ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901065 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

初めての日光白根山(湯元〜外山〜前白根山〜白根山〜丸沼高原ロープウェイ)

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー kitaka
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
東武日光〜湯元温泉、丸沼高原行きシャトルバスに乗りかえ、の予定でしたが、湯元温泉着のバスが10分遅れて乗継できませんでした。。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
6分
合計
5時間50分
S湯元温泉バス停10:1610:21湯元温泉登山口10:45堰堤・分岐11:53外山鞍部12:12天狗平12:35前白根山12:3912:54避難小屋分岐13:06五色沼避難小屋13:0714:15奥白根山14:1615:36大日如来分岐16:03日光白根山ロープウェイ山頂駅16:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
湯元〜外山は、よじ登るようなところも多く、下りは大変そうでした。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザックカバー 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ 食器 コンパス ヘッドランプ GPS 保険証 携帯 時計 ストック カメラ ポール
備考 ウィダーインゼリー的なもの×2+500mlペットボトル ではやや心もとなかったです。水場に寄る時間がなかったので、もう一本多くすべきでした。

写真

湯元温泉から丸沼高原へバスで行って、ロープウェイ登山する予定だったのですが、バスを乗り逃がしたので自力で登るコースに変更。スキー場の脇を通って登山口に向かいます。途中に登山届のポストあり。
2016年06月18日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯元温泉から丸沼高原へバスで行って、ロープウェイ登山する予定だったのですが、バスを乗り逃がしたので自力で登るコースに変更。スキー場の脇を通って登山口に向かいます。途中に登山届のポストあり。
1
堰堤分岐〜外山まで、樹林帯の中の急坂が続きます。
2016年06月18日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤分岐〜外山まで、樹林帯の中の急坂が続きます。
でもシャクナゲが咲いていたり、
2016年06月18日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもシャクナゲが咲いていたり、
2
イワカガミがあちこちに生えているので、わりと楽しく進みます。
2016年06月18日 11:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミがあちこちに生えているので、わりと楽しく進みます。
1
よじ登ったり登ったりを1時間強つづけて、ベンチのあるところにたどりつくと…
2016年06月18日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よじ登ったり登ったりを1時間強つづけて、ベンチのあるところにたどりつくと…
急にきれいな登山道になります。
2016年06月18日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急にきれいな登山道になります。
1
前白根山に近づくにつれ、ヘビイチゴがちらほら見つかります。小さくてかわいい花です。
2016年06月18日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根山に近づくにつれ、ヘビイチゴがちらほら見つかります。小さくてかわいい花です。
3
天狗平を経て、開けた場所に出ます。
2016年06月18日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗平を経て、開けた場所に出ます。
3
前白根山に到着。広々とした山頂で、ここでお昼をとっている方もたくさんいましたが、ロープウェイの最終(16時半)が気になるので先へ。
2016年06月18日 12:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根山に到着。広々とした山頂で、ここでお昼をとっている方もたくさんいましたが、ロープウェイの最終(16時半)が気になるので先へ。
2
立ち枯れたような白い木が印象的でした。
2016年06月18日 12:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち枯れたような白い木が印象的でした。
1
奥白根山はまだまだ遠く。
2016年06月18日 12:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥白根山はまだまだ遠く。
1
五色湖を抱く奥白根山。定番の風景ですが、晴れているので水の色がとてもきれいでした。
ここからけっこう下って登り返すということにやっと気づいた
(遅)。
2016年06月18日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色湖を抱く奥白根山。定番の風景ですが、晴れているので水の色がとてもきれいでした。
ここからけっこう下って登り返すということにやっと気づいた
(遅)。
8
このあたりの稜線歩きが最高に気持ちよかったです。五色沼も行きたかったけど、時間が気になるので先へ。
2016年06月18日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの稜線歩きが最高に気持ちよかったです。五色沼も行きたかったけど、時間が気になるので先へ。
2
いったん下って、奥白根山を目指します。イワカガミがあちこちに咲いていました。
2016年06月18日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん下って、奥白根山を目指します。イワカガミがあちこちに咲いていました。
しばらく登ると、中禅寺湖と男体山がいい位置に見えてきます。このへんで学校登山の大集団とすれ違いましたが、登るにつれ人がいなくなっていくのでちょっと焦ります。
2016年06月18日 13:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登ると、中禅寺湖と男体山がいい位置に見えてきます。このへんで学校登山の大集団とすれ違いましたが、登るにつれ人がいなくなっていくのでちょっと焦ります。
2
だんだん草もなくなって、岩だらけになってきます。ここからが地獄。
2016年06月18日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん草もなくなって、岩だらけになってきます。ここからが地獄。
2
だんたん荒涼とした雰囲気になってきます。妙に体が重かったので、高山病なりかけだったかもしれません。
2016年06月18日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんたん荒涼とした雰囲気になってきます。妙に体が重かったので、高山病なりかけだったかもしれません。
2
岩をよじ登ったりして、やっと山頂に。もう時間も遅いので、団体の方もおらず、山頂ひとりじめでした。とろいといいこともあります。
2016年06月18日 14:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をよじ登ったりして、やっと山頂に。もう時間も遅いので、団体の方もおらず、山頂ひとりじめでした。とろいといいこともあります。
4
人がいなくてちょっと怖いくらいきれいでした。
2016年06月18日 14:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人がいなくてちょっと怖いくらいきれいでした。
2
この後、下ってすぐ大きな岩をまわるところで、なぜか岩を登ってしまい、変なところを降りかけました。よく見たらペンキで→があるようなところなので、ふつうの人は大丈夫だと思います。
2016年06月18日 14:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、下ってすぐ大きな岩をまわるところで、なぜか岩を登ってしまい、変なところを降りかけました。よく見たらペンキで→があるようなところなので、ふつうの人は大丈夫だと思います。
二荒山神社に到着。今日も無事に下山できました。ありがとうございます。
2016年06月18日 16:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二荒山神社に到着。今日も無事に下山できました。ありがとうございます。
山頂駅の足湯から。登ってきた山を眺めるのもいいものですね。
2016年06月18日 16:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅の足湯から。登ってきた山を眺めるのもいいものですね。
6
撮影機材:

感想/記録
by kitaka

丸沼高原から湯元行のシャトルバスの最終は16時ちょっと前です。それには間に合わわず、車で20分程度の距離なのでタクシーで湯元まで戻ろうと思っていました。が、数社に電話したところ、どこも「今日は尾瀬にみんな行っているので配車できません」とのこと。さいわい丸沼高原スキー場の鎌田経由で沼田駅に向かうシャトルバス(無料)の最終は17時過ぎなので、それで帰りました。
関東から公共交通機関で行くと、どうしてもスタートが遅めになるので、ふつうの脚力なら前日泊したほうが余裕をもって楽しめそうです。
訪問者数:388人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ