ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900694 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

奥多摩ニ山縦走(三頭山〜御前山)

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー Chilica
天候曇り時々晴れと雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR青梅線「奥多摩駅」から西東京バス「小河内神社バス停」
帰り:西東京バス「境橋バス停」から「奥多摩駅バス停」JR青梅線「奥多摩駅」
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小河内神社バス停から三頭山
奥多摩湖(小河内ダム)の貯水量は約85%で浮橋は掛けられていました。
今後、雨が降らないと外される場合があります。
その時は深山橋バス停から三頭橋を渡るか、小菅方面のバスで三頭橋バス停からムロクボ尾根を登るようになります。
浮橋を渡ると登山口までの地図があります。
一旦、左に向かい奥多摩周遊道路に出て戻るとヌカザス尾根の登山口です。
最初から登りが続き、イヨ山を越えると一旦なだらかになりますがヌカザス山の登りから再び急になり、ヌカザス山を越えると奥多摩三大急登のおツネの泣坂の登りがあります。
泣坂を過ぎるとなだらかになり鶴峠分岐を過ぎると少し急になります。
鶴峠分岐の先で尾根道(踏み跡)と尾根から外れ南東に延びるトラバース道(土留めの杭あり)の分岐を尾根沿いに行くと三頭山西峰に尾根から外れると御堂峠に出ます。
御堂峠は西峰と中央峰の中間です。

三頭山から風張峠
三頭山は「檜原都民の森」として整備されていて道標も多くあります。
ただ、多くの人が歩いているので、土が固まって滑りやすいです。
鞘口(サイグチ)峠手前までの登山道の道標が示す道は北側の切れ落ちたトラバース道です。
鞘口峠からは登りになりますが、風張峠まで歩きやすい道です。

風張峠から御前山
風張峠からは奥多摩周遊道路沿いに登山道が作られていますが、風張峠に出てすぐと、月夜見山を越えて奥多摩周遊道路の月夜見第2駐車場へ向かう場所は奥多摩周遊道路を歩くので車やバイクに注意が必要です。
月夜見第2駐車場に奥から登山道が続いていて、ここからは、防火帯の広い道になりますが、ここも滑りやすいです。
途中にはいくつかピークがありますが、まき道もあります。
(コースタイムを見ると色々な山の名前が出ていますが、山頂標識は見当たりませんでした。)
小河内峠を過ぎると登りが続き、惣岳山の手前で岩の多い急登が待ち受けています。
距離こそないですが、おツネの泣坂より急でした。
惣岳山からは一旦下り御前山への登り返しになります。

御前山から境橋バス停
御前山から大ダワ方面に向かい途中の分岐を御前山避難小屋へ向かいます。
避難小屋は整備が行き届いていてとても綺麗です。
避難小屋を過ぎると「奥多摩都民の森」に入ります。
こちらも整備が行き届いていますが、脇道が沢山あります。
ただ、分岐ごとに丁寧な案内図がありどちらへ行けばいいかわかりやすいです。
基本的には登山道で下の方まで下れますが、今は伐採作業中のため途中から舗装された林道歩きになり、境橋バス停まで行きます。
その他周辺情報奥多摩駅:登山ポスト、トイレ
峰谷橋(小河内神社バス停から100m手間):トイレ
檜原都民の森森林館(鞘口峠から10分):トイレ、売店
奥多摩都民の森各所:トイレ
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

小河内神社バス停からスタートです。
2016年06月19日 06:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小河内神社バス停からスタートです。
5
浮橋を渡ります。
未だにドラム缶橋と言ってしまいます。
2016年06月19日 06:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮橋を渡ります。
未だにドラム缶橋と言ってしまいます。
12
橋を渡りここから上がります。
2016年06月19日 06:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡りここから上がります。
3
奥多摩周遊道路を行きます。
この時間はまだ通行止めです。
2016年06月19日 06:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩周遊道路を行きます。
この時間はまだ通行止めです。
2
マタタビ
花が目立たないので葉が白くなり虫を引き寄せます。
2016年06月19日 06:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マタタビ
花が目立たないので葉が白くなり虫を引き寄せます。
7
ヌカザス尾根登山口
2016年06月19日 06:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌカザス尾根登山口
4
イチヤクソウ
2016年06月19日 07:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチヤクソウ
6
ここ以外にもありましたが全部つぼみでした。
2016年06月19日 07:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ以外にもありましたが全部つぼみでした。
2
コアジサイ
2016年06月19日 07:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイ
8
大寺山の仏舎利塔が見えます。
2016年06月19日 07:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大寺山の仏舎利塔が見えます。
1
ここだけヤブヤブでした。
2016年06月19日 07:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけヤブヤブでした。
3
奥多摩湖に掛かる深山橋
2016年06月19日 07:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖に掛かる深山橋
2
登りが続きます。
2016年06月19日 07:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りが続きます。
3
イヨ山
2016年06月19日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イヨ山
2
ニホンザルがいました。
2016年06月19日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニホンザルがいました。
11
何か食べてます。
2016年06月19日 07:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か食べてます。
11
イチヤクソウのつぼみ
2016年06月19日 08:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチヤクソウのつぼみ
4
ヌカザス山への登り
2016年06月19日 08:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌカザス山への登り
5
ヌカザス山
2016年06月19日 08:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌカザス山
3
一旦なだらかになります。
2016年06月19日 08:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦なだらかになります。
1
写真ではよくわかりませんが、ツネ泣峠からおツネの泣坂が始まります。
2016年06月19日 08:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではよくわかりませんが、ツネ泣峠からおツネの泣坂が始まります。
8
入小沢ノ峰
2016年06月19日 08:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入小沢ノ峰
2
再びなだらかになります。
2016年06月19日 08:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びなだらかになります。
1
ヤマボウシ
2016年06月19日 09:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシ
5
鶴峠分岐
2016年06月19日 09:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴峠分岐
1
少し岩が多くなります。
2016年06月19日 09:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し岩が多くなります。
3
この木なんの木気になる木
2016年06月19日 09:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木なんの木気になる木
3
コゴメウツギ
2016年06月19日 09:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コゴメウツギ
12
三頭山西峰
2016年06月19日 09:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山西峰
6
山頂のヤマツツジ
2016年06月19日 09:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のヤマツツジ
6
どこまで行けるか挑戦です。
2016年06月19日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまで行けるか挑戦です。
2
御堂峠
2016年06月19日 09:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御堂峠
2
三頭山中央峰
2016年06月19日 09:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山中央峰
4
三頭山東峰
2016年06月19日 09:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山東峰
3
御前山(左)と大岳山(中)が見えます。
三頭山と合わせて奥多摩三山
2016年06月19日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山(左)と大岳山(中)が見えます。
三頭山と合わせて奥多摩三山
5
檜原都民の森を行きます。
2016年06月19日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜原都民の森を行きます。
1
滑りやすい下りです。
2016年06月19日 09:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすい下りです。
2
鞘口峠へ向かいます。
2016年06月19日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞘口峠へ向かいます。
1
細いトラバース道です。
2016年06月19日 10:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細いトラバース道です。
2
鞘口峠
風張峠へは登りになります。
2016年06月19日 10:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞘口峠
風張峠へは登りになります。
2
顔を出したてのギンリョウソウ
2016年06月19日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔を出したてのギンリョウソウ
4
日が出ると新緑が綺麗です。
2016年06月19日 10:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が出ると新緑が綺麗です。
6
鞘口峠で先行者がいました。
2016年06月19日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞘口峠で先行者がいました。
6
岩から頑張って生えています。
2016年06月19日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩から頑張って生えています。
1
風張峠
2016年06月19日 11:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風張峠
2
奥多摩周遊道路を歩きます。
2016年06月19日 11:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩周遊道路を歩きます。
2
登山道に入ったり
2016年06月19日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入ったり
3
また奥多摩周遊道路に出たりします。
2016年06月19日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また奥多摩周遊道路に出たりします。
2
周遊道路をまく道です。
2016年06月19日 11:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周遊道路をまく道です。
2
月夜見山
2016年06月19日 11:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月夜見山
3
大きな木があります。
2016年06月19日 11:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな木があります。
5
再び奥多摩周遊道路を歩いて
2016年06月19日 11:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び奥多摩周遊道路を歩いて
1
月夜見第2駐車場に入ります。
2016年06月19日 11:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月夜見第2駐車場に入ります。
1
駐車場の奥から登山道が続いています。
2016年06月19日 11:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の奥から登山道が続いています。
4
ミヤマオダマキ
2016年06月19日 11:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ
14
下から失礼します。
2016年06月19日 11:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から失礼します。
7
広い登山道です。
2016年06月19日 11:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い登山道です。
1
トレランの人たちもいます。
2016年06月19日 11:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレランの人たちもいます。
4
道標が黄色になりました。
2016年06月19日 11:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標が黄色になりました。
1
ヤマボウシ
2016年06月19日 11:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシ
3
小さなピークがありますがまき道もあります。
2016年06月19日 11:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなピークがありますがまき道もあります。
3
小河内峠
2016年06月19日 11:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小河内峠
2
じわじわと登って行きます。
2016年06月19日 12:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じわじわと登って行きます。
1
ハルゼミの抜け殻
2016年06月19日 12:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハルゼミの抜け殻
7
惣岳山の手前で岩が多くなります。
2016年06月19日 12:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山の手前で岩が多くなります。
2
沢山咲いていましたが、何でしょう?
2016年06月19日 12:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山咲いていましたが、何でしょう?
12
惣岳山手前はもはや崖でした。
2016年06月19日 12:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山手前はもはや崖でした。
1
振り返ると三頭山
2016年06月19日 12:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると三頭山
4
惣岳山
2016年06月19日 12:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山
6
一旦下ります。
2016年06月19日 12:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下ります。
1
御前山到着
時間的にも大岳山は諦めます。
2016年06月19日 13:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山到着
時間的にも大岳山は諦めます。
8
ここから奥多摩都民の森に入ります。
2016年06月19日 13:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから奥多摩都民の森に入ります。
1
御前山避難小屋
2016年06月19日 13:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山避難小屋
1
ギンリョウソウ
流行りの六つ子です。
2016年06月19日 13:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
流行りの六つ子です。
9
奥多摩都民の森の案内図が全ての道標に付いています。
2016年06月19日 13:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩都民の森の案内図が全ての道標に付いています。
1
カツラの大木
2016年06月19日 13:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カツラの大木
10
枝が沢山伸びています。
2016年06月19日 13:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝が沢山伸びています。
4
登山道が閉鎖されているので林道を行きます。
2016年06月19日 14:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が閉鎖されているので林道を行きます。
1
閉鎖の原因は伐採中のためだそうです。
2016年06月19日 14:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閉鎖の原因は伐採中のためだそうです。
1
ウリノキ
2016年06月19日 14:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウリノキ
8
栃寄森の家
2016年06月19日 14:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃寄森の家
1
境橋から多摩川上流部
2016年06月19日 15:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境橋から多摩川上流部
7
境橋バス停で終了です。
2016年06月19日 15:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境橋バス停で終了です。
9

感想/記録

今日は奥多摩三山縦走を目指して歩いてきました。
(結果はタイトルでバレバレですが)
三頭山へは以前水が少ない時に三頭橋からムロクボ尾根で登ったことがありますが、今回は利根川水系のダムは水が少ないようですが、多摩川水系は問題なく小河内ダムも貯水量85%のため浮橋を渡り、ヌカザス尾根で登って行きました。
ここは途中に奥多摩三大急登の一つおツネの泣坂(諸説あります)がある尾根です。
おツネの泣坂は急ですが距離もそれほど無いので以外とあっさり終わりますが、他の登りも急登が多くなかなか大変でした。
三頭山はその名の通り三つの山頂があります。
ここから檜原都民の森を抜け奥多摩周遊道路の風張峠まで行きます。
ここから御前山へ向かうには何度か奥多摩周遊道路を歩いたり渡ったりするのですが飛ばしている車やバイクが多いので気をつけたほうがいいですね。
登山道は月夜見第2駐車場の奥から続いていてここは石尾根と同じような防火帯の道ですが、両脇の木が多いので雰囲気は大分違います。
途中の小河内峠までは基本下りで小さなピークがいくつかありますがまき道もあります。
ここで、まき道を通らずピークを登っている途中で太ももに痛みが走りました。
どうやら太ももが攣ってしまったようです。
山で脚が攣るのは初めてでしたがtekutekugoさんから頂いていた漢方の芍薬甘草湯を飲み休みながらストレッチの様な事をしていると痛みも無くなってきたので再び歩き始めました。
小河内峠からは逆に登りが続き特に惣岳山の手前では急登と言うより崖に近い様な登りがありました。
惣岳山から一旦下り御前山へ到着しましたが、この時点で13時を過ぎていたのとさっき脚が攣ったのもあり、大岳山は諦めて御前山避難小屋から境橋バス停へ下りることにしました。
ここも奥多摩都民の森として整備されていて脇道は多いですが詳しい道標が設置されているので困りませんでした。
しかし、この下りでは久しぶりに右膝が痛くなってしまいました。
都民の森を抜けると栃寄森の家がありここで飲み物を補給し少し休んだ後、境橋バス停まで下りてきました。
バス停では千葉から来た人と少しおしゃべりをして奥多摩駅へ向かいました。

久しぶりの急な登りが続いたためか脚が攣ったり、膝が痛くなった以外に体力的にもキツかったのでトレーニングと言うほどでも無いですが何かしようかと思います。
訪問者数:435人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/2
投稿数: 221
2016/6/20 21:16
 お疲れ様
足もつり、膝も痛くなり、今は大丈夫でしょうか?
私がまだ山にはまっていない時、ハイキング気分で、登山装備もなく、オツネの泣き坂を登り、登っている最中に雷を伴う大雨に出会い、ぼろぼろになった思い出の三頭山のコース何です。懐かしく拝見させて頂きました。あの時、山はもう…と、思っていたのに、この山から時を経て、山にはまりました(^^)
私は、もう登り続きで、足の付け根が痛くて、下山した時は、大変な事になってました。
ロングコースお疲れ様でした。
軽い筋トレでもやるのは良いかも知れませんね(^.^)
登録日: 2011/2/4
投稿数: 1118
2016/6/21 0:51
 こんばんは。
myu7さんコメントありがとうございます。
どういう経緯でここから登ろうと思ったのでしょうとても気になります。
この日も夕方から雨の予報だったので、急ごうとしてほとんど休憩を取らずに登ってしまったのがよくなかった様です(>_<)
膝の痛みは治まってきたのですが、今度は筋肉痛が出始めました。
膝痛防止にはスクワットなどがいい様ですね。
少しずつ行っていこうと思います。
登録日: 2013/8/2
投稿数: 221
2016/6/21 1:28
 Re: こんばんは。
新宿駅から、ホリデー快速電車に乗る時、拝島駅で車両が切り離され、奥多摩方面、武蔵五日市方面に別れるのを知らず、武蔵五日市駅で降りる予定が、奥多摩の方の車両に乗っていて、気づいた時は、奥多摩にあと少しのところまで来てたので、引き返したら遅くなると思い、奥多摩で降りて考えていたらこのコースから行けると他の登山者の方に教えて頂き、行ったんです。全ては電に乗るときから失敗。また、全く登山をしらなかった時でしたので、そのコースタがどういうコースで、コースタイムがどれくらいかかるか考えてなかったんてです。今思うとあり得ません。無知って恐いですね。

筋肉痛お大事に。
スクワット、頑張って下さい😉😌
登録日: 2011/2/4
投稿数: 1118
2016/6/21 9:20
 ありがとうございます。
遅くに送ったメッセージにご返信ありがとうございます。
もともとは、都民の森からハイキングの予定だったのですね。
奥多摩からのコースを教えてくれた人もどういうコースか詳しく教えてくれれば良かったですね
登山がはじめてであのコースは大変ですよね
myu7さんも膝をお大事にして山への復帰を目指してください。
登録日: 2010/9/8
投稿数: 2652
2016/6/22 17:55
 足つり
芍薬甘草蕩は効きますよね。
薬嫌いの私が唯一信用する薬です
あの、蒸し蒸しのお天気の中、低山ロングは負担が大きいです。
ムリせずルート短縮は賢明でしたね
ツネ泣き坂はtekuも泣きます

スクワットは気をつけてやらないとかえって膝痛めますよ
登録日: 2011/2/4
投稿数: 1118
2016/6/23 14:35
 こんにちは。
tekutekugoさんのおかげで途中までですが歩ききることができました。
ありがとうございます。
薬嫌いで芍薬甘草蕩しか信用していないとは以外ですが、その辺には触れないほうがいいですかね
だいぶ暑くなってきたので低山ロングは気をつけないと危ないですね。

膝痛の対策はもう少し考えてみようと思います

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ