ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901153 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

鍋割山(玄倉〜大倉)

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー sonorhana, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:柿生 6:21 - 本厚木 6:48/6:51 - 新松田 7:19/7:30 富士急バス 900円 - 玄倉 8:14 乗車率2割くらい。シロヤシオが終わってピークも一段落か。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
1時間21分
合計
6時間44分
S玄倉駐車場08:1708:42小川谷出合(白井平)08:4308:51玄倉林道ゲート08:5209:22新青崩隧道09:27玄倉ダム09:2909:45同角沢09:4609:58雨山橋10:29雨山峠10:3810:46オツボ沢ノ頭11:00茅ノ木棚沢ノ頭11:0311:16鉄砲沢ノ頭(オキブドーノ頭)11:1711:21鍋割峠11:2211:36オガラ沢分岐11:3711:42鍋割山12:4213:01小丸13:08小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)13:26金冷シ13:30花立13:35花立山荘13:48天神尾根分岐13:58堀山の家13:5914:06堀山14:13駒止茶屋14:32見晴茶屋14:35雑事場ノ平14:43観音茶屋14:58大倉山の家15:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
カッコ内は山と高原地図標準CT
玄倉 - 小川谷出合 0:25 (0:40)
   - 雨山橋 1:11 (2:10)
   - 雨山峠 0:31 (1:00)
   - 鍋割峠 0:39 (1:00)
   - 鍋割山 0:19 (0:25)
   - 小丸尾根分岐 0:26 (0:35)
   - 金冷シ 0:18 (0:25)
   - 天神尾根分岐 0:22 (0:35)
   - 堀山の家 0:10 (0:15)
   - 雑事場の平 0:36 (0:50)
   - 大倉BS 0:26 (0:25)

玄倉〜鍋割山 計3時間5分(5時間15分)標準CT比 59%
鍋割山〜金冷シ 計44分(1時間)標準CT比 73%
金冷シ〜大倉 計1時間34分(2時間5分)標準CT比 75%
コース計 5時間23分(8時間20分)標準CT比 65%
コース状況/
危険箇所等
雨山橋〜雨山峠間はザレた細いトラバース道、桟橋が連続。滑落注意。
雨山峠〜鍋割峠間は痩せ尾根、鎖場が連続。滑りやすい箇所あります。
その他周辺情報下山後の打ち上げ:どんぐりハウス(大倉)、なんつッ亭(渋沢駅から徒歩5分)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

ユーシンブルー!
2016年06月19日 09:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンブルー!
3
雨山峠への登山道入り口です。玄倉から1時間半くらいかかりました。
2016年06月19日 09:58撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠への登山道入り口です。玄倉から1時間半くらいかかりました。
しばらくはこういった桟橋が連続します。
2016年06月19日 10:00撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはこういった桟橋が連続します。
木橋もあります。所々沢側が崩れやすい箇所があるので注意してください。
2016年06月19日 10:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋もあります。所々沢側が崩れやすい箇所があるので注意してください。
ハシゴも。沢はだいぶ荒れています。
2016年06月19日 10:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴも。沢はだいぶ荒れています。
あめやま沢と書いてあります。
2016年06月19日 10:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あめやま沢と書いてあります。
雨山峠まであと一登りです
2016年06月19日 10:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠まであと一登りです
雨山峠。数組休憩していましたが、寄から上がって檜岳に向かう方が多かったです。
2016年06月19日 10:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠。数組休憩していましたが、寄から上がって檜岳に向かう方が多かったです。
ブナの自然林の間を縫って
2016年06月19日 10:44撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの自然林の間を縫って
ブナの緑が美しい
2016年06月19日 10:54撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの緑が美しい
2
鎖場が断続的に現れました
2016年06月19日 11:00撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場が断続的に現れました
茅の木棚沢の頭
2016年06月19日 11:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅の木棚沢の頭
一旦下ったあと、長い鎖場があります。ザレた箇所もあり滑りやすいです。雨上がりなどは注意が必要です。
2016年06月19日 11:07撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下ったあと、長い鎖場があります。ザレた箇所もあり滑りやすいです。雨上がりなどは注意が必要です。
再び快適なブナ林
2016年06月19日 11:16撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び快適なブナ林
鍋割峠。正面を進むとコシバ沢を下って寄方面に向かうことが出来ますが沢はかなり荒れているようです。
2016年06月19日 11:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割峠。正面を進むとコシバ沢を下って寄方面に向かうことが出来ますが沢はかなり荒れているようです。
鍋割峠の馬頭観音
2016年06月19日 11:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割峠の馬頭観音
鍋割山へ向けて最後の登り
2016年06月19日 11:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山へ向けて最後の登り
1
鍋割山到着
2016年06月19日 11:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山到着
1
山頂標
2016年06月19日 11:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標
富士山が微かに見えています
2016年06月19日 11:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が微かに見えています
1
富士山アップ
2016年06月19日 11:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山アップ
3
山頂では多くの皆さんが鍋焼きうどんを賞味されています。私は持参したカップラーメンでランチ。
2016年06月19日 12:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では多くの皆さんが鍋焼きうどんを賞味されています。私は持参したカップラーメンでランチ。
2
鍋割山稜から望む蛭ヶ岳
2016年06月19日 12:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山稜から望む蛭ヶ岳
鍋割山稜もブナの自然林が多くて快適です
2016年06月19日 12:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山稜もブナの自然林が多くて快適です
3
大倉尾根にて。花の名前はわかりません。。。
2016年06月19日 13:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根にて。花の名前はわかりません。。。
撮影機材:

感想/記録

会社の元同僚と初めての山行。そこそこ標高差があって山頂からの景観が楽しめるところとして、鍋割山を選択。ただし今回は大倉からの周回ではなく、玄倉からユーシンブルーを見ながら雨山峠経由で西側から鍋割山頂にアプローチするプランとしました。最初は登山口まで約1時間半の長い林道歩きですが、ユーシン渓谷沿いに瀬音を聞きながらユーシンブルーを眺めたり、ヘッデン点けながらのトンネル通過などそれなりにバリエーションもあるので飽きることはありませんでした。
雨山橋から雨山峠、さらに鍋割山へのルートは歩く人も少なく静かな山行でした。ただし雨山峠から鍋割峠までは滑りやすい鎖場や痩せ尾根を何度か通過するので注意が必要です。
一方で鍋割山頂は打って変わっての大賑わい。高校生のグループや山ガールも多く華やいだ雰囲気でした。
下りはお馴染みの大倉尾根ですが、今日はグループハイカーで大混雑。何箇所か渋滞が発生していました。
下山後はどんぐりハウスで軽く打ち上げ後、渋沢駅からすぐの「なんつッ亭」でマー油ラーメンを堪能!充実した1日でした。
訪問者数:378人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ