ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901238 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

奥秩父主脈縦走 約67 km 22時間23分(短縮率62%)

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー yukiotas
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
17時間58分
休憩
3時間19分
合計
21時間17分
Sみずがき山荘10:0610:29富士見平小屋10:3110:53鷹見岩分岐10:59大日小屋11:12大日岩11:1611:44砂払の頭11:4511:52千代の吹上11:56金峰山小屋分岐12:14五丈石12:17金峰山12:1812:53朝日岳12:5413:02大ナギ13:11朝日峠13:25大弛峠13:4713:56夢の庭園14:07前国師ヶ岳14:10三繋平14:1714:21国師ヶ岳14:2215:08国師ノタル15:30東梓15:57両門ノ頭15:5816:15富士見16:36水師16:3716:57甲武信ヶ岳17:0017:08甲武信小屋17:2217:30木賊山まき道分岐17:52破風山避難小屋18:17破風山18:1918:35東破風山19:08雁坂嶺19:0919:25雁坂峠19:3719:57水晶山20:31燕山20:47雁峠20:5020:52雁峠避難小屋(旧雁峠山荘)20:59小さな分水嶺21:0121:08水干(多摩川源頭部)21:1221:15水干尾根分岐21:1621:30黒槐山(黒槐ノ頭)21:3221:472044P22:10唐松尾山22:43山ノ神土22:4422:48牛王院平(牛王院北)22:54将監峠22:5522:58将監小屋23:3000:34大ダル01:06飛龍権現神社(祠)01:1701:42北天のタル01:4402:15三ッ山02:1602:27狼平02:58三条ダルミ03:0303:25雲取山避難小屋03:2603:27雲取山03:2903:32雲取山避難小屋03:4203:53小雲取山04:05ヨモギノ頭04:09奥多摩小屋04:25ブナ坂04:2604:37七ツ石山04:4404:47斧手石05:00千本ツツジ05:0205:41鷹巣山避難小屋06:0906:13水場(鷹ノ巣山避難小屋)06:28水根山(金佐ノ頭)06:3006:56将門馬場(馬責場)07:10六ッ石山分岐07:1507:34十二天山07:47越路ノ森(峰畑峠)07:4808:01石尾根縦走路・六ツ石山登山口08:0308:27奥多摩駅
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

10:05 瑞牆山荘からスタート。荷物は軽量化したつもりだったが、24リットルのザックがパンパンで、10 kg程だったと思う。
2016年06月18日 10:05撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05 瑞牆山荘からスタート。荷物は軽量化したつもりだったが、24リットルのザックがパンパンで、10 kg程だったと思う。
3
10:29 富士見小屋。この後、イベントの参加メンバー(horikoさん)に追いつく。horikoさんに、「ザック大きいですね。何が入っているんですか?」と突っ込まれる。しばらく一緒に歩くが、オーバーペース(短縮率50%程)だったので、自分だけ先に行く。
2016年06月18日 10:29撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:29 富士見小屋。この後、イベントの参加メンバー(horikoさん)に追いつく。horikoさんに、「ザック大きいですね。何が入っているんですか?」と突っ込まれる。しばらく一緒に歩くが、オーバーペース(短縮率50%程)だったので、自分だけ先に行く。
4
砂払の頭
2016年06月18日 11:45撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払の頭
3
瑞牆山方面の展望
2016年06月18日 11:46撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山方面の展望
2
いつも登る五丈岩
2016年06月18日 12:12撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも登る五丈岩
3
これまで4回登ったが、今回はスルー。
2016年06月18日 12:14撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまで4回登ったが、今回はスルー。
3
人が多い
2016年06月18日 12:14撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が多い
4
12:17 金峰山。標準コースタイムは4時間10分だが、2時間12分(短縮率53%)だった。
2016年06月18日 12:17撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:17 金峰山。標準コースタイムは4時間10分だが、2時間12分(短縮率53%)だった。
5
13:25-13:47 大弛峠。イベントの参加メンバー(qwgさん)が用意してくれたエイドカーからポカリ500ml×3本、バナナ2本を取り出す。
2016年06月18日 13:25撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:25-13:47 大弛峠。イベントの参加メンバー(qwgさん)が用意してくれたエイドカーからポカリ500ml×3本、バナナ2本を取り出す。
3
前国師岳
2016年06月18日 14:07撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前国師岳
3
尾根を外れ、奥秩父主脈最高峰の北奥仙丈岳(2601 m)まで往復。
2016年06月18日 14:13撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を外れ、奥秩父主脈最高峰の北奥仙丈岳(2601 m)まで往復。
4
歩いてきた尾根
2016年06月18日 14:14撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根
3
国師ヶ岳
2016年06月18日 14:21撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳
4
両門ノ頭から見た歩いてきた尾根
2016年06月18日 15:56撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両門ノ頭から見た歩いてきた尾根
3
これから歩く尾根
2016年06月18日 15:56撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く尾根
3
甲武信ヶ岳が近づいてきた
2016年06月18日 16:38撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳が近づいてきた
2
16:57 甲武信ヶ岳。標準コースタイムは12時間29分だが、6時間52分(短縮率55%)だった。
2016年06月18日 16:57撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:57 甲武信ヶ岳。標準コースタイムは12時間29分だが、6時間52分(短縮率55%)だった。
4
歩いてきた尾根
2016年06月18日 16:57撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根
2
17:08-17:22 甲武信小屋。水を補充。
2016年06月18日 17:08撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:08-17:22 甲武信小屋。水を補充。
3
(西)破風山
2016年06月18日 18:17撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(西)破風山
3
日が沈む
2016年06月18日 18:33撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が沈む
2
東破風山
2016年06月18日 18:35撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東破風山
3
雲がいい感じ
2016年06月18日 18:48撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がいい感じ
3
雁坂嶺
2016年06月18日 19:08撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂嶺
2
19:25-19-36 雁坂峠
2016年06月18日 19:24撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19:25-19-36 雁坂峠
4
水晶山
2016年06月18日 19:56撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶山
3
雁峠
2016年06月18日 20:47撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠
3
小さな分水嶺
2016年06月18日 20:58撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな分水嶺
3
笠取山は巻き、水干(多摩川の源頭)。
2016年06月18日 21:08撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山は巻き、水干(多摩川の源頭)。
3
唐松尾山
2016年06月18日 22:10撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾山
3
将監峠
2016年06月18日 22:54撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監峠
3
22:58-23:30 将監小屋で休憩
2016年06月18日 22:58撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
22:58-23:30 将監小屋で休憩
3
1:06-1:17 飛龍権現
2016年06月19日 01:06撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1:06-1:17 飛龍権現
3
北天のタル
2016年06月19日 01:43撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北天のタル
3
狼平
2016年06月19日 02:30撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平
3
三条ダルミ
2016年06月19日 02:58撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条ダルミ
4
3:27-3:41 雲取山。標準コースタイムは28時間23分だが、17時間22分(短縮率61%)だった。
2016年06月19日 03:27撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3:27-3:41 雲取山。標準コースタイムは28時間23分だが、17時間22分(短縮率61%)だった。
4
七ツ石山
2016年06月19日 04:37撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山
3
七ツ石山から見た日の出
2016年06月19日 04:39撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山から見た日の出
6
雲取山方面
2016年06月19日 04:40撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山方面
4
5:41-6:09 鷹巣ノ山避難小屋。雲取山からここまでなかなかたどり着かず辛かった。休憩したら元気になった。
2016年06月19日 05:41撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:41-6:09 鷹巣ノ山避難小屋。雲取山からここまでなかなかたどり着かず辛かった。休憩したら元気になった。
3
7:10 六ツ石山分岐。いよいよゴールが見えてきたので、ペースを上げ、ところどころ走って下山(短縮率40%程)。
2016年06月19日 07:10撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:10 六ツ石山分岐。いよいよゴールが見えてきたので、ペースを上げ、ところどころ走って下山(短縮率40%程)。
2
8:04 ようやく登山口が見えたときは嬉しかった。
2016年06月19日 08:04撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:04 ようやく登山口が見えたときは嬉しかった。
4
多摩川
2016年06月19日 08:26撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多摩川
3
8:28 奥多摩駅。標準コースタイムは35時間55分だが、22時間23分(短縮率62%)だった。
2016年06月19日 08:28撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:28 奥多摩駅。標準コースタイムは35時間55分だが、22時間23分(短縮率62%)だった。
5
河辺駅の梅の湯でお風呂に入った後、食事をし、座敷で寝転んで、イベントのメンバーの到着を待つ。17:30から打ち上げ。皆さんとお話しできて楽しかったです!
2016年06月19日 12:28撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河辺駅の梅の湯でお風呂に入った後、食事をし、座敷で寝転んで、イベントのメンバーの到着を待つ。17:30から打ち上げ。皆さんとお話しできて楽しかったです!
5

感想/記録

ここ一月ほど準備していた、奥秩父主脈を縦走するイベント(ヤマレコの有志8名が参加)の本番。軽量化したつもりだったが24リットルのザックがパンパンで、10 kg程だったと思う。自分が歩いた瑞牆山荘〜奥多摩駅(約67 km)の標準コースタイムは36時間程で、後半脚が痛くならないように、標準コースタイムからの短縮率80%程を予定していた。しかし、睡眠を十分とったのと天候が良かったせいか、思ったより早く22時間23分、短縮率62%でゴールした。

雲取山まではあっという間だったが、50 km近く歩いた後の石尾根は辛く、鷹巣山避難小屋までなかなかたどり着かなかった。休憩したら元気になり、六ツ石山分岐からはラストスパートでところどころ走って下山。ようやく登山口が見えたときは嬉しかった。河辺駅の梅の湯でお風呂に入り、食事をした後、4時間程座敷で横になり、イベント参加メンバーと打ち上げ。メンバーからは、なぜザックがそんなに大きいのか不思議がられ、いろいろアドバイスをいただきありがたかった。

自分一人ではこのような経験はできなかったと思うので、またこのようなイベントがあれば参加させていただきたいなと思いました。
訪問者数:589人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/24
投稿数: 1556
2016/6/20 16:02
 yukiotasさん、こんにちは。
22時間23分・・・言葉になりません

それも10kgも背負って・・・絶句です

素晴らしい!!!
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2504
2016/6/21 12:02
 楽しかったですよ!
yukiotasさん、今回は素晴らしい山行でしたね!  この稜線をあれだけの荷物を背負って22時間は本当に脱帽です   期待の新人というキャッチコピーに偽り無しでした

僕は興味のある方の考え方を聞くのが趣味のような感じなのですが、yukiotasさんについては興味が尽きません
世の中には自分の常識を外れた方が稀にいますが、久々にそんな方と出会えてとても嬉しかったし、yukiotasさんはウケ狙いでは無く、本気でそれをやっているという事に感動しました   きっとyukiotasさんは真っ直ぐな方なんだと思います。
登山で軽量化はもちろん必要ですし、僕に分かる範囲であればお答えします。
でもyukiotasさんの圧倒的な体力を更に伸ばして頂きたいので、この先色んな登山を行う中で、自然と荷物が減っていくという感じが良いのではないかなぁ?なんて思いました。
親不知〜白馬岳は必ずご一緒しましょう!!! 
登録日: 2015/3/3
投稿数: 47
2016/6/22 22:11
 Re: yukiotasさん、こんにちは。
HIDENORI-Tさん、返信が遅くなり申し訳ありません。
後半脚が痛くならないようにもっとゆっくり歩く予定だったのですが、事前に睡眠を十分とったのと天候が良かったせいか、思ったよりは早く到着しました。

普段より軽量化したつもりでしたが、結果的には、食料の半分は余ったし、フリース、雨具、バッテリーなど、ほとんど使わなかったです。飲料だけで4リットル程あったのも問題ですね。。もう少しスマートになりたいです。

ありがとうございます!
登録日: 2015/3/3
投稿数: 47
2016/6/22 22:22
 Re: 楽しかったですよ!
kaikaireiさん、返信が遅くなり申し訳ありません。
こちらこそ、楽しかったです!
ありがとうございます。今回は事前に十分寝たのと、天候が良かったこと、脚があまり痛くならなかったことなどで、思ったよりはスムーズに歩くことが出来ました。あと、何より、kaiさんをはじめ本当に凄い方々と同じコースを歩けるということが、力になったようにも思います。

私のような変態に興味を持っていただきありがとうございます
「ウケ狙いでは無く、本気でそれをやっている」こう言っていただけるのは本当にありがたく嬉しいです。真っ直ぐかはわかりませんが、少なくともそうなりたいと願っています。
kaiさんの装備(だけでなく、トレーニング、クライミングのスキル、考え方など)は大変素晴らしく是非参考にさせていただきたいです。ただ、仰っていただいた通り、体力維持や安全のため、急な軽量化は避け、過不足無い装備を見極める力をマイペースで少しずつ養っていきたいと思います。

親不知〜白馬岳、お誘いいただき大変ありがとうございます。kaiさんのようなすごい方と、魅力的なコースを歩かせていただけるのは大変ありがたいです。ただ、打ち上げでもお話しさせていただいた通り、私はこれまでほぼすべて単独で歩いていて、誰かと一緒に歩くことに全く馴れていないです。少し検討させていただけると助かります!
qwg
登録日: 2011/8/19
投稿数: 697
2016/6/23 9:50
 ポテンシャルが高い
10kg以上の荷物を背負ってこの時間で歩き通すというのは、なかなかできる技ではありません。
あの重さならツエルトでアルプス縦走とかも短い工程で行けると思います。
今後に期待してます。

軽量化はリスクとのトレードオフなので、自分で経験しながら工夫していくのが面白いと思います。装備を減らしていくほどに安心感が減って、その分野生の自分が目覚めてくると思いますよ。
軽くなればなるほどスピードが上がり、山行時間が短くなるから荷物がさらに減りと。
ちなみに水の補給ですが、私は積極的に沢水を使ってます。ハイドレーションにソーヤーミニ(浄水器)を付けてます。吸うのにちょっと力が必要になりますが、レース並みの呼吸じゃなければ楽に吸えます。
登録日: 2015/3/3
投稿数: 47
2016/6/23 22:02
 Re: ポテンシャルが高い
qwgさん、コメントありがとうございます!

ツエルトでのアルプス縦走、まだとても無理ですが、段階を経て、いつかやれる日が来れば素晴らしいなと思います(私が軽量化していないのは、心配性や経験不足からですが、将来的なアルプス縦走などのトレーニングという意識も少しあります)。

野生の自分! とても興味深いですね。リスクとのトレードオフを考えながら少しずつ工夫したいと思います。
仰る通り、今回は練習の時と同じだけ食料を持って行ったのですが、山行時間が短かったので大分余りました。
荷物の重量の多くは水なので、沢水が使えれば大分軽量化できるし、野生の自分も目覚めそうですね!ソーヤーミニ、試してみたいと思います。
登録日: 2013/6/25
投稿数: 1017
2016/6/24 12:49
 期待の新人!
私は変なあだ名しか付けられないので、
かっこいいキャッチコピーで羨ましいです。

私も最初は、フリース、スキーで着るような重たいゴアの雨具、
予備の○○シリーズと、4,5時間の日帰りでも10kg以上背負ってました^^;
でもあの重装備期間で体力付いたような気もするので、
無駄ではなかったかなぁと思ってます。

周りの先輩方から色々教えてもらったことと、自分で沢山試して、
計画の立て方から山行中の過ごし方など、自分スタイルみたいなのが
できあがってきた気がします。

yukiotasさんは、スーパー頭のいい方なので、きっとすぐに、効率的で、
丁度いい具合の自分流ができあがりそうですね^^
なにかいいアイディア発見したら教えてください!!

私もソーヤーミニ持ってはいるんですが使ったことなくて、
そのままどこの沢水でも飲んじゃってます^^
登録日: 2015/3/3
投稿数: 47
2016/6/24 23:02
 Re: 期待の新人!
horikoさん、コメントありがとうございます!

期待外れの変人にならないように精進したいと思います
変なあだ名、horikoさんは皆さんから愛されていて素晴らしいですね。

予備の○○シリーズ、私もいっぱいあります。
horikoさんも以前は重装備で、次第に洗練されていったのですね。

頭は良くないですよ、下見を4回もするくらいですし。これからも、急がば回れの発想でやっていこうと思っています。

沢の水、horikoさんはすでに野生が目覚めてますね!僕も今度試してみます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 避難小屋 分水嶺
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ