ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901132 全員に公開 ハイキング白山

白山・別山(市ノ瀬〜チブリ尾根〜別山〜南竜〜別当)

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー ameyan, その他メンバー1人
天候18日快晴
19日曇り時々晴れ〜雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間40分
休憩
1時間50分
合計
9時間30分
S市ノ瀬06:2006:40猿壁登山口07:40水飲場(別山市ノ瀬道)07:5009:30チブリ尾根避難小屋10:0011:40御舎利山12:0012:30別山13:0014:20天池14:3015:00油坂の頭15:20赤谷渡渉点15:3015:50南竜山荘
2日目
山行
3時間10分
休憩
30分
合計
3時間40分
南竜山荘07:0008:20南竜分岐08:3009:00甚之助避難小屋09:1010:00中飯場10:1010:40別当出合10:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※ルート図は手書きです。

市ノ瀬〜チブリ小屋〜別山:夏道です。
別山〜南竜:御舎利山の巻き道、油坂で2カ所雪渓があります。私たちはアイゼン無しで通過しました。アイゼン無くて問題ないかと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

6月18日(土)ササユリが咲いてた
2016年06月18日 06:34撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6月18日(土)ササユリが咲いてた
猿壁登山口からチブリ尾根を登ります
2016年06月18日 06:43撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿壁登山口からチブリ尾根を登ります
巨樹。かつらかなあ・・・
2016年06月18日 07:17撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨樹。かつらかなあ・・・
ブナもでかい
2016年06月18日 08:27撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナもでかい
いつも登っている砂防新道と観光新道
2016年06月18日 08:36撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも登っている砂防新道と観光新道
ブナ美しい
2016年06月18日 08:39撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ美しい
1
ハクサンチドリ
2016年06月18日 09:26撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
左の尖がりが御舎利山、その右の高いところが別山
2016年06月18日 09:29撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の尖がりが御舎利山、その右の高いところが別山
1
チブリ尾根避難小屋
2016年06月18日 10:00撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チブリ尾根避難小屋
小屋の前から御舎利山への急登をみてげんなり・・・
2016年06月18日 09:51撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前から御舎利山への急登をみてげんなり・・・
1
コイワカガミ
2016年06月18日 11:01撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
小屋がちっちゃくなりました。ひたすら登る・・・
2016年06月18日 11:07撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋がちっちゃくなりました。ひたすら登る・・・
1
つづら折れの道をひたすら登る
2016年06月18日 11:31撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづら折れの道をひたすら登る
白山御前峰が大きく見えてくる
2016年06月18日 11:33撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山御前峰が大きく見えてくる
1
小屋はちっちゃくちっちゃくなりました。ひたすらひたすら・・・
2016年06月18日 11:44撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋はちっちゃくちっちゃくなりました。ひたすらひたすら・・・
まだ、着かんか・・・
2016年06月18日 11:44撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、着かんか・・・
ギラギラのヘロヘロ
2016年06月18日 11:44撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギラギラのヘロヘロ
1
御舎利山から別山。たくさん人がいるのが見える。
2016年06月18日 12:14撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御舎利山から別山。たくさん人がいるのが見える。
1
やっと到着!別山!
2016年06月18日 12:30撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと到着!別山!
3
チブリ尾根
2016年06月18日 12:33撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チブリ尾根
1
三ノ峰から銚子ヶ峰への稜線。別山平の池と三ノ峰の避難小屋が見える。
2016年06月18日 12:33撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ峰から銚子ヶ峰への稜線。別山平の池と三ノ峰の避難小屋が見える。
1
さて、南竜へ向かって下る。御舎利山のトラバースに1か所残る雪渓。傾斜ゆるくグサグサなので全然大丈夫。
2016年06月18日 12:59撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、南竜へ向かって下る。御舎利山のトラバースに1か所残る雪渓。傾斜ゆるくグサグサなので全然大丈夫。
ハクサンイチゲ
2016年06月18日 13:02撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
チングルマ
2016年06月18日 13:04撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
御前峰が美しい
2016年06月18日 13:08撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰が美しい
1
ハクサンコザクラ
2016年06月18日 13:14撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
キンポウゲ
2016年06月18日 13:23撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンポウゲ
小さな池
2016年06月18日 13:36撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな池
雪渓で涼むがブヨにたかられ顔ボコボコw
2016年06月18日 13:53撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓で涼むがブヨにたかられ顔ボコボコw
大屏風付近は切れ落ちている。
2016年06月18日 14:07撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大屏風付近は切れ落ちている。
ここ、雪残ってたら怖いだろうなあ・・・
2016年06月18日 14:07撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ、雪残ってたら怖いだろうなあ・・・
ここで初めて人とすれ違う。釈迦新道から歩いて来られて、チブリ尾根を下られるそう。健脚だ。油坂の雪渓の様子を教えていただく。
2016年06月18日 14:27撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで初めて人とすれ違う。釈迦新道から歩いて来られて、チブリ尾根を下られるそう。健脚だ。油坂の雪渓の様子を教えていただく。
4
クロユリみつけた
2016年06月18日 14:29撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロユリみつけた
南竜ヶ馬場が見えて来た。
2016年06月18日 14:59撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南竜ヶ馬場が見えて来た。
1
避難小屋到着!めしめしー
2016年06月18日 17:16撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋到着!めしめしー
2
シェフ特製のトマト鍋
2016年06月18日 17:50撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェフ特製のトマト鍋
うま〜〜
2016年06月18日 17:59撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うま〜〜
1
6月19日
2016年06月19日 05:01撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6月19日
テントが30張りくらいあってびっくり
2016年06月19日 05:14撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントが30張りくらいあってびっくり
1
花を見ながらゆるゆる下山
2016年06月19日 07:28撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を見ながらゆるゆる下山
油坂に残る雪渓。2か所トラバースがある。
2016年06月19日 07:35撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油坂に残る雪渓。2か所トラバースがある。
昨日歩いたチブリ尾根全貌。ほんまに急やなあ・・・
2016年06月19日 07:48撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日歩いたチブリ尾根全貌。ほんまに急やなあ・・・
2
雪渓がまだ少し残ってる
2016年06月19日 07:49撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓がまだ少し残ってる
あっちから歩いてきました
2016年06月19日 07:55撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちから歩いてきました
ハクサンコザクラはかわいいねえ
2016年06月19日 07:58撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラはかわいいねえ
キンポウゲと甚之助小屋
2016年06月19日 08:15撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンポウゲと甚之助小屋
1
別当に到着。市ノ瀬まで1時間歩くつもりで降りてきたが、福井ナンバーの方に拾っていただく。雨が降りだしたので、助かった!
2016年06月19日 10:49撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当に到着。市ノ瀬まで1時間歩くつもりで降りてきたが、福井ナンバーの方に拾っていただく。雨が降りだしたので、助かった!
1
〆は越前おろしそば。ふく蕎麦@越前大野
2016年06月19日 13:37撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆は越前おろしそば。ふく蕎麦@越前大野
2
おまけ。2013年6月8日の室堂から見た別山の様子。この年は雪が多い年ではあったが、今年の雪の少なさが別格なのがよくわかる。水不足にならなければよいが・・・
2013年06月08日 18:57撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。2013年6月8日の室堂から見た別山の様子。この年は雪が多い年ではあったが、今年の雪の少なさが別格なのがよくわかる。水不足にならなければよいが・・・
2

感想/記録
by ameyan

週末、平標へ行きたいと思っていたが、新潟行のバスが満席でとることができず。
どこへ行こうかと迷っていたところへ、友のメールが「白山」「チブリ尾根」「別山」・・・と。

あまりよく見ずに「いきたいです!」と返事したまま、放置。

出発前夜、さてパッキンしようとよくよく見るとそこには、プラス「釈迦岳」「釈迦新道」とゆう文字が。
うわあ・・・誤算。お気楽登山のつもりでいたのに、北部の山はそんなに一筋縄ではいかないのではと、もう一度装備を見直して、アイゼンと春山用の靴を持つ。

さて、駐車場で悩んだ末、やっぱりハイキング靴とチェーンスパイクで行くことに決めて出発。
チブリ尾根の小屋までは順調だったが、御舎利山の急坂でバテバテ。
きつーーー
おまけに日射しが暑い。
ヘロヘロになって、別山到着。
がしかし、本日の宿は南竜の避難小屋である。
下りとはいえ、危マークがたくさんついている道。
一度歩いたことあるんだけど、そんなに危険だっけ?と思いながらも慎重に歩く。
南竜への道は雪が融けたばかりで、お花が満開。
すばらしかった。
自分がヨロヨロとしか歩けない以外は。

天池でこのルートで初めてすれ違う方に出会う。
彼は釈迦新道から来て、チブリ尾根を降りるらしい。
我らもできることなら、釈迦新道へ・・・では、あったが、まあこのヘロヘロ具合ならば、明日はゆっくり降りるのが正解だろう。

油坂の急な下りをヨロヨロと降りて、登り返しを何度休みながら登った(笑)

南竜の避難小屋の泊まりは4人。
思っていたより少なくてよかったけど、トイレがハエだらけで小屋の中を飛び回っているのには閉口した。
しばらく窓を開けているといなくなって、夜は快適でしたが・・・
朝は怖くてトイレを開けられなかったので、テント場のトイレまで遠征した。
テント場にはテントが30張りくらいあり、びっくり!
さすが、花の白山。
花が咲けば人が集まるのですねえ!

さてさて、疲れた体を引きずって下山。
別当に着くと同時に雨が降り出した。
体力無しで残念ではあったけど、ま、雨には合わず、よい選択だったかな。

帰りに福井ナンバーの車に拾っていただいて、釈迦新道のオオサクラソウの話を聞いてまた歩きたいなあと思った。

やはり、この時期の白山はすばらしい!
訪問者数:712人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/10
投稿数: 51
2016/6/23 1:56
 南竜山荘〜御舎利山の景色は歩いてて本当に楽しかったです
こんばんは。
天池ですれ違った者です。単独行で人との会話に飢えていたところだったので、大変お世話になりました

南竜山荘の辺りで泊まられる方を何人か見ていて、自分もここで立ち止まって泊まりたい、と後ろ髪引かれながら進んだ後、この道ですれ違う人はもういないんだろうなと思いながら登っていたので、天池ですれ違ったときは驚き、またつい嬉しくなりました。
個人的な縛りでまだ泊まりの山行はやっていないのですが、登られている様子を見て、泊まりをしてみたいという思いがまた強くなりました。

この日は日差しが強く、思ったより体力を削られるような状況だったので、チブリ尾根から登ってくるのは大変だったと思います。でもその分天気も良く、なかなか味わえない景色が見れて貴重な日でもあったんじゃないかと。

またどこかで会うようなことがありましたら、また会話に付き合ってくれたら嬉しいです。
登録日: 2010/9/2
投稿数: 144
2016/6/23 6:28
 Re: 南竜山荘〜御舎利山の景色は歩いてて本当に楽しかったで...
おはようございます!
ほんとに素晴らしい天気と景色でしたね!
私たちも別山にはたくさんの人がいたのに、南竜へ向かう道には人影が見えず、後ろからくる人もおらず・・・あれ?・・・誰もいないのか・・・と思っていたところでした(笑)
雪渓に足跡があったので、何人かは歩かれていたのでしょうが。
油坂の雪渓の状態を教えていただいて、ありがとうございました。
急斜面なのは承知してたのですが、雪渓の状態がわからず、足もヨレヨレになってましたので(笑)少々心配してましたが、様子を伺って安心して前へ進めました。
釈迦へ登れなかったのは少々心残りなので、またいつか歩きたいと思っています。

雪融け時期の白山が大好きで、何度も登っていますが、こんなに花が咲いていたのは初めてで、嬉しかったです。
また、どこかでお会いしましょう!
登録日: 2013/5/15
投稿数: 84
2016/6/24 17:56
 始めまして m(_ _)m
18日、私も上小池から別山に登っており、同日のレコを検索して辿り着きました(^^ゞ
で、お名前、どこかで見たことあるような気がして、プロフィールを拝見した所、以前にも大峰の検索などでお見かけしたことがあることに気が付きました。
私は奈良県在住。普段は大峰や台高など、県内の山をウロウロしています。
山レコには、たま〜に、アップしています。

18日は、本当に梅雨とは思えない素晴らしいお天気でしたね!
でも、暑すぎてあの長いチブリ尾根を避難小屋泊りの装備では、結構キツかっただろうと思います。お疲れ様でした。

・・・
ameyanさんの以前のレコを少し遡って拝見。
5月に弥山から南奥駈を縦走されたレコに気が付きましたヽ(^Д^*)/
同日、私は前鬼から地蔵岳までピストンしています。
・・と言うことで、ここから先はそのレコにコメントさせて頂きますね!
登録日: 2010/9/2
投稿数: 144
2016/6/24 22:09
 Re: 始めまして m(_ _)m
こんばんはー!はじめまして。
コメントありがとうございます!
18日別山登っておられたのですか!ご挨拶したかったなあw

私は奥駈を歩いた時、タクシーで一緒に相乗りして入山し、弥山、深仙と一緒だったおねいさん2人組が前鬼へ無事降りられただろうかと、心配していたので、luneさんのレコは拝見しておりました(笑)

どうやら、彼女たちは私に幸せな気持ちと元気をくれただけでなく、luneさんにもパワーを伝染させていたようで、レコを読んですごく嬉しくなりました。

とゆうことで、この続きは私も奥駈のほうへwww

雪どけのこの季節の白山は大好きで、でも、いつももっと雪がたくさんあるので、今回のように花をたくさん見たのは初めてです(笑)
人の多いのが苦手なので、いつも花の時期は避けていて、今回はほんとにラッキー!
釈迦へも行けたらなおさらよかったのですが。
ま、欲張らずに(笑)

どこかでお会いすることもあろうかと思いますので、また、よろしくです〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ