ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901292 全員に公開 ハイキング白山

赤兎山・大長山(ニッコウキスゲを訪ねて)

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆小原登山口の駐車場を利用
◆広域基幹林道小原線:小原集落の先のゲートから先の通行:午前7時〜午後5時・地域環境保護協力金(300円/人)徴収(水芭蕉50円割引券付き)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
33分
合計
4時間27分
S赤兎山登山口駐車場07:2307:54小原峠08:0008:15大舟分岐08:26赤兎山08:2808:46赤兎避難小屋09:0009:14赤兎山09:22大舟分岐09:34小原峠09:3709:49苅安山10:39大長山10:4711:23苅安山11:33小原峠11:50赤兎山登山口駐車場11:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報勝山温泉センター水芭蕉(勝山市村岡町浄土寺:割引券使用で600円)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

ニッコウキスゲの咲き具合を確かめに、加越国境の赤兎山と大長山に登ります。登山口を出発すると、
2016年06月19日 07:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲの咲き具合を確かめに、加越国境の赤兎山と大長山に登ります。登山口を出発すると、
沢沿いに進む道は、途中、3回ほど渡渉を繰り返し、
2016年06月19日 07:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに進む道は、途中、3回ほど渡渉を繰り返し、
ブナ林の中を進みます。
2016年06月19日 07:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の中を進みます。
林床にはギンリョウソウ。
2016年06月19日 07:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林床にはギンリョウソウ。
小原峠に達します。
2016年06月19日 07:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小原峠に達します。
三ツ谷方面に少し進むと地蔵堂があり、越前禅定道の面影を残します。小原峠からは右方向に進み、
2016年06月19日 07:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ谷方面に少し進むと地蔵堂があり、越前禅定道の面影を残します。小原峠からは右方向に進み、
池の脇を通過し、
2016年06月19日 08:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の脇を通過し、
1
ユキザサを見送り、
2016年06月19日 08:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキザサを見送り、
ブナの太い幹の間を通り抜けて、急坂を登っていきます。
2016年06月19日 08:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの太い幹の間を通り抜けて、急坂を登っていきます。
足下にオオバミゾホオズキ、
2016年06月19日 08:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足下にオオバミゾホオズキ、
1
ゴゼンタチバナを見送りながら進むと、
2016年06月19日 08:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナを見送りながら進むと、
1
大舟分岐に達し、この先は傾斜が緩みます。
2016年06月19日 08:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大舟分岐に達し、この先は傾斜が緩みます。
アカモノやゴゼンタチバナに縁取られる道を先に進むと、
2016年06月19日 08:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノやゴゼンタチバナに縁取られる道を先に進むと、
1
赤兎山の頂上に到着します。
2016年06月19日 08:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山の頂上に到着します。
4
北方に尾根続きの大長山と、東方にかけては、昨日登った御前峰から別山を経て三ノ峰、二ノ峰、一ノ峰へと続く白山連峰を見渡し、
2016年06月19日 08:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方に尾根続きの大長山と、東方にかけては、昨日登った御前峰から別山を経て三ノ峰、二ノ峰、一ノ峰へと続く白山連峰を見渡し、
振り返って南方から西方にかけては、荒島岳、経ヶ岳が並びます。
2016年06月19日 08:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って南方から西方にかけては、荒島岳、経ヶ岳が並びます。
白山連峰と向き合いながら、赤兎平を目指します。
2016年06月19日 08:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山連峰と向き合いながら、赤兎平を目指します。
1
緩やかに起伏する高原状の道を、ツマトリソウや、
2016年06月19日 08:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに起伏する高原状の道を、ツマトリソウや、
3
ウラジロヨウラクを見つけながら進むと、
2016年06月19日 08:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラクを見つけながら進むと、
2
お目当てのニッコウキスゲがぽつり、ぽつりと現れ始めます。
2016年06月19日 08:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お目当てのニッコウキスゲがぽつり、ぽつりと現れ始めます。
8
赤兎平に達し、赤池のほとりから、赤い屋根の避難小屋を眺めます。
2016年06月19日 08:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎平に達し、赤池のほとりから、赤い屋根の避難小屋を眺めます。
水辺に咲くのは可憐なイワイチョウ。
2016年06月19日 08:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水辺に咲くのは可憐なイワイチョウ。
1
赤池の周囲ではニッコウキスゲが咲き始めています。
2016年06月19日 08:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤池の周囲ではニッコウキスゲが咲き始めています。
1
ニッコウキスゲを鑑賞しながらそぞろ歩きます。
2016年06月19日 08:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲを鑑賞しながらそぞろ歩きます。
4
避難小屋を通り過ぎ、主三角点が埋設された赤兎平の突端まで進むと、遮るものなく眼前に広がるのは白山連峰の眺め。
2016年06月19日 08:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋を通り過ぎ、主三角点が埋設された赤兎平の突端まで進むと、遮るものなく眼前に広がるのは白山連峰の眺め。
1
白山をズームアップ。
2016年06月19日 08:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山をズームアップ。
2
強い風にあおられてブンブン振り回されるニッコウキスゲの大きな花は、さながらヘッドバンギング状態。花弁が傷つきながらものともしないその姿に、ロック魂を見せつけられます。
2016年06月19日 08:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強い風にあおられてブンブン振り回されるニッコウキスゲの大きな花は、さながらヘッドバンギング状態。花弁が傷つきながらものともしないその姿に、ロック魂を見せつけられます。
5
赤兎平を後にして来た道を引き返し、大長山を眺めながら赤兎山の頂上を通過します。
2016年06月19日 09:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎平を後にして来た道を引き返し、大長山を眺めながら赤兎山の頂上を通過します。
ブナの間を通り抜けて小原峠まで戻ると、まだお天気が持ちそうなので、
2016年06月19日 09:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの間を通り抜けて小原峠まで戻ると、まだお天気が持ちそうなので、
1
大長山に向かうこととします。見通しの利かない樹林帯を小刻みにアップダウンを繰り返して進むと視界が開け、刈安山の背後に大長山が見え隠れしますが、まだまだ道のりは遠そう。
2016年06月19日 09:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長山に向かうこととします。見通しの利かない樹林帯を小刻みにアップダウンを繰り返して進むと視界が開け、刈安山の背後に大長山が見え隠れしますが、まだまだ道のりは遠そう。
タニウツギや、
2016年06月19日 09:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギや、
1
咲き残りのヤマツツジを眺めながら急登をこなして、
2016年06月19日 09:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き残りのヤマツツジを眺めながら急登をこなして、
1
刈安山に達します。
2016年06月19日 09:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈安山に達します。
いったん大きく下った鞍部にはブナ林が広がります。
2016年06月19日 10:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん大きく下った鞍部にはブナ林が広がります。
この先もアップダウンを繰り返し、ニガナや、
2016年06月19日 10:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先もアップダウンを繰り返し、ニガナや、
1
アカモノを見つけながら、
2016年06月19日 10:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノを見つけながら、
1
大長山の頂上に近づいていきます。
2016年06月19日 10:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長山の頂上に近づいていきます。
ロープが垂らされた露岩の急斜面を登ると傾斜が緩み、
2016年06月19日 10:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが垂らされた露岩の急斜面を登ると傾斜が緩み、
1
大長山の頂上に到着します。すると、これまで持ちこたえていた空からぽつり、ぽつりと雨が降り始めてきました。
2016年06月19日 10:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長山の頂上に到着します。すると、これまで持ちこたえていた空からぽつり、ぽつりと雨が降り始めてきました。
2
高原状の山頂から白山連峰を見渡し、
2016年06月19日 10:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原状の山頂から白山連峰を見渡し、
西方には、取立山に続く尾根の先に勝山盆地を見通します。
2016年06月19日 10:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方には、取立山に続く尾根の先に勝山盆地を見通します。
山頂で見かけたニッコウキスゲは、この一輪。
2016年06月19日 10:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で見かけたニッコウキスゲは、この一輪。
5
本降りにならないうちに、来た道を引き返します。先ほど登った赤兎山を正面に、
2016年06月19日 10:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本降りにならないうちに、来た道を引き返します。先ほど登った赤兎山を正面に、
左手にはタニウツギ越しに顔を出す白山を横目に、急ぎ足で下ります。
2016年06月19日 10:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手にはタニウツギ越しに顔を出す白山を横目に、急ぎ足で下ります。
5
撮影機材:

感想/記録

赤兎山のニッコウキスゲは咲き始めといったところ。稜線上は風が吹き涼しかったのは良かったのですが、大長山の頂上でとうとう雨が降り始めました。もっとも、帰路は樹林帯の道ということもあり、それほど気にならない程度で済みました。
訪問者数:491人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ