ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900888 全員に公開 ハイキング東海

宝永山(御殿場口)

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー mankanbou, その他メンバー1人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間3分
休憩
2分
合計
3時間5分
Sスタート地点07:5008:25双子山08:54御殿庭入口09:12御殿庭上10:24宝永山10:2610:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宝永山付近は風が強かった
その他周辺情報スーパー銭湯鷹の湯
らーめん大山
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

御殿場口
2016年06月19日 07:46撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口
正面に富士山と宝永山をとらえながら、まずは二ツ塚(双子山)へ
2016年06月19日 07:52撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に富士山と宝永山をとらえながら、まずは二ツ塚(双子山)へ
快晴ではないが、まずまずの天気、下に山中湖も
2016年06月19日 08:19撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴ではないが、まずまずの天気、下に山中湖も
二ツ塚(双子山)山頂
2016年06月19日 08:27撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ塚(双子山)山頂
二ツ塚(双子山)山頂から箱根の山々
2016年06月19日 08:27撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ塚(双子山)山頂から箱根の山々
富士山、宝永山、二ツ塚(双子山)上塚の三段
2016年06月19日 08:29撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、宝永山、二ツ塚(双子山)上塚の三段
御殿庭へ、ここからしばらく樹林帯
2016年06月19日 08:56撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿庭へ、ここからしばらく樹林帯
御殿庭を過ぎると、砂礫地帯、宝永火口も近い
2016年06月19日 09:12撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿庭を過ぎると、砂礫地帯、宝永火口も近い
宝永第2火口、滑らかな曲線、ここら辺は赤い
2016年06月19日 09:27撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永第2火口、滑らかな曲線、ここら辺は赤い
なんとも言えない、ゆるい感じの宝永山の姿
2016年06月19日 09:35撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとも言えない、ゆるい感じの宝永山の姿
パノラマで
2016年06月19日 09:36撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマで
宝永第1火口の鞍部と言えば鞍部、大きな岩が、こんなのが落ちてきたらたまらない。
2016年06月19日 09:48撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永第1火口の鞍部と言えば鞍部、大きな岩が、こんなのが落ちてきたらたまらない。
宝永山への平らな道、富士山みたいと言えば富士山
2016年06月19日 10:20撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山への平らな道、富士山みたいと言えば富士山
古富士の一部が露頭しているとか
2016年06月19日 10:24撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古富士の一部が露頭しているとか
宝永山山頂、ほぼ2,700m
2016年06月19日 10:25撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山山頂、ほぼ2,700m
1
大砂走りSTART
2016年06月19日 10:35撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砂走りSTART
御殿場口まで一気に下る
2016年06月19日 10:39撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口まで一気に下る

感想/記録

安倍奥に行こうと思っていたけど、午後からの天気もイマイチそうであったので、午前中で行って帰れそうな宝永山へ。

御殿場口は、朝からそこそこの人がいた。
まずは、二ツ塚(双子山)を目指す。富士山っぽい砂礫の道であり、思うように進まないが、スピードが出ない分息も上がらない。
天気は持ちそうな感じで、景色もまぁまぁ。
二ツ塚(双子山)も近くなれば、そこそこ歩きやすくなる。二ツ塚は下塚だけ登り、次の御殿庭方面へ。

このあたりで一部、風の強さを感じた。

途中の小天狗のあたりは、広大な感じがし、いい感じ。
御殿庭からは、樹林帯の中に。この辺は足場もしっかりしており歩きやすい、が、その分息が上がる。
登りきれば、宝永火口群であり、迫力あり。
途中ですれ違った人の話では、宝永山馬の背までは風も穏やかだが、馬の背から山頂付近はかなりの強風とのこと。

宝永山へは、富士宮口からも登れるため、このあたりから人も多くなってくる。
一旦、火口を下り、そこから宝永山へ向かって登っていく。
ここの登りも、砂礫ですべりやすい、特に上に上がれば上がるほど深くなる感じ。

途中、風が強くなってきたため少し着込んで馬の背へ、ここから宝永山へは平坦な道、だが風が強い、しかも宝永山に向かえば向かうほど強くなる。
強風のため、山頂でくつろいでいる人は誰もおらず。
山頂といっても明瞭なピークではなく、先端といった感じ。風も強く、寒く、写真だけ撮って下山開始
馬の背から御殿場口方面に下れば、先ほどの強風が嘘のようになくなり、むしろ暑くなる。

御殿場口へは大砂走りで一気に下る。
靴の中に入る小石が気になるが、あんまり気にしないで、飛ぶように下る。
5分/kmを切るスピードで、あっという間に駐車場

下山時、ランナーであろうか、多くの人が御殿場口から登ってきていた。

下山後しばらくすると雨らしきものがポツポツ(すぐ止んだけど)、雲も増えてくる。
サクっと終われて、変化も多く気持ち良いコースであった。

訪問者数:231人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 馬の背
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ