ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901442 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

【ライチョウさん】仙丈ヶ岳/北沢峠〜尾根ルート〜薮沢ルート・周回【初めまして】

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー noriet
天候☀|☂/10℃くらい
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊那ICから仙流荘まで45分程度。仙流荘から南アルプス林道バスで1時間。
諏訪ICから1時間強くらいで着きそうな感じなので、それでもいいかも。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
52分
合計
6時間37分
S北沢峠07:0408:11薮沢大滝ノ頭08:1408:57小仙丈ヶ岳09:0009:55仙丈ヶ岳10:0510:18仙丈小屋10:4411:14馬の背ヒュッテ11:1812:45薮沢大滝12:4713:20大平山荘13:2413:41北沢峠 こもれび山荘13:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
薮沢ルートは通行禁止になってました。タイトルと反しますが…
その他周辺情報今回はアフターなし。仙流荘に日帰り風呂がありそう。あと、バスの運転手さんが仙流荘付近のナントカ地区に日帰り風呂がどうとか言っていたような。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 日焼け止め 携帯 時計 タオル 長袖シャツ 雨具 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 常備薬 保険証 ストック カメラ

写真

約28人乗りで3台程出ていました。5:40くらいに着いていたのに結構後ろのほうだった。
2016年06月19日 06:57撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約28人乗りで3台程出ていました。5:40くらいに着いていたのに結構後ろのほうだった。
尾根ルート入り口。本日はこちらからしか登り降りできませぬ。
2016年06月19日 07:01撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根ルート入り口。本日はこちらからしか登り降りできませぬ。
マイペースで、ゆっくり、ゆっくり〜
2016年06月19日 07:15撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイペースで、ゆっくり、ゆっくり〜
お、この「連峰の白いモビルスーツ」は甲斐駒ケ岳?
2016年06月19日 08:32撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、この「連峰の白いモビルスーツ」は甲斐駒ケ岳?
1
樹林帯を抜けて見えるのが小仙丈ヶ岳。遠いー
2016年06月19日 08:32撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けて見えるのが小仙丈ヶ岳。遠いー
(あとで調べる)
2016年06月19日 08:39撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(あとで調べる)
ライチョウ。かわいー。持って帰りたいー。(祟られます)
2016年06月19日 08:43撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ。かわいー。持って帰りたいー。(祟られます)
2
小仙丈ヶ岳。ちっとも小さくありません。バス乗り場で話したコーヒーとタバコ大好き山マダムはこちらで引き返したそうです。
2016年06月19日 08:58撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳。ちっとも小さくありません。バス乗り場で話したコーヒーとタバコ大好き山マダムはこちらで引き返したそうです。
1
あー。車山と同じやつですやん。永谷圏。じゃなくて圏谷。
2016年06月19日 08:59撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー。車山と同じやつですやん。永谷圏。じゃなくて圏谷。
3
ふう、仙丈ヶ岳が見えてるのに遠いー
2016年06月19日 09:44撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふう、仙丈ヶ岳が見えてるのに遠いー
1
(あとで調べます)
2016年06月19日 09:49撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(あとで調べます)
仙丈ヶ岳頂上。凄く寒かった。ここで食事するの無理だった。
2016年06月19日 09:56撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳頂上。凄く寒かった。ここで食事するの無理だった。
2
お、富士ヤマさんお久しぶりです。
2016年06月19日 09:57撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、富士ヤマさんお久しぶりです。
2
多分、南側を撮ったんだと思う。磁石内蔵のカメラが欲しい。
2016年06月19日 09:57撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、南側を撮ったんだと思う。磁石内蔵のカメラが欲しい。
中央アルプスだか北アルプスが望めてます。いつか…
2016年06月19日 09:57撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスだか北アルプスが望めてます。いつか…
(あとで調べる)
2016年06月19日 09:58撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(あとで調べる)
仙丈小屋に降りる道に僅か雪が残ってました。
2016年06月19日 10:11撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈小屋に降りる道に僅か雪が残ってました。
(あとで調べる)
2016年06月19日 11:15撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(あとで調べる)
(あとで調べる)
2016年06月19日 11:23撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(あとで調べる)
ファッ!?行こうと思ってたルートにテープが…。
2016年06月19日 11:25撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファッ!?行こうと思ってたルートにテープが…。
全く誰も通ってない訳では無いみたいなので、雪渓を下って行きました…
2016年06月19日 11:36撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全く誰も通ってない訳では無いみたいなので、雪渓を下って行きました…
大平山荘。残念ながら13時のバスは通過してしまっていたようです…。
2016年06月19日 13:24撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山荘。残念ながら13時のバスは通過してしまっていたようです…。
(あとで調べる)
2016年06月19日 13:39撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(あとで調べる)
コーラ売り切れ!がっくし↓↓↓ (売店で買えました。ラッキー!)
2016年06月19日 13:43撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーラ売り切れ!がっくし↓↓↓ (売店で買えました。ラッキー!)

感想/記録
by noriet

初心者が雪渓に迷い込んだようです。

cj2tszkが谷川岳に行っているようなので、富士登山の前哨戦も兼ねて近場の3千m級…ということで仙丈ヶ岳に行ってきました。

3千m級、実は以前意図せず乗鞍岳に登ったことがあり(一般車が通行できた頃)、今回は2度目。まあ、乗鞍岳は「車で行ける3千m峰」なのでカウント外かなあ。
初めて自力で登る3千m級は、「高い」「でかい」「怖い」という感じでした。

仙丈小屋で休んでいる時も若干呼吸が速くなっていた気がするので、これは呼吸系アルカローシスからの高山病まっしぐらかも。(朝から軽微な頭痛が続いていたので、高山病に掛かっていたかは不明)


●コース
【尾根ルート】
尾根ルートは、山と高原地図の所要時間が結構大きくてウエェ…という気分でしたが、ひたすら登るのが苦でなければ存外早く着いてしまう感じです。
ライチョウもいたし、景色の良さもいいんで、基本的には尾根ルートのピストンがいいのでは?と思った次第です。
ただ、小仙丈ヶ岳と仙丈ヶ岳の間は風が強く、ウィンドブレーカー等必要でした。

【薮沢ルート】
当初は雪渓なんぞに降りるつもりはさらさら無く、馬の背ヒュッテの下から渡渉して五合目に戻るつもりが、行こうとしたルートに黄色テープが貼ってあったため薮沢ルートを降りることに…。
いやいやそこは戻りなさいよ、という話なんでしょうが、2,400m近くまで下降してから3,000mまで登り返すとかちょっと厳しいと思ってしまい…女王様のご慈悲があってほんと良かったです。ボトルをロストしちゃいましたが。
うー、行きがけ五合目見た時はテープ無かったような気がしたんだけどなあ。うー、山小屋できちんと情報仕入れるんだったなあ。うー、同行者の行けるときに一緒にいくんだったなあ(cj2tszkならもっと前に気づいてくれていると思うんで)…等、反省しきりでした。

行かれる方のために情報を残しておきますと、以下の様な感じです。
・バスとか、山小屋で「薮沢ルートに行かないで」と言っていたので、当然人いないです。
・2,200m〜2,400m地点が雪渓ポイント。(高度計が合っていれば)
・木橋のところは雪渓でした。当然橋など掛かってない。
・雪質は固く締まっていて、ズボッとなったのは1回くらい。
・アイゼン未装備の初心者がなんとか降りられました。(前年とかのレコで、アイゼンなくても大丈夫的な情報読んでいたので…)
・河岸は浮石が多くて、夏でも歩きたくない!

●宿泊
ホテルルートイン伊那ICに宿泊しました。シングルで\7k程。ただ、夕食とか料金に入ってないので結局\9k近く掛かってしまいました。
ルートインは街道沿いにあって見つけやすく、全国どこでも同じようなサービスを提供してくれるので、ついつい選んでしまうんですよね…。
伊那ICから仙流荘まで40〜45分くらいでした。
まあ多分、東京から行くのであれば、南アルプス市から行ったほうが良さそうな気がします。

●交通
仙流荘からバスで上がるわけですが、運転手さんの名口上が楽しかったのでバス代取り返した感ありました。
帰りのバスはハイシーズンでなければ13時16時なのですが、今日は臨時バスが「人の集まり次第」という感じで14:10と14:50くらいに出ていたようです。(無線でなにか話していた)

15:00に仙流荘を出たのですが、丁度談合坂渋滞ピークの時間に当ってしまいなかなかひどい目を見ました。
その辺りを考慮しないと行くのがなかなか億劫ですね…。行きは広河原への直行バス、帰りは電車にする等。

●ギア

【サロモン First wing graphic パーカー】 https://www.amazon.co.jp/dp/B0176A6SVQ
富士登山のご来迎待ち時間用に用意したんですが、早速役に立ってくれました。雨蓋に入るサイズまで畳めるウィンドブレーカーです。
価格ならモンベル、知名度ならパタゴニア…なんですが、柄がプリントされているのが他になかったので…。
生地はモンベル/パタゴニアより厚めかなあ。一応小雨なら弾いてくれるんですが、ちょっと頼りない感じです。
重複する機能の道具を一緒に持たないという美学から言えば、レインコートで十分なんですよね。難しい。

【Marmot レギンス】 https://www.amazon.co.jp/dp/B01D583G86
【The North Face ハーフパンツ】 https://www.amazon.co.jp/dp/B00CMSJ54A
股ずれ防止にショーツ+レギンススタイルに変えてみたけど、やっぱダメぽ。インナーがもっとドライになるような奴を試してみたい。そうして無駄な品が増えていく…
マーモットのレギンスは生地が厚いので夏の低山には暑苦しいかも。仙丈ヶ岳で調度良かった。
Northのハーフパンツは、ポケットが多め+マジックテープで蓋ができるのでチョイス。長ズボン履いてた時よりずっと足を上げやすい。ただ、何かが擦れてレギンスが毛羽立ってた。

【?? ネックチューブ】
新宿L-Breathで購入。UVカット/吸水速乾/接触冷感が謳い文句。だけど、うーん。
元々首周りの日焼け防止で買って、そちらの効果はありそう。冷感はどうだろう。以前買ったC3Fitのアームカバーは割と冷感あるけど、こちらはそれ程ではないような。

【ロスト:Adidas サイクルウォーターボトル】
雪渓下っている最中、転んだ拍子に落としてしまった模様。
なんだかんだで10年来使っていて、愛着もそこそこあったのに…。勿体無い。
訪問者数:628人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ