ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901201 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白神山地・岩木山

岩木山 初めて登る青森の山

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー okaki21
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
今回は定番の百沢コースから登り嶽温泉へと下りました。
百沢コースは岩木山神社より登りました。岩木山神社にはトイレ(現在は修理中の為仮設トイレがあります)、広い駐車場があります。
嶽温泉からはバスが出ています。弘前駅方面に進むと岩木山神社前で降りられます。
岩木山神社の土産物売り場でバッジが購入できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間15分
休憩
1時間0分
合計
9時間15分
Sスタート地点04:2204:27岩木山神社04:3005:05七曲05:0605:36カラスの休場05:3905:49鼻コクリ05:5006:04姥石06:0507:16焼止り避難小屋08:32錫杖清水08:54種蒔苗代08:5609:03鳳鳴ヒュッテ09:0409:17長平登山道分岐09:32岩木山10:1010:21長平登山道分岐10:2310:35鳳鳴ヒュッテ10:3711:26岩木山八合目駐車場11:3012:17岩木山山頂まで2時間表記12:1812:44巨木の森分岐13:09湯の沢分岐13:26羽黒温泉分岐13:35嶽温泉神社13:3613:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
さすがに時間をかけすぎた、登りでペースを落としすぎた。
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありませんが、長い雪渓があります。
注意していれば大丈夫だとは思いますが、アイゼンは必須かと思われます。
沢の上の雪渓なので踏み抜くと危険な個所があります。
その他周辺情報嶽温泉には食事できそうな場所がありました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン ピッケル 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル グローブ 雨具 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ
備考 セミワンタッチのアイゼンしか持ってないために冬靴で登ったのが失敗でした。
暑くはありませんが、固いシャンクが岩場の下山に不向き。自分が未熟なためだとわかってはいますが、靴の選択がコースタイムを伸ばした。アイゼンの買い増しが必要かもしれません。

写真

岩木山神社に入っていくと、左奥に登山口があります。
2016年06月19日 04:29撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩木山神社に入っていくと、左奥に登山口があります。
登山ポストあります。
2016年06月19日 04:30撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストあります。
1
キャンプ場を縦断します。
2016年06月19日 04:46撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場を縦断します。
スキー場につきました。
2016年06月19日 04:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場につきました。
1
( ・(ェ)・ )熊に注意。最近何かとおっかない。
2016年06月19日 04:57撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
( ・(ェ)・ )熊に注意。最近何かとおっかない。
山菜を取ることが出来る山。
とることができるのは写真だけの山が多いのに珍しい。
2016年06月19日 04:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山菜を取ることが出来る山。
とることができるのは写真だけの山が多いのに珍しい。
2016年06月19日 06:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1
時折出てくる道標
2016年06月19日 06:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折出てくる道標
藪が濃い、肌がブッシュで傷つく、露が服につく。
2016年06月19日 06:44撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪が濃い、肌がブッシュで傷つく、露が服につく。
小屋につく。冬季入口が高い。
2016年06月19日 07:15撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋につく。冬季入口が高い。
1
残雪が出てくる。ここから上の小屋近くまで雪渓が続く。夏なら沢の横を歩くらしい。
2016年06月19日 07:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪が出てくる。ここから上の小屋近くまで雪渓が続く。夏なら沢の横を歩くらしい。
2
低層の雲を見おろす。
2016年06月19日 07:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低層の雲を見おろす。
4
ラストもう一頑張りがきつい。
このあたりでリフトを使ってる人々と合流する。
2016年06月19日 09:02撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストもう一頑張りがきつい。
このあたりでリフトを使ってる人々と合流する。
1
三角点、タッチせずにはいられない。
2016年06月19日 09:30撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点、タッチせずにはいられない。
1
たまにはカメラも撮ってみる。
岩にぶつけたり雪に落としたりしたけど現役。
2016年06月19日 09:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにはカメラも撮ってみる。
岩にぶつけたり雪に落としたりしたけど現役。
1
反対側のピークを望む。
2016年06月19日 09:44撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側のピークを望む。
1
どこかの団体のお姉さんにイカをもらった。うまい。
2016年06月19日 09:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこかの団体のお姉さんにイカをもらった。うまい。
帰りは分岐を右へ。
2016年06月19日 10:36撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは分岐を右へ。
こっちもやっぱり藪が濃い。
2016年06月19日 11:14撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちもやっぱり藪が濃い。
1
リフト乗り場のちょっと下に続く登山道
2016年06月19日 11:27撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト乗り場のちょっと下に続く登山道
振り替えるとリフト。Q
2016年06月19日 11:27撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り替えるとリフト。Q
1
すんごいななめな道標
2016年06月19日 12:17撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すんごいななめな道標
木々がとてもきれい。
2016年06月19日 12:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々がとてもきれい。
下り後半は穏やかな道が続くのでバードコールで遊ぶ。
2016年06月19日 12:24撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り後半は穏やかな道が続くのでバードコールで遊ぶ。
2
お稲荷さん。安全登山有難うございました。
2016年06月19日 13:35撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お稲荷さん。安全登山有難うございました。
2

感想/記録

今回は久々にアイゼンを取り出し、さびを落として登りましたが、やっぱり雪渓歩きは楽しい。アイゼンが効く感触は何とも言えない。
一方でアイゼンなしで滑りながら登っていく人がいた。私はただ見送ってしまった。

山菜取りの有名どころなんでしょうか、NHKのにっぽん百名山でもネマガリタケを取っていましたが、確かにたくさん生えてる!たくさん人が入る山なのに、しかも山菜取りする人が多そうなのに、これだけ生えてるのはやはり岩木山が豊かな山だからでしょうね。でもやっぱり山菜が多いなら熊にも気を付けるべきなのでしょう。
 熊が山にいるのは当たり前、人は彼らのテリトリーにお邪魔しているのだと思います。できることならお互い不干渉で行きたいものです。

今回、体調管理が悪かったのか、カロリー不足だったのか、かなりペースが落ち込みました。次回はコンディショニングにもっと気を払いたい。

何かと課題の残る登山でした。
それでも楽しかったです。百名山だか新百名山だかはよくわかりませんが、麓から見たときに「こんなに高い山だったのか」と思わせてくれる風格のある山である事は確かです。
訪問者数:321人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ