ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901176 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山 (すずらん峠園地駐車場〜龍源橋 周回) 

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー k2001
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
スズラン峠園地駐車場 トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間3分
休憩
55分
合計
7時間58分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口07:2208:36標高2110m標識08:3910:18蓼科山10:1910:22蓼科山頂ヒュッテ10:27蓼科山10:2810:32蓼科神社奥宮10:4410:48蓼科山10:5010:53蓼科山頂ヒュッテ11:1712:03蓼科山荘12:1212:14将軍平12:1513:38天祥寺原・将軍平分岐14:57竜源橋15:05女の神展望台15:0615:14女ノ神茶屋・蓼科山登山口15:1515:20すずらん峠園地駐車場15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨でのスリップ要注意
特に天祥寺原手前の丸石はよく滑る
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

駐車場
2016年06月19日 07:20撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場
トイレは正面
2016年06月19日 07:20撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレは正面
2
登山口入口
2016年06月19日 07:21撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口入口
1
笹原
2016年06月19日 07:27撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原
2
道標
2016年06月19日 07:47撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標
1
右に折れるとすぐに急斜面
2016年06月19日 08:01撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に折れるとすぐに急斜面
1
ガスで見晴らしはない
2016年06月19日 08:28撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで見晴らしはない
休憩に適した緩斜面の林の中の道標
2016年06月19日 08:39撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩に適した緩斜面の林の中の道標
登山道わきに大きな崩壊斜面
2016年06月19日 09:04撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道わきに大きな崩壊斜面
2
登山道そのものもザレザレ
2016年06月19日 09:22撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道そのものもザレザレ
1
縞枯れ現象
2016年06月19日 09:41撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯れ現象
1
山頂直下の露岩帯
2016年06月19日 10:00撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の露岩帯
右に巻く
2016年06月19日 10:02撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に巻く
蓼科山頂ヒュッテ
2016年06月19日 10:19撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテ
山頂
2016年06月19日 10:26撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
2
蓼科神社奥宮
2016年06月19日 10:32撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科神社奥宮
八ヶ岳の雄姿(ガスで微妙)
2016年06月19日 10:37撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の雄姿(ガスで微妙)
2
白樺湖
2016年06月19日 10:39撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺湖
1
山頂直下から
2016年06月19日 11:20撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下から
蓼科山荘
2016年06月19日 12:14撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘
天祥寺原へ向かう途中のガレ場
2016年06月19日 13:05撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原へ向かう途中のガレ場
天祥寺原から北横岳
2016年06月19日 13:34撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原から北横岳
3
天祥寺原分岐
2016年06月19日 13:34撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原分岐
1
蓼科山
2016年06月19日 13:44撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山
2
まだ水のある、滝の湯川上流域
2016年06月19日 13:54撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ水のある、滝の湯川上流域
少し下流に下るだけで水が枯れた枯れ沢になる
2016年06月19日 14:05撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下流に下るだけで水が枯れた枯れ沢になる
登山道上の倒木
2016年06月19日 14:09撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道上の倒木
山の中腹も倒木が沢山
2016年06月19日 14:30撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の中腹も倒木が沢山
龍源橋の先の岩止め
2016年06月19日 14:54撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍源橋の先の岩止め
龍源橋駐車場は空
2016年06月19日 14:57撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍源橋駐車場は空
雨のビーナスライン歩き
2016年06月19日 14:58撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨のビーナスライン歩き
やっと駐車場に到着
2016年06月19日 15:15撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと駐車場に到着
1

感想/記録
by k2001

梅雨の切れ目の天候を狙って、6月19日日曜、蓼科山に登ってきた。
天気予報では午前中は好天。
午後からは雨の確率が増えるが、日中はまあなんとか持つのでは?
と甘い期待を持って出掛けた。

やはり甘い考えだったようで、山頂付近ではガスが時たま切れたりしたものの、
大岩の急斜面を蓼科山荘に降りた頃には雨が降り出してしまった。
山の天候は変わりやすくて、麓の天気予報の一足先だったようだ。

気温が高かったので、レインウェアの中は汗でぐっしょり。
本格的な雨ではなく小雨だったのが、せめてもの幸い。
雨で体が冷える状況に、ならなかっただけでも良しと思いたい。

ここは結構斜度のある斜面が続く山なので、雨によるスリップは注意が必要。
特に山頂直下の大岩の連続する箇所は雨で滑ると危険。
今日は山頂直下では登りも下りも雨に降られなかったので良かったが、
降りた先の天祥寺原手前の笹に囲まれた道の丸石には、てこずった。
雨で大いに滑る丸い石が連続する斜面で、ここで時間と体力を奪われた。

コースは、すずらん峠園地駐車場から女乃神茶屋登山口に入り、
蓼科山南西斜面を一直線に登る。
山頂から将軍平に降りて分岐を天祥寺原に向けて下る。
天祥寺原分岐からは龍源橋に向け下り、
ビーナスラインの車道を歩いてすずらん峠園地駐車場に戻る、周回ルート。

晴れの日なら登っている最中にも眺望が開ける気分の良い道だがあいにくのガス。
山頂での眺望は、八ヶ岳の姿がやっと確認出来る程度。
まあこういう日に景色を求めるのは間違いと言う事。

雨の中、足元に気を付けながら下る登山道は疲れるが、
それにも増して疲れたのが、最後のビーナスラインの車道歩き。
ここは天候が良ければ見晴らしの良い展望台があるほどの展望が効く良い道
なのだが、雨だと疲労がどっと出るだけの車道歩きにしかならない。
最後のここも大変だった。

結論は雨の山歩きは肉体的精神的に大いに疲れる、と言う事。
まあでも、充実感はそれなりにあった山行だった。
訪問者数:452人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ