ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900588 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

大源太山から七ツ小屋山(謙信ゆかりの道)

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー nekosanpo
天候晴れのち曇 強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道17号から大源太キャニオンを目指すと標識があります。
林道5分程度で林道終点に。
駐車場10台程度。満車の場合は手前200mくらい戻ると駐車できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
10分
合計
5時間31分
S旭原駐車場05:4907:38大源太山07:4508:34七ツ小屋山08:3509:56シシゴヤノ頭09:5811:20旭原駐車場11:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
旭原駐車場には電波(ドコモ)はありませんでした(T_T)ので「山旅ロガー」のGPSログを使用しています。蓬ヒュッテまで行っているのですが、ポイントとして拾ってくれませんね(T_T) 
コース状況/
危険箇所等
謙信ゆかりの道は草の成長が良かった。
その他周辺情報湯沢は観光地なのでいろいろあります。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

ここからスタート! 駐車場は5台ほど 1組朝ご飯中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタート! 駐車場は5台ほど 1組朝ご飯中でした。
1回目の渡渉 ここはロープの下流側 石の上を歩いて靴は濡れずに渡れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1回目の渡渉 ここはロープの下流側 石の上を歩いて靴は濡れずに渡れます。
1
シシゴヤノ頭との分岐 ここは左にルートをとります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシゴヤノ頭との分岐 ここは左にルートをとります。
ハシゴ 1箇所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴ 1箇所
2回目の渡渉 ロープの下流に行ったらルートがない(T_T) 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目の渡渉 ロープの下流に行ったらルートがない(T_T) 
1
上流側にルートがありました^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流側にルートがありました^^;
1
ギンリョウソウのお出迎え!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウのお出迎え!
樹林帯から尾根に出てようやく山頂が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯から尾根に出てようやく山頂が見えました。
ベニサラサドウダン 風が台風並み!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニサラサドウダン 風が台風並み!!!
こんな岩場が(@_@;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場が(@_@;)
1
ニガナ たくさん咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナ たくさん咲いていました。
1
大源太山 山頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山 山頂!
4
飯士山・湯沢方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯士山・湯沢方面
1
谷川岳はガス!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳はガス!!
振り返って これがマツターホルン???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って これがマツターホルン???
2
マイヅルソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
1
モミジカラマツ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ
1
日本のマッターホルンと飯士山・湯沢方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本のマッターホルンと飯士山・湯沢方面
4
この稜線を歩きます(^^)/~~~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線を歩きます(^^)/~~~
2
ゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
1
ウラジオヨウラク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジオヨウラク
1
清水峠との分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水峠との分岐
1
アカモノ つぼみがいっぱい! これからですね^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ つぼみがいっぱい! これからですね^^;
1
七ツ小屋山と三角点 字はほとんど読めません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ小屋山と三角点 字はほとんど読めません。
ナエバキスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナエバキスミレ
タテヤマリンドウ 群生がありました^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ 群生がありました^^;
3
ミヤマカラマツ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツ
ツマトリソウ(定番ですが妻と理想)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ(定番ですが妻と理想)
1
池塘がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘がありました。
カエル(サンショウオ?)のタマゴ(@_@;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエル(サンショウオ?)のタマゴ(@_@;)
イワショウブ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワショウブ
1
ガクウラジオヨウラク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガクウラジオヨウラク
シロバナニガナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナニガナ
ハクサンチドリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
4
エチゴキジムシロ(ミヤマキンバイ?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エチゴキジムシロ(ミヤマキンバイ?)
1
ニッコーキスゲにご対面(^_^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコーキスゲにご対面(^_^)/
2
シシゴヤノ頭との分岐 蓬ヒュッテに行くので直進します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシゴヤノ頭との分岐 蓬ヒュッテに行くので直進します。
蓬ヒュッテが見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテが見えました。
1
ここから土樽へ降りることができます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから土樽へ降りることができます。
1
鐘を鳴らします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘を鳴らします。
戻ってシシゴヤノ頭へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってシシゴヤノ頭へ
シャクナゲが咲いていました^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲが咲いていました^^;
関越自動車道の土樽PAが見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関越自動車道の土樽PAが見えます。
1
シシゴヤノ頭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシゴヤノ頭
振り返って本日の稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って本日の稜線
2
ギンリョウソウのお見送り(^_^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウのお見送り(^_^)/
清水がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水がありました。
来た道に合流!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道に合流!
渡って赤いテープを追ったら戻りました。渡渉は苦手です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡って赤いテープを追ったら戻りました。渡渉は苦手です。
本日の山行終了!お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の山行終了!お疲れ様でした。

感想/記録

今年2つ目の大源太山。(2回目ではなく、近くに同じ名前の大源太山があります。山容も違いますね〜)
日本のマッターホルンと呼ばれていてレコも多い人気の山に初挑戦です。
かみさんがあまりにもよく寝ていたので、本日は起こさずに出発したのが今日の間違い。カメラを忘れてしまいました(T_T)

かみさんは友達が大源太山で骨折し、まだ復帰していないことと、山頂直下の劇下りを恐れて今回はパス!

【旭原駐車場〜大源太山】
今日は植樹祭(みどりの会と書いてありました。)があるらしく、駐車場の案内がありましたがスルーして林道終点へ。すでに5台位。隣のお二方は朝ごはん中でした。
登山者カードを記入してスタート。
杉の木立をしばらく歩くとと1回目の渡渉。石に滑らないよう渡ります。靴がぬれることはありません。
アルミのハシゴを登って…2回目の渡渉。ロープの下流を渡ってみると…ルートがない(T_T)
戻ってよくよく見てみると上流にロープとテープが…今日の間違い2
ここからは急登の連続で、ところどころにトラロープがあります。樹林帯から尾根に出るとようやく視界が開け、湯沢の町と山頂が見えるようになります。
ガレ場になると急に風が…まるで台風のような強さです。
山頂には先客がお二人。
今日は霞んでおり、遠望はありません。(T_T) それでも近くの巻機山、苗場山、谷川岳はガスに隠れていましたが谷川の主稜線が望めます。

【大源太山から七ツ小屋山から蓬ヒュッテ】
大源太山から谷川へは森林限界の笹原の稜線が望めます。いや〜この稜線歩き最高ですね(^^)/~~~
その前に噂の山頂直下の劇下り…岩も乾いていたので意外にスルリと…
七ツ小屋山までの登り返しにはマイヅルソウ、コゼンタバナ、そしてアカモノも…
アカモノはつぼみがいっぱいでこれからですね〜
振り返ればこれが日本のマッターホルン(~o~)
七ツ小屋山からは本当に楽しい稜線歩き♪
タテヤマリンドウ、ハクサンチドリ、そしてニッコウキスゲも!!!
咲いていました!(^^)!
蓬ヒュッテで休憩していると谷川方面から年配の団体がやってきました。谷川の肩の小屋にお泊りでしたかね?

【蓬ヒュッテからシシゴヤノ頭】
シシゴヤノ頭もすぐそこには見えますが、夏草の成長は早く、ガサガサ言わせながら尾根道を歩きます。シャクナゲも咲いていました。(^^)

【シシゴヤノ頭から旭原駐車場】
謙信ゆかりの道を下ります。すぐに樹林帯となり、風がなくなります。
しばらくするとタケノコを採りながら登ってくる老夫婦に会いました。
しかもところどころに細いものが置いて?あるではないですか。(+_+)
余り良いマナーとは言えませんね〜(−−〆)
湿気の多い、展望のないつづら折りで、少し飽きていましたが…
途中、ギンリョウソウを見ながら、猿の鳴き声や、ヤマドリの大群が飛び立つのにびっくりしたり、アサギマダラが目の前を横切ったり…
川の音が大きく聞こえてくると登りで分かれた道と合流します。
3回目の渡渉です。川はうまく渡れるのですが、対岸の赤いテープを追っていくとまた川へ…本日の間違い3。どうも渡渉は苦手です。(+_+)
予定していた時間より早くゴール。
駐車場は満杯でした。なかなか人気がある山ですね〜!(^^)!

帰り道、植樹祭の人がゾロゾロ、ちょうど終わったばかりのようでした。
訪問者数:560人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/17
投稿数: 292
2016/7/11 11:24
 行ってみたいけど・・・
私でも行けるかなぁ…(-_-;)
登録日: 2015/6/3
投稿数: 56
2016/7/12 18:04
 Re: 行ってみたいけど・・・
人気な山なのでゆっくり登れば大丈夫^_^;
稜線の笹原は最高ですよ♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ