ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901228 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

荒川岳は遠かった・・!(高山裏避難小屋で敗退)

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー nopposun
天候18日(快晴)
19日(くもり一時小雨)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥倉ゲート前に40台は停められるかな。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間20分
休憩
44分
合計
8時間4分
S鳥倉林道ゲート(駐車場)04:0704:40鳥倉林道登山口05:25豊口山のコル06:03水場06:1106:30塩川・鳥倉ルート合流点06:3506:53三伏峠小屋07:0407:45烏帽子岳07:4908:30前小河内岳08:3309:04小河内岳09:07小河内岳避難小屋09:1209:15小河内岳09:2311:28板屋岳12:11高山裏避難小屋
2日目
山行
6時間27分
休憩
22分
合計
6時間49分
高山裏避難小屋05:2606:10板屋岳08:14小河内岳08:2208:57前小河内岳09:36烏帽子岳09:3810:09三伏峠小屋10:1610:27塩川・鳥倉ルート合流点10:3110:47水場11:16豊口山のコル11:42鳥倉林道登山口11:4312:15鳥倉林道ゲート(駐車場)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは、鳥倉ゲート前で提出できます。
三伏峠までは危険箇所なし。
三伏峠から高山裏避難小屋間は、ところどころガレの脇を通りますので注意が必要。それ以外の登山道は、明瞭。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

ロングコースなので早めの出発。でも既に何人もスタート済み。
2016年06月18日 04:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロングコースなので早めの出発。でも既に何人もスタート済み。
ここからが登山道です。
2016年06月18日 04:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが登山道です。
2週前より緑が濃い。もう初夏ですね。
2016年06月18日 04:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2週前より緑が濃い。もう初夏ですね。
前回見逃したクモイコザクラ。まだ咲いていてくれました!
2016年06月18日 05:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回見逃したクモイコザクラ。まだ咲いていてくれました!
2
ほとけの清水。ここで水を1リットル汲んで行ったけど本当にほとけで助かりました。
2016年06月18日 06:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとけの清水。ここで水を1リットル汲んで行ったけど本当にほとけで助かりました。
1
仙丈、甲斐駒です。大勢登っているんでしょうね。
2016年06月18日 06:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈、甲斐駒です。大勢登っているんでしょうね。
1
三伏小屋到着!まだ開業前。
2016年06月18日 06:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏小屋到着!まだ開業前。
塩見岳は左に、荒川は右に。当然右です。
2016年06月18日 07:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳は左に、荒川は右に。当然右です。
これが防鹿柵ですね。お花畑を保護しているとのこと。
2016年06月18日 07:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが防鹿柵ですね。お花畑を保護しているとのこと。
なんと、三伏小屋の裏は崩壊地です。大丈夫?
2016年06月18日 07:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと、三伏小屋の裏は崩壊地です。大丈夫?
1
真ん中の遠くに見えるのが荒川岳です。あそこまで1泊で歩ける?
2016年06月18日 07:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中の遠くに見えるのが荒川岳です。あそこまで1泊で歩ける?
2
まずは、烏帽子岳到着。
2016年06月18日 07:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、烏帽子岳到着。
2
イワカガミが沢山咲いています♪
2016年06月18日 07:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミが沢山咲いています♪
1
大好きなハクサンイチゲ!
2016年06月18日 07:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きなハクサンイチゲ!
3
登山道が崩れそう・・。こんな箇所が何箇所かあります。
2016年06月18日 07:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が崩れそう・・。こんな箇所が何箇所かあります。
キバナシャクナゲ♪
2016年06月18日 08:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ♪
2
小河内岳避難小屋
2016年06月18日 09:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小河内岳避難小屋
1
小河内岳。結果、今回の山行の最高地点。
2016年06月18日 09:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小河内岳。結果、今回の山行の最高地点。
4
ここからの眺めは最高です。荒川岳。
2016年06月18日 09:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの眺めは最高です。荒川岳。
5
富士山♪
2016年06月18日 09:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山♪
3
仙丈、甲斐駒、塩見岳などすべて丸見えです。
2016年06月18日 09:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈、甲斐駒、塩見岳などすべて丸見えです。
1
先は長いので進みます。一度、樹林帯まで下ります。
2016年06月18日 09:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先は長いので進みます。一度、樹林帯まで下ります。
ザレ場も越えます。
2016年06月18日 10:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場も越えます。
登山道脇にクモイコザクラ?が咲いていました。ここまでで、ヘトヘトになっていたので、これには癒されました。
2016年06月18日 10:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇にクモイコザクラ?が咲いていました。ここまでで、ヘトヘトになっていたので、これには癒されました。
3
板屋岳に到着。でも眺望はなし。
2016年06月18日 11:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板屋岳に到着。でも眺望はなし。
こんな怖いガレ場の脇を歩くの?ガスっていると落ちちゃうよ!
2016年06月18日 11:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな怖いガレ場の脇を歩くの?ガスっていると落ちちゃうよ!
1
なんとか高山裏避難小屋到着♪もう歩けない・・!
2016年06月18日 12:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか高山裏避難小屋到着♪もう歩けない・・!
3
小屋からは荒川3山の中岳、前岳が見える。でも、前岳まで3時間で登れる?
2016年06月18日 12:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からは荒川3山の中岳、前岳が見える。でも、前岳まで3時間で登れる?
これが水場?ガーン!南アルプスの厳しさを知りました。明日は荒川岳に登らずに引き返します。
2016年06月18日 15:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが水場?ガーン!南アルプスの厳しさを知りました。明日は荒川岳に登らずに引き返します。
4
小屋は綺麗です。
2016年06月18日 18:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋は綺麗です。
4
夕日はこれが精一杯。
2016年06月18日 18:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日はこれが精一杯。
3
翌朝。荒川岳はガスの中。このまま下山します。
2016年06月19日 04:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。荒川岳はガスの中。このまま下山します。
ガスの発生した登山道は神秘的。
2016年06月19日 05:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの発生した登山道は神秘的。
花も活き活き!
2016年06月19日 05:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花も活き活き!
あれ?山頂付近はガスっていない。小屋の周囲だけガスっていたみたいですね。
2016年06月19日 05:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?山頂付近はガスっていない。小屋の周囲だけガスっていたみたいですね。
小河内岳が遠い・・。
2016年06月19日 06:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小河内岳が遠い・・。
ナナカマド
2016年06月19日 06:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド
ハクサンチドリ?
2016年06月19日 06:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ?
1
ミヤマキンポウゲ
2016年06月19日 06:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
富士山も何とか見えました。
2016年06月19日 07:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も何とか見えました。
小河内岳まであと少し。
2016年06月19日 08:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小河内岳まであと少し。
2度目の登頂!
2016年06月19日 08:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目の登頂!
塩見岳。あちらにはいっぱい登っているんでしょうね。
2016年06月19日 08:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳。あちらにはいっぱい登っているんでしょうね。
2
チングルマ
2016年06月19日 09:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
クロユリが咲いていた♪
2016年06月19日 09:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロユリが咲いていた♪
7
奥の崩壊地の裏が三伏小屋。まだまだ。
2016年06月19日 09:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の崩壊地の裏が三伏小屋。まだまだ。
小屋到着。テントも多いね。
2016年06月19日 10:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋到着。テントも多いね。
1
なんとか下山。まだ林道がある・・。
2016年06月19日 11:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか下山。まだ林道がある・・。
本当に到着!力不足を感じた山行でした。この後、雨が降ってきた。ギリギリセーフでした。
2016年06月19日 12:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に到着!力不足を感じた山行でした。この後、雨が降ってきた。ギリギリセーフでした。
撮影機材:

感想/記録

鳥倉からは、塩見岳を目指す人がほとんどだけど、わずかに荒川岳に1泊で登っている人もいますので行けるかどうか目指してみました。
避難小屋泊まりのため、ザックは重め・・。歩き出して直ぐに、こんな重さでどこまで行ける?と不安が・・。
三伏峠までは、前回の塩見岳と同じなので安心です。ただ、ほとけの清水で水を1リットル汲んでいきました。地図を見ると荒川岳への登山道に水場はほとんどありません。唯一といってい良いのが高山裏避難小屋の水場です。しかも往復30分かかるとのこと。ここで水を補給していきます。
三伏小屋からはまず烏帽子岳を目指しますが、途中で荒川岳が見えますが、あんなに遠いの?とビックリ!でも牛歩の歩みでなんとか烏帽子岳、小河内岳に到着です。ここまで会った人は前日、小河内岳避難小屋に泊まったお一人と、小河内岳日帰りのお一人のみです。本当に人がいない。小河内岳からは本当に一人旅、高山裏避難小屋まだ誰にも合いませんでした。静かな登山が楽しめました。
小屋で昼食を食べていると、中岳から下山してきたお兄さんが! 話を聞くと小屋から前岳までは5時間かかったとのこと。えっ!地図ではそんなにかからないでしょう!でもこんなコースタイムでは歩けないとのことです。
また、この小屋の水を当てにしてきたのですが、水場はチョロチョロ。とても汲めるような水場じゃありません。帰りの水も考えると、荒川岳に登ってくることは無理と判断。でも、ほとけの清水で汲んできた水のおかげで、昼食、晩御飯が食べられました。本当にほとけの水になりました。
翌日、朝起きると、ガスっています。天気も良くないみたいなので直ぐに下山しました。

南アルプス3回目の登山で、厳しい洗礼を受けました。自分の山行計画と装備の甘さ、体力不足を痛感しました。泡の麦水など持って行くなどもってのほかですね(反省)。
私には厳しいコースでしたが、再度、計画を練り直して、チャレンジしたいです。あの荒川岳を目の前で見たら、絶対登りたいですよ。
訪問者数:678人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/1
投稿数: 640
2016/6/20 7:48
 お疲れさまです
なかなかの濃いコース、お疲れさまです。
昨年夏に荒川三山に登った際、塩見岳までうねうねと続く尾根を見下ろしましたが、かなりのロングコースに思えました。
鳥倉から荒川岳まで1泊で歩いて往復する人がいるとは驚きです。
荒川前岳から高山裏まではかなり下ります。そこを延々と登るのは大変に思えます。まぁ600Mの登り下りが南アの醍醐味なんでしょうが。
再チャレンジ、期待しています!
登録日: 2012/7/3
投稿数: 129
2016/6/20 21:38
 Re: お疲れさまです
dokuboさん、こんばんは。
南アを少しなめていたところを、ガツンとやられた感じです(笑)。
高山裏からの前岳を眺めたときは、えっ!て感じで驚きでした。これを登るとどんだけ水を消費するか・・と思ったら、撤退を決意しました。
でも、アップダウンのロングコースもそうですが、水場が少ないのが一番の問題ですね。
次回は、装備を見直し、水を多めに持って再チャレンジです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ