ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901250 全員に公開 ハイキング丹沢

チャリレコ ★とある敗退を越えて→宮が瀬から大山北側を周回し物見峠

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー Honoca
天候曇り時々雨パラパラ
アクセス
利用交通機関
電車自転車
殆ど自転車
物見峠は林道に駐輪して歩き
帰りはJR東・厚木駅から相模線にて輪行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

自宅からチャリー10:15土山峠ー11:30札掛ー12:00大山北尾根登山道口ー12:00唐沢林道入口ー14:15物見峠登山道口
徒歩で 14:25物見峠15:00
チャリに戻り 16:00唐沢林道を克服し県道に合流

装備

個人装備 ロードレーサー

写真

朝から冷やし中華でございます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝から冷やし中華でございます
8
チャリで移動中、懐かしい感じの柿農家です(厚木市下津古久)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャリで移動中、懐かしい感じの柿農家です(厚木市下津古久)
5
茄子ですかぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茄子ですかぁ
3
今日登る大山(厚木市・愛光)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日登る大山(厚木市・愛光)
4
V字型のところが土山峠(清川村道の駅・県道64)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
V字型のところが土山峠(清川村道の駅・県道64)
3
10:15土山峠を越えます(県道64)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:15土山峠を越えます(県道64)
4
土山峠の宮ケ瀬集落側です。渇水のため水没した道が現れていました(旧64号)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土山峠の宮ケ瀬集落側です。渇水のため水没した道が現れていました(旧64号)
5
道は湖の中へ続いています(旧64号)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は湖の中へ続いています(旧64号)
2
越えてきた土山峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越えてきた土山峠
4
中津川沿いを遡っていきます。ここから塩水橋までが遠いい(県道70号)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中津川沿いを遡っていきます。ここから塩水橋までが遠いい(県道70号)
11:30に塩水橋。。時間切れで大山北尾根登山は諦めます(´・ω・`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30に塩水橋。。時間切れで大山北尾根登山は諦めます(´・ω・`)
7
札掛の施設でトイレ休憩です。ヤビツ峠から最短の大山登山か?なんて人大杉でしょw却下
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札掛の施設でトイレ休憩です。ヤビツ峠から最短の大山登山か?なんて人大杉でしょw却下
5
人がいない秘境系の唐沢林道に入ります。すぐにトンネル有り(火打沢隧道)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人がいない秘境系の唐沢林道に入ります。すぐにトンネル有り(火打沢隧道)
4
トンネルを抜けると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると
カツ丼であった(`・ω・´) 敗退でカツとはいとおかし(↑▽↑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カツ丼であった(`・ω・´) 敗退でカツとはいとおかし(↑▽↑)
11
こんな景色を見ています 12-13時まで休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色を見ています 12-13時まで休憩
4
林業もしています (。+・`ω・´)シャキーン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林業もしています (。+・`ω・´)シャキーン
足が三本の椅子一つ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足が三本の椅子一つ
4
とうぜん停車して吟じますww ほととぎすの声がいい。休憩13-14時
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうぜん停車して吟じますww ほととぎすの声がいい。休憩13-14時
5
ここから大山に登る予定だったのですが、時間切れで諦めています(唐沢林道)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから大山に登る予定だったのですが、時間切れで諦めています(唐沢林道)
3
北尾根登山の目印にしていた火打橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根登山の目印にしていた火打橋
眼下に渓魚がいそうな沢があり吟じようとしますが・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に渓魚がいそうな沢があり吟じようとしますが・・
2
反対側は砂防ダム。これでは句になりません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側は砂防ダム。これでは句になりません
おっと、激しすぎる落石の痕跡ですw こんなところで弁当は食わないようにねw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、激しすぎる落石の痕跡ですw こんなところで弁当は食わないようにねw
4
長い登りの末に物見隧道に到達。折角なので駐輪して隧道の上の物見峠に上がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い登りの末に物見隧道に到達。折角なので駐輪して隧道の上の物見峠に上がります
1
14:25少々の歩きで物見峠です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:25少々の歩きで物見峠です
4
バッテラと納豆巻きをいただきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッテラと納豆巻きをいただきます
10
この峠は大山三峰登山以来の再訪。色んなところに行けますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この峠は大山三峰登山以来の再訪。色んなところに行けますね
2
さて林道に戻れば煤ケ谷まで一気降りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて林道に戻れば煤ケ谷まで一気降りです。
物見峠を振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見峠を振り返って
5
アップにするとさっきの休憩地点がわずかに見えるw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップにするとさっきの休憩地点がわずかに見えるw
16:00県道64に合流。唐沢林道では四時間遊んだが人に会わなかった(・∀・) さあ厚木まで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:00県道64に合流。唐沢林道では四時間遊んだが人に会わなかった(・∀・) さあ厚木まで
バイクが五月蝿いから64号から逸れて清川の村道に入ります。右は小鮎川
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイクが五月蝿いから64号から逸れて清川の村道に入ります。右は小鮎川
村道には双体道祖神と馬頭観音。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村道には双体道祖神と馬頭観音。
5
県道に戻り地元のお土産やさん。何売っているん?(県道60)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道に戻り地元のお土産やさん。何売っているん?(県道60)
3
なるほど。勇者、僧侶、魔法使いはバランスのいい取り合わせです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど。勇者、僧侶、魔法使いはバランスのいい取り合わせです
6
鮎釣りはもう解禁?(本厚木・相模川)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮎釣りはもう解禁?(本厚木・相模川)
4
たまには相模線(・∀・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまには相模線(・∀・)
7

感想/記録
by Honoca

えーっと、出発時間遅れとか道中の遊んでいる時間が多すぎました
大山北尾根からの登山は諦めです!!
チャリでの周遊となってしまいましたー しかーし、遊びますw

県道70の裏ヤビツは長大ですが車が少ない
つないだ秘境系・唐沢林道がよかった。
★4時間人に会わない
元々北尾根登山の選択は人が居ないことを楽しみたかったのかと今さらに思う。この林道は日曜なのに人がいない。
小鮎川の多くの源頭部を橋で越して丹沢三峰方面の展望が良い。
お昼のカツ丼(負ドンw)を食べます。
高度を稼いでなお時間はたっぷりある、山並みを見ながら一時間ほど読書しますと汗が乾いて飛んでいった。ほととぎすが啼く

 幾つもの山従えて子規  ほの香
(いくつものやましたがえてほととぎす)

物見隧道に至り、近くの登山道標によれば少々で物見峠とのこと。折角チャリで登山靴を履いてきたので行ってみようぜ
物見峠は、札掛と清川を結んでいたと”思われる”峠である。
それぞれの集落がマイナーで山越えの高度差が激しいのでは。実際に峠として機能していたかどうか? 自分には解らないがそれなりの鞍部ではあります
バッテラは、、辞書をどうぞ (。+・`ω・´)

 バッテラに緑陰のある峠かな  ほの香

物見峠から林道に降りてチャリに戻る。
予想済みですが、清川周辺・特に雨のあとには蛭が多く要注意なのであります。

 山の蛭まさか私を選ぶとは  ほの香

ここからは人のいる里へ漕ぐ。小鮎川沿いに厚木に向かいまして、まあいいんじゃなイカ?的な疲労感とともに電車乗車。すでに敗退は過去のこと。満足すぎて汗まみれであります (・∀・)
訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ