ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901323 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

ヒメサユリに会えた、とうとう摩耶山倉沢ルートへ。

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー kimberlite, その他メンバー6人
天候晴れ→曇り→雷雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間11分
休憩
1時間10分
合計
9時間21分
Sスタート地点07:5709:14水月分岐09:3212:31摩耶山13:1016:03水月分岐16:1617:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
☆距離的にもコースタイム的にもこのサイトでいう「ハイキング」なのですが、中身がとてもハイキングじゃないので無雪期PH縦走のカテゴリーにしました。
コース状況/
危険箇所等
全て危険!
鎖、ロープ多数なので、今回はお高い革のグローブを購入しました。大正解でした。

参考までに
www.city.tsuruoka.lg.jp/shisei/shiyakusyo/infomation/asahi/kanko/mayasantozan.files/mayasanzu.pdf
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 持って行って良かった…革グローブ、大量の水
持って行けばよかった…トレッキングポール、もしかしたら滑り止め

写真

この日のために革のグローブ買った。
2016年06月17日 20:39撮影 by iPad mini 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日のために革のグローブ買った。
9
山開き神事始まる
2016年06月19日 06:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山開き神事始まる
2
奥に摩耶山、すでにちびりそうだ(´Д` )
2016年06月19日 06:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に摩耶山、すでにちびりそうだ(´Д` )
4
今年は開山100周年なんだって。何気なく写っている己
2016年06月19日 06:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は開山100周年なんだって。何気なく写っている己
4
神事始まるよー
2016年06月19日 07:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神事始まるよー
1
さあ、登るよー
2016年06月19日 07:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、登るよー
3
あがりこ
二礼二拍手一礼
安全祈願。生きて帰って来れますように。
2016年06月19日 08:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あがりこ
二礼二拍手一礼
安全祈願。生きて帰って来れますように。
10
何を撮ろうとしてたか?
2016年06月19日 08:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何を撮ろうとしてたか?
崖しかないように見える。
2016年06月19日 08:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖しかないように見える。
14
まっすぐ進んで中道コース行くよー
2016年06月19日 09:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ進んで中道コース行くよー
捕食ちう
2016年06月19日 09:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
捕食ちう
3
ただの壁写真だが、よく見るとハシゴとかあるよ
2016年06月19日 09:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただの壁写真だが、よく見るとハシゴとかあるよ
10
雪渓だ。1000mあまりの低山で、まだ雪がある。白くないのは崩れたものが堆積してるから。そうそう、なんかが崩壊するような大きな音も谷に響いてた。こわっ
2016年06月19日 09:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓だ。1000mあまりの低山で、まだ雪がある。白くないのは崩れたものが堆積してるから。そうそう、なんかが崩壊するような大きな音も谷に響いてた。こわっ
6
これも分岐
中道コースで登る。
2016年06月19日 09:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも分岐
中道コースで登る。
ニッコウキスゲとヒメサユリが見えたが遠い(´Д` )
2016年06月19日 11:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲとヒメサユリが見えたが遠い(´Д` )
2
沢があったよ。喉を潤す。
2016年06月19日 11:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢があったよ。喉を潤す。
1
ここって、かつて崩壊した沢みたいな登山道(´Д` )って驚いたところかも。上の方は雪渓が溶けちゃって大変だったよ。とても下山では使えない感じで、滑り降りるの平気な方じゃないと。凡人には無理(´Д` )
2016年06月19日 11:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここって、かつて崩壊した沢みたいな登山道(´Д` )って驚いたところかも。上の方は雪渓が溶けちゃって大変だったよ。とても下山では使えない感じで、滑り降りるの平気な方じゃないと。凡人には無理(´Д` )
8
ヒメサユリー、遠いーー
2016年06月19日 11:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメサユリー、遠いーー
2
最大限のアップ。
2016年06月19日 11:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最大限のアップ。
3
山頂だ。
2016年06月19日 12:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂だ。
7
山頂コーヒーでも。
2016年06月19日 12:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂コーヒーでも。
11
以東岳が見えているはず。
2016年06月19日 13:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳が見えているはず。
6
月山が見えているはず。
2016年06月19日 13:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山が見えているはず。
9
あ!
2016年06月19日 13:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ!
14
近いとこにあった!
2016年06月19日 13:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近いとこにあった!
22
この雪渓を横切ると少しほっとするかも(´Д` )
下山もしんどかったあ
2016年06月19日 15:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雪渓を横切ると少しほっとするかも(´Д` )
下山もしんどかったあ
5
いただいた赤飯
2016年06月19日 20:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いただいた赤飯
8
キンキンに冷やしたの超うまかった。
2016年06月19日 20:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンキンに冷やしたの超うまかった。
14

感想/記録

自分の中に居座り続ける越えることのできなかったトラウマとの闘いの記録です(大げさ)

参考レコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-463394.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-242994.html

山の大先輩に教わりながら、一度死にかけた摩耶山倉沢口からのルートを歩きました。6年前の秋、摩耶山倉沢ルートを歩いてきた。恐ろしかったという印象しかない。残っていた少ない画像を見ても当時のことをよく思い出せない。自分、どれだけへっぽこ野郎だったのか、そしてこのルートどれだけ危険なのか。もう摩耶山には近づかない(>_<)と思いつつもう一度確かめてみたい、時間のたった今なら自分にも歩けるのだろうかと試してみたい。そんな気持ちはこっそり持っていたので、山の大先輩にお願いして、一緒に行かせてもらった。

いや〜〜〜これ大変だわ。倉沢地区から見る摩耶山はまるで壁で、どうしてこんなところを登ろうとするのか不思議なくらい。初めはそこそこ急だが二本の足で登れるからまあ余裕。そのうちロープや梯子が登場する。
御宝前分岐から先は、展望はいまいちだけど一番「楽」だと言われる中道コースをたどる。いつもの年より雪渓が小さいので雪の上を歩けず結構大変でした。山頂から下りはソリクラコースをたどる。最初のトラバースがすごく嫌だったが、足元だけを見るようにして高度を感じないようにした。

全体的に!
・クライミングではありません。特別な道具がなくても登れますが確かに険しい。
・ロープ鎖梯子まみれです。それにしても手掛かりや足場に乏しいし、梯子だってしっかり固定されていずにロープでぶら下がっているだけってところもあり、かなりワイルドです。
・足場、手がかりに乏しく、それなのにロープなどの設置がない箇所もありで、確かな足運びが必要です。
・雪渓がまだありますが、今回は滑り止めを使いませんでした。下山で雪渓下るならあったほうがいいかも。
・痩せ尾根が多いです。切れ落ちているけど藪でわかりにくいところが多くあるので、登山道を外れないよう滑って転倒しないよう注意が必要です。


6年前の記憶との比較
・過去、なぜあのような青痣を作ったのか…ロープ場の上り下りが相当下手だったということだな。
・6年前のコースは中道コースだったと思うよ。
・沢が崩れたようなところが登山道?ってところは、おそらく中道コースの雪渓部分だと思う。(雪渓がないと大岩ゴロゴロだ。ロープが設置されているらしいが現段階では雪の下なので使えなかった。雪渓上りもできないしかといってロープもないし、非常に非常に歩きにくかった!)
・6年前は、ロープにしがみついていて、ガイドさんに「足で立て!」と散々言われた。今年は足で立つのが普通にできたと思う。(しかし足場を探すのには一苦労(´Д` ))
・過去に比べ自分少しはマシになったと思うけど、やっぱり摩耶山怖いわ(´Д` )
・摩耶山にもヒメサユリが咲くって知らなかった。嬉しい誤算。先週は小朝日で残念でした。


最後に
・トラウマの摩耶山倉沢からのルートで、まあゆっくりペースだけど行けて良かったよ。もう満足、あんな怖いところもう二度と行かなくていいや、人生最後にする。
・筋肉痛がヤバい。なんで尻の筋肉まで痛むんだ(´Д` )ヨロヨロ…
・怖い大変なルートだったけど、うーん、やっぱりなんか面白かったな。ただ歩くだけじゃない起伏に富んだワイルドでスリリングなルート。
・こんなにカラダ全部使った山なんて今までなかったじゃないか。まあ怖くてひいひい言ってたけどさ、これ面白いよ!ヤバい筋肉痛が自分を鍛えた感じで心地よい。(ないのが理想だが)
・同行してくださった山の大先輩方には深い感謝の気持ちでいっぱいです(^-^)ありがとうございました!

・てなわけで、いつかまたここに向かうかもしれない。ピリリ超辛口、中毒性がありますよ(^-^)みなさんいかがですか?←なにこれ人生最後じゃないのか(^_^;)
訪問者数:788人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/13
投稿数: 413
2016/6/20 22:33
 ご無事でなにより
kimberliteさん、ご無事でなによりです!

普通、数年後にあらためて行くと、
あれっ!たいしたこと無いじゃん
と言うことも多いですが、
今回は、やっぱり大変だぁ
だったようですね。
興味そそるルートのですが、残念、
腰が痛いので私は行きません
登録日: 2012/10/8
投稿数: 993
2016/6/20 23:32
 snafkinさん
コメントありがとうございます(^-^)

とりあえず帰ってきました。
6年前よりは歩けてたと思いますが、いやいややっぱりここ大変なところです。
6年前…倉沢からで転落寸前で命からがら帰ってきました。
4年前…越沢からお気楽に登ったつもりがけが人に遭遇し、青ざめてしまい、
以降摩耶山へはソロで向かっていません。実に4年ぶりの登頂でした。

倉沢からのルート、大変ですが中毒性のあるスリリングなルートです。
どこを歩いても気は抜けませんが、面白いところだと思います。
腰が治ったら、いかがですか?
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1801
2016/6/21 0:18
 高度感のある登り
kimberliteさん、こんばんは。
摩耶山倉沢口ルート・・・なかなか厳しいルートのようですね。
壁ですか・・・これはこれは・・・大変です。

その高度感のあるのぼりで癒してくれるのが・・・
ヒメサユリなんですね。
秋田県では見ることのないヒメサユリ・・・
高度感のある登りが大好き???なので・・・
登りを楽しみながらヒメサユリも拝見したいものです。

私は、今週もなかなか時間が取れずに・・・
お山はお休みしました。
来週は・・・行けるでしょうか???


ご苦労様でした。
登録日: 2012/10/8
投稿数: 993
2016/6/22 6:43
 750RSさん
コメントありがとうございます(^-^)

摩耶山には苦手意識しかなくて、いくらいい山だと言われても怖い思いをしたことが先に立ってしまい、なかなか向かえずにいます。
特に倉沢からのルートはあまりに険しく自分自身ヒヤリとしたこともあるので、一人ではとても無理だと思っていました。でもここを乗り越えないと自分の次の一歩が踏み出せないずっと感じておりまして、このたび先輩方の力を借りたところです。

高度感もあるのですが、風化浸食あり時に崩れやすい山肌に、乏しい手がかりや足場、ながーいロープ場、切れ落ちた痩せ尾根。一時も気を抜けないワイルドなところでした。ここを歩けたらどこでも行けるよ、飯豊の石転び沢もここに比べたらずっとやさしいよと言われ^^;完全に乗り越えたわけではないですが、一つ経験を増やすことができて安堵しております。

ヒメサユリもあちこちで見れるんですねえ。
秋田では見れないのですね…ピンクの花びらに黄色のおしべがものすごくかわいいです。ぜひ山形にいらしてください(^-^)
登録日: 2015/3/25
投稿数: 885
2016/6/24 7:28
 波乱万丈の山?
おはようございます。初めまして妙高と言います。
minkさんの所から飛んできました。摩耶山と聞くとビビッと反応してしまうんです。

もう15,6年経つんですが、越沢から登ったんですね。神さんとその友達と三人で。こっちはドライバーがメインで、ちょびっとガイド役も。いきなりベテランコースと初心者コースの選択ですからね。もちろん初心者なのにベテランコース登って、下りは初心者コースと思ったら七ツ滝のベテランコース降りて(-_-;) 急坂だったですね〜。側壁から落ちている沢身に丸太一本なんて肝を冷やしました。

山頂から倉沢方面をのぞき込むとどこがルートかもはっきりせず、こりゃあ大変だなな〜、と思ったのですが、いつかは登りたいとも思いました。
いまだに実現していません(-_-;) レコ読ませていただいて、やっぱり行ってみなきゃなあ、なんて思ってます。

足のあざ、事故のレポなど見ると摩耶山は安易に登るとこじゃ無いですね。まあ、それでもいつかは行ってみたいです。
登録日: 2012/10/8
投稿数: 993
2016/6/25 8:17
 妙高さん
はじめまして、コメントありがとうございます(^-^)

表題のとおり、まさに波乱万丈の山と言う印象なんですよ。越沢、関川、倉沢、三つの登山口がありますが、関川は最も穏やかだと言われています。が、そこで初登山の方が足つって足つって大変だったのを目の当たりにしていますし、初登山で選ぶ山じゃないとも思っています。

越沢は沢沿いで涼しく滝も多く、景色に変化もあり楽しめますね!七つ滝は初めてでは普通行きません(*_*)!危険です…

倉沢はこちらの記録の通りです。すべて危険です^^;
でも!確かな足運びの技術と体力と度胸があれば、こちらは変化に富んだすばばらしいコースだと思います。わたしはロープ場で足の置き場にも悩んでしまったり、鎖や手がかりがなく足元不安定の場所を通過するのにも悩んでしまったり、技術面メンタル面両方で足りないところありまくりなので、やっぱり怖いです^^;

大丈夫大丈夫大したことないよとは言えませんが、クライミングじゃないので特別な道具はいりません。失敗しなけりゃ落ちません^^ さらにルートそのものは長くありません^^←ここ結構、向かいやすい利点だと思います。
機会あったら是非!お勧めです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪渓 ロープ場 グローブ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ