ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901385 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

平ヶ岳(平ヶ岳登山口)

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー mac062_4
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:平ヶ岳登山口(20台)※バイオトイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間35分
休憩
25分
合計
9時間0分
S鷹ノ巣登山口04:0008:15池ノ岳08:2008:45平ヶ岳09:0009:00平ヶ岳キャンプ指定地09:35玉子石09:55池ノ岳10:0013:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
平ヶ岳登山口〜下台倉山:スタートから痩せ尾根の急騰が続く。痩せ尾根から見えるピークが下台倉山。
下台倉山〜池ノ岳:ひらすらアップダウンの続く道。
池ノ岳〜平ヶ岳:平ヶ岳へは登り返し。たまご岩への道も多少起伏があり、名前通りの平坦な道ではない。
コース状況/
危険箇所等
道の状況:たまご岩に向かう手前に雪渓あり。※アイゼンは不要。
登山ポスト:平ヶ岳登山口
その他周辺情報登山後の温泉:大湯温泉 ホテル湯本
食事:道の駅 ゆのたに
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

本日は長丁場なので、4時出発!日の出間近の空の色。
2016年06月19日 04:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は長丁場なので、4時出発!日の出間近の空の色。
3
スタートから痩せ尾根の急登が続く。あそこまで登ったら後は平らなんでしょ。と、この時は甘い考えで登ってました。
2016年06月19日 04:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから痩せ尾根の急登が続く。あそこまで登ったら後は平らなんでしょ。と、この時は甘い考えで登ってました。
2
燧ヶ岳。平ヶ岳はGWに尾瀬から行く予定だったんですが、今年は雪が少なく断念しています。
2016年06月19日 04:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳。平ヶ岳はGWに尾瀬から行く予定だったんですが、今年は雪が少なく断念しています。
3
スタートから1時間程なのに足が上がらない。体も夏山仕様になっておらず、今日は過酷な登山になりそうだ。
2016年06月19日 04:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから1時間程なのに足が上がらない。体も夏山仕様になっておらず、今日は過酷な登山になりそうだ。
1
痩せ尾根に朝日が照らされる。
2016年06月19日 05:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根に朝日が照らされる。
1
急騰を登り切って安堵していると、まだまだ続く道。右手奥に平ヶ岳が見えているのですが、遠すぎて越後駒かと思ってました( ゜Д゜)
2016年06月19日 05:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急騰を登り切って安堵していると、まだまだ続く道。右手奥に平ヶ岳が見えているのですが、遠すぎて越後駒かと思ってました( ゜Д゜)
1
シャクナゲ。時期を逃してしまうかと思いましたが、何とか見れて良かった。
2016年06月19日 06:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。時期を逃してしまうかと思いましたが、何とか見れて良かった。
2
アカモノ。
2016年06月19日 06:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ。
1
この時はあそこがゴールだと思って撮ってません(汗 最大倍率でこれですからね。遠すぎます。
2016年06月19日 06:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時はあそこがゴールだと思って撮ってません(汗 最大倍率でこれですからね。遠すぎます。
2
アップダウンの道が続く。帰りも登りがあると思うと辛い。
2016年06月19日 06:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンの道が続く。帰りも登りがあると思うと辛い。
1
笹原の道で視界が開ける。ようやくピークらしいものが見えた!
2016年06月19日 07:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の道で視界が開ける。ようやくピークらしいものが見えた!
あっちが山頂なのね。苗場山の様な平原をイメージしていたのですが、山頂付近も微妙に起伏があります。
2016年06月19日 08:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちが山頂なのね。苗場山の様な平原をイメージしていたのですが、山頂付近も微妙に起伏があります。
3
スタートから4時間。ようやくピークに到達するとそこには広大な湿原が広がっていました。
2016年06月19日 08:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから4時間。ようやくピークに到達するとそこには広大な湿原が広がっていました。
19
もう十分満足なのですが、平ヶ岳山頂はあっちなので、もうひと頑張り。
2016年06月19日 08:21撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう十分満足なのですが、平ヶ岳山頂はあっちなので、もうひと頑張り。
4
ワタスゲロードを歩く。
2016年06月19日 08:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲロードを歩く。
6
山頂付近にはチングルマの群生。
2016年06月19日 08:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近にはチングルマの群生。
3
9時くらいまでは青空が見えていた。
2016年06月19日 08:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時くらいまでは青空が見えていた。
2
平ヶ岳登頂〜!
2016年06月19日 08:46撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳登頂〜!
6
あっちが本当の越後駒でしょうか?
2016年06月19日 09:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちが本当の越後駒でしょうか?
11
コイワカガミ。
2016年06月19日 09:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ。
2
面白い葉っぱ。
2016年06月19日 09:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白い葉っぱ。
2
折角だし、たまご岩も見ないとね。
2016年06月19日 09:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角だし、たまご岩も見ないとね。
7
たまご岩の奥の景色もきれい。
2016年06月19日 09:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまご岩の奥の景色もきれい。
10
最後に、平ヶ岳山頂を撮影。
2016年06月19日 10:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に、平ヶ岳山頂を撮影。
3
帰路に撮影。いや、ホント山頂離れ過ぎでしょう(笑)
2016年06月19日 11:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路に撮影。いや、ホント山頂離れ過ぎでしょう(笑)
2
撮影機材:

感想/記録

日曜日は上越方面の天気が良さそうなので、ほぼ一か月振りの登山は平ヶ岳へ行ってきました!

ここの所の運動不足とまだ気分は残雪期から抜け出せず、今年初の夏山はかなり苦戦しました。
冬の間は行程を短くしているので、夏山初めは去年の笠ヶ岳然りいつも辛い登山になります。今回も選んだ山はアプローチの長いロングルート。ペース配分を間違えて序盤から飛ばしてしまったため、すぐに足が上がらなくなりました。
暑さと水の重さに耐えながら何とか登頂できましたが、帰路もまた長い長いルートを歩きへとへとになりました。

平ヶ岳の難しさはアクセスにもあります。関越道の小出ICからホントに1時間半もかかるか半信半疑でしたが、本当にかかります(笑)
アクセスの不便さもアプローチの長さも平ヶ岳は秘境中の秘境でした。
訪問者数:1429人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ