ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900911 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

阿弥陀岳

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー ryoti, その他メンバー1人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場の船山十字路は8台ほど止める場所がありました。50メートル下にも8台ほど止めるスペースがありました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
36分
合計
6時間7分
S舟山十字路05:1705:40南稜広河原取付07:00青ナギ07:33無名峰08:45阿弥陀岳09:2109:29西の肩(岩場)09:31西ノ肩10:42中央稜取付11:13南稜広河原取付11:24舟山十字路11:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的にフカフカして歩きやすい登山道ですが、登りの南陵のP3岩溝コースとP4の登りは高度感があり危険です。
その他周辺情報近くに、もみの湯、鹿の湯と日帰り温泉がありました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ ライター ヘッドランプ ヘルメット
備考 水を3リットル持っていきましたが。2リットルくらいで足りました。

写真

出発!車が10台ほどありました。
2016年06月19日 05:17撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発!車が10台ほどありました。
広河原橋
2016年06月19日 05:38撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原橋
ここの標識を右に入っていきます。真っすぐいきますと急こう配の中央陵です
2016年06月19日 05:40撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの標識を右に入っていきます。真っすぐいきますと急こう配の中央陵です
先の枯れた川を渡ると南陵への尾根の登り口になります。
2016年06月19日 05:41撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先の枯れた川を渡ると南陵への尾根の登り口になります。
尾根に上がり左側に登ります。立場山までクッションの効いた急な登りが1時間ほど続きます
2016年06月19日 05:49撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がり左側に登ります。立場山までクッションの効いた急な登りが1時間ほど続きます
立場山でーす。なにもありません。
2016年06月19日 06:48撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立場山でーす。なにもありません。
青薙絶景ですー風の通り道?なぜ草木がないのでしょうか?
2016年06月19日 07:00撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青薙絶景ですー風の通り道?なぜ草木がないのでしょうか?
無名峰?
2016年06月19日 07:33撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名峰?
P1かP2 左側を登ります。
2016年06月19日 07:48撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1かP2 左側を登ります。
P2?
2016年06月19日 07:56撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2?
薄くて見えませんがP3岩溝コースと直登コースの看板です。ここまで約3時間かかりました。
2016年06月19日 08:10撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄くて見えませんがP3岩溝コースと直登コースの看板です。ここまで約3時間かかりました。
P3岩溝コースの入り口です。ここの取り付け部分が危険です。
2016年06月19日 08:12撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3岩溝コースの入り口です。ここの取り付け部分が危険です。
P3岩溝コースです
2016年06月19日 08:19撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3岩溝コースです
溝には水が少しだけ濡れてました。
2016年06月19日 08:19撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溝には水が少しだけ濡れてました。
P3頂上です
2016年06月19日 08:27撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3頂上です
1
おっさん参上!P3頂上です
2016年06月19日 08:28撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっさん参上!P3頂上です
1
P4の登りです。高度感あります。
2016年06月19日 08:36撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P4の登りです。高度感あります。
頂上!
2016年06月19日 08:45撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上!
本日のエサはセブンイレブンのオニオンスープ!味は美味しい!
2016年06月19日 09:04撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のエサはセブンイレブンのオニオンスープ!味は美味しい!
摩利支天!登る勇気がなかったです。
2016年06月19日 09:28撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天!登る勇気がなかったです。
1
御小屋尾根ルートと中央陵コースの分岐ですが、御小屋尾根ルート降り口若干移動してあります。
2016年06月19日 09:32撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御小屋尾根ルートと中央陵コースの分岐ですが、御小屋尾根ルート降り口若干移動してあります。
中央陵に向かいます
2016年06月19日 09:34撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央陵に向かいます
白いタオルです。
2016年06月19日 09:56撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いタオルです。
白いタオルの左側を下降します。
2016年06月19日 09:56撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いタオルの左側を下降します。
コースは明瞭です
2016年06月19日 10:03撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースは明瞭です
こんな感じです。
2016年06月19日 10:24撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じです。
2つ目の砂防定です
2016年06月19日 10:56撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の砂防定です
中央陵の下山コースは急でしたが2時間ほどで下れました。
2016年06月19日 11:26撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央陵の下山コースは急でしたが2時間ほどで下れました。

感想/記録
by ryoti

昨年に続いて2度目の南陵でした。立場山まで急な登りが長くけっこうハードですが、青ナギ過ぎて無名峰から岩陵は個人的にはかなり魅力がある場所です。道は明瞭ですが、P3の岩溝コースの入り口部分だけが危険です。P4も高度感ありますが落ち着いていけば問題ありませんでした。下りの中央陵は今回初めてでしたが、船山十字路に戻るのであれば御小屋尾根ルートより中央陵のほうが時間がかかりません。ただ距離が短い分とても急ですが南陵に比べて危険性はないと感じました。道も明瞭で、ヤマレコの他の人の山行記録を見て勉強したので問題なかったです。阿弥陀南陵コース個人的には最高でした!
訪問者数:352人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

直登 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ