ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901352 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

奈良岳ーブナオ峠から大笠山には届かず

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー redsron
天候曇のち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・東海北陸道五箇山ICから岐阜方面に向かいブナオ林道に入る
・林道は舗装されているがブナオ峠近くまでは道幅狭くカーブ多し
・白山の大白川口へ向かう道によく似ておりコワイ(笑)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
19分
合計
7時間14分
Sブナオ峠07:5209:01大門・赤摩木古分岐09:13大門山09:1709:52赤摩木古山12:00奈良岳12:1513:55赤摩木古山15:06ブナオ峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
この時期日が長いので18時に下りてきても大丈夫とばかりブナオ峠から大笠山のピストンを目指す。が、足が重いうえに奈良岳手前で雨が降ってきたので大笠山は諦めた。(いつものごとく出発が遅いし)
奈良岳から大笠山までは惚れ惚れするほどきれいな稜線だが、樹林帯なので周囲を遠望しながらの稜線歩きにはならないかもしれない。
コース状況/
危険箇所等
ブナオ峠〜大門山
・整備された道
・大門山までは登りと平らを何度か繰り返し、大門山へは2度ほどアップダウン
大門山〜赤摩木古山
・整備された道
・3つ4つのアップダウンあり
赤摩木古山〜見越山
・整備はされているが途中からナチュラル&ワイルド
・見越山へは100mほど下る。よって、登り返しはタフ。
・アップダウンもいくつかあり、特に山頂手前2つ目と1つ目のピークは大変
・2つ目のピークの赤摩木山側の坂は岩盤なので滑りやすい
見越山〜奈良岳
・ワイルド感が増す
・かといって歩きにくいわけではなく手が入っている
・見越山も100mほど下って奈良岳に向かう。帰りは下り基調でもタフな登り返し。
その他周辺情報くろば温泉:¥600
道の駅ささら館で赤かぶ(¥580)とその近くのスーパーで五箇山豆腐一丁(\450)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

到着時は6台が駐車。登山道で会った先着者は3名で、下りて来た時に1台が残っていた。あとの2台は?
2016年06月19日 07:53撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着時は6台が駐車。登山道で会った先着者は3名で、下りて来た時に1台が残っていた。あとの2台は?
さて、行きますか。
2016年06月19日 07:53撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、行きますか。
登山口の脇にもう一本道が。山菜採り用か?
2016年06月19日 07:54撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の脇にもう一本道が。山菜採り用か?
ちょっと登ればきれいなブナ林
2016年06月19日 08:05撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登ればきれいなブナ林
大きさがわからないけどとっても小さなギンリョウソウ。
小ぶりなものが多かった。
2016年06月19日 08:17撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きさがわからないけどとっても小さなギンリョウソウ。
小ぶりなものが多かった。
カラマツソウ、だと思う
2016年06月19日 08:44撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ、だと思う
ナナカマドはまだ赤くない
2016年06月19日 08:54撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドはまだ赤くない
大門山へは縦走路からいったん外れ、2つほどピークを越えて100m近く登る。
2016年06月19日 09:01撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門山へは縦走路からいったん外れ、2つほどピークを越えて100m近く登る。
一つ目のピークGET
2016年06月19日 09:13撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目のピークGET
2
これから目指す稜線。
左のピークが大笠山。正面のピークが奈良岳、右が赤摩木古山、見越山はその間のどっちか。
2006年06月20日 09:12撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから目指す稜線。
左のピークが大笠山。正面のピークが奈良岳、右が赤摩木古山、見越山はその間のどっちか。
大門山からの白山方面
大笠山の向うに白山。その手前は笈ヶ岳なのかな?
2006年06月20日 09:12撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門山からの白山方面
大笠山の向うに白山。その手前は笈ヶ岳なのかな?
3
東のほうに反射板らしきものが、何だろう?
そんでもってあの山は?
2006年06月20日 09:15撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東のほうに反射板らしきものが、何だろう?
そんでもってあの山は?
大門山山頂には金沢山岳会の30周年記念碑。日付は昭和50年代だったような。
2016年06月19日 09:13撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門山山頂には金沢山岳会の30周年記念碑。日付は昭和50年代だったような。
ひっくり返っている環境庁の山頂標識
2016年06月19日 09:14撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひっくり返っている環境庁の山頂標識
分岐の戻ってちょっと行くと東方向が開けた。右下に桂湖。
2016年06月19日 09:29撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の戻ってちょっと行くと東方向が開けた。右下に桂湖。
よそで何回も撮っているのに咲いていると撮っちゃうなあ
2016年06月19日 09:30撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よそで何回も撮っているのに咲いていると撮っちゃうなあ
白のニガナ。もう終盤。
2016年06月19日 09:49撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白のニガナ。もう終盤。
二座目GET
2016年06月19日 09:49撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二座目GET
赤摩木山からの白山方面
2016年06月19日 09:49撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤摩木山からの白山方面
赤摩木山にある同定盤。
2016年06月19日 09:52撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤摩木山にある同定盤。
1
同定盤からすると猿ヶ山のようだ
2016年06月19日 09:52撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同定盤からすると猿ヶ山のようだ
カミキリムシかな?
2016年06月19日 09:54撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミキリムシかな?
ダケカンバもキレイだ
2016年06月19日 09:59撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバもキレイだ
奈良岳から大笠山までの稜線
2016年06月19日 10:05撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良岳から大笠山までの稜線
アカモノはいっぱい咲いていた
2016年06月19日 10:08撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノはいっぱい咲いていた
1
ベニドウダンかなぁ。サラサドウダンは縞模様っていうし。
【追記】ウラジロヨウラクのようだが、葉の裏は白くないなぁ。
2016年06月19日 10:46撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニドウダンかなぁ。サラサドウダンは縞模様っていうし。
【追記】ウラジロヨウラクのようだが、葉の裏は白くないなぁ。
アップ by デジイチ
2006年06月20日 10:45撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ by デジイチ
ニッコウキスゲ by デジイチ
2006年06月20日 10:45撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ by デジイチ
1
コンデジだと後ろにもピントが(やや)合う
2016年06月19日 10:46撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンデジだと後ろにもピントが(やや)合う
群生はしてないが登山道脇にニッコウキスゲが結構咲いていた
2016年06月19日 10:50撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群生はしてないが登山道脇にニッコウキスゲが結構咲いていた
こんな高いところ(約1500m)では初めてのシャガ
2016年06月19日 10:59撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな高いところ(約1500m)では初めてのシャガ
すげ〜岩山。後ろは大笠山。
2016年06月19日 11:01撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すげ〜岩山。後ろは大笠山。
1
このモヤモヤしたものはなんだ?
2016年06月19日 11:01撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このモヤモヤしたものはなんだ?
これは?
2016年06月19日 11:04撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは?
3座目。見越山の山頂標識もひっくり返っている
2016年06月19日 11:15撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3座目。見越山の山頂標識もひっくり返っている
見越山から来し方を振り返る
剥げている山が赤摩木古山で左が大門山
2016年06月19日 11:16撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見越山から来し方を振り返る
剥げている山が赤摩木古山で左が大門山
雨に濡れるツマトリソウ
このあたりから雨が降り始める>奈良岳まであと15分
2016年06月19日 11:45撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に濡れるツマトリソウ
このあたりから雨が降り始める>奈良岳まであと15分
カラマツソウ
2016年06月19日 11:52撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
到〜着〜
縦走は一度に複数の頂上を踏めるのでお得感がある。
2016年06月19日 12:02撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到〜着〜
縦走は一度に複数の頂上を踏めるのでお得感がある。
2
雨はやみそうにない。時間も遅いし、大笠山はお預け。別ルートで登ろうかな。
2016年06月19日 12:01撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨はやみそうにない。時間も遅いし、大笠山はお預け。別ルートで登ろうかな。
下からずっとマイズルソウが咲いていたが頂上でアカモノと一緒に1枚
2016年06月19日 12:02撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下からずっとマイズルソウが咲いていたが頂上でアカモノと一緒に1枚
これは何の木
2016年06月19日 12:12撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何の木
これが気になる
2016年06月19日 12:13撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが気になる
3
登り返しガイのある見越山
2016年06月19日 12:21撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返しガイのある見越山
この〜木何の木、気になる木
2016年06月19日 12:50撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この〜木何の木、気になる木
見越山、赤摩木古側2つ手前のピークの岩盤の坂。下りは苦労するかと思ったが濡れている割にはすんなり下りれた。登りのほうが苦労した。石も落としたし。
2016年06月19日 12:56撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見越山、赤摩木古側2つ手前のピークの岩盤の坂。下りは苦労するかと思ったが濡れている割にはすんなり下りれた。登りのほうが苦労した。石も落としたし。
行きは気づかなかったが、赤摩木古山の南側は山肌がはげ落ちている。
2016年06月19日 13:39撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは気づかなかったが、赤摩木古山の南側は山肌がはげ落ちている。
コケを見つけたが名前わからず
2016年06月19日 13:52撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケを見つけたが名前わからず
ガスがかかったブナ林は幻想的
2016年06月19日 14:46撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがかかったブナ林は幻想的
1
この日会ったのは、ヒト6人、ウサギ1匹、タヌキ1匹。
最後にカエル。ガマかヒキかだと思うが足と胴体の赤が気になる。
2016年06月19日 15:02撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日会ったのは、ヒト6人、ウサギ1匹、タヌキ1匹。
最後にカエル。ガマかヒキかだと思うが足と胴体の赤が気になる。
1

感想/記録

このコースは紅葉時期に歩きたいと思っていたが、ロングなので日の長いこの時期にした。結果的には奈良岳まででさほどロングにはならなかったが。
天気予報では午後から下り坂だったが、何をどう思ったのか夕方までは大丈夫だろうと勝手に思い込んでスタート。
歩き始めるとなんか足が重い。前日ピーカンの中をジョギングしたら右腿裏に攣り気味な感じが残った。1時間も走っていないのに気温でやられたのか。
そのうえペースを上げていないのにどういうわけだが呼吸が早くなる。ロングということで無意識に早く歩き始めたのかもしれない。大門山を過ぎるまではペースがつかめず苦労した。
スタート時は曇りでも晴れっぽかったが途中風が出てきた。雨を伴う感じの風だ。その30分後くらいだろうか奈良岳手前で雨が降って来た。予報(いや、思い込みでは)では夕方からだったが半日早く降り始め、強くはないが止みそうにない感じだったのでレインウェアを着てピークを踏んだ。この先へ進まないならさっさと戻ろう。空腹感はなかったがおにぎり2個食べて早々に下山。

雨中山行もオツなものだ、とは思えないが経験値はひとつ上がった。
山は天気を睨んで行くのでレインウェアはいつもはただの荷物にすぎなかったが、今日初めてちゃんと使った。(雪山では何回か使っている)
雨に濡れること約3時間。購入して数年たつせいか撥水性は最初からなく、レインウェアといえども時間とともに防水効果が落ちるのか、途中から雨が滲みてくるような感じがした。(実際滲みていた) かといって体が冷えるというほどではないのでまあ良しとしよう。
同じくただの荷物だったレイングローブも初めてのお勤め。これも雨が滲みてきた。今日はいいとしてこれが晩秋だったらマズいんじゃないか?と思いながら下山した。
訪問者数:416人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/23
投稿数: 123
2016/6/20 17:47
 東の反射板の山
こんにちは、redsronさん。初めましてm(__)m

写真12枚目の反射板がある山は大滝山(1498m)だと思います。
登録日: 2012/9/22
投稿数: 468
2016/6/20 21:05
 Re: 東の反射板の山
ookadosun、はじめまして。
どうもありがとうございます。大滝山ですか、といっても初めて知りました。遠目の望遠ですが結構しっかりした構造物のように見えました。
登録日: 2011/3/1
投稿数: 362
2016/6/20 21:46
 秋に再訪!
紅葉の時期にまたご一緒しましょう。クマさんに注意しながらですね。
登録日: 2012/9/22
投稿数: 468
2016/6/20 22:00
 Re: 秋に再訪!
このあたりの紅葉はどんなになるのか楽しみですねぇ。
ただ、ブナオ峠まで行く道がコワイ(笑)
登録日: 2014/1/20
投稿数: 462
2016/6/21 22:31
 私もいつか!
大笠山行きたいと思っていました。
タイミングが合えば、秋にお願いします!

レインウエアやレイングローブ、お勤めご苦労様でしたw
42.43はオオシラビソだとおもいます〜
鳥でもとまっているのかと見間違えることある
登録日: 2012/9/22
投稿数: 468
2016/6/22 0:51
 Re: 私もいつか!
これがオオシラビソですか、なるほど。
大笠山は再挑戦するつもりですが、今度は桂湖から行こうかなと思ってます。どちらから行っても時間はあまり変わらないみたいですね。
いずれにせよ、IMPの皆さんと一緒の時は僕は後からゆるゆる付いていきますv
登録日: 2011/2/23
投稿数: 465
2016/7/7 8:18
 僕も、 秋に再訪!
大笠山に憧れている人多いですね。僕もその一人。
桂湖-ブナオ峠間を避難小屋泊まりでやりたいと前々から考えてました。
この秋にも是非!

大滝山はBCスキーに良い山ですよ。
ブナオ峠への林道は、僕はスキーで何度か歩き、滑ってますが、去年始めて車で上がって、結構ワイルドな車道だと認識しました。
登録日: 2012/9/22
投稿数: 468
2016/7/8 7:28
 Re: 僕も、 秋に再訪!
避難小屋泊まりもいいですねぇ。紅葉の時期に歩きましょう。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ