ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901461 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

平標山〜エビス大黒の頭 Flower in the Rain

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー growmono, その他メンバー1人
天候曇りガスのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平標山登山道駐車場。600円無人の場合はポストへ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間9分
休憩
1時間25分
合計
9時間34分
S平標登山口駐車場06:3207:19松手山コース送電鉄塔07:46松手山08:29一ノ肩08:50平標山08:5709:43仙ノ倉山09:4410:46エビス大黒ノ頭11:2012:16仙ノ倉山12:3113:15平標山13:47平標山の家14:1014:55平元新道登山口16:01平標登山口駐車場16:0616:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ガスと雨中のため標準CTとは異なります。
コース状況/
危険箇所等
なし。
詳細はブログにて掲載しております。
http://drf1969.blog.fc2.com/blog-entry-432.html
http://drf1969.blog.fc2.com/blog-entry-433.html

写真

駐車場から登山道途中にはキンシバイだろうか?
今日はデジ一眼を忘れずに持ってきた。
2016年06月19日 06:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から登山道途中にはキンシバイだろうか?
今日はデジ一眼を忘れずに持ってきた。
3
ツツジが咲いていた。
花言葉は「節度」「慎み」
今回は花言葉を添付させていただく。
2016年06月19日 06:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジが咲いていた。
花言葉は「節度」「慎み」
今回は花言葉を添付させていただく。
松手山方面。南風が今日も強い。
2016年06月19日 06:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山方面。南風が今日も強い。
ハナニガナ。
2016年06月19日 07:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナニガナ。
1
タニウツギ、めしべが大きく膨らんでいる。
花言葉は「豊かで美しい」
2016年06月19日 07:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギ、めしべが大きく膨らんでいる。
花言葉は「豊かで美しい」
1
朝日に映える鉄塔。
2016年06月19日 07:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に映える鉄塔。
ハナニガナの群生。
2016年06月19日 07:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナニガナの群生。
タニウツギが咲く。
2016年06月19日 07:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギが咲く。
シャクナゲには虫が蜜を求めていた。
花言葉は「警戒」「危険」
2016年06月19日 07:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲには虫が蜜を求めていた。
花言葉は「警戒」「危険」
2
ツマトリソウ。
花言葉は「純真」
2016年06月19日 07:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ。
花言葉は「純真」
2
アカモノ。
花言葉は「初恋」
2016年06月19日 07:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ。
花言葉は「初恋」
1
シャクナゲ咲く登山道から平標山。
2016年06月19日 07:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ咲く登山道から平標山。
サラサドウダン。ツツジの一種。
花言葉は「明るい未来」
2016年06月19日 07:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン。ツツジの一種。
花言葉は「明るい未来」
可愛らしい釣鐘状の花が咲く。
2016年06月19日 07:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛らしい釣鐘状の花が咲く。
3
ハクサンチドリ。
花言葉は「陽気」「誤解」「美点の持主」
2016年06月19日 08:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ。
花言葉は「陽気」「誤解」「美点の持主」
1
サラサドウダンの蜜を蜂が集める。
2016年06月19日 08:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダンの蜜を蜂が集める。
1
ザレ場木階段から、苗場スキー場方面。
出発地は遥か彼方。
2016年06月19日 08:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場木階段から、苗場スキー場方面。
出発地は遥か彼方。
 松手山山頂で女性からいきなり声を掛けられた。
愚か者には、こんな美しい女性の知り合いはいないはずだが?
思い出すと白砂山でお世話になったshilokoさんだった。
初めての平標、仙ノ倉でエビス大黒の頭まで行きたいとのこと、ならば露払いでご一緒に付いていくことに。
2016年06月19日 08:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 松手山山頂で女性からいきなり声を掛けられた。
愚か者には、こんな美しい女性の知り合いはいないはずだが?
思い出すと白砂山でお世話になったshilokoさんだった。
初めての平標、仙ノ倉でエビス大黒の頭まで行きたいとのこと、ならば露払いでご一緒に付いていくことに。
1
ハクサンイチゲ。白山一華。
花言葉は「幸せを招く花」
2016年06月19日 08:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ。白山一華。
花言葉は「幸せを招く花」
3
ハクサンイチゲと県境方面。
まだ視界があった。
2016年06月19日 08:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲと県境方面。
まだ視界があった。
混み合う平標山山頂へ。
2016年06月19日 08:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
混み合う平標山山頂へ。
1
平標新道方面。美しい池塘も見える。
2016年06月19日 08:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標新道方面。美しい池塘も見える。
仙ノ倉山へ。ガスが南から滝のように流れてくる。
美しい景色にshilokoさんと暫し眺めていた。
2016年06月19日 08:59撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山へ。ガスが南から滝のように流れてくる。
美しい景色にshilokoさんと暫し眺めていた。
3
まだ東斜面にはハクサンイチゲの群生が彩を付けていた。
2016年06月19日 09:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ東斜面にはハクサンイチゲの群生が彩を付けていた。
1
イワカガミ。ピンクの花が可愛らしい。
花言葉は「忠実」
2016年06月19日 09:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。ピンクの花が可愛らしい。
花言葉は「忠実」
ミヤマキンバイのブーケ。
花言葉は「幸せ」
2016年06月19日 09:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイのブーケ。
花言葉は「幸せ」
1
鞍部まで下りてきた。白いハクサンイチゲが目立つ。
2016年06月19日 09:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部まで下りてきた。白いハクサンイチゲが目立つ。
仙ノ倉山手前から平標山方面。僅かだが雪渓がある。
雄大な美しい稜線と沢。
2016年06月19日 09:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山手前から平標山方面。僅かだが雪渓がある。
雄大な美しい稜線と沢。
1
仙ノ倉山山頂。
2016年06月19日 09:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山山頂。
お借りしたイチゴちゃんも記念撮影。
ガスが酷いがエビス大黒の頭へ向かう。
2016年06月19日 09:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お借りしたイチゴちゃんも記念撮影。
ガスが酷いがエビス大黒の頭へ向かう。
2
ヨツバシオガマ。
花言葉は「誘惑」
2016年06月19日 10:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ。
花言葉は「誘惑」
3
現在調査中。花びら先端が裂けているが?
2016年06月19日 10:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在調査中。花びら先端が裂けているが?
2
シロイワカガミ。健気に咲く。
2016年06月19日 10:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロイワカガミ。健気に咲く。
1
エビス大黒の頭に到着。
今日はshilokoさんに付いて行ったので記念に。
美女と野獣。人相が悪ぃなぁ
気温10℃でハーフパンツ、温度感ゼロ℃。
山頂で写真に写るのは初めてのgrowmono。
山の花もあり今日は両手に花です。
2016年06月19日 10:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒の頭に到着。
今日はshilokoさんに付いて行ったので記念に。
美女と野獣。人相が悪ぃなぁ
気温10℃でハーフパンツ、温度感ゼロ℃。
山頂で写真に写るのは初めてのgrowmono。
山の花もあり今日は両手に花です。
16
暫く休憩後仙ノ倉山方面へ。
仙ノ倉山南側左、右俣沢には雪渓が残っている。
2016年06月19日 11:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く休憩後仙ノ倉山方面へ。
仙ノ倉山南側左、右俣沢には雪渓が残っている。
1
気温が10度風も強いためかなり寒い。
急登が似合う女。
2016年06月19日 11:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温が10度風も強いためかなり寒い。
急登が似合う女。
3
昼食のため平標山の家へ下りていく。
ワタスゲ。
2016年06月19日 13:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食のため平標山の家へ下りていく。
ワタスゲ。
1
雨が本降りとなり、昼食が取れず・・・仕方なく下山。
finetrackのレインウェアを着たshilokoさん。
「山とエバーブレスと私」に応募することに。
2016年06月19日 14:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が本降りとなり、昼食が取れず・・・仕方なく下山。
finetrackのレインウェアを着たshilokoさん。
「山とエバーブレスと私」に応募することに。
10
雨の中平元新道を下り下山。
ギンリョウソウ。雨でレンズが曇る。
花言葉は「そっと見守る」
2016年06月19日 15:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中平元新道を下り下山。
ギンリョウソウ。雨でレンズが曇る。
花言葉は「そっと見守る」
2
撮影機材:

感想/記録

 CF忘れた先々週から再訪の平標山。
天気が午後から崩れるので、少し早めに出発。
シヨウジョウバカマは見られず、タニウツギ、アカモノはもう少なかった。
 松手山山頂を過ぎたところで、いきなり女性から声を掛けられた。
人相の悪い愚か者に、こんな美しい女性の知り合いはいないはず。
ただ記憶の片隅にある可愛らしいお顔、白砂山でお世話になったshilokoさんだった。
初めての平標山、仙ノ倉山のお花見物で、出来ればエビス大黒の頭まで行ってみたいとのこと。
初めてにしては少し無謀だが、私は何度も行っているので露払いでお供することに。
西遊記の夏目雅子扮する玄奘三蔵と堺正章扮する孫悟空のようだ。(時代が古い)

 平標山手前はいつも通り南風が強く、仙ノ倉山から先はガスが酷かった。
それでも鞍部には美しい花がまだまだ咲いていて美しかった。
ピストンの帰りは雨にぬれる花も美しく見られた。
天気が悪かったがそこそこの写真が撮れた。
歩幅が小さいshilokoさんにペースを合わせ見守りながらエビス大黒の頭へ到着。
折角なので、一緒に記念撮影させて頂いた。
まさしく美女と野獣。人相が悪ぃなぁ。
写真に写るのは免許証くらいで、私はほとんど写ったことがないので、レアだ。
今日はお花畑もあり、両手に花で気分上々。

 エビス大黒の頭からピストンして仙ノ倉山、平標山へ。
昼食をとるために平標山の家へ向かうが途中から雨に。
雨は本降りとなり昼食は諦めて駐車場へ下山。
私は三食くらい抜いても全く問題ないのだが、shilokoさんは行動食とりながら
となり、少しかわいそうだった。
どうしても下りは脚力があるので足早になってしまい距離が空いてしまう。
雨にぬれる足場を注意指摘しながらshilokoさんを振り返りCLの練習を兼ねた。
ソロが主だが、転倒防止や補助の経験を積んでおけば今後生かせる。
思わぬ再会に喜びながら、雨でも楽しい山行ができたことに感謝。
彼女も谷川岳茂倉縦走など経験しているので、体力を付けて次なる山へ頂へ
挑戦していってほしい。

詳細はブログにて掲載しております。
http://drf1969.blog.fc2.com/blog-entry-432.html
http://drf1969.blog.fc2.com/blog-entry-433.html
※この山行記録は以下の投稿キャンペーンに参加しています。
「山とエバーブレスと私」写真投稿キャンペーン by finetrack(ファイントラック)
訪問者数:623人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/4
投稿数: 437
2016/6/20 7:34
 両手に花ですね
growmonoさんおはよございます。
写真を拝見すると雨は関係ないですね。
15番目の誘惑の写真はハクサンチドリと思います。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 55
2016/6/20 13:05
 昨日はありがとうございました(⌒‐⌒)
松手山で休んでいましたら見覚えのあるお姿が♪
growさんの風貌は印象的です。


エビスヘッドまで行けたのはgrowさんのおかげです。
ガスガスでしたが楽しい山行きになりました。ありがとうございます。
ガスの滝は美しかったです(*´-`)



※美人ではありませんのであまり誤解を招くような記載は・・・。嘘でも嬉しいですw

三蔵法師は憧れますが、きんとうんになってgrowさんを乗せて空を飛べるくらい体力をつけたいですヨ。


機会がありましたら次はお料理シーンを見せてくださいませ
登録日: 2013/11/18
投稿数: 104
2016/6/20 18:32
 Re: 両手に花ですね
 こんにちは。yamayuriさん。
コメントお寄せいただきありがとうございます。

 ご指摘の通り、入力ミスです。
写真と説明文がこちらのメモで一つずれておりました。
31も同様です。コピペするとすべて間違えてしまいます。
いま訂正いたしました。まさに「誤解」を招きました。
32の黄色い花の名前、yamayuriさんならご存知ですか?
 flower in the rainはもう一つの花のことですよ。
複数形のsを付けず、粋に表現してみました。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 104
2016/6/20 18:40
 Re: 昨日はありがとうございました(⌒‐⌒)
 こんにちは。shilokoさん。
昨日はありがとうございました。
またコメントもお寄せいただき感謝です。

 雨中の下りを急いでしまい、ふくらはぎが痛いとおっしゃっていたので心配です。 
その他、脚や膝に痛み、違和感はないでしょうか?
雨に濡れたので風邪など召さぬようご自愛ください。

 昨日お話しした通り今日草津白根山へコマクサを見てきました。
ゴンドラで降りたのが初めてなので新鮮でした!景色が違う!
いつもはスキーで滑り降ります。
いま写真整理中ですので、適当にまたアップします。見てください。

 女性に声を掛けられたのは高校生以来です。
武骨で人相が悪くこの風貌ですから、私には無縁です。
道中も楽しいお話しをしていただき、適当にエビス大黒の頭まで行けました。
 復路が雨模様となり昼食もとれず残念でした。
また見かけましたら、呪文を唱えてください、私の頭が痛くなりますから。
昨日「斉天大聖到此一遊」と中指に書いてなかったですか?
それはお釈迦様でしたね。
登録日: 2013/9/4
投稿数: 437
2016/6/20 20:24
 Re[2]: 両手に花ですね
growmonoさんこんばんは。
31はヨツバシオガマのままでよいのでは?ハクサンチドリとは花の形と葉が違いますよね。
32は判りません。
sが意味深長なのですね。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 104
2016/6/20 20:27
 Re[3]: 両手に花ですね
yamayuriさん 
たびたびのご指摘誠にありがとうございます。
仰る通りです。勇み足です。
32はご存じないですか。もう一度よく調べてみます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ