ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900628 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

道宗道トレイル 閑乗寺高原〜赤祖父山

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー Chikau
天候晴れ後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
閑乗寺高原駐車場を利用させてもらった。100台は大丈夫。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
0分
合計
6時間30分
Sスタート地点06:5007:40八乙女山08:30大寺山09:13赤祖父山09:13新山峠09:40新山峠10:10林道行き止まり(Oh,my God!)11:10新山峠12:00大寺山12:30八乙女山13:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りは歩き、それ以外は走れるところは走ってみた。
コース状況/
危険箇所等
私が歩いた部分の道宗道は危険個所はなし。

注1 新山峠から北西に登山道があるが、踏み跡はあまりない。今回私が降りてみたら、登山道終了後の林道は廃道化しており、再度道宗道まで登り返すはめになった。新山峠からの登山道は使用してはいけない(2016 6月19日現在)。

注2 熊の生息地なので、最大の注意を払って入山されたし。去年は高清水山で出てはこなかったが、熊に唸られた。本日、私は熊ベルをならしていたが、目の前にご登場。今年は特に熊が出没しているので、熊スプレーが必要だと思う。
その他周辺情報ゆーゆうランド花椿。ナトリウム塩化物泉。500円なり。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

閑乗寺高原から少し林道を登り、ここが実質の登山道入口。
2016年06月19日 06:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閑乗寺高原から少し林道を登り、ここが実質の登山道入口。
庄川対岸の山々、高峰など
2016年06月19日 07:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庄川対岸の山々、高峰など
2
八乙女山到着。視界は良くない。ここは砦の跡でもある。山城フリークの私としては本当はのんびりしたいところだが・・・
2016年06月19日 07:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八乙女山到着。視界は良くない。ここは砦の跡でもある。山城フリークの私としては本当はのんびりしたいところだが・・・
1
八乙女山の大スギ。圧倒される。
2016年06月19日 07:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八乙女山の大スギ。圧倒される。
2
ここにも山名碑。八乙女山。どっちが山頂かな?
2016年06月19日 07:45撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも山名碑。八乙女山。どっちが山頂かな?
四本杉。
2016年06月19日 07:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四本杉。
砦から南下すると、堀切の遺構もある。
2016年06月19日 07:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砦から南下すると、堀切の遺構もある。
風神堂の前の風穴。
2016年06月19日 07:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風神堂の前の風穴。
南砺の散居村を遠望。
2016年06月19日 07:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南砺の散居村を遠望。
2
栃尾峠の大杉。杉の古木も多い。
2016年06月19日 08:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃尾峠の大杉。杉の古木も多い。
大寺山。到着。今年山スキーできたが、山名碑を発見できなかった。
2016年06月19日 08:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大寺山。到着。今年山スキーできたが、山名碑を発見できなかった。
自撮り!振り返ると、この辺りから、もう調子に乗っていたわけだ。
2016年06月19日 08:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自撮り!振り返ると、この辺りから、もう調子に乗っていたわけだ。
7
しばらく行くとまた大寺山の山名碑。どっちやねん。
2016年06月19日 08:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くとまた大寺山の山名碑。どっちやねん。
1
大寺山から扇山までの林道は風もあり、快適。
2016年06月19日 08:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大寺山から扇山までの林道は風もあり、快適。
扇山から赤祖父山までの稜線はブナの原生林でお気に入りの場所。快適にのんびりランニングする。
2016年06月19日 08:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇山から赤祖父山までの稜線はブナの原生林でお気に入りの場所。快適にのんびりランニングする。
1
赤祖父山到着。遠くに高清水山。ここでしばし休憩。
2016年06月19日 09:13撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤祖父山到着。遠くに高清水山。ここでしばし休憩。
1
新山峠。到着。看板などなくて、わかりにくい。ここから西側へ進んだ。行き止まりです。みなさん、行かないでください。
2016年06月19日 09:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新山峠。到着。看板などなくて、わかりにくい。ここから西側へ進んだ。行き止まりです。みなさん、行かないでください。
新山峠からの登山道にある五本杉。
2016年06月19日 09:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新山峠からの登山道にある五本杉。
1
林道に出たが、廃道化していた。まいった。それでもしばらく進む。
2016年06月19日 10:13撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出たが、廃道化していた。まいった。それでもしばらく進む。
2
諦めて、新山峠までの登山道へ戻る。
2016年06月19日 10:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諦めて、新山峠までの登山道へ戻る。
無事、閑乗寺まで戻り、一安心。雨も降ってきた。散居村が美しい。
2016年06月19日 13:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、閑乗寺まで戻り、一安心。雨も降ってきた。散居村が美しい。
3
撮影機材:

感想/記録
by Chikau

 道宗道のパンフを買ったので、トレーニングも兼ねて行ってみた。正直、登りはとても走ることはできない勾配で汗をかきながら、なんとか山頂まで到着。男性登山者一名とご挨拶。ここは戦国の砦跡でもある。城マニアの私であるが、今日は写真だけにする。さらに進むともうひとつ山名碑があった。不思議な気持ちでさらに進む。
 大寺山の登りもキツく、ここも息があがり、走ることができなかった。トレランをする人の心肺機能は桁違いであるということだ。大寺山は冬にしか来たことがなかったが、GPSで山頂をこのあたりと想像するだけであった。今日は山名碑を確認した。しかししばらく進むとここも何故かもう一つの山名碑があった。
 大寺山から扇山の間はしばらく林道が出てくる。ここは開放的で気持ちよく走ることができた。扇山から赤祖父山までのなだらかな稜線にはブナの原生林があり、雰囲気がいい。
 赤祖父山で休憩し、予定通り新山峠まで進むことにした。ここで人生初体験をした。赤祖父山からいったん下り、最初の小ピーク頂上あたりの笹薮から音がした。私は立ち止まると、黒い物体が道に出てきた。ちょうど私の5mくらい前である。体調1.2 〜1.5メートルくらいの成獣の熊だった(ミリオンピークスのkuma-sanには会いたいが、ホンモノの熊さんは会いたくない)。思わず腰に装着した熊スプレーを握りしめた。しかし、熊はこちらを振り向かずに、そのまま反対側の樹林帯に入っていった。しばらく呆然として動けない、数分待ち、音も聞こえないので、静かにそこを通過した。山で熊に遭遇することは初めてであり、自分なりに衝撃的な出来事であった。今から思えば、これも熊が「帰りなさい」とメッセージを出していたのかもしれない。ここで引き返せば良かったのだが、アホな私は予定通りそのまま進み、新山峠から道宗道を離れ林道に降りる登山道に入った。
 この登山道は人が通った気配がなかった。でもなんとなくルーファイできるし、下りだし、そのまま進んだ。しかし、何カ所か迷う箇所も出て来た。思えばこの段階で気付くべきであった。そしてなんとか林道に出たら、ブッシュだらけで、廃道化しており、行きたい北側には進めない。しかたがないので、反対側に少し進む。しばらく降りたが、薮が濃くなってきた。多少の藪漕ぎはこれまでして来た私であるが、半袖、短パン、トレランシューズの今日の出で立ちでは、この先が思いやられる。さらに今日にかぎってGPSを持ってきていない。これでは最悪の事態も考えられるので、水と食料の残量を確認して、道宗道に登り返すことにした。
 山行も終わりに近づいていたので、安心モードになり、そこでのビックリぽんなので、気力もわかず、トボトボと反省をしながら怪しげな登山道を標高で約450m登り返した。途中で雨に降られたが、帰りは熊に遭わずに無事に閑乗寺まで戻ることができた。

 反省点として、
 その1、林道を使って周回などする時は、事前に林道の情報をしっかり確認してから行くべし。
 その2、使わなくてもGPSはザックに入れておくべし。
 その3、単独行では自然と一体になれるので、何か本能的に感じたら、すみやかに受け止めるべし。
 その4、自然に対して、常に謙虚に、調子に乗らない様に!

今回は早い時間で引き返したのでセーフでしたが、軽装備だし、突っ込んだら、ちょっとヤバかったです。
訪問者数:330人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/27
投稿数: 1852
2016/6/19 21:55
 クマーーーーーっっ
Chikauさん
熊さんに出会ってしまったのね〜
やっぱり南砺市とくに怖い
八乙女山はよくトレーニングに行きますが・・・
私もスプレーは携帯しておこうっと

とにもかくにもご無事で何よりでした
登録日: 2011/3/1
投稿数: 364
2016/6/19 23:52
 Re: クマーーーーーっっ
 カズミさん、コメントありがとうございました。実はカズミさんのレコでよく行っておられるな〜と思い、一度行ってみたいと思っていました。このあたりは今年は特に気をつけてくださいね。単独でのトレーニングが多いと思うので、何か熊対策が必要だと思います。私は飛び道具のスプレーを持っています(単独の時はどこでも持っていく)。
 ところで、八乙女山は私にはけっこう急登で辛かったです。やはりトレランはハード。来週の立山はDNFになるかもしれない。カズミさん、頑張って入賞してください!
登録日: 2012/9/22
投稿数: 468
2016/6/20 21:13
 そそられるなぁ
トレランのコースにもなっているところですよね。冬にたどり着けなかった風神堂を目指して走ってみようかな。
クマは大丈夫ですよね?(笑)
登録日: 2011/3/1
投稿数: 364
2016/6/20 21:41
 Re: そそられる
レッズさん、最初の登りはとても走ることはできませんでした。けっこう急登です。このあたりは、熊さんは常駐していると思います。気をつけてくださいね。チカ
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1264
2016/6/21 22:45
 Re: クマーーーーーっっ
はいはい。
ちゃうか?
すみません。
クマ
登録日: 2011/3/1
投稿数: 364
2016/6/22 2:58
 Re[2]: クマーーーーーっっ
kuma-san, 関西人として、基本のボケをありがとうございました。八ヶ岳のレコも読ませていただきました。またいつかご一緒させてください。チカ
登録日: 2011/2/23
投稿数: 465
2016/6/23 21:29
 クマでなく熊
剱岳の余韻が醒めて、ようやくチカさんのレコ覗いたら、この展開にびっくり。そしてクマさんのレスに大爆笑!
IMPの皆様、クマさんの主張に従い、熊とクマさんは適切に使い分けましょう。

僕はこの10年で5回ほど熊を見てますが、林道など見通しの良い所で、最接近で30m位なので緊張したものの凄く恐くはありませんでした。

そして改めてチカさんとは、越中駒ヶ岳の廃道探険に行かなきゃと思いましたよ。
登録日: 2011/3/1
投稿数: 364
2016/6/24 6:01
 Re: クマでなく熊
ニシデンさんおはようございます。経験豊富なニシデンさんでも30m程度の遭遇なのですか。私は目の前で、さらに初めてなので、正直焦りました。今年はやはり熊の出没が多いのでしょう。ところで、秋の駒ヶ岳よろしくお願いします。チカ

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ