ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900727 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波神社入口〜男体山〜女体山〜筑波神社入口

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー kimtack
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市営第3駐車場を利用
筑波神社の駐車場の方が料金同じで登山口に近かった。
登山者も利用して良かったみたいだ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
42分
合計
4時間19分
S筑波山神社前06:5106:55筑波山神社06:5608:29御幸ヶ原08:5009:00筑波男体山09:0109:09御幸ヶ原09:26筑波山09:4310:10弁慶茶屋跡10:1210:46迎場分岐10:58白雲橋登山口11:04筑波山神社前11:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下りは一部ぬかるんでおり、滑りやすかった。
その他周辺情報神社の周りに土日祝日のみホテルの温泉利用可
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

さざれ石
2016年06月19日 06:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さざれ石
野鳥の案内
2016年06月19日 07:26撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野鳥の案内
男女川
2016年06月19日 07:58撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女川
階段…。
2016年06月19日 08:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段…。
休憩
2016年06月19日 08:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩
女体山からの景色
2016年06月19日 09:25撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女体山からの景色
女体山から男体山を見る。自分の指も見えるが‥。
2016年06月19日 09:25撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女体山から男体山を見る。自分の指も見えるが‥。
1
筑波山
2016年06月19日 09:29撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山
1
北斗岩
2016年06月19日 09:55撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斗岩
母の胎内くぐり
2016年06月19日 10:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
母の胎内くぐり
弁慶七戻り
2016年06月19日 10:08撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁慶七戻り

感想/記録

前日、天気が良かったのに、グダグダしてもったいなかったので、どこかへ行くことに。日曜の為、泊まりでどこかに行くことは不可能なので、日帰り圏内で探す。いつもの定番は箱根・金時山だが、たまには新しい所を、と言う事で近そうな筑波山を選択。向かってみた。滅多に使わない常磐道を利用したが、意外に遠い。もっと都内出たら直ぐに土浦に着くイメージ。また土浦北インターから筑波山口も想像よりちょっとあった。
でも車を走らせていくうちに急に山がぽこっと見え出すとテンションが上がる。

御幸ヶ原コースから入ったが、湿度が非常に高く、いつものスタート時より非常に辛い。体温が上がり放し、汗が出っぱなし。体温が上がり放しなので、体力も使う。30分くらいで早々に休憩し、一旦体温を下げたら、いつもの調子になったので、日頃の運動不足が影響したと思われる。

ケーブルカーの筑波山山頂駅、どうも別名御幸ヶ原とも言うらしい。そこで少し休んで男体山へ向かうも直ぐに到着。しかも狭い。クルッと社を廻ってすぐ下山。そのまま女体山へ。女体山頂上も狭いが、形式は何倍も良かった。ちょっとガスっていたが。

そのままロープウェイで下りるか迷ったが、時間的に思ったほど違いが無かったので、白雲橋コースを利用して下りる。
こちらは岩場が多く、よく利用されているせいか、岩自体が靴で磨かれ、御幸ヶ原コースと比較して、滑りやすかった。逆ルートで廻ったら、もっと体力が必要だったかなぁ…、と思った。時間帯もあるが、人が多く、賑やかなコースだった。

そうこうしているうちに神社に戻り帰路につく。
久しぶり初めての山への遠征も楽しかった。
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ