ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901431 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鋸尾根〜権現山〜上野原駅

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー mun
天候晴 → 曇 → 小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
【日曜ダイヤ】
07:11 JR高尾発大月行
07:48 JR大月着
08:20 富士急バス大月駅BS発大和田BS行
08:54 杉平入口BS着
---山歩き---
16:40 JR上野原発高尾行
16:56 JR高尾着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間20分
休憩
21分
合計
7時間41分
S杉平入口08:5410:39カワツバタ窪ノ頭11:11三ッ森北峰(郡内鋸岳)11:1311:37尾名手峠11:47麻生山(栗干場)12:06オクノ沢ノ嶺12:49権現山13:07大窪沢ノ頭13:1413:19ナベワリ沢ノ嶺13:33雨降山13:3413:52寺ノ入山14:04ニツクラ山14:14二本杉山14:2215:14用竹バス停15:1515:48鏡渡橋バス停(要害山登山口)16:32上野原駅16:3416:35上野駅ホーム(ゴール)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【権現山から用竹まで】MTBのブロックタイヤの跡や、スリップ痕がありました。MTB(マウンテンバイク)に注意が必要な道だと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

08:09 大月駅前の4番バス停で、飛び回るツバメを見ながら08:20発 大和田行バスを待っています。大和田行バスは猿橋駅を経由しました。僕の家からは猿橋駅の方が近いので、次回からは猿橋駅でこのバスに乗りたいと思います。
2016年06月19日 08:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:09 大月駅前の4番バス停で、飛び回るツバメを見ながら08:20発 大和田行バスを待っています。大和田行バスは猿橋駅を経由しました。僕の家からは猿橋駅の方が近いので、次回からは猿橋駅でこのバスに乗りたいと思います。
08:54 +26℃ 杉平入口BSから歩き出します。指導標に従がって舗装路を右に下り葛野川へ向かいます。
2016年06月19日 08:54撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:54 +26℃ 杉平入口BSから歩き出します。指導標に従がって舗装路を右に下り葛野川へ向かいます。
1
09:01 +26℃ 下って葛野川を渡り、また登りになります。
2016年06月19日 09:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:01 +26℃ 下って葛野川を渡り、また登りになります。
09:04 +26℃ 地元のおばさんに『おはようございます』と挨拶したら、この抜け道を教えてくれました。遠回りの舗装路を通らずに階段で直登できました。感謝。
2016年06月19日 09:04撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:04 +26℃ 地元のおばさんに『おはようございます』と挨拶したら、この抜け道を教えてくれました。遠回りの舗装路を通らずに階段で直登できました。感謝。
3
09:10 +25℃ 抜け道が舗装道路に合わさりました。振返ると先週歩いた山が見えます。右の高いのは尾越山だと思います。
2016年06月19日 09:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:10 +25℃ 抜け道が舗装道路に合わさりました。振返ると先週歩いた山が見えます。右の高いのは尾越山だと思います。
1
09:15 +24℃ 畑の脇を通って、竹林っぽい道を登り、段々と自然林(広葉樹と針葉樹のミックス)になります。
2016年06月19日 09:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:15 +24℃ 畑の脇を通って、竹林っぽい道を登り、段々と自然林(広葉樹と針葉樹のミックス)になります。
1
09:32 +23℃ 立派なヤマカガシが足元から這って出たのでビックリしました。ヤマカガシもビックリしたようで、藪に入った所で鎌首を持ち上げ僕の様子を伺っています。どうも警戒して攻撃体制の様です。日本の毒蛇は、マムシ、ヤマカガシ、ハブの3種類です。写真だけ撮ってそっと離れました。
2016年06月19日 09:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:32 +23℃ 立派なヤマカガシが足元から這って出たのでビックリしました。ヤマカガシもビックリしたようで、藪に入った所で鎌首を持ち上げ僕の様子を伺っています。どうも警戒して攻撃体制の様です。日本の毒蛇は、マムシ、ヤマカガシ、ハブの3種類です。写真だけ撮ってそっと離れました。
2
10:08 +20℃ 尾根にのったら風が吹いています。気温よりも体感温度が低く、快適に登ります。
2016年06月19日 10:08撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:08 +20℃ 尾根にのったら風が吹いています。気温よりも体感温度が低く、快適に登ります。
2
10:29 +20℃ この尾根でオオトラフハナムグリを3匹見ることが出来ました。写真を撮っていると、触角が別れてトナカイの様になり、虎柄のパンツが羽の下に少し見えて来ます。そうするとパッと飛んで行ってしまいます。写真は飛び立つ寸前の写真です。
2016年06月19日 10:29撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:29 +20℃ この尾根でオオトラフハナムグリを3匹見ることが出来ました。写真を撮っていると、触角が別れてトナカイの様になり、虎柄のパンツが羽の下に少し見えて来ます。そうするとパッと飛んで行ってしまいます。写真は飛び立つ寸前の写真です。
4
11:07 +18℃ 痩尾根に石や岩も出て来て、登ったり降りたりを繰り返します。【鋸尾根】の名前は伊達じゃないと良く判りました。
2016年06月19日 11:07撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:07 +18℃ 痩尾根に石や岩も出て来て、登ったり降りたりを繰り返します。【鋸尾根】の名前は伊達じゃないと良く判りました。
3
11:15 +18℃ 三ッ森北峰山頂 1202mに到着しました。ヤマレコで良く見る謎の鏡がちゃんとありました。
2016年06月19日 11:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:15 +18℃ 三ッ森北峰山頂 1202mに到着しました。ヤマレコで良く見る謎の鏡がちゃんとありました。
4
11:15 +18℃ 三ッ森北峰山頂から南の眺めです。もっと寒い時期に来ると、遠くまで良く見えそうです。
2016年06月19日 11:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:15 +18℃ 三ッ森北峰山頂から南の眺めです。もっと寒い時期に来ると、遠くまで良く見えそうです。
2
11:26 +17℃ 登山道の脇にイワカガミの花の跡があります。1カ月早く来れば、コイワカガミの花が良く見られるのではないかと思います。
2016年06月19日 11:26撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:26 +17℃ 登山道の脇にイワカガミの花の跡があります。1カ月早く来れば、コイワカガミの花が良く見られるのではないかと思います。
2
11:31 +18℃ 三点支持がいる所が1ヶ所ありました。
2016年06月19日 11:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:31 +18℃ 三点支持がいる所が1ヶ所ありました。
1
11:37 +18℃ 駒宮からの道を合わせます。
2016年06月19日 11:37撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:37 +18℃ 駒宮からの道を合わせます。
11:48 +17℃ 三等三角点のある麻生山山頂を通過します。眺望はありません。
2016年06月19日 11:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:48 +17℃ 三等三角点のある麻生山山頂を通過します。眺望はありません。
11:50 +17℃ 樹の幹にT字路であることを直接書いてあり、ちょっとビックリです。
2016年06月19日 11:50撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:50 +17℃ 樹の幹にT字路であることを直接書いてあり、ちょっとビックリです。
1
11:57 +17℃ コアジサイが綺麗です。クマンバチが忙しそうにコアジサイを飛び回っています。丸々とした白いブーツが可愛くて写真に撮りたかったのですが、飛んで行ってしまいました。
2016年06月19日 11:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:57 +17℃ コアジサイが綺麗です。クマンバチが忙しそうにコアジサイを飛び回っています。丸々とした白いブーツが可愛くて写真に撮りたかったのですが、飛んで行ってしまいました。
3
12:02 +17℃ 赤銅色の菩薩立像が岩を光背の様に立っています。拝んで進みます。
2016年06月19日 12:02撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:02 +17℃ 赤銅色の菩薩立像が岩を光背の様に立っています。拝んで進みます。
1
12:27 +16℃ 雨がパラパラと降って来たので雨具着用しました。ついでにオニギリ補給と小休止しました。
2016年06月19日 12:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:27 +16℃ 雨がパラパラと降って来たので雨具着用しました。ついでにオニギリ補給と小休止しました。
12:44 +17℃ 雨はすぐ止んでしまいました。風が吹いているので、また雨が降るかもしれないと思い、雨具の上着を脱いで雨具ズボンで歩いています。写真は浅川峠からの道との合流点です。
2016年06月19日 12:44撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:44 +17℃ 雨はすぐ止んでしまいました。風が吹いているので、また雨が降るかもしれないと思い、雨具の上着を脱いで雨具ズボンで歩いています。写真は浅川峠からの道との合流点です。
1
12:51 +17℃ 二等三角点のある権現山山頂(1312m)に到着しました。山頂は広いです。
2016年06月19日 12:51撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:51 +17℃ 二等三角点のある権現山山頂(1312m)に到着しました。山頂は広いです。
1
12:51 +17℃ 権現山山頂から北の眺めです。三頭山と奈良倉山が見えます。
2016年06月19日 12:51撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:51 +17℃ 権現山山頂から北の眺めです。三頭山と奈良倉山が見えます。
3
12:51 +17℃ 権現山山頂から南の眺めです。
2016年06月19日 12:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:51 +17℃ 権現山山頂から南の眺めです。
1
13:02 +16℃ 祭神日本武尊(やまとたけるのみこと)と書いてあるお社を拝んで通過します。権現山からちょっと下った肩の位置にあります。また雨が降って来たので雨具上着を着用しました。
2016年06月19日 13:02撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:02 +16℃ 祭神日本武尊(やまとたけるのみこと)と書いてあるお社を拝んで通過します。権現山からちょっと下った肩の位置にあります。また雨が降って来たので雨具上着を着用しました。
13:19 +17℃ 以前ここを歩いたのは冬だったので、このベンチから良い眺めでした。今日は茂った緑と雲で何も見えません。
2016年06月19日 13:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:19 +17℃ 以前ここを歩いたのは冬だったので、このベンチから良い眺めでした。今日は茂った緑と雲で何も見えません。
1
13:26 +18℃ 和見への道を分けて用竹へ向かって進みます。
2016年06月19日 13:26撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:26 +18℃ 和見への道を分けて用竹へ向かって進みます。
13:31 +18℃ 銀竜草 (ギンリョウソウ) が咲いています。山歩き3回連続で銀竜草を見ました。今年は銀竜草の当たり年だと思います。
2016年06月19日 13:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:31 +18℃ 銀竜草 (ギンリョウソウ) が咲いています。山歩き3回連続で銀竜草を見ました。今年は銀竜草の当たり年だと思います。
3
13:35 +17℃ 雨降山山頂(1177m)に到着しました。眺望はありません。観測所には鉄塔3本と、送電鉄塔1本の合計4本が建っています。初戸からの道を左に見ながら用竹へ進みます。
2016年06月19日 13:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:35 +17℃ 雨降山山頂(1177m)に到着しました。眺望はありません。観測所には鉄塔3本と、送電鉄塔1本の合計4本が建っています。初戸からの道を左に見ながら用竹へ進みます。
13:53 +18℃ 寺入山山頂(1028m)を通過します。雨が止んだので、雨具上着を脱ぎました。雨具を着ていると暑いですが、半袖一枚だとちょっと寒い気候で歩きやすいです。
2016年06月19日 13:53撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:53 +18℃ 寺入山山頂(1028m)を通過します。雨が止んだので、雨具上着を脱ぎました。雨具を着ていると暑いですが、半袖一枚だとちょっと寒い気候で歩きやすいです。
1
14:12 +18℃ 八重山トレイルレースの名残の標識の様です。ネットで調べたら、6/12にトレイルレース(トレランのレース)があったようです。この辺の道には、MTBのブロックタイヤの跡や、スリップ痕も沢山ありました。今日は会いませんでしたが、MTBに注意が必要な道の様です。
2016年06月19日 14:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:12 +18℃ 八重山トレイルレースの名残の標識の様です。ネットで調べたら、6/12にトレイルレース(トレランのレース)があったようです。この辺の道には、MTBのブロックタイヤの跡や、スリップ痕も沢山ありました。今日は会いませんでしたが、MTBに注意が必要な道の様です。
1
14:13 +18℃ 二本杉山山頂(908m)を通過します。檜林の中で眺望はありません。写真の山名標が無ければ、ピークだと気が付かない山頂です。
2016年06月19日 14:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:13 +18℃ 二本杉山山頂(908m)を通過します。檜林の中で眺望はありません。写真の山名標が無ければ、ピークだと気が付かない山頂です。
1
14:15 +18℃ 芦垣、要害山、尾続山への道を分けて、用竹へ進みます。この辺の道は、とても抉れていて雨が降ると始末に悪そうです。
2016年06月19日 14:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:15 +18℃ 芦垣、要害山、尾続山への道を分けて、用竹へ進みます。この辺の道は、とても抉れていて雨が降ると始末に悪そうです。
14:25 +19℃ 笹尾根の手前に集落が見えます。麓までもう少しです。
2016年06月19日 14:25撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:25 +19℃ 笹尾根の手前に集落が見えます。麓までもう少しです。
1
14:35 +20℃ 墓村、今野への道を分けて、用竹へ向かいます。この辺は南に向かう分岐が多いです。
2016年06月19日 14:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:35 +20℃ 墓村、今野への道を分けて、用竹へ向かいます。この辺は南に向かう分岐が多いです。
14:59 +22℃ 指道標の所から舗装道路に出てきました。振り返って降りて来た所を撮影しています。ここで雨具、スパッツ、軍手等を仕舞いました。
2016年06月19日 14:59撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:59 +22℃ 指道標の所から舗装道路に出てきました。振り返って降りて来た所を撮影しています。ここで雨具、スパッツ、軍手等を仕舞いました。
1
15:16 +22℃ 用竹バス停に到着しました。15:10が行ったばかりです。駅に向かって歩きます。
2016年06月19日 15:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:16 +22℃ 用竹バス停に到着しました。15:10が行ったばかりです。駅に向かって歩きます。
1
15:38 +22℃ 要害山、尾続山への道を右に分けて上野原駅に向かいます。この他にも、何カ所か要害山、尾続山と書いてある指道標が道端にありました。この少しあと、15:45頃から雨が降り出しました。ザックカバーと折り畳み傘で歩きました。
2016年06月19日 15:38撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:38 +22℃ 要害山、尾続山への道を右に分けて上野原駅に向かいます。この他にも、何カ所か要害山、尾続山と書いてある指道標が道端にありました。この少しあと、15:45頃から雨が降り出しました。ザックカバーと折り畳み傘で歩きました。
16:34 +22℃ 駅まで雨はやみませんでした。ホームでシャツを着替えてまっすぐ家に帰りました。家で風呂に入ってからノンビリ晩酌しました。【終】
2016年06月19日 16:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:34 +22℃ 駅まで雨はやみませんでした。ホームでシャツを着替えてまっすぐ家に帰りました。家で風呂に入ってからノンビリ晩酌しました。【終】
1
撮影機材:
訪問者数:293人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ