ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900931 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

川苔山

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー neufdepabe, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り、時々雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
奥多摩駅からバスで川乗橋停留所へ
臨時バスが出ました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間2分
休憩
50分
合計
6時間52分
S川乗橋バス停08:5408:58蕎麦粒山&鳥屋戸尾根方面分岐09:42細倉橋09:4609:47川乗山登山口09:4810:41百尋の滝11:0613:05川苔山13:1513:31舟井戸13:3215:00大根ノ山ノ神15:0915:46鳩ノ巣駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的には良く整備された道です。
2015年の地図ではウスバ乗り越え通行止めでしたが、
開通してました。
百尋の滝までは片側が切れ落ちているのと
滝付近は、岩場、ロープがあり、注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

川乗橋BSで下車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川乗橋BSで下車
1
沢登りの人たちも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢登りの人たちも
林道を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩きます
途中、ラフティングスポットに降りる梯子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ラフティングスポットに降りる梯子
小さな滝がいくつも出てきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな滝がいくつも出てきます
細倉橋で林道から登山道へ
コース上唯一のトイレは故障中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細倉橋で林道から登山道へ
コース上唯一のトイレは故障中
苔 川乗ならぬ川苔山となった由来か?
あちこちに苔が生しています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔 川乗ならぬ川苔山となった由来か?
あちこちに苔が生しています
沢沿いを登って行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを登って行きます
こんな橋がいくつも架かっています
途中新品も、修復されたんでしょう
通行止めが解除されています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな橋がいくつも架かっています
途中新品も、修復されたんでしょう
通行止めが解除されています
2
少し大きな滑り台の様な滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し大きな滑り台の様な滝
百尋の滝へ行く階段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋の滝へ行く階段
百尋の滝 アップで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋の滝 アップで
階段を皆で登ります
この辺は岩場です
ロープもあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を皆で登ります
この辺は岩場です
ロープもあります
沢沿いから山の中へ、この辺がきつい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いから山の中へ、この辺がきつい
分岐、反時計回りに登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐、反時計回りに登ります
やっと尾根に
少し開けてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと尾根に
少し開けてきました
1
大分掘れています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分掘れています
頂上です。
標高の割にきつかったです
雲ってしまい眺望は今一つでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上です。
標高の割にきつかったです
雲ってしまい眺望は今一つでした。
4
頂上、天気が悪くいま一つの眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上、天気が悪くいま一つの眺望
1
ほぼ下山
ここからの舗装の下りが一番きつかった
膝がガクガクです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ下山
ここからの舗装の下りが一番きつかった
膝がガクガクです。

感想/記録

標高の割にきつかったです。
コースタイムも標準から1割ダウン。
体の疲れは、2,000m級の登山をしたようでした。

道中は、深い緑に包まれ、苔にむされた岩や木、
清流に多くの滝で本当に癒されました。
クライマックスは、百尋の滝です。
その一角は気温が一気に下がり、大変涼しかったです。

滝から上は、岩場や急登もあり、やっと尾根に出てもまだまだ
きつい登りが続きます。
頂上付近では雨もぱらつき眺望は良くありませんでした。

下りはひたすら下って行きます。
今回一番きつかったのは、登山道が終わり、鳩ノ巣駅までの
舗装路の下りです。膝がガクガクでどうしようもなかったです。

※滝周辺のコースログは飛んでいて手修正です。
訪問者数:226人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ