ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901485 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

急登ドM尾根 鋸岳から甲斐駒ヶ岳へ

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー rawch
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
戸台大橋駐車場(無料)100台程度
河原のため増水時には注意
車ではここまでしか行けず、後はバスになる

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
◇戸台大橋〜角兵衛沢分岐
数回〜十数回、靴を脱がないと渡れない渡渉あり
雨量や雪解け量により川の流れは変化が多そう

◇角兵衛沢〜鋸岳
わずか3km程度で標高差1,400mの超急登
蟻地獄状のガレ場がかなり厄介
どの岩も大小関係なく動き斜面を流れる
崩れる石や岩を下まで転がらないように慎重に慎重に登る
踏み跡がしっかりしてる場所は大丈夫だが、常に崩れているようなガレ場の為、ルートは確かではない
登山者は少ないが頻繁に落石の音がする
混雑時の通行は避けるべき

◇鋸岳〜中ノ川乗越
鹿窓ルンゼ、小ギャップ、大ギャップと核心部が続く
掴んだ岩の殆どは剥がれたり浮いていて信頼できるホールドを岩を叩いて見極めないと事故る
一見ルートには思えない場所がルートだったり、途中でマーキングが途絶えてコースアウトする可能性あり
ルートファインディングとクライミング技術を要する
さもなければ絶壁から登ることも降りることもできず救助要請するか息絶えて落ちる事に成りかねない。
ピーク以外は安心して休憩できるポイントはほぼ無い。

◇中ノ川乗越〜六合目小屋
難所はない
道は北側をトラバースするようなルートだが、優しくもない。
意外とアップダウンも多く急登を越えてきた脚には堪える。
六合目小屋は収容10人程度の避難小屋
少し手前にテント10張以上できる砂場のスペースあり

◇六合目小屋〜甲斐駒ヶ岳
ここからはとにかく岩場を登るだけ
岩稜経験者なら難しいほどのものでは無い。
登っても登っても本当のピークが出てこない。
目印はほぼ無いが迷うほどじゃない。

◇甲斐駒ヶ岳〜双児山〜北沢峠
甲斐駒の砂の斜面が綺麗
展望が効くのは双児山頂上までで下りは樹林帯
その他周辺情報仙流荘で日帰り入浴可能
AM10:00より
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

戸台から河原をしばらく歩く
2016年06月18日 07:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸台から河原をしばらく歩く
3
このダムが見えてきたら左手に
2016年06月18日 08:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このダムが見えてきたら左手に
1
蜂の巣あり!注意!
2016年06月18日 08:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜂の巣あり!注意!
2
角兵衛沢への分岐は北沢峠に向かって右側の樹林帯コース内にあり
2016年06月18日 09:29撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角兵衛沢への分岐は北沢峠に向かって右側の樹林帯コース内にあり
1
左側(取付き地点)にはケルンあり
2016年06月18日 09:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側(取付き地点)にはケルンあり
2
苔が大好きで本当はゆっくりとムツゴロウさんばりにモフモフしたいところだけど今回は先を急ぐ
2016年06月18日 10:43撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔が大好きで本当はゆっくりとムツゴロウさんばりにモフモフしたいところだけど今回は先を急ぐ
2
核心部の始まり、ガレ地獄
2016年06月18日 11:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部の始まり、ガレ地獄
2
蟻地獄のようなガレ場
2016年06月18日 11:26撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟻地獄のようなガレ場
4
上に行けば行くほど難易度が上がる…なかなか標準CTを短縮できない
2016年06月18日 12:40撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に行けば行くほど難易度が上がる…なかなか標準CTを短縮できない
4
このガレ場の急登が高度800m近く続く…
2016年06月18日 12:40撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このガレ場の急登が高度800m近く続く…
6
ほとんど撮る余裕はなかったのですが高山植物は沢山咲き始めていました!
2016年06月18日 13:39撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど撮る余裕はなかったのですが高山植物は沢山咲き始めていました!
6
当初は女王様にも手を出そうとしてましたが時間切れでまた今度…
まだ未踏の山です。
2016年06月18日 14:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初は女王様にも手を出そうとしてましたが時間切れでまた今度…
まだ未踏の山です。
3
鋸岳頂上についた時、飛行機雲がクロスしていて綺麗だった
2016年06月18日 14:04撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳頂上についた時、飛行機雲がクロスしていて綺麗だった
3
鋸岳からの甲斐駒ヶ岳がかっこいい
2016年06月18日 14:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳からの甲斐駒ヶ岳がかっこいい
12
鹿窓から覗いた先に見える岩がドクロにしか見えない…心霊か…⁉(°_°)
2016年06月18日 14:57撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿窓から覗いた先に見える岩がドクロにしか見えない…心霊か…⁉(°_°)
9
鹿窓を下から
2016年06月18日 14:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿窓を下から
1
こんなとこを通ります
2016年06月18日 15:18撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなとこを通ります
1
落石が多く、岩も脆くてなかなか危険です
2016年06月18日 15:18撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石が多く、岩も脆くてなかなか危険です
1
第2高点から鋸岳
2016年06月18日 15:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2高点から鋸岳
7
マーキングを見落としコースアウトして直登する
他に登山者がいる場合は下にルートがある可能性もあるので要注意
2016年06月18日 16:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーキングを見落としコースアウトして直登する
他に登山者がいる場合は下にルートがある可能性もあるので要注意
2
中丿川乗越の上部
威圧感のある岩
2016年06月18日 17:15撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中丿川乗越の上部
威圧感のある岩
1
またガレ場を下ります
だいたい100mくらい
ここも急勾配で落石の巣です
2016年06月18日 17:42撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またガレ場を下ります
だいたい100mくらい
ここも急勾配で落石の巣です
2
乗越を過ぎてすぐビバークポイントがありました。
2016年06月18日 17:32撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越を過ぎてすぐビバークポイントがありました。
2
さらに進むと白砂が出てきまし。
ここでも野営できそうです。
2016年06月18日 18:37撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むと白砂が出てきまし。
ここでも野営できそうです。
4
夕陽は山に隠れて見えませんでした!
2016年06月18日 18:37撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽は山に隠れて見えませんでした!
3
六合目小屋手前のテン場スペースから鋸に沈む夕焼けを望む…
2016年06月18日 18:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目小屋手前のテン場スペースから鋸に沈む夕焼けを望む…
6
雲が出てきた。
月が明るくて星が見えない…
2016年06月18日 21:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が出てきた。
月が明るくて星が見えない…
8
マイテントと甲斐駒ヶ岳
2016年06月18日 21:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイテントと甲斐駒ヶ岳
7
ご近所さん
2016年06月18日 21:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご近所さん
3
日の出と同時に登頂しました。
2016年06月19日 04:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出と同時に登頂しました。
13

感想/記録
by rawch

山を始めてもうすぐ5年生
記念すべき100日目の山は戸台〜鋸岳経由で甲斐駒ヶ岳へ

脚を運べる難ルートにはできるだけ挑戦してみたくて鋸岳はずっと気になっていた山でした。



戸台から5回ほど渡渉を繰り返し沢を登り、
角兵衛沢からのガレた急登を進みました。
個人的にはここが1番いやらしかった…
ガレの取付きの最初の段階でルートの先から爆発音ともジェット機とも違う爆音の落石音が聞こえ凍りつく…
ガレ沢を左の樹林帯よりにルート変更し登るが踏み跡のない場所はアリ地獄のように岩が崩れ流れてなかなか進めない…
どの大きさの岩も動き、下まで転がっていかないように移動し神経が疲れた。
このルートを下りにしなくて良かった。


鋸岳頂上からは甲斐駒ヶ岳が厳つくて綺麗だった。
その後の鹿窓、小ギャップ、大ギャップなどを通過するが掴む岩の殆どは剥がれ落ちるか浮石でザイルや鎖を使わない自分にはタイムロスとなった。
途中、目印を見失い直登するなど自ら難易度を上げていき、ようやく中丿川乗越まで到着。

それから先はこれといって書き記す事は無いが、優しいトラバースではなくアップダウンはそこそこにあった。
六合目小屋前までかなり時間がかかってしまった。


夜は月明かりで星は見えなかったが99日目の夜は月の下でジンギスカンをディナーに宴を開いて就寝…


翌朝、甲斐駒の日の出に間に合う事ができた。
100日目の朝は気持ちが良かった。


山を始めてから価値観が大きく変わった。
山が与えてくれたものは計り知れなくて
自分の中でとても大きな存在になっていた。
次は365日目を目指したいと思います。
訪問者数:756人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ