ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901503 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

上高地〜徳澤園〜横尾〜明神池〜上高地

日程 2016年06月17日(金) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー jf050370, その他メンバー1人
天候1日目/2日目:快晴 3日目:曇り〜雨
アクセス
利用交通機関
バス
往復:新宿〜(バス さわやか信州号)〜上高地バスターミナル
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間20分
休憩
10分
合計
2時間30分
S上高地バスステーション13:0014:20明神館前14:3015:30徳澤園
2日目
山行
3時間10分
休憩
3時間10分
合計
6時間20分
徳澤園08:3008:50新村橋09:0009:30横尾山荘10:2011:20徳澤園11:4013:00明神池14:5014:50明神池 山のひだや
3日目
山行
2時間30分
休憩
40分
合計
3時間10分
明神池08:3010:00河童橋10:3010:50ウェストン碑11:0011:10穂高橋11:40上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報明神〜徳沢間では、季節柄たくさんのお猿さんの親子に遭遇
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

梅雨の晴れ間。日頃の心掛けが良い証拠か?!
2016年06月17日 13:09撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨の晴れ間。日頃の心掛けが良い証拠か?!
1
徳澤園近く。これが前穂東壁かぁ(感激)
2016年06月18日 08:58撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤園近く。これが前穂東壁かぁ(感激)
1
徳澤園前キャンプ場。テントはまばら・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤園前キャンプ場。テントはまばら・・
2日目は横尾まで足を延ばす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は横尾まで足を延ばす。
ここから先に行くためには、体力も筋力も足りない今の自分。
年をとりきってしまう前に涸沢までだけでも行ってみたいものだ。
2016年06月18日 09:37撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先に行くためには、体力も筋力も足りない今の自分。
年をとりきってしまう前に涸沢までだけでも行ってみたいものだ。
前穂がまるで蜘蛛の糸を吐き出しているみたいになっている。
2016年06月18日 10:07撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂がまるで蜘蛛の糸を吐き出しているみたいになっている。
1
屏風岩!!今まで本の中で読んだことがあるだけだった奥穂、前穂、ジャンダルム、吊り尾根、そしてこの屏風岩。実際に見られてほんとうに感激。
2016年06月18日 10:14撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩!!今まで本の中で読んだことがあるだけだった奥穂、前穂、ジャンダルム、吊り尾根、そしてこの屏風岩。実際に見られてほんとうに感激。
徳沢〜明神間で猿のグループに遭遇。まったく人間を怖がらないことに驚く。しかしほんとうは、人間に慣れてしまうことは猿・人間双方によいことではなく、石を投げてでも追い払わないといけないとのことだ(by ガイドさん)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢〜明神間で猿のグループに遭遇。まったく人間を怖がらないことに驚く。しかしほんとうは、人間に慣れてしまうことは猿・人間双方によいことではなく、石を投げてでも追い払わないといけないとのことだ(by ガイドさん)
2
ギンリョウソウ。頻繁には見られないそうだ(植物図鑑片手に山歩きをしていた初老の男性が教えてくれました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。頻繁には見られないそうだ(植物図鑑片手に山歩きをしていた初老の男性が教えてくれました)
1
明神岳。
徳本峠から上高地へ入るのが一般的だった時代には、明神岳が穂高岳と言われていたんだそうな。
2016年06月18日 12:49撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳。
徳本峠から上高地へ入るのが一般的だった時代には、明神岳が穂高岳と言われていたんだそうな。
夜明けから間もない明神池。
2016年06月19日 06:29撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明けから間もない明神池。
4
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ