ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901090 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

那須岳 三本槍〜裏那須(三斗小屋温泉)周回

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー tsune00
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
峠の茶屋県営駐車場に駐車。朝4時到着時点で1/3くらい。
12:30下山時点で、すでに帰った人もいると見えて、空きスペースがちらほらという状態だが、通路に止めている車もいたので、通路を塞がれて帰れない、ということがないよう、駐車位置はよく考えて。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
夏のテン泊山行に向けたトレーニングを兼ね、(日帰りなのに)テン泊装備一式を背負っての山行でした。
コース状況/
危険箇所等
危険個所はなし。登山道も明瞭で道迷いもないと思われる。
ただしザレた急坂も多いので、転倒や落石には注意。
その他周辺情報帰りは那須湯元温泉の「鹿の湯」に入湯。
やはり帰りに温泉入って脚をほぐして帰ると疲れの残り方が全く違います。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

朝4時の峠の茶屋駐車場。
日の出まであと20分。
2016年06月19日 04:01撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝4時の峠の茶屋駐車場。
日の出まであと20分。
モルゲンロートの那須茶臼山。
元々赤茶けた山容とも相まって、見事な赤でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロートの那須茶臼山。
元々赤茶けた山容とも相まって、見事な赤でした。
1
夜明けの空に朝日岳のシルエット。
2016年06月19日 04:48撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明けの空に朝日岳のシルエット。
1
那須岳は、サラサドウダンが見ごろ。
朝日に染まった茶臼山を背景に。
2016年06月19日 04:55撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須岳は、サラサドウダンが見ごろ。
朝日に染まった茶臼山を背景に。
1
朝日岳山頂。
2016年06月19日 05:28撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂。
朝日岳から望む茶臼岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳から望む茶臼岳。
1
朝日岳から尾根筋の縦走路を熊見曽根、1900m峰と進む。
1900m峰からは、朝日岳と茶臼岳が並んで見えます。
2016年06月19日 05:51撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳から尾根筋の縦走路を熊見曽根、1900m峰と進む。
1900m峰からは、朝日岳と茶臼岳が並んで見えます。
清水平。湿地の範囲は木道歩きになります。
ただ、水は少なく、池塘もまだほとんどできていません。
2016年06月19日 06:14撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水平。湿地の範囲は木道歩きになります。
ただ、水は少なく、池塘もまだほとんどできていません。
清水平を過ぎると、背丈ほどもある藪の中につけられた、谷間のような道を進みます。
2016年06月19日 06:18撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水平を過ぎると、背丈ほどもある藪の中につけられた、谷間のような道を進みます。
鞍部から見上げる三本槍岳
2016年06月19日 06:35撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から見上げる三本槍岳
1
那須連山最高峰、三本槍岳登頂。
2016年06月19日 06:51撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須連山最高峰、三本槍岳登頂。
清水平を経て熊見曽根まで引き返し、北尾根を隠居倉へ。
2016年06月19日 08:08撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水平を経て熊見曽根まで引き返し、北尾根を隠居倉へ。
登山道わきには、イワカガミの群生。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道わきには、イワカガミの群生。
1
隠居倉到着。
2016年06月19日 08:44撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠居倉到着。
隠居倉から三斗小屋温泉へ下る。
熊見曽根からの尾根は比較的緩やかだが、こちら側は急勾配。
2016年06月19日 08:55撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠居倉から三斗小屋温泉へ下る。
熊見曽根からの尾根は比較的緩やかだが、こちら側は急勾配。
三斗小屋温泉の源泉。凄まじい勢いで湯気が立ち上り、硫黄の匂いがたちこめています。
2016年06月19日 09:11撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉の源泉。凄まじい勢いで湯気が立ち上り、硫黄の匂いがたちこめています。
1
三斗小屋温泉神社。
目立たない小さなお社ですが、その彫刻は素晴らしい出来栄えです。
2016年06月19日 09:26撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉神社。
目立たない小さなお社ですが、その彫刻は素晴らしい出来栄えです。
1
三斗小屋温泉到着。
残念ながら日帰り入浴はやってないそうです。
いつか泊まって温泉につかりたい・・・。
2016年06月19日 09:30撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉到着。
残念ながら日帰り入浴はやってないそうです。
いつか泊まって温泉につかりたい・・・。
三斗小屋温泉から裏那須の豊かな森の中を進みます。
ちょっと熊が怖い今日このごろ。
・・・しかし、道標多すぎじゃない??
2016年06月19日 10:23撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉から裏那須の豊かな森の中を進みます。
ちょっと熊が怖い今日このごろ。
・・・しかし、道標多すぎじゃない??
ひょうたん池まで来ましたが、残念ながら茶臼山は雲の中。
キバナシャクナゲが咲き始め。
2016年06月19日 10:47撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょうたん池まで来ましたが、残念ながら茶臼山は雲の中。
キバナシャクナゲが咲き始め。
1
姥ヶ平からの茶臼山。空を覆う雲が厚くなってきました。
2016年06月19日 10:58撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ヶ平からの茶臼山。空を覆う雲が厚くなってきました。
姥ヶ坂の噴気孔。
思ったより早く天候が崩れ始めたので、茶臼山山頂はパスして、無間地獄から峰の茶屋へ抜けることにします。
2016年06月19日 11:20撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ヶ坂の噴気孔。
思ったより早く天候が崩れ始めたので、茶臼山山頂はパスして、無間地獄から峰の茶屋へ抜けることにします。
無間地獄。
ゴォォォという音とともに、噴気が上がっています。
2016年06月19日 11:29撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無間地獄。
ゴォォォという音とともに、噴気が上がっています。
峰の茶屋へ向かう道。
時々ガスが上がってきて視界が真っ白になります。
2016年06月19日 11:43撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋へ向かう道。
時々ガスが上がってきて視界が真っ白になります。
峰の茶屋まで戻り、昼食のラーメンを作ろうか迷いましたが、そのまま下山することに。
2016年06月19日 11:49撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋まで戻り、昼食のラーメンを作ろうか迷いましたが、そのまま下山することに。
登山道入り口にある、赤ずきんの狛犬様。
無事下山できました。ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口にある、赤ずきんの狛犬様。
無事下山できました。ありがとうございました。
1
撮影機材:

感想/記録

残雪期に茶臼岳と朝日岳に登りましたが、バスを使ったので時間の制約があり三本槍までは行かずに終わっていました。
今回は、三本槍岳登頂から裏那須へと周回し、三斗小屋温泉や姥ヶ平からの茶臼岳を見ることにしました。
中の茶屋跡でご来光を見て、三本槍を登頂し、隠居倉あたりまでは、晴れて素晴らしい展望が見られたのですが、裏那須の森林歩きをしているうちに、茶臼岳はすっかりガスの中に。
思ったより天気の崩れが早そうだったので、茶臼岳山頂はパスして、無間地獄から峰の茶屋へ出て下山となりました。
訪問者数:290人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ