ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901127 全員に公開 ハイキング道南

白水岳/藪レコ

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー waji-bb, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
熊の湯駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
0分
合計
4時間59分
S平田内温泉08:1011:10co760m付近13:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白泉の滝より先は藪漕ぎ多し
ルート不明瞭な箇所あり
二股の滝からの急登は転落注意
その他周辺情報熊石ひらたない荘(あわびの湯)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

天然露天風呂、熊の湯の駐車場からスタート
2016年06月19日 08:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然露天風呂、熊の湯の駐車場からスタート
2
藪に埋もれた登山道入口、初めて来る人は見落とします
2016年06月19日 08:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪に埋もれた登山道入口、初めて来る人は見落とします
4
序盤は明瞭な登山道です
2016年06月19日 08:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は明瞭な登山道です
気持ちの良い林間ルート
2016年06月19日 08:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い林間ルート
標識は健在
2016年06月19日 08:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識は健在
3
第一見晴台、開削当初は見晴らし良かったそうですが、現在は木々に遮られて全く見えません
2016年06月19日 08:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一見晴台、開削当初は見晴らし良かったそうですが、現在は木々に遮られて全く見えません
1
急登になってきます
2016年06月19日 08:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登になってきます
ルート上にたくさん見られたギンリョウソウ
2016年06月19日 08:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート上にたくさん見られたギンリョウソウ
8
白泉の滝、ここまでは程よいハイキングコースでした
2016年06月19日 09:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白泉の滝、ここまでは程よいハイキングコースでした
2
ドラゴンテープ発見
2016年06月19日 09:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドラゴンテープ発見
4
笹が濃くなってきます
2016年06月19日 09:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹が濃くなってきます
時折ルートを見失いそうになりますが、まだまだ序の口
2016年06月19日 09:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折ルートを見失いそうになりますが、まだまだ序の口
1
2km地点
2016年06月19日 09:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2km地点
2
熊の沢、ここからが本番
2016年06月19日 10:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊の沢、ここからが本番
2
先に見えている道を目指して微かな踏み跡を辿って根曲がり竹をかき分けて進みます。写真では大したことなさそうに見えますが、背丈以上の根曲がり竹です。
2016年06月19日 10:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に見えている道を目指して微かな踏み跡を辿って根曲がり竹をかき分けて進みます。写真では大したことなさそうに見えますが、背丈以上の根曲がり竹です。
1
谷へ降りて滝を目指します
2016年06月19日 10:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷へ降りて滝を目指します
コケイラン
2016年06月19日 10:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケイラン
4
二股の滝
2016年06月19日 10:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股の滝
2
沢に咲いていたオオバミゾホオズキ
2016年06月19日 10:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に咲いていたオオバミゾホオズキ
4
滝を少し登ります
2016年06月19日 10:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝を少し登ります
2
左岸の急斜面をよじ登る難所
2016年06月19日 10:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸の急斜面をよじ登る難所
トラロープが設置してありますがかなり古くなってます
2016年06月19日 10:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープが設置してありますがかなり古くなってます
2
藪はどんどん濃くなる
2016年06月19日 10:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪はどんどん濃くなる
踏み跡も分かりにくくなってきます
2016年06月19日 10:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡も分かりにくくなってきます
1
この先、更に強烈になるのは確実なので、ここで撤退
2016年06月19日 11:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、更に強烈になるのは確実なので、ここで撤退
3
機械を担いでここを登るのは大変!
2016年06月19日 11:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
機械を担いでここを登るのは大変!
3
笹刈り整備は困難と判断、ゆっくり下山
2016年06月19日 12:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹刈り整備は困難と判断、ゆっくり下山
6

感想/記録

廃道化していて次号夏山ガイドからも削除されるという八雲町熊石の白水岳登山道。
道南の有志で笹刈り整備の計画を立てまして日程も決まり協力者も募りました。
今回はそれに先駆けて下見登山です。sakagさん、chiさん、登山道を開削した熊石山歩会の中川さん、私の4名でスタート。

序盤は笹も薄く、快適な林間ルートです。白泉の滝を過ぎると藪に覆われている箇所が多くなり、鎌や鋸で開拓しながら進んでいきますがまだまだ序の口。
熊の沢の先の根曲がり竹密生地点を突破し、二股の滝へ。急斜面の難所を通過すると本格的な根曲がり竹に覆われた斜面へ突入。一昨年登った時よりも更に踏み跡が分かりにくくなっているようです。この先、より強烈な藪漕ぎ状態なのは確実なので、見切りをつけて戻ることにしました。

協議の結果、笹刈り整備は断念することになりました。太い根曲がり竹密生地の笹刈り自体が大変な作業ですが、機械を持って難所を超えるのも困難。頑張って整備しても今後も定期的にやらなければならないこと。山歩会中川さんの登山道を開削・整備した時の話を伺ってもその大変さが思い知らされる・・・等々の理由。

残念ではありますが、この山域は自然に帰ることになりそうです。
訪問者数:261人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/5
投稿数: 164
2016/6/20 21:25
 お疲れ様です
下見登山お疲れ様でした
sakagさんのHPを見ていつかは登ってみたいと思っていた白水岳
たった数年でここまで廃道化してしまうものなのですね・・・。
地元有志のボランティアの方々には頭が下がる思いです。
やはり定期的に笹刈りをしなければならないことがネックなんですかね。
もし今後、別な場所での笹刈り整備のお話があれば私も微力ながら参加させて
頂けないでしょうか?(足手まといになりそうですが・・・ )
登録日: 2014/3/21
投稿数: 204
2016/6/20 22:04
 Re: お疲れ様です
JYUN-さん、こんにちは。
白水岳と冷水岳は私も山頂を踏めないまま廃道化してしまい残念に思っています。
ルートの半分以上がネマガリダケ地帯なので数年に一度の整備が必須の山域。
開削・整備に携わってこられた熊石山歩会に方たちの苦労が偲ばれます。
中川会長のお話しでは、登山道開削というよりは楽しみでやっていたとのこと。地元の仲間と稜線上にテントを張って酒を飲み交わしたり、山小屋を立てる計画をたてたり・・・

今後、登山道整備の機会があれば、もちろん声をかけさせていただきます。貴重な人材ですからね!
myu
登録日: 2008/6/4
投稿数: 33
2016/6/20 23:06
 ヤブヤブ下見、お疲れ様でした
大変な苦労をされましたね。

登山道整備断念は残念ではありますが、レコを拝見してそれが妥当な気もしてきました。

道は人が行きかってこそ安定して道になるのであって、訪れる人が少なければ原始に戻る力も強まるのでしょう。
日ごろなんとなく歩いている登山道も、多くの人たちの情熱と努力と足跡の積み重ねでできていることを改めて認識されられました。

そして、そうした人の所作よりも原始がえり圧力のほうが強くなってしまった山域を無理くり開削するのは、僕らが日ごろ眉をひそめてながめている「強引な開発」の一種なのかもしれません。

冬にしか登れない山のほうが圧倒的に多いのも道南の魅力の一つなのかな?
登録日: 2014/3/21
投稿数: 204
2016/6/21 21:52
 Re: ヤブヤブ下見、お疲れ様でした
myuさん、こんにちは。
ボランティアによる登山道整備は、熊石山歩会のように、それ自体を楽しみとする位の気概がなければ続かないと思い知らされました。
登山者が多いニセコなどでも毎年整備されている位なので、人が少ない道南の山では自然の力が勝ってしまうのは当然とも思えます。
自然に対する畏敬の念と、維持されている登山道の有難み、心の隅に置いて山登りを続けていきたいものですね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ