が、意外とあっという間にスキー場の上部。
 しばらくはゲレンデを歩き、最後は砂利の林道を歩きます。

■猪苗代登山口〜バスセンター
 歩道歩き。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(40L) ザックカバー 非常食 ハイドレーション レインウェア 防寒着 帽子 手袋 ヘッドランプ ライター サングラス 地図 スマホ カメラ ロールペーパー 救急用品 サバイバルシート 予備靴ひも 携帯簡易トイレ 保険証 タオル

写真

裏磐梯ビジターセンターから出発。いい天気です♪
2016年06月19日 06:28撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏磐梯ビジターセンターから出発。いい天気です♪
2
毘沙門沼ごしに櫛ヶ峰。
風もなく、水面に映る櫛ヶ峰も見事でした。
2016年06月19日 06:37撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毘沙門沼ごしに櫛ヶ峰。
風もなく、水面に映る櫛ヶ峰も見事でした。
4
展望台っぽいところからの毘沙門沼。
2016年06月19日 06:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台っぽいところからの毘沙門沼。
1
ちょっとだけ、磐梯山山頂が姿を見せています。
2016年06月19日 06:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ、磐梯山山頂が姿を見せています。
2
赤沼。
2016年06月19日 06:49撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沼。
1
竜沼。
2016年06月19日 06:51撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜沼。
1
弁天沼。
2016年06月19日 07:00撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天沼。
11
弁天沼越しに吾妻連峰。
2016年06月19日 07:05撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天沼越しに吾妻連峰。
4
るり沼近くから、木々の間に磐梯山。
朝早いこともあり、さわやかで気持ちがよい。
2016年06月19日 07:07撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
るり沼近くから、木々の間に磐梯山。
朝早いこともあり、さわやかで気持ちがよい。
1
柳沼。
2016年06月19日 07:18撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳沼。
1
裏磐梯高原ホテル手前からの磐梯山。
2016年06月19日 07:22撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏磐梯高原ホテル手前からの磐梯山。
2
裏磐梯登山口。ここから林道に入ります。
2016年06月19日 07:25撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏磐梯登山口。ここから林道に入ります。
鷹?トンビ?
気持ちよさそうに飛んでいました。
一方で、太陽をさえぎるものがなにもなく、こちらはかなり暑い・・・
2016年06月19日 07:38撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹?トンビ?
気持ちよさそうに飛んでいました。
一方で、太陽をさえぎるものがなにもなく、こちらはかなり暑い・・・
ヤマアジサイですが、これだけ巻き付いていると、何が何だか・・・
2016年06月19日 07:39撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイですが、これだけ巻き付いていると、何が何だか・・・
1
ようやく長い林道が終わりに。
スキー場手前に登山届ポストと、携帯トイレの回収箱。
2016年06月19日 07:45撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく長い林道が終わりに。
スキー場手前に登山届ポストと、携帯トイレの回収箱。
ゲレンデ越しに磐梯山。
2016年06月19日 07:49撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ越しに磐梯山。
1
スキー場レストハウス近辺は、タンポポのお花畑♪
2016年06月19日 07:52撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場レストハウス近辺は、タンポポのお花畑♪
1
ゲレンデを登っていく途中で、振り返ると吾妻山。
2016年06月19日 08:01撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを登っていく途中で、振り返ると吾妻山。
桧原湖。
2016年06月19日 08:09撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧原湖。
1
ゲレンデトップからの磐梯山。
これが噴火で吹っ飛んだ後だというのが、イマイチ、信じられません。
2016年06月19日 08:14撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップからの磐梯山。
これが噴火で吹っ飛んだ後だというのが、イマイチ、信じられません。
4
銅沼。
この頃には少し、風も出てきて逆さ磐梯とはいかず。残念。
2016年06月19日 08:32撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅沼。
この頃には少し、風も出てきて逆さ磐梯とはいかず。残念。
9
沢も出てきます。意外と水の多い山。
2016年06月19日 08:52撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢も出てきます。意外と水の多い山。
1
桧原湖と吾妻山。
2016年06月19日 09:23撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧原湖と吾妻山。
3
こちらは小野川湖、秋元湖と吾妻山。
2016年06月19日 09:23撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは小野川湖、秋元湖と吾妻山。
1
飯豊方面。ですが、残念ながら遠望はきかず。
2016年06月19日 09:24撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊方面。ですが、残念ながら遠望はきかず。
1
タニウツギ。
2016年06月19日 09:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギ。
2
岡部小屋と弘法清水小屋。
2016年06月19日 09:58撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岡部小屋と弘法清水小屋。
1
弘法清水。冷たくておいしかったです。
2016年06月19日 09:59撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法清水。冷たくておいしかったです。
イワカガミ。
2016年06月19日 10:11撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
1
ようやく近くに見えてきた山頂方面。
大して登っているわけでもないのですが、この辺りで胃の調子が悪く、吐き気が・・・
水さえも受け付けない感じ。あと少しなので、ゆっくりゆっくり登ります。
2016年06月19日 10:12撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく近くに見えてきた山頂方面。
大して登っているわけでもないのですが、この辺りで胃の調子が悪く、吐き気が・・・
水さえも受け付けない感じ。あと少しなので、ゆっくりゆっくり登ります。
1
猫魔ヶ岳方面。
2016年06月19日 10:14撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫魔ヶ岳方面。
1
今日はヨタヨタしながら山頂へ!
調子が悪く、楽しみにしていた山コーヒーは断念。
2016年06月19日 10:27撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はヨタヨタしながら山頂へ!
調子が悪く、楽しみにしていた山コーヒーは断念。
5
猪苗代湖方面。
2016年06月19日 10:28撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪苗代湖方面。
2
あちゃー、山頂に着くなりにガスガス・・・
まあ、山頂に来るまでに景色を堪能できたので、良しとしますか。
2016年06月19日 10:28撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちゃー、山頂に着くなりにガスガス・・・
まあ、山頂に来るまでに景色を堪能できたので、良しとしますか。
2
ちょっと下ったところにある山頂標識。
2016年06月19日 10:47撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと下ったところにある山頂標識。
2
おや、下ってくると桧原湖が見えてくる。
2016年06月19日 11:03撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや、下ってくると桧原湖が見えてくる。
2
ミヤマオダマキ。
2016年06月19日 11:11撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ。
2
お花畑方面。
ちょっとだけ足を伸ばして、すぐにUターン。
2016年06月19日 11:13撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑方面。
ちょっとだけ足を伸ばして、すぐにUターン。
1
山頂を振り返って。
どうも、山頂近辺にのみガスがかかっていた模様。
2016年06月19日 11:15撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を振り返って。
どうも、山頂近辺にのみガスがかかっていた模様。
1
バンダイクワガタ。
磐梯山の固有種です。
2016年06月19日 11:17撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バンダイクワガタ。
磐梯山の固有種です。
7
ハクサンチドリ。
2016年06月19日 11:25撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ。
4
櫛ヶ峰と崩落した北斜面。
2016年06月19日 11:27撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰と崩落した北斜面。
4
地球のエネルギーのすさまじさを感じさせられます。
2016年06月19日 11:29撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地球のエネルギーのすさまじさを感じさせられます。
3
ミヤマキンバイ。
2016年06月19日 11:30撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ。
ガクウラジロヨウラクらしい。
2016年06月19日 11:31撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガクウラジロヨウラクらしい。
2
沼平。
この辺りまで下ってきて、ようやく元気に。
2016年06月19日 11:37撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼平。
この辺りまで下ってきて、ようやく元気に。
沼平あたりから山頂方面。
北側からの顔とは、まったく違って見えます。
2016年06月19日 11:51撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼平あたりから山頂方面。
北側からの顔とは、まったく違って見えます。
2
レンゲツツジ。
2016年06月19日 12:08撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジ。
1
満開♪
2016年06月19日 12:08撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開♪
1
この時間帯は山頂の雲も取れてきた模様。
一瞬だけでしたけどね。
2016年06月19日 12:09撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間帯は山頂の雲も取れてきた模様。
一瞬だけでしたけどね。
猪苗代湖に向かって降りていきます。
山頂では感じませんでしたが、バカでかいのですね。
2016年06月19日 12:12撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪苗代湖に向かって降りていきます。
山頂では感じませんでしたが、バカでかいのですね。
マルバシモツケではないかと。
2016年06月19日 12:13撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバシモツケではないかと。
1
ゲレンデ越しにレストハウスが見えてきました。
結構、下の方で、まだまだ遠い・・・
2016年06月19日 12:21撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ越しにレストハウスが見えてきました。
結構、下の方で、まだまだ遠い・・・
1
登山口まで降りてきて、振り返ります。
いやあ、いい山でした。
が、今日はまだこれから少し、歩きます。
2016年06月19日 13:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで降りてきて、振り返ります。
いやあ、いい山でした。
が、今日はまだこれから少し、歩きます。
2
土津神社だそうです。
保科正之が祭られているそうな。
2016年06月19日 13:38撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土津神社だそうです。
保科正之が祭られているそうな。
2
周りにバスセンターらしきものがないバスセンターに到着!
2016年06月19日 13:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りにバスセンターらしきものがないバスセンターに到着!
3
オマケ。猪苗代湖の対岸から、うっすらと見える磐梯山。
2016年06月19日 15:35撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オマケ。猪苗代湖の対岸から、うっすらと見える磐梯山。
5
撮影機材:

感想/記録
by dai_t

磐梯山。
明治期の水蒸気爆発による山体崩落のイメージが強く、ほかの方のレコを見ていたにもかからわず、荒々しい岩石の山のイメージが抜け切れず。
実際に歩いてみると、荒々しい北側、均整の取れた南側、沼、緑、花、スキー場と、様々な顔を持った山でした。
そんな山の魅力を味わい尽くすには、やはり裏磐梯登山口から猪苗代登山口を結ぶコース(あるいはその逆)なのだろうと思います。

深夜に自宅を出発。
矢板ICの手前で24h営業のマックに立ち寄り、朝ごはんを購入。
が、食べている最中から胃のもたれがひどく、セットのポテトはギブアップ。
思えば、ここから体調面での暗雲が立ち込めていました。

裏磐梯ビジターセンターからスタート。
五色沼自然探勝路を気持ちよく歩きます。
ここで見たのは、/紂幣臓γ咫砲糧慊山。癒されました・・・

その後は裏磐梯スキー場に向かい、スキー場から見えたのは荒々しい姿の磐梯山。
そして、山道に入ると、B瑤糧慊山と、の个糧慊山。
ん〜、次々と色々な顔が姿を出して楽しい山道(^^♪
が、この辺りで水を飲むたびに気持ちが悪くなり・・・

弘法清水を越えて、山頂が近くになったころには、吐き気が・・・
途中での撤退も頭によぎりましたが、なんとか山頂へ。
森林限界を越えるような山だったら、間違いなく撤退していたでしょう。。。

本当は山頂での景色を楽しみにしていたのですが、山頂ではガスが立ち込めていて、東側、北側の景色を拝むことはできず。
山頂での山コーヒーを楽しみにしていたのですが、気持ち悪くてコーヒーを飲む気にもならず・・・
しばらくの間、南側の景色をボーっと眺めてから下山です。

多少、下ってきてからは、時間も経っているからか、多少は元気に。
お花畑方面と沼平あたりまでは、ゲ屬糧慊山を楽しみます。
下の方まで下って振り返ると、多少、雲がかかりつつもΔれいな姿の磐梯山をのぞむことができました。

また、元気なときに、別の季節、別のコースで歩きたい山でした。
訪問者数:400人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ